引き寄せの法則 エイブラハム|香港在住

引き寄せの法則、エイブラハム、バシャール、セイント・ジャーメイン、マット・カーンさんなどについて英語の動画や書物を和訳してご紹介しています。おすすめ記事は『ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか』『バシャールによるフリーエネルギーを生み出す方法』『生死のプロセス|もう二度と生まれ変わらない方法』『自分が嫌いで自分を愛することができなくても大丈夫!』『三浦春馬さんやミスチルやB'zが尾崎豊さんをチャネリングした⁉』など多数です。毎月10日に更新しています。

Home » 忙し過ぎる・限界だという感情は何を表しているのか

忙し過ぎる・限界だという感情は何を表しているのか

忙しい
Pocket

エイブラハムの言葉より:

「精神的にいっぱいいっぱいの状態(アップアップの状態)だと感じている感情は

あなたを助けることができる全ての協力というものにあなたがアクセスすることを

自分で拒否してしまっていることを示している。

あなたがそのアクセスを拒む(許容しない)ことをしなければ

それらの協力によってあなたは助けられているはずなのである。

 

時間やお金を使うことについて、あなたがもっと自由だと感じ始めると

ドアが開き、人々があなたを手助けしに来るようになり

新鮮で有効な(生産的な)アイデアが思いつくようになり

周りの状況や出来事が展開して行く。

自分がどう感じているかという感情を変化させるにつれて

あなたは世界を創造するエネルギーにアクセスするようになる。

それはいつでもあなたがアクセスできるようにと準備され、そこに存在している。」

A feeling of being overwhelmed is your indicator that you are denying yourself access to

all manner of cooperation that could assist you if you were not disallowing them.

 

As you begin to feel freer regarding the expenditure of time and money, doors will open,

people will come to assist you, refreshing and productive ideas will occur to you,

and circumstances and events will unfold.

As you change the way you feel, you access the Energy that creates worlds.

It is there for your ready access at all times.

忙し過ぎてもうこれ以上手に負えない!と感じているときというのは

髪の毛を振り乱しているだけではなくて(^_^;)

心も振り乱して、せっかくの万物からの協力というものを

自分で拒絶してしまっていることになるのですね。

 

つまり、自分を助けることができる全ての協力というものが

波動が違い過ぎて自分のほうへと近寄れないんですね。

 

何かを許容(allow)するときは

抵抗というものを手放さないといけないそうですが

忙し過ぎるという感情は

抵抗していることを示しているのですね。

 

時間的・物理的に無理な事柄までを

全て自分でやらなければいけないと気負って

パニックしたり、ピリピリした精神状態になっていることは

誰にでもよくあることでしょうが

エイブラハムの教えを知ると

そういう感情も実はエゴ(我)だとわかるようになりますね。

 

自分では頑張っているつもりでも

そういう「努力」は幸せにはつながらないのですね。

 

「私は頑張っている!」というオーラを充満させ

のんびりしている周りの人に対する責めのオーラも全開で出し

忙しく動き回って、掃除や洗濯や料理も猛スピードでこなし

「片付けなさい!」とか「早くお風呂に入りなさい!」

と言っているお母さん/奥さんほど怖いものはないですね。

・・・ってはっきり言って自分のことです :mrgreen: 

 

喜びと感謝を伴った努力をすることは大切だと思いますけれど

自分が不機嫌になったり

自分が潰れるまで自分を追い込んだりする「努力」というのは

自分を大切にしていないということで

幸せにはつながらないのですね。

 

エイブラハムもバシャールもセイント・ジャーメインも斎藤一人さんも・・・

様々なスピリットや人物が同じようなことを言っていましたが

自分を大切にして自分が幸せになるようにすることは

他人の幸せのためにもなることだそうです。

(それについての詳細は以下の2つの記事でどうぞ。

『愛する人を本当に愛する方法』

『本当の自分になって他人を助ける方法とは?』

 

そして、その人にしかその人自身を幸せにできないそうですから

自分の幸せは自分が責任を持って実現すべきことなんですね。

自分の波動は自分にしかコントロールできないそうですからね。

 

幸せになるということは

心を幸せの波動にすることだと言えるので

幸せになるために

感謝喜びもたくさん感じられるといいですよね。

 

そして、人のことも宇宙のことも信頼して

自分だけが頑張っているというような気持ち(勘違い)も

捨てる必要がありますよね。

 

顔から笑顔がなくなれば

もうそれだけで人に迷惑をかけていることになるし

自分が幸せになれば周りの人も引き上げることができるから

やはり自分の幸せは自分が責任を持って実現するものなんですね。

 

そして、自分で全てをやってしまおうと思うあまりに

目が血走って機嫌が悪くなってしまっている人よりも

自分で全てをやってしまうことはできないんだと知って

いつも朗らかな雰囲気をかもし出している人のほうが

結局は他人の役に立っていることになるのですね。

 

そして、朗らかな感情を持つことによって

私達のために常にそこに存在してくれている、

世界を創造するエネルギーにアクセスして

どんどん幸せな世界を創り上げて行きたいものですね。

 

私達は世界を創り上げるエネルギーにいつでもアクセスできるという

すごいパワーを与えられた特別な存在なんですね。

なんと言っても一人一人は神の化身ですからね!

 

関連記事もどうぞ。

『本当の自分を知り真の自由を見つける方法』

『他人と自分の欠点の関係』

 

(英語の引用文の著作権はAbraham-Hicks Publicationsにあります。日本語は私が訳しました。)

Name of author

Name: メアリー

14 Replies to “忙し過ぎる・限界だという感情は何を表しているのか”

  • メアリーさん、今月もありがとうございます\(//∇//)\
    今日のお話は、まさにバタバタの自分にピッタリの内容でした。
    タイミングよく、現実にもそんな流れがついてきて、足掻きをやめるタイミングがきたように感じてました。
    メアリーのお話で後押しされた気がしています(^^)
    ありがとうございます(^人^)

    Reply
    • メアリー Post author

      ゆめさん、お返事遅くなりましてすみません。
      ゆめさんにとって、とてもタイムリーな内容でしたか。
      それは良かったです。

      私もエイブラハムのこういう言葉を読んで
      焦らないようにと自分を戒めています(^_^;)
      性格とか民族性などもあるんでしょうけどね。
      心に余裕がなくならないようにしたほうが
      周りにも迷惑がかからないですよね。

      そう言えば、コロナは地球人が働き過ぎだから起こった
      という一面もあると聞きました。
      人生の中でこんなに長く会社に行かなくてよかったことはなくて
      本当に有難いと感じている方も多いそうですね。
      Work from homeなんていう言葉が普通になりましたね。
      こういう時期もいつかは終わりが来ますから
      感謝できる面は感謝して過ごして行くといいですよね。
      来年はどうなっているのかな~
      とにかく今日は、5月晴れのいい一日ですね!

      Reply
  • メアリーさん、こんにちわ!!

    今月も「分かっちゃいるけど~(^^;・・・」

    の素晴らしい内容に感謝しています。

    最近、同じパターンの出来事がやっぱり発生していて、場所が変わっても、相手が変わってもやっぱり自分が変わらないとその出来事は無くならないんだな・・・

    を痛感しています。

    「自分を大切に」の意味を痛感中・・・

    私は僧侶ではないし、普通の人間なので「この人嫌だな~・・」と思ったら放置したり距離を置くようにしています。

    そして、自分の中から湧いてくる闇の部分に寄り添っています。
    自分を大切に・・・って凄く深いと思います。

    同じパターン課題が出てくるのは幼い頃の体験が凄く今の私に影響を及ぼしています。
    近年、それがやっと分かってきたので、同じ課題・感情・状況に対しても「なるほど~・・」と俯瞰するようにして自分の感情に寄り添うよにしています。

    自分で自分をご機嫌にする・・・・←自分の取扱説明書を作成するのと同じですね。

    香港のコロナはどうですか?
    私の住んでいる所は感染者が増えて来ています(´;ω;`)ウゥゥ

    こんな田舎街にコロナって・・・

    こんな時だからこそ、気分よく自分を大切に日々を送ります~(*^^)v

    メアリーさん、体調管理には気を付けt下さいね(^_-)-☆

    毎月素敵な投稿、有難うございます。

    Reply
    • メアリー Post author

      エイヴリィさん、いつも有難うございます。
      同じ課題って確かにずっと出て来ますよね。
      もうマスターしたと思っても、また出て来ますね。
      その時その時に向かい合うことが大切なのかもしれないですね。

      「場所が変わっても、相手が変わっても
      やっぱり自分が変わらないとその出来事は無くならないんだな・・・」
      とおっしゃっている部分、エイブラハムもそう言っていましたね。
      場所を変えても、自分はどこまでもいっしょについて来るそうですね(^_^;)
      やっといなくなったと思っても、鏡を見たらそこにいてビックリしますね(笑)
      まだいたんかい!と言ってしまいますね。

      …とは言いつつも、自分は大切ですよね。
      自分とは別れたくないですね。
      大切にしてあげたいです。
      自分はこんなに自分のために頑張ってくれていて、有難うと思いますね。
      どこのどなたか知らないですが、自分さんは自分に優しくしてくれて
      本当に有難うと思いますね~(って何言ってんだか…)

      香港のコロナは前より良くなって来ています。
      精神的にもだいぶ慣れたし、コロナも拡散するほど威力は弱くなるので
      そのうち風邪レベルになるんじゃないでしょうか。
      インフルエンザのほうが致死率が高いですけど
      慣れたらみんな怖がっていないですしね。
      コロナは薬がなくても免疫力で自然に治るという面で
      風邪と同じですね。
      エイヴリィさんのおっしゃるように
      コロナ渦だからこそ、気分良く過ごして
      自分の波動を健康な波動にしていたいですね。
      どうぞくれぐれもご自愛くださいませ。
      いつも有難うございます。

      Reply
  • にしいひであき

    メアリーさん。
    いつもありがとうございます。
    理不尽に打ちのめされて、
    人は鬼になる。
    鬼として修羅の道を生きるか。
    鬼のままで、光へ向かう道を生きるか。
    わたしは後者でありたい。
    信じたい。
    人は本来幸せであることを。
    この世界は本来光であることを。
    信じることを
    あきらめたくないから。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、いつも有難うございます。
      この世界は本来光であると私も思います。
      物理学的にもこの世は愛でできているそうですしね。
      もちろんコントラストはありますが
      それにもちゃんと意味があるようですね。
      いつもいろいろな思いをシェアして下さって有難うございます。

      Reply
  • にしいひであき

    メアリーさん。
    いつもありがとうございます。
    いらいら顔は免疫力を低下させ、
    にこにこ顔は免疫力を高めるといいます。
    にこにこ顔は、副交感神経の働きを促し、
    リラックス効果を産み、
    腸の働きを促進するので、
    レギュラトリーT細胞を活性化して、
    コロナウイルスのダメージを抑制するそうです。
    身体って凄い。
    身体って不思議。
    脳は戦うこと。生き延びること。
    腸は食べること、出すこと、生きること、楽しむこと。
    どちらも大事。
    バランスが肝要。
    だから自分を大切に。
    自分をとりまくすべてのものを大切に。
    自分と自分をとりまくすべてのものに、ありがとう。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、いつも有難うございます。
      笑顔の効果は科学的にも証明されているのですね。
      にこにこ顔で健康と幸せが両方手に入るってすごいですね。
      とても有難いことです。

      体には本当に感謝ですね。
      体のお蔭で今日も穏やかに過ごさせて頂けていると思うと本当に感謝です。
      体がどれだけすごいことをしてくれているのかということは、私の理解を超えていますが、
      寝ているときもいつも動いていてくれて本当に有難うと思います。
      ここまで来られたのも自分の体のお蔭も大きいですね。
      そして、そんな体に産んでくれた両親にも感謝しています。

      にしいひであきさんのおっしゃるように全てに感謝の念が湧いて来ますね。
      そして、いろんなことがあったのも、更にこれからいろんなことがあるのも
      全てそれで良かったし、これからもそれで良いというような気持ちになりますね。
      「本当に有難う。これは当たり前ではない。」と感じます。
      いつも素晴らしい気持ちをシェアして下さって有難うございます。

      Reply
  • にしいひであき

    メアリーさん。
    コロナウイルス。
    ワクチン打てばもう大丈夫。
    マスク外して集まって、飲めや歌えや大騒ぎ?
    それもいいけれど、
    たいせつなこと。わすれたくない。
    コロナによって、
    あらためて自覚できたこと。
    自分と、とりまくすべてのものに感謝する気持ち。
    この気持ち。失うことのないように。
    たいせつにしていきたいです。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、いつも有難うございます。
      周りの状況が目まぐるしく変わって行く感じがしますね。

      いろいろな方がいろいろな行動・考え方をされますが
      他人のあり方によって自分の気持ちが乱されることなく過ごして行けるといいですよね。
      自分だけ心穏やかに過ごすことは自分勝手なのかもしれませんが
      そういう意味では自分勝手にならないと
      他人も自分も幸せにできないというようなことをエイブラハムは言っていますね。
      まずは自分の幸せのグラスをいっぱいに満たして
      溢れ出たものを他人にも分けるということでしょうか。
      そこには不足はないですね。
      いつもこのブログのことを覚えていて下さって有難うございます。

      Reply
  • にしいひであき

    メアリーさん。
    自分を愛すること。
    自分を信じること。
    自分に感謝すること。
    その思いが
    あなたを愛すること。
    あなたを信じること。
    あなたに感謝すること。
    に繋がるといいます。
    そんな自分を形成していくためにおこなう、
    すなおに、じぶんの、
    だめなところ。
    よわいところ。
    なさけないところを認めて、受け入れて、
    肯定して、手放して、転換していく作業。
    この作業は人が生涯つづけていくことなのだと
    おもいます。
    今回のコロナウイルスの蔓延を、
    この営みに気づくきっかけに変えてゆきたいと
    おもっています。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、素晴らしい見解をシェアして下さって有難うございます。
      コロナをどういう機会に使って行くかはその人の自由ですが
      にしいひであきさんはとても前向きな機会として受け止めていらっしゃるのですね。
      自分を無条件に好きになるきっかけとして使うなんて素晴らしいですね。
      その逆に使おうと思えば、それもまた可能ですもんね。
      いつもいろいろな気付きを下さって有難うございます。
      どうぞお元気でお過ごし下さいませ。

      Reply
  • にしいひであき

    メアリーさん。
    わたしたちはサイの角だけど、孤独じゃない。
    わたしたちの身体。
    臓器。骨。血液。リンパ液。たくさんの細胞。
    それらすべてが、わたしたちが生きるために
    一瞬も休むことなく働いてくれている。
    ありがたい。
    ほんとうにありがたい。
    だれかに裏切られても。
    友達がいなくても。
    みんなから嫌われても。
    ずっとひとりぽっちでも。
    わたしの身体はたくさんのものたちの無償の働きに
    支えられ守らている。
    だから勇気をもって、
    サイの角のように歩め。
    すべてのものたちに感謝の念を起こして。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、いつも有難うございます。
      体への感謝、すべてのものたちへの感謝とは
      本当に素晴らしいですね。
      どの細胞もそれぞれの役割をしっかりと果たしてくれていて
      どれも同じものはなく、その上完全な調和がとれていてすごいですね。
      その完璧さが見えると、確かに感謝の念しかないですね。
      体が健康だったら何でもできる気がします。
      こんな体に産んでくれた両親にも感謝が湧いて来ますね。
      おっしゃるように、本当に有難いですね。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください