引き寄せの法則 エイブラハム|香港在住

引き寄せの法則、エイブラハム、バシャール、セイント・ジャーメイン、マット・カーンさんなどについて英語の動画や書物を和訳してご紹介しています。おすすめ記事は『ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか』『バシャールによるフリーエネルギーを生み出す方法』『生死のプロセス|もう二度と生まれ変わらない方法』『自分が嫌いで自分を愛することができなくても大丈夫!』『三浦春馬さんやミスチルやB'zが尾崎豊さんをチャネリングした⁉』など多数です。毎月10日に更新しています。

Home » 三浦春馬さんのチャネリングメッセージ

三浦春馬さんのチャネリングメッセージ

素直さ
Pocket

えびちゃんという女性が

三浦春馬さんのチャネリングメッセージを

いくつかYouTubeにアップロードして下さっています。

 

その中の一つをご紹介しますね。

以下の動画になります。

上記の動画のメッセージの中で

私が一番驚いたことがあります。

皆さんそれぞれ心に残ったことは違うと思いますが

何が一番印象に残りましたでしょうか。

 

私が衝撃を受けたのは、8:56辺りで言われていることですが

「素直さっていうのが人生の中で一番大事だってこと

忘れないでね。」

ということです。

 

素直さって人生の中で一番大事だと言われるほど

大事なことだったんですか!?

 

私は素直ではなく、いつも自分の考えを挟んで

「でも・・・」「だって・・・」「えー!?」と思っているのですが

それはもしかして、とても生きにくい癖なのかもしれない

思いました。

 

「はい」「そうですか」と

素直に受け入れたことってどれぐらいあるんだろう?

と考えさせられました。

 

もちろん何でも鵜吞みにしないで

自分で考えてみる

ということも大切なのでしょうが

だからといって、素直さを否定することはできませんよね。

 

素直さって、考えてみるに

子供の頃は誰でも持っている性質だと思います。

 

素直だからこそ、新しいこともどんどん吸収するし

ジャッジしないからこそ、宇宙を信頼して

全てを受け入れることができるのだと思います。

 

あるがままを素直に過ぎさせて行くというのでしょうか。

何か自分がしないと大変なことになる

という気負いや強迫観念も全くないと思います。

 

そういう気負いは、人も宇宙も何も信じていなくて

自分しか信じていない、という孤立的な考え方ですよね。

 

子供は素直だから

自分以外のものを信じることができるのだと思います。

 

禅の修行の中にも

「はい」としか言わず

心の中でも「はい」としか思わない

というとても難しい修業があるそうですね。

そうすると自我がなくなるとか・・・

 

私にはなかなか怖くてそんなことはできません。

かなりハードルが高い修業ですね・・・(^_^;)

 

とにかく、素直さが人生の中で一番大切だということを

忘れてはいけないと三浦春馬さんが言うのなら

それを覚えておきたいと思いました。

 

ここで三浦春馬さんが言っている素直さは

「自分の思いを素直に相手に伝える」という意味も強いですね。

 

言わなくてもわかっているでしょう、とか

恥ずかしいから言わない 

などという思いも、私達にはありますね。

 

でも、大切な人には特に

「ありがとう」とか

「ごめんなさい」とか

「大好きです」という自分の思いを

素直に伝えて行くことが一番大事なのですね。

 

それによって関係が豊かなものになるのなら

簡単と言えば簡単ですね。

子供はそういうの大得意ですよね。

子供のように素直に言ってみるかな~

キャ~恥ずかしい(^_^;)

 

でも、それが人生で一番大事なこと、とまで言われたら

やってみようと思いますね。

 

その他にもいろいろなメッセージが言われていますので

どうぞ何度か聴いてみて下さい。

本日も読んで下さって本当に有難うございました。

 

関連記事も良かったらどうぞ。

『三浦春馬さんやミスチルやB’zが尾崎豊さんをチャネリングした⁉』

Name of author

Name: メアリー

17 Replies to “三浦春馬さんのチャネリングメッセージ”

  • にしいひであき

    メアリーさん。
    自分におきた事象に反応して感じる、
    悔しさ。
    哀しさ。
    悲しさ。
    怒り。
    恐れ。
    無力感。
    羞恥心。
    等、諸々の負の感情。
    感情を無理に抑えこまずに、感じる自分を
    素直に受け入れてあげる。
    自分が感じた負の感情に永く捕らわれて、
    取り込まれてしまわぬように、
    自分を素直に信じてゆっくりと手放してあげる。
    すると、是非も。在る無しも。善悪も。
    諸々の分別を超えて、真の世界が顕現される。
    自分ってなに?
    宇宙の理と一であり、すべてのものと繋がっている存在。
    人はその存在を、神と名づけ仏と名づく。
    顕現された真の世界はきっと幸せであってほしいと願う。
    自分に対して素直になれること。
    自分に対して素直でいられること。
    シンプルだけどむつかしい。
    でも、とても大切な、幸せに生きる仕方だとおもいます。

    Reply
  • にしいひであき

    メアリーさん。
    自分。
    宇宙の理の一部でありすべてのものと繋がっている自分。
    是非も善悪も有るも無いも分別を超えた真の世界と
    繋がっている自分。
    素直にその自分を信じて生きる。
    生きることは行動すること。
    行動することは顕現すること。
    顕現されるのは真の世界。
    真の世界は幸せである。
    疑い、悩み、迷いながら歩む。
    それは幸せに向かうための大切なプロセス。
    幸せは分別を超えている。
    だから大丈夫。なにがあっても。
    いま、このときを、生きる。素直に只生ききる。
    素直に自分を信じて。

    Reply
  • にしいひであき

    メアリーさん。
    感謝。自分と自分をとりまくすべてのものへの
    ありがとうの言葉。
    この言葉こそ、
    素直さへのパスポート。
    幸せの扉を開く鍵。
    そんな気がしてきました。

    Reply
  • にしいひであき

    メアリーさん。
    いちどは否定しかけたあのときの自分の気持ちと行動。
    でもいまは、あのときああしなかったら、
    自分が自分ではなかったと思える。
    あのときから10年。
    こうしてここに、立っている。
    こうしてここで、もがいている。
    こうしてここで、生きている。
    素直な心で、
    自分と、自分をとりまくものすべてに感謝して、
    ありがとうの言葉を紡ぎたい。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、たくさんコメントを有難うございました。
      このブログでご自分の感じられたことをシェアして下さって有難うございます。
      読まれた方々もいろいろなことを感じていらっしゃると思います。
      一日の中で、様々な思いを巡らせながら
      前に進んで行かれていて、素晴らしいと思います。
      本当にどうも有難うございました!
      お幸せを心からお祈りしています。

      Reply
  • にしいひであき

    2011年3月11日。14時46分。10年まえのあの日。東北から遠くはなれたここでも強い揺れを感じて表に飛び出しました。向かいの家がテレビを点けていて、しばらくすると目を疑う映像が流れてきました。
    あの日から、いてもたってもいられず、只動きました。
    3月の終わりに石巻に入ったのを機に3年。機会をみつけては東北に通いました。
    あのときの自分の気持ちと行動を後悔したこともあります。
    家庭のこと。仕事のこと。もっと自分のことを優先するべきだった。
    10年が経過して。
    昨日。いまもあのときと気持ちは変わっていないことに
    気づく出来事がありました。
    これから行動や場は変わっても、この気持ちを核として、
    生きていこうと願っています。
    14時46分。
    心を静めて、黙とうを捧げます。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、3月11日ならではのコメントを有難うございました。
      あの地震については、世界中の関心を集めましたね。
      皆が東北の方々のお幸せを切に願った出来事だと思います。
      にしいひであきさんも、ご家族同様に他人のことも大切にされて
      すごいことだと思いました。
      もちろん自分の家族や身近な人に優しくできなければ
      他人にも優しくすることはできませんが
      両方を大切にしていらっしゃって、本当にすごいと思います。
      こういう機会に他人の幸せを願う心になることは素晴らしいと思います。
      感動的なコメントを有難うございました。

      Reply
  • メアリーさん、こんにちわ!!
    今月も素敵な投稿有難うございました!!

    素直さか・・・・

    わかっちゃいるけど~(^^;

    難しい時がありますよね~っと共感を求めようとしている私(笑)

    素直さって大人になっても残っている人達がいますよね。。
    ヤッパリ家庭環境かな。。

    いつから素直さが失われて行くんだろうって考えさせられます。

    素直な女性はいくつになっても可愛らしいですよね(^_-)-☆

    目指します(笑)

    いつも素敵な記事をアップしてくださって本当に有難うございました(^^♪

    お身体には気を付けて幸せな毎日をお送りくださいませ♥

    Reply
    • メアリー Post author

      エイヴリィさん、いつも有難うございます。
      「素直な女性はいくつになっても可愛らしいですよね(^_-)-☆」って
      本当にそうですね。
      素直じゃない女性は、年齢が進むほどもっと醜いのかも・・・(´;ω;`)ウゥゥ

      子供が可愛いのは、素直で何でも受け入れてくれるからですよね。
      それって他人に対して、無条件の愛を示していることになるんでしょうね。
      子供によって癒されるのはそれだからこそでしょうね~
      子供ってすごい!
      私も以前はあんなに素直な子供だったとは信じられない(笑)

      エイヴリィさんも幸せな毎日をお送り下さいね。
      いつも大したことない記事でも優しくコメントして下さって有難うございます。
      エイヴリィさんの優しさにいつも感謝しています_(._.)_

      Reply
  • にしいひであき

    メアリーさん。
    ありがとうございます。
    明日は息子の小学校の卒業式。
    光溢れるこどもの時間が終わり、混とんの思春期のトンネルをぬけて、おとなの時間への歩みがはじまります。
    産まれてからいままで過ごした時間が走馬灯のように浮かんできます。5月6日の朝。聞こえてきた産声と、初めてふれたちいさな手のぬくもり。
    二度と戻らぬ時間。
    せつなくて。寂しくて。今日は感傷的なきもちです。
    明日は、おもいきりの笑顔で息子におめでとうを伝えよう。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、素晴らしいご報告を有難うございます。
      日本は卒業式の季節なんですね~
      小学校が終わると急激に精神的に成長する気がします。
      あっという間に変化して、子供の成長を認める時期になりますね。

      ティーンエイジャーは本当に楽しい時期だと思います。
      私もあの頃は自分のゴールデン期の一つだったな~と
      今でもワクワクして思い出します。
      子供といっしょにもう一度あの素晴らしい青春時代を歩ませてもらえるのは
      大人へのかけがえのないギフトだと思います。
      こんなキラキラしたギフトをもらっていいのかなと感動します。

      中学生からどんどん成長して行くと
      自分の身勝手さも教えてもらっていると感じます。
      自分の都合で子供を操作していることも多いな~とつくづく思い知らされました。
      みんな子供と大人の両方の立場を経験して、成長して行くのですね。
      いつか高齢になった人の役割をやるのも成長の一つだと思います。
      そうやって、一生の中でいろんな役割をすることで
      様々な人の気持ちがわかるようになりますね。

      御子息様は、にしいひであきさんのようなお父様がいらっしゃって
      本当にお幸せだと思います。
      そこまで子供のことを真剣に考えて下さる親御さんはなかなかいませんよね。
      御子息様になさったことは、その後何十代・何百代にも渡って
      子々孫々まで伝わって行きますね。
      そう思うと、御先祖様にも感謝の念が湧いて来ます。
      そして、百代先の子孫にまで、ごめんと思うこともあります(笑)
      まあ、その辺はお互い様ということで・・・(^_^;)

      明日は素晴らしい卒業式をお迎えになることと思います。
      素敵な体験をシェアして下さって本当に有難うございました。

      Reply
  • にしいひであき

    メアリーさん。
    いつもありがとうございます。
    4月はこどもたちにとって新しい環境が始まるとき。
    親にとってもこどもにとっても特別なとき。
    こどもたちの幸せを願うおもいが世界を包み、
    この星を、暖かな光へと導く力となりますように。
    世界に拡がるすべての苦しみが。痛みが。
    癒されるときがきますように。
    心から願います。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、とても美しいコメントを有難うございます。
      「こどもたちの幸せを願うおもいが世界を包み、
      この星を、暖かな光へと導く力となりますように。」
      この部分が私はとても好きです。
      とても温かい気持ちになりました。
      シェアして下さって、本当に有難うございます。

      Reply
  • にしいひであき

    メアリーさん。
    ありがとうございます。
    4月7日は息子の中学の入学式でした。
    学校が楽しいと話してくれて、よいスタートがきれたみたいです。でも本人から、楽しいのいまだけかな?これから大変になるんだろうな。とのコメント。
    舞い上がらず、冷静に自分と状況を感じ取っているところはいいね。でもときには自分をわすれて馬鹿みたいに夢中になって楽しめることがみつかるといいね。
    なんて話をしました。
    家族と過ごす穏やかな時間。
    かけがえのない宝物です。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、素敵な場面の共有を有難うございます。
      お父様に何でも話して下さる息子様なんですね。
      父子の関係が素晴らしいことがよく伝わって来ました。
      本当にかけがえのないご関係ですね。
      奥様もお幸せですね。
      家族は社会の基盤と言いますから、家族が良ければ
      世界中が素晴らしくなりますね。
      素敵なご家族の一場面をシェアして下さって
      本当に有難うございました。

      これから御子息様とご一緒に青春時代をもう一度歩まれるのも
      とても楽しみですね。
      私も自分の子供達とそれを楽しんでいます(笑)
      親でいられることは、本当に有難いことですね!

      Reply
  • にしいひであき

    メアリーさん。
    この世界には、哀しみと痛みの涙が溢れているけど。
    理不尽なこともいっぱいあるけど。
    それでも。それでも人がだれかを思う優しさは真実だと思う。その優しさは いつかおおきな光となり すべてのものの幸せを育んでゆく力となることを信じていたい。
    戯言といわれてもかまわないから。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、こちらの詩も大好きです。
      何だか胸がキュンとなるような、温かくなるような、そんな詩ですね。
      本当にいつも有難うございます。

      「それでも人がだれかを思う優しさは真実だと思う。」というところ、
      とてもいいですね。
      私もそう思います。
      だからこそ、生きるって素晴らしくて有難いことですね!

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください