引き寄せの法則 エイブラハム|香港在住

引き寄せの法則、エイブラハム、バシャール、セイント・ジャーメイン、マット・カーンさんなどについて英語の動画や書物を和訳してご紹介しています。おすすめ記事は『ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか』『バシャールによるフリーエネルギーを生み出す方法』『生死のプロセス|もう二度と生まれ変わらない方法』『自分が嫌いで自分を愛することができなくても大丈夫!』『感謝ができ自分の価値も感じられ他人からも評価される方法』『夜寝る前に聞く(読む)といい言葉』など多数です。毎月10日に更新しています。

Home » 三浦春馬さんやミスチルやB’zが尾崎豊さんをチャネリングした⁉

三浦春馬さんやミスチルやB’zが尾崎豊さんをチャネリングした⁉

前進・発展
Pocket

1992年に26歳で亡くなった尾崎豊さんが、死後もなお作曲し続けていて

それらの曲をミスチルB’z生きていらした頃の三浦春馬さん

この三次元の世界で受け取って(=チャネリングして)

世に発表していたってご存知でしたか!?

 

もちろん本人達にはチャネリングしたなんていう自覚はありませんが

実はそういうことだったんですって。

 

エイブラハムは、常日頃から私達はSourceとつながっていて

無限の叡智を引き出せると言っていますね。

以下の記事にそれが詳しく書かれています。

『感動!ロビン・ウィリアムズさんの「死後」の言葉』

 

私達は全ての魂の知恵・経験・アイデアなどに

常につながっていて

それを三次元の世界で翻訳している(=チャネリングしている)

言い換えれば

Broader Consciousness(もっと広大な意識)の

Receiver(受信者)が私達である

とエイブラハムは言っていますね。

 

上記のことは、今までもよく知っていたつもりでしたが

具体的な歌手の名前を挙げて説明している動画を見て

キャ~、すご~い、うれし~い、感動~と思いました。

 

動画は、以下の順にご覧になるといいと思います。

(最近は動画のご紹介が多いですが、またそのうち普通の記事に戻りますね。)

この動画の中で話している方は

シン(讖)さんという鑑定士さんです。

アカシックレコードにアクセスして

YesかNoかの反応を取る方法で鑑定するそうです。

あくまで占いというカテゴリーになるそうです。

 

ちなみに、細かい霊界の仕組みなどについて議論する気は全くありません。

どんなことを信じるかは個人の選択だと思います。

シンさんもアカシックレコードから反応で出た情報を

私達に教えて下さっているだけですしね。

エスターさんも、エイブラハムが言うことを

そのまま伝えて下さっているので、同じことですよね。

細かい内容が異なってもそれは重要ではないですね。

 

それよりも、エイブラハムが今まで言っていた

以前に生きた人の知識はそのまま存在するし

死後もずっと発展し続けていて

私達といっしょに最先端の経験を作り出している

ということを

実例の中に見たことに感動しました。

 

以下の記事でもエイブラハムがそう言っていましたね。

『死んだ人は死後どのように変化するの?』

以下はその記事からの引用です。

もうあなたは覚えていないだろうが

歴史のずっと昔にあなたが会ったことがある人達、

つまり、あなたがその人達のことを知っているということさえ

もうあなたは覚えていない人達までが

あなたのことをリアルタイムで認識して、あなたに興味を持っているんだよ。

たった今、そうなんだよ。

 

この世がどうして継続しているか知っているかい?

意識が何度も何度も新しいところに前進して来るという

このエネルギーのリサイクルがあるからなんだ。

 

以前に存在していた全ての人は

また最先端に存在したいと思うのだ。

だから、誰も過去の状態でいる人はいない。

全ての人が現在進行形で存在している。

進化というのはそういうプロセスなんだ。

 

とにかく上記の3つの動画を見て頂くと

尾崎豊さんと三浦春馬さん、ミスチル、B’zが

どのように関わっていたかがよくわかると思います。

最初の動画は、ZARDの坂井泉水さんについて語られていますね。

実は私はそういうこと(芸能界)について

全く詳しくないんですけどね・・・(^_^;)

 

シンさんによると

もし霊界(Source)がなければ

私達はまだ原始時代の初期の頃にいるかもしれない

それどころか、二足歩行のホモサピエンスも出なかったんじゃないか

あるいは、サルにも進化できていないかも

下手すると恐竜も出ていないんじゃないか

ということになるそうです。

 

それぐらい霊界(言葉は何でもいいですが、Sourceとも言えますね)と

私達との連携プレーによって、前に進んでいるんですね。

すごい話ですね。

 

それに、シンさんもおっしゃっていますが

尾崎豊さんが作曲したといっても

それは霊界のみんなでシェアされるものなので

誰の著作権(所有物)という認識もないそうですね。

全て共有物として扱われるそうですね。

 

それが宝庫のように私達の周りに漂っていて

インスピレーションで得ようと思えばいくらでも手に入るんですね。

 

5年も10年も前に作られていた曲が

インスピレーションによって今初めて受け取られたという例も

多々あるそうですね。

まだまだ受け取られていない情報が溢れているんですね!

 

それは音楽だけではありませんよね。

優しくなりたいと思えば

聖母マリア様のような優しさも自分に流し入れられるし

ビジネスで活躍したいと思えば

そういう知恵も、いくらでも受け取れるんですよね。

 

私達がいつでもアクセスできるように

すぐ身近に叡智の宝庫が用意されているんですね。

目の前に浮いていたなんて・・・

 

Sourceとつながっているんだから

全ての者と一体になって、何でも自分に流し入れられますね。

それを無意識にしているということがわかり

ビックリしました!!

いつも、知らないうちにチャネリングしているからこそ

ここまで人間は発展できているんですね。

 

“We are all in this together.”とエイブラハムはよく言いますが

そういう意味だったのか・・・!

早く言ってよっっ

・・・ってずっと言っていましたね(笑)

 

そう思うとこの空間がただの空気じゃなくて

すごい宝が浮かんでいる場所に見えますね。

今日は何とつながりましょうか。

今日は何をチャネリングしましょうか。

 

全ての者が自分と一体になって連携プレーしていると思うと

本当に有難いですね。

彼らが自分の指先まで入って

いっしょに動かしているような気がしますね。

共に今を生きているんですね!

 

繰り返しになりますが、彼らによって生み出された産物は

誰の所有物でもなく、誰でも使っていいんですね。

持ってけドロボーって言って

タダで、無限の叡智の産物が放置されているんですね(笑)

 

そして、皆が創造の喜びを共有しているんですね。

なんだかこの世って、本当に美しいところですね~

 

以下の動画は、X Japanのhideさんや美空ひばりさん

マイケル・ジャクソンさんや

フレディ・マーキュリーさんなどについて

総合的に語られている動画です。

シンさんも鑑定しながらいろんなことがわかって来たという感じのようです。

よかったらどうぞ。

最後にお知らせですが

前回の記事『保江邦夫さんおすすめの気功師 困ったときのヒーリングサロン グレース』

遠隔治療も可能なようですとお伝えしましたが

やはり初めての方は、一度いらしてほしい

土屋靖子先生がおっしゃっていたそうです。

 

あきさんがお電話して聞いて下さったそうで

コメント欄でご報告下さいました。

どうぞご了承下さい。

あきさん、教えて下さって有難うございました。

いつか岐阜県まで行けるといいですね~

Name of author

Name: メアリー

10 thoughts on “三浦春馬さんやミスチルやB’zが尾崎豊さんをチャネリングした⁉

  • にしいひであき

    メアリーさん。ありがとうございます。
    以前メアリーさんから、今、わたしが、わたしを肯定的な仕方で生きているのなら、過去の人たちも、今、わたしのなかで、共に肯定的な仕方で生きている。という言葉をいただきました。この言葉によってわたしは、赦すこと。感謝すること。創造の希望を抱くことができました。その思いはいまも継続しています。人は時間や空間を超えて善い方向へと進む可能性を秘めている。本来の自分の意識に気づくことによって可能性の扉は開かれる。そう考えています。※こどもと一緒に鬼滅の刃を観ていたら、いつしか物語の世界が身体のなかにしみわたっていました。主題歌にも物語にも安易な救いは描かれません。絶望が際立っています。でも、それでも尚、今日一日生きてみようと思わせるなにかがある。古来から人は物語を語り、謡い、言葉を大切に育んできました。その仕方は不変のものなのですね。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、いつもコメント下さって有難うございます。
      私がそのようなことを書かせて頂いたということは、本人は覚えていませんが(笑)
      そのようにプラスにとらえて、
      素晴らしい方向に進んでいらっしゃるにしいひであきさんを尊敬します。
      心の幅が本当に広い方なので、100倍にも深い意味にとらえて下さるのだと思います。

      漫画などのストーリーには、とても深い哲学的なことが隠されていることも多いですよね。
      お子様と一緒に見て下さるお父様というのは、子供にとってかけがえのない存在と存じます。
      そのように愛情深く育てられた子供は、将来どんなことがあっても大丈夫ですね。
      何を教えるよりも一番役に立つというか、意味のあることですよね。
      子育ては大事業だと思います。

      いつも有難うございます。
      どうぞお元気でお過ごし下さいませ。

      Reply
  • 初めまして。 毎月暖かいお人柄が伝わって来て、楽しく拝見してます。

    今回のテーマはとても勇気をもらえました。 ありがとうございます。

    以前アニータ ムアジャーニさんの動画でも、私たちは見えていないだけで周りには全て揃っていると言ってましたが、本当に叡智に囲まれていて、こちらの受け入れ方だけの問題なのだと、改めて思いました。
    私は夫を10年前に亡くしましたが、今とっても幸せに暮らしているのも、色々あっても全て上手くいくのも、宇宙に助けられていると思うと心強く感じます。

    これからも素敵な情報を楽しみにしています。

    Reply
    • メアリー Post author

      やすこさん、初めまして。
      いつも読んで下さっているそうで本当に有難うございます。
      10年前に御主人様を亡くされたそうですが、
      今とっても幸せに暮らしていらっしゃるとのこと、御主人様も心からお喜びと存じます。
      それは、やすこさんが御主人様の存在を感じながら
      日々前向きに過ごしていらっしゃる賜物ですね。
      なかなかできることではないと思います。
      本当にすごいですね!!

      自分も反対の立場に立ってみると
      もし自分が死んだ後も家族が幸せでいてくれたら
      これ以上うれしいことはないですよね。
      そして、そんなふうに生きてくれる家族のことを尊敬しますよね。
      悲しみに打ちひしがれて、前に進めない場合も多いようですからね。
      でも、あまりにも身近な人が亡くなると、死んだ感じがしませんよね。
      絶対いる、絶対いて同じように笑ったりしてるはず と思いますよね。

      物理学的にもあの世とこの世は重なる感じで、
      10のマイナス32乗センチ移動するだけで
      その世界に入ったり出たりできるそうです。
      0.00000000000000000000000000000001センチメートルということですよね。
      素領域というものすごく小さな泡の集まりが私達が存在しているこの世で
      その間を埋めている空間が神様の愛というか、あの世だそうです。
      かの有名な日本人初のノーベル賞受賞者の湯川秀樹博士がおっしゃっていたそうです。
      と、保江邦夫さんがおっしゃっていました。
      物理学者は、神様とか愛とかいい加減なことは言えないので語彙に困るそうですが、
      実際そうだそうです。

      こういうこともいつかご紹介できるといいのですが、
      多くの動画などを見て、記事にする時間が足りないので
      そのうちにもしできたら・・・と思っています。
      それに私から紹介されても、皆さんもそれを見るのも大変ですよね。
      あ、でも興味なければ見ないからいいのかな。
      ご自由ですからね。
      まあでもとにかく、時間があることは本当に有難いことと思っています。
      私もこういうお返事を書く時間があるぐらいですから
      いっぱい時間はあるんですよね。
      要領が悪いだけかな(笑)

      やすこさん、うれしいコメントを本当にありがとうございました。
      どうぞお元気でお過ごし下さいね。

      Reply
    • にしいひであき

      メアリーさん。ありがとうございます。
      11月26日は、2009年に他界した父の命日です。
      去年もちょうどその頃メアリーさんにコメント送っています。あのとき書いた気持ち。いまはより自然に思えるようになっています。その気持ちは存命の母にも向けられています。
      哀しみ。
      慈しみ。
      寂しさ。
      感謝。
      父母に対してこんな人間らしい情緒を感じられるようになったこと。二度と得られないと思っていた感情を取り戻せたこと。大切に受けとめたいです。

      Reply
      • メアリー Post author

        にしいひであきさん、心に沁みるコメントを有難うございます。
        よく覚えて下さっているのですね。
        おっしゃる通り、昨年の11月25日にもコメント頂きましたね。
        以下の記事にありました。
        『もう二度と生まれ変わりたくない人へ』

        一年も御両親に対する思いを整えることに取り組んで来られて
        その結果は大きいと思います。
        今年のお父様の命日に感じられる心情というのは
        また格別なものがあると思います。
        本当に素晴らしい結果ですね。
        今後もどんどん向上して行かれることと存じます。
        何よりもご自分が楽になられて本当に良かったですね。
        私も見習わせて頂きます。
        にしいひであきさんのお父様に私もお祈りするようにします。
        どうも有難うございました。

        Reply
  • メアリーさん、こんにちわ!!!

    今回は大変面白い記事ですね。。

    私は占いにどはまりしたことがあるのですが、霊視・チャネリング・アカシック・・・・

    どれも正解なのだと思いますが、当たっているのかどうかは正直分からないという(笑)

    で、私は昔、アカシックレコードを受講したことがあります。
    で、チャネリングも・・・・

    話変わって(笑)
    たまに何かをしている際に自分ではない自分を表現する瞬間が誰にでもあるとおもうのですが、それこそが自分の身体をつかって霊界の誰かが彼らを表現しているのだと思う時があります。

    表現者と言われる人達は皆何かと誰かと繋がっているんだと思います。

    そういう時って無になってる時が多いのかな。。カチカチになってると「皆と」繋がるのが出来なくなるからね。。

    と勝手な解釈をしています。

    私が霊界に行ったらどんな事をするのかな~(笑)

    あっちも楽しい・こっちも楽しい(^^♪

    と思える日々を送りたいものです。

    追伸:あきさん、教えて下さって有難うございます!!

    岐阜まで中々(^^;

    メアリーさん、いつも本当に為になる素敵な投稿をありがとうございます!
    メアリーさんには誰のエネルギーが降りてきているのかしら???

    自分でもあり霊界の誰かでもあり・・・

    では、楽しい秋をお過ごし下さいね(*^^)v

    Reply
    • メアリー Post author

      エイヴリィさんこそ面白いコメントを有難うございます。
      へえー、アカシックレコードやチャネリングを受講されたことがあるのですか。
      すごいですね!
      でも、はまるのは危ないですね(笑)
      なんか今はYouTubeでも、いろんなことを勉強しようと思えばできるようですね。
      語学なんかもYouTubeで学べるので、何語でも習得したかったらある程度できますね。
      以前は英語を音声で勉強しようと思ったら、NHKラジオ講座とかでしたよね。
      テープに録音してやってた頃が、石器時代みたいに思えますね(笑)

      そういう時代から急速にスマホの時代にまで発展したのも
      やはり見えない世界との交流が常に起こっているからですよね。
      もちろん宇宙人なども関係していると思いますが
      共同作業ってすごいですね。
      実はあの世から降りて来ているというほど距離があるものではなくて
      そういう世界と重なり合ってブレンドして生きているのですよね。
      Sourceとブレンドしているという比喩と同じですね。

      自分というものも、個ではあるけど個ではない気がしますね。
      体を使わせて頂いているというのも、そういう理由からなのではと思います。
      体はみんなの共有物なのかもしれない。
      自分のものだと思って粗末にしてはいけませんね。
      他の人も出たり入ったりしてるんだから(笑)

      いつも楽しく興味深いコメントを有難うございます。
      エイヴリィさんは、本当に優しいですね~~

      Reply
  • にしいひであき

    メアリーさん。いつもありがとうございます。
    新型コロナウイルスの感染が増加してきています。
    感染が発生した責任を飲食店などの店舗や病院、学校、様々な施設等発生した場所の運営者に押し付けてしまっているようなムードを感じるのです。感染を防ぐ対策は各個人のマスク着用。大声を控える。人との距離をとる。手洗い、手指消毒をする等の行動に重点があると思うのです。それでも完全に感染を防ぐことはできない。相手は目にみえないウイルスなのだから。感染を誰かの、なにかの責任に転嫁することなく、私の責任として認識し、行動し、受容し、事象に優しい眼差しを向けてゆく仕方が寛容だと考えています。どうかいつの日か、人類にとってこのウイルスたちの存在が、意識を善い方向に向けるための試練であったと思える日がきますように。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、またコメント有難うございます。
      そうですね、おっしゃる通りですね。
      このコロナは人を責めないということも大きなテーマのように思います。
      いつか収まって振り返る日が来ることはわかっていますが、
      渦中にいるときはなかなか俯瞰することは難しいですよね。
      でも、良い意味で振り返る日は必ず来ると思います。

      世界中で同じ問題を抱えているので、共感の要素がとても大きいですね。
      普段は外国で起こっていることは、対岸の火事のように思いやすいですからね。
      今回は世界中皆が、お互いに気持ちをわかり合えるテーマで、とても珍しいと思います。
      皆が自分のこととして感じているテーマですから、他人事ではないですね。

      どうぞにしいひであきさんもお元気でお過ごし下さいませ。
      いつも有難うございます。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください