引き寄せの法則 エイブラハム|香港在住

引き寄せの法則、エイブラハム、バシャール、セイント・ジャーメイン、マット・カーンさんなどについて英語の動画や書物を和訳してご紹介しています。おすすめ記事は『ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか』『バシャールによるフリーエネルギーを生み出す方法』『生死のプロセス|もう二度と生まれ変わらない方法』『自分が嫌いで自分を愛することができなくても大丈夫!』『三浦春馬さんやミスチルやB'zが尾崎豊さんをチャネリングした⁉』など多数です。毎月10日に更新しています。

Home » 『鬼滅の刃 無限列車編』1人で百万人よりパワフルになる方法

『鬼滅の刃 無限列車編』1人で百万人よりパワフルになる方法

鬼滅の刃 無限列車編
Pocket

エイブラハムの言葉より:

「(Sourceの)エネルギーの流れにつながっている一人の人間は

つながっていない百万人の人々よりももっとパワフルである。

そして、調和した状態でフォーカスし

(その上)エネルギーの流れにつながっている二人の人間は

宇宙全体を見渡しても

同等のものは見つけることができないような共創の試み(努力)をもたらす。」

One who is connected to the Energy Stream is

more powerful than a million who are not.

And two who are harmoniously focused and connected to

the Energy Stream brings about a co-creative endeavor

that cannot be matched by anything else in all of the Universe.

Sourceエネルギーの流れにつながっている人というのは

ヴォルテックスに入っている人

言い換えれば、アライメントの状態にある人

つまり、Source(宇宙の源)と融合している人

あるいは、Sourceや神や大いなる存在と呼ばれるものと

同じ見方や感じ方をしている人のことですね。

 

そういう状態にある人は

そうではない状態の人が百万人集まってもかなわないほどの

すごい力があるということですね。

 

Sourceとつながっている人のパワーというのは

無限のパワーに等しいほど豊かで、枯れることがないのですね。

 

そして、Sourceとつながっている人が二人集まり

一つのことに調和を持ってフォーカスすると

宇宙全体を探しても見つけられないほどの

パワフルな共創としての試み(努力)が生み出されるのですね。

 

Sourceとつながった二人の人間がお互いに協力すれば

何も怖いものはないほどの力を発揮できるのですね。

 

これは夫婦や親子や友達やパートナーなど

どんな二人にも言えることですね。

 

たった二人でも、日々の生活の中で

宇宙全体に匹敵するほどの偉大なことをしていると言えますね。

 

そう考えるとどれだけこれらの関係が大切かということを実感しますね。

おろそかに出来ない関係なのですね。

 

一人や二人でも、ものすごい力があると思うと

自分の存在のすごさを感じますね。

そして、自分の役割の重要さに驚かされますね。

そして、ちっぽけな人間なんていないと思わされますね。

 

自分の役割のすごさを実感して

夢を持って進んで行くのは素晴らしいことですね。

 

そしてパートナーや周りの人と

調和を持ってフォーカスすることには

計り知れないほどの意味があるのですね。

 

自分の一日がどれだけ大切か、どれだけ意味があるのか

そしてどれだけパワフルなものなのかと思うと

命の大切さを感じますね。

 

自分も他人も本当にパワフルで重要なものだと知って

毎日生きて行きたいと思います。

 

以下の動画は

一人のパワーのものすごさを思い知らせてくれると感じました。

『鬼滅の刃 無限列車編』を私は読んだことも映画を見たこともないのですが

この音楽セリフから何かものすごい感動を得ました。

琴線に触れました。

鳥肌ものです。

ぐっと来て、胸が熱くなりますね。

生きることの素晴らしさ・尊さを物語っていると思います。

 

最近毎日これを見て力をもらっています。

なんか自分のやっていることは正しいと

教えてもらっているような気がしました。

理不尽でも、認められなくても

それでいいと思いました。

そんなちっぽけなことは気にしなくていいと感じました。

 

皆さんはどんなことを感じられるのでしょうか。

どんな人の人生にもエールを送ってもらえる動画だと思います。

私もこんなふうに生きたいなと思いました。

煉獄さんの最後の言葉 BGM 【鬼滅の刃 無限列車編 】 ヴァイオリンで弾いてみた

 

本日も読んで下さって大変ありがとうございました。

(英語の引用文の著作権はAbraham-Hicks Publicationsにあります。日本語は私が訳しました。)

Name of author

Name: メアリー

20 Replies to “『鬼滅の刃 無限列車編』1人で百万人よりパワフルになる方法”

  • にしいひであき

    メアリーさん。
    ありがとうございます。
    人は理不尽に打ちのめされて鬼となる。
    鬼滅の刃は鬼にならねばならなかった人間の哀しみを
    描いていることを感じ、心がふるえます。
    けれど人は、
    鬼として修羅を生きるのではなく、
    鬼のままで、
    光への道を生きることのできるものである。
    わたしはその可能性を信じたいです。
    哀しみはいつか、すべてを包み込む暖かな光に変わる。
    そんな生を歩みたいです。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、コメント有難うございます。
      確かに哀しみを知っている人は、人に優しくなれるので
      その時点で鬼ではないですね。

      それに、どんな人の心にも鬼と聖人が混在しているような気がします。
      だからこそいろんな人の気持ちがわかるのだと思います。

      生まれ変わりでも、人間をやったことがないと
      なかなか人間の気持ちがわからないそうですね。
      英語で言う”Can’t relate.”というやつでしょうか。

      私もにしいひであきさんのような慈悲の心に溢れた人になりたいです。
      いつも有難うございます。

      Reply
  • メアリーさん、こんにちわ!!

    コロナ渦の中、如何おすごしですか?

    私は相変わらずです。(笑)

    鬼滅・・・・大人気ですよね。。何故か私は全く興味がないのですが、映画を観た同年代の方は「泣いた~」って言われていました。

    心打つ内容なのだと思います。

    さて・・・投稿の内容ですが、日々の中でボルテックスに入るのは中々大変です。常に自分と繋がっているのも難しいのですが、外れていて感情的になり落ち込み、もがき苦しむのもまたこれ人生の醍醐味・自分を知るいいチャンスととらえております。

    どんな自分もALL OK!!で乗り切っています(^^;

    ユルユルだわ~(笑)

    メアリーさん、いつも深い気づきのある投稿を本当に有難うございます(*^^)v

    Reply
    • メアリー Post author

      エイヴリィさん、お元気そうで何よりです。
      いつも有難うございます。
      私もお蔭様で元気にしております。

      「どんな自分もALL OK!!」ってとっても大切なことだそうですね。
      自分を無条件に愛するってなかなかできそうでできないみたいですね。
      エイヴリィさんすごいじゃないですか!
      それにユルユルの人って機嫌が良くていいと思います。
      自分に厳しくても機嫌が良ければいいですけどね。
      なかなかバランスが…(笑)

      いろんな経験をして自分の心を豊かにして行きたいですね。
      いつも明るいエイヴリィさん、本当に有難うございます!

      Reply
  • にしいひであき

    メアリーさん。
    ゴータマ・ブッダの言葉。犀(サイ)の角。
    身体の構成が少しずつあきらかになってきた現代。
    言葉の意味が具体的に理解できるように感じます。
    身体を構成する細胞やともにある細菌。
    彼らの無償の働きによって生を保つわたしたち。
    わたしたちは犀の角であって孤独ではない。
    身体の働きを宇宙の働きと同調すれば、
    わたしたちはみな、そこに在るだけで、支えられ、守られている存在。(愛の力によって?)
    だからすべてのものに感謝の念を起こし、
    犀の角のように独り歩もう。
    例え世界が理不尽でも。
    理解してくれる他者がいなくても。
    勇気を力に変えて。
    哀しみを暖かな光に変えて。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、すごい文章ですね。
      本当にその通りだと思って、一言一言かみしめて読ませて頂きました。
      にしいひであきさんはよくお勉強もなさっているんですね。
      こういうことを知っていると感謝の念も自然に湧いて来ますね。
      う~ん、私から何かコメントするのもおこがましい感じがします。
      おっしゃる通りです!としか言えません。
      こういうことを忘れずにいたいと思いました。
      いつも有難うございます。

      Reply
  • にしいひであき

    メアリーさん。
    わたしたちはそこに在るだけで守られており完璧な存在。
    すこしずつあきらかになり始めた身体の働きに意識を向けると、言葉の意味が具体的に感覚できます。
    ここから先は?
    行く手を阻む、病。怪我。災害。他者からの攻撃等。
    平常を脅かす様々な出来事。
    それでも生のある限り生きることを課せられたわたしたち。
    ここから先は?
    否。ここから先も。かもしれません。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、いつも有難うございます。
      「わたしたちはそこに在るだけで守られており完璧な存在。」
      ↑これは本当にそうですね。
      他人のことも自分のこともジャッジしてしまう私がいますが
      生きているだけで価値があるということを忘れてはいけませんよね。
      生きているだけと言っても、それは奇跡の連続で
      有難いに尽きますね。
      いつもコメント下さって有難うございます。

      Reply
  • にしいひであき

    メアリーさん。
    死の瞬間まで休むことなく守り支えてくれているわたしの身体を構成するものたちに意識を向けて感謝の念を起こすこと。その念が、喩え鬼となっても修羅の道から救い、光への道を生きることへ導いてくれるものになるのだと感覚しました。
    君はなにがあっても独りじゃないよ。
    君の身体を構成するすべてのものたちは、
    いつでも。どんなときでも。
    君とともにいて、守り支えてくれているよ。
    この感覚が、自分にとって真の生きる標となりますように。謙虚さと、勇気を起こして歩んでいきます。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、いつも有難うございます。
      おっしゃるように、どんな時も体の細胞達は自分に寄り添っていてくれますね。
      昔は自分の体に感謝するという発想がなかったですが、
      確かに体のお蔭で今日も自分は生きていられますね。
      細胞は本当に賢いと思います。
      そして、本当に愛情深いと思います。
      体を労わって、大切にして生きて行きたいです。
      にしいひであきさん、いつも有難うございます。

      Reply
  • にしいひであき

    メアリーさん。
    すべてのものが宇宙の理と合一であると認識するならば、
    自分の身体の働くものたちに意識を向けて感謝の念を起こすタスクをおこなうときが、アライメントの状態にあるのだと感覚します。
    真理(解脱、成仏等)は外に求めることではなく、
    真理(解脱、成仏等)は自己の内部を感覚することにある。あなたはそこに在るだけで守られており、完璧な存在である。色は即ち空であり、空は即ち色である。
    空とは宇宙の理を顕現する言葉。
    色とはすべてのものを顕現する言葉。
    身体の働きに意識を向けると、古来より伝えられてきたスピリチュアルな概念が具体として立ち顕れてきます。
    人が鬼のままで光へと歩むことの標になると感覚しています。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、更に詳しいご説明を有難うございます。
      般若心経の内容も含まれているのですね。
      仏教の教えはとても奥深いと思います。
      いつも美しい考え方を教えて下さって有難うございます。
      体を通してそんな奥深い教えもわかるというのはすごいことだと思います。
      いつも本当に有難うございます。

      Reply
  • にしいひであき

    人、あらゆる生き物、岩石、土、水、風、光。あらゆる事象の姿は宇宙の理によって完璧に構成されている。
    宇宙の理において、すべての事象は繋がっている。
    この意識を身体感覚にまでおとしこむ。
    技法がヨーガ。禅定。瞑想。
    市井のわたしたちには、すべての事象にありがとうの言葉を紡ぐこと。きっとみえてくる世界が変わる。
    有る無し。されたした。喜怒哀楽。我執を超えた眼差しで世界に向き合うスタンスができてくる。
    光へと向かう歩みがはじまる。
    スピリットたちのメッセージから、
    こんなこと、感じ始めています。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、いつも有難うございます。
      なんかすごく奥の深いメッセージですね。
      何度も読んで、参考にさせて頂きます。

      にしいひであきさんを通してスピリットが話しているようですね。
      いつもいろんなことを考えて実生活に役立たせていらっしゃること
      素晴らしいと思います。
      机上の空論というか、理想論だけで終わらずに
      実践を伴って、本当に楽に生きられるようになっていらっしゃるのは
      素晴らしいことだと思います。
      なかなかできないことだと思います。
      いつも素晴らしい考え方をシェアして下さって有難うございます。

      Reply
  • にしいひであき

    メアリーさん。
    外部からの刺激。
    海馬。記憶。
    偏桃体。
    視床下部。
    脳下垂体。
    副腎皮質。
    自律神経。
    青斑核。
    危機と戦うためのノルアドレナリンの分泌。
    日常的なストレスまたはトラウマになるような体験。
    過覚醒。
    攻撃性。
    感情鈍麻。
    解離。
    脳内麻薬ホルモンを誘発させるためにおこなう自傷行為、
    万引きの繰り返し等の嗜癖行動。
    個人的には自己防衛機能を確立させるためとおもわれるトラウマ体験の再上演。
    日常生活を脅かす。病理とされる事象でさえ身体が自己を守るための発動が端緒。
    わたしたちの身体はこんなにも真摯に生きるための機能をしてくれている。病とされるものでさえその反動。
    身体を小宇宙と感覚する。
    身体の精妙な働きと宇宙の理との合一を感覚する。
    同時に取り巻くものすべてにその働きがあることをイメージする。不思議。畏敬の念。感謝。祈り。
    自分ととりまくすべてのものにありがとう。
    すこしずつ、
    光へと歩む道の姿が具体として顕れてきます。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、またコメントを有難うございます。
      体は小宇宙なんですね。
      そして、体に畏敬の念や感謝が湧いて来るというのは素晴らしいことですね。

      医学というか、体の働きについては複雑過ぎて私にはよくわかりませんが
      何の理解もしていなくても、完璧に働いてくれる体に心から感謝です。
      私としては、精神的な面で体の邪魔にならないようにします(^_^;)
      いつもSourceの呼び声に応えて
      アライメントの状態にいる体の細胞達は完璧な存在ですね。
      にしいひであきさん、いつも有難うございます。

      Reply
  • にしいひであき

    メアリーさん。
    ありがとうございます。
    メアリーさんの感覚。
    重要で素晴らしいとおもいます。
    人間は進歩しているといいますが。
    医療や科学技術の発展は目覚ましいといいますが。
    もしかしたら人は、
    本来在る姿に戻るために歩んでいるのかもしれません。
    先人たちは、細胞なんて言葉は知らなくても、
    身体の働きと宇宙の働きの調和を感得していた。
    愚鈍なわたしは。微力ながら身体に関する知識を得ることで、
    本来在る姿をイメージしようとあがいています。
    歩む道の先にあるものをみたいと願っています。
    先人たちの遺した言葉に耳を傾けながら。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、いつも有難うございます。
      先人達の知恵というのはすごいですね。
      きっとSourceとアライメントの状態なると
      必要な知恵が流れ入って来るのでしょうね。
      私達もそのように導かれていて大変有難いですね。
      いろんな存在が時を超えて繋がっているのは素晴らしいですね。
      にしいひであきさん、いつも貴重な見解を有難うございます。

      Reply
  • にしいひであき

    メアリーさん。
    わたしは脳も内蔵もましてや細胞なんてみたことも、触れたこともありません。稚拙なわたしの知識など。文字から与えられた借り物です。
    ただただ、かれらの無償の働きによって生かされている者です。素直なこころで、今生きてここに在る自分に愚直に感謝することができる。
    そんな自分になりたいです。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、何度も有難うございます。
      「ただただ、かれらの無償の働きによって生かされている者です。
      素直なこころで、今生きてここに在る自分に愚直に感謝することができる。
      そんな自分になりたいです。」
      ↑共感します。私もそんな自分になりたいです。

      おっしゃる通り、細胞は無償の働きをしてくれていますね。
      それによって生かされていることは本当に有難いです。
      いつも邪魔してごめんなさいと思っています(^_^;)
      そんな私を無償にサポートしてくれている細胞達に感謝です。
      こんな優しい細胞達といっしょにこの世に存在していられることに喜びを感じますね!

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください