引き寄せの法則 エイブラハム|香港在住

引き寄せの法則、エイブラハム、バシャール、セイント・ジャーメイン、マット・カーンさんなどについて英語の動画や書物を和訳してご紹介しています。おすすめ記事は『ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか』『バシャールによるフリーエネルギーを生み出す方法』『生死のプロセス|もう二度と生まれ変わらない方法』『自分が嫌いで自分を愛することができなくても大丈夫!』『三浦春馬さんやミスチルやB'zが尾崎豊さんをチャネリングした⁉』など多数です。毎月10日に更新しています。

Home » 他人の経験を理解することは可能か?

他人の経験を理解することは可能か?

馬と夕日
Pocket

エイブラハムの言葉より:

「他人の経験を理解することは、大変難しいことである。

他人が生きている内容を本当に理解するのに十分なほどの言葉がない。

肉体を持って生まれて来た人間は、物事が同じであることを望む。

(全ての)人々に同じように考えてほしいと思う。

あなた達は(様々なことを)同じにしようとしてかなり一生懸命努力するが

その戦いに勝つことは決してない。

なぜなら非物質的な視点からすると

多様性というものはゲームの中で最も有益な部分として知られているからである。」

It is very difficult to understand what anybody else’s experience is.

There aren’t enough words to really understand what anybody else is living.

Physical beings want things to be the same. They want people to think the same.

You work rather hard at sameness,

but you will never win that battle because, from Nonphysical,

diversity is known to be the most beneficial part of the game.

多様性については何回か書いているのですが

今回もエイブラハムが多様性の素晴らしさについて語ってくれました。

 

まず、他人の人生を真に理解することは

ほとんど不可能だと考えたほうがいいようですね。

 

例えば、自分が経験している内容を他人に伝えようとしても

本当に相手がわかるように言葉で説明するのは無理に近いですね。

 

反対に相手が自分に一生懸命、相手の経験している内容を教えてくれたとしても

やはり自分のフィルターを通した想像でしか理解できないですね。

 

だから、自分以外の人の人生を理解することは

本当に難しいと言えますね。

 

でも、だからこそ同じではない視点が生まれるわけで

その違う視点から生まれる多様性というものは

非物質界から見ると、この物質界でのゲームにおいて

最も有益な要素として知られているのですね。

 

非物質的な視点からは

願望コントラスト(望むこととは反対のこと)というものが

大変有益なものとして見られていますね

 

なので、その様々な願望を生み出す土壌として

多様性は大変有益なのだと思います。

 

バシャール大いなる存在(All-That-Is)が私達を創造した理由は

一人一人が違う視点・見方・考え方(perspective)を

持っているからだと言っていました。

 

大いなる存在(神)にとって、同じものを2つ創り出す必要はないそうで

全ての人が違うからこそ、私達一人一人が創造されたのだそうです。

 

だから、皆が全く同じ考え方や行動をするのであれば

そんなに多くの人がいなくてもいいということになりますね。

 

やはり皆の顔や容姿が違うように

皆の視点も違うということは

大変有益なことなのですね。

 

多様性があると調和できないというのは

真実ではないそうですね。

 

バシャールもハーモニーというのは

違う音が合わさるからこそ

生み出されるものだと言っていました。

 

ピアノの鍵盤も一個しかなかったらどうする?と言っていました。

本当の自分の音を出すからこそ美しくハモれるんだそうです。

 

私達も多様性というものを

素晴らしい個性や新しいアイデアの宝庫として見られるといいですね。

それが非物質的なSourceと同じ見方なのですね。

 

どんなに一生懸命やってもどうせ他人と同じにはなれないし

同じになる必要もないのだから

自分の長所はどんどん伸ばして

素晴らしいバラエティー・多様性を創造して行きたいものですね。

クリエーションというのは本当に楽しいものなのですね!

 

関連記事もどうぞ。

『あなたに反対する他人に対してどうしたらいい?』

『人間関係に実は他人は関係ない?』

『他人からの批判を気にしなくなる方法』

 

(英語の引用文の著作権はAbraham-Hicks Publicationsにあります。日本語は私が訳しました。)

Name of author

Name: メアリー

8 Replies to “他人の経験を理解することは可能か?”

  • メアリーさん、
    こんにちは。

    いつも、
    素晴らしい記事を、
    教えて頂き、
    有難うございます。

    Reply
    • メアリー Post author

      ユニさん、初めまして!
      そんなふうにおっしゃって下さって本当に有難うございます。
      いつも読んで下さっているようで、本当に有難うございます。
      とても嬉しいコメント、本当に有難うございました!

      Reply
  • にしいひであき

    メアリーさん。ありがとうございます。
    身体に傷を負ったとき、
    わたしの痛みがわかるのはわたしだけ。
    あなたの痛みがわかるのもあなただけ。
    わたしは、あなたは、世界でたった独り。
    絶対孤独に実存する。
    自己の絶対孤独唯一在るの感得を経て、
    対手も絶対孤独唯一在ることが認識できる。
    認識した先に、真の慈悲心の芽生えがある。
    芽生えた真の慈悲心は、
    言語。お金。心を媒体とすることなく
    わたしはあなた。
    あなたはわたし。
    この二人の関係性を紡いでゆく。
    こんな二人の関係性が、
    時空を超えて拡がっていったらいいのにな。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、いつも有難うございます。
      とても深い内容で、私の頭で理解できているのかわかりませんが
      とにかく教えて下さって有難うございました。
      どんなときも皆がお互いに思いやりの心を持って
      相手を理解しようとする姿勢は素晴らしいですね。
      そういう心は時空を超えて拡がって行きますよね。
      いつも有難うございます。

      Reply
  • エイヴリィ

    メアリーさん、こんにちわ!

    今回も素敵な投稿内容を有難うございました。

    ハーモニー・・・個人的には余裕があれば・・・ですが、日常で職場の人達と上手く行かなかったり、上司の暴言が苦しくなったりするとかなりストレスになり余裕がなくなってしまいます。

    頭では分かっていても一杯一杯になって・・・

    他人をコントロールしようとする人・・嫌いだわ(^^;

    未熟過ぎる私(笑)

    地球人が投稿内容レベルに達するには後何億年かかるのかしら・・・

    日々穏やかでありたい私です。(笑)

    今日は暑かった・・・・

    香港も暑いのかしら??

    体調にはお気をつけてくださいませ!(^^)!

    毎月本当に有難うございます。

    Reply
    • メアリー Post author

      エイヴリィさん、いつも有難うございます!
      いつも的確なコメントを有難うございます。
      私もエイブラハムの記事を書いているというだけで、
      自分ができているなんてことは全くありません。
      何か起これば「なぬ!?まったくもー」とか言ってますよ(笑)
      「おめーのせーだ、おめーの」とか独り言言ったりとか…w
      まあ、何でも明るく流して行きましょう。

      香港も夏みたいに熱くなって来ました。
      またこの季節が来ましたね。
      でも汗かくと肌は乾燥しないので歳は取りにくいかもw
      また元気いっぱいの夏を過ごしたいですね!
      どうぞエイヴリィさんもお元気でお過ごし下さい。
      こちらこそ毎月忘れずに本当に有難うございます。

      Reply
  • メアリーさん、いつも素晴らしい記事を書いてくれてありがとうございます!

    マットカーンの著作を読んで 響くことがありまして、色々 彼のこと言及している内容は他にはないかとnetで調べているうちに、メアリーさんの訳文にたどり着きまして.メアリーさんの一連の記事には、とても ためになりました.
    そこから、メアリーさんの他の記事も拝見するようになり、それらも じつに クルものがあります.

    普段、あまり こういったコメントは残さないのですが、ぜひ お礼を申し上げたいと思いました.ありがとうございます!^^

    Reply
    • メアリー Post author

      さとしさん、初めまして!
      コメント下さって本当に嬉しいです!
      有難うございます。
      マット・カーンさんの本はだんだん日本でも有名になって来たんですね。
      でも、まだまだとてもマイナーな話題だと思いますので
      マット・カーンさんからこのサイトを探して下さる方がいらっしゃるなんて
      全く思いませんでした。
      こんな無名サイトでも検索にヒットするんですね(笑)
      本当に有難うございます。

      ご存知のようにマット・カーンさんの動画はたくさんあって
      たぶんそこから来るバイブレーションを感じるだけでもいいことだと思います。
      穏やかでユーモアもある感じがしますね。

      さとしさん、勇気を出してコメント下さって本当に有難うございました。
      とても嬉しかったです。
      どうぞ素晴らしい日々をお過ごし下さいね!

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください