引き寄せの法則 エイブラハム|香港在住

引き寄せの法則、エイブラハム、バシャール、セイント・ジャーメイン、マット・カーンさんなどについて英語の動画や書物を和訳してご紹介しています。おすすめ記事は『ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか』『バシャールによるフリーエネルギーを生み出す方法』『生死のプロセス|もう二度と生まれ変わらない方法』『自分が嫌いで自分を愛することができなくても大丈夫!』『三浦春馬さんやミスチルやB'zが尾崎豊さんをチャネリングした⁉』など多数です。毎月10日に更新しています。

Home » 意図的に生きていますか?願望を叶える方法

意図的に生きていますか?願望を叶える方法

引き寄せのやり方
Pocket

エイブラハムの言葉より:

「あなたは自分の引き寄せの点を意図的に作り上げたのか、それとも

デフォルトで(いつもと同じパターンで)作り上げたのか、どちらかな?

意図的に瞑想したり、心を静かにしたり、気分が良くなる思いを探したり

自分がうれしくなるようなことをリストアップしたりすることで

自分の周りの環境や雰囲気を準備しただろうか?

それともあなたの引き寄せの点は

誰かが言ったことやあなたの周りで見たことに対する反射的な反応だろうか?

あなたがその自分の引き寄せの点を作った理由は何だろう?

あなたが今考えていることを考えている理由は何だろう?

あなたはそれを目的を持ってやっているのだろうか?

それともデフォルトで(いつものパターンで)行っているのだろうか?」

Have you accomplished your point of attraction deliberately or by default?

Have you prepared the climate or atmosphere around you by deliberately meditating;

by quieting your mind; by looking for thoughts that feel good; by making lists of things that please you?

Or is your point of attraction a knee-jerk response to something someone else said;

or to something you are observing around you?

What is the reason for your point of attraction?

Why are you thinking the thoughts that you are thinking?

Are you doing it on purpose? Or are you doing it by default?

自分が望む引き寄せの点を作り上げるためには

周りで見聞きしたことに

ただ単に反応していてはいけないのですね。

 

お決まりのパターンで反射的に反応するほうが楽なのでしょうが

それだと引き寄せの点はずっと同じ位置にあるのですね。

 

私は今まで「自分の周りの環境や雰囲気を準備する」というふうに

考えたことがありませんでした。

いいことがあれば楽しいけど、いやなことがあれば楽しくない

というふうに思っていました。

周りで何かが起こって、それに応える形で

自分の気分が生み出されると思っていました。

 

でも「いいこと」や「いやなこと」は自分が持った見解だから

もうその時点で、自分自身で引き寄せの点を選んでいることになるのですね。

 

周りに対する反応で自分の気分を作り上げるのではなくて

自分で、自分の望む気分を作り上げるためには

目的を持って準備をしなければならないのですね。

 

今日は引き寄せについてのエイブラハムの言葉を

いくつかご紹介しますね。

次はこれです。

「ほとんどの人は自分が望みさえすれば

自分の引き寄せの点をコントロールできることに気づいていない。

それこそが、セスがジェーン・ロバーツと夫のロバート・F・バッツ

「あなたは自分自身の現実を創造する。」と言ったときに意味したことだ。

あなたは自分の現実を創造する。

なぜなら、あなたが自分の周波数を設定し

その設定した周波数に対して引き寄せの法則が応えるからだ。」

Most do not realize that if they wanted to,

they could have control over their own point of attraction.

That’s what Seth meant when he told Rob and Jane, “You create your own reality.”

You create your own reality because you set your own frequency,

and Law of Attraction responds to the frequency that you have set.

セスはジェーン・ロバーツさんを通してチャネリングされましたね。

詳しくは

『個人的現実の本質 セス・ブック』ジェーン・ロバーツ著

でどうぞ。

セスはエイブラハムよりも前にチャネリングされましたが

やはり「自分の現実は自分自身が創造する。」と言っていますね。

 

自分だけが自分の周波数を決められるので

自分だけが自分の現実を創り上げることができるのですね。

 

「あなたのせいで私の周波数はめちゃくちゃよ!」

と言いたくなることもありますが :mrgreen: 

私達が生まれてくる前に意図したこととして

「フォーカスのパワーのすごさを経験したい。」

ということがあったそうですね。

 

だから周りの状況がいわゆる「やばい」レベルであったとしても 😆 

「自分のフォーカスの力はこんなに強いんだ!」

ということを体験したいからこそ

そのような状況が用意されているのですね。

 

だからそういう状況でさえも

私達が体験することを可能にしてくれる有難い舞台装置なんですね。

つまり、宇宙からのギフトなんですね。

 

私達は、周りが「こう」だから自分は「こう」なんだ

という条件付きの幻想から自由になることを体験したいのですね。

 

実はもともと自由なんだけれども

そうではないところからそうなるというゲームをプレイすることが

楽しいらしいですね(笑)

全然楽しくないよ〜っと捨てゼリフを吐きたくなることもありますけどね 😀 

 

ではもう一つエイブラハムの言葉をご紹介します。

「気分が良くなる思考を持つことを練習し、それによって

自分の波動的な雰囲気をだいたいコントロールできるようになると

世界で起こっていることに対して、リアクション的にではなく

普段練習しているアライメントの状態から反応することができるようになる。

それが許容術(Art of Allowing)というものである。」

When you practice good-feeling thoughts and are, therefore,

more in control of your vibrational atmosphere,

then you are able to respond to the things that are happening in the world

from your practiced place of alignment rather than from a reactionary place.

That is what the Art of Allowing is all about.

普段からアライメントの状態にいるように練習していると

周りで起こることに対しても

その高い波動の場所から対応することができるのですね。

 

よくある例では、いつも機嫌がいい人は

何が起こっても怒らないけれど

いつも機嫌が悪い人は

何が起こっても怒りますよね(私のこと? :mrgreen:

 

その物事自体にどのような意味づけをするかは

今の自分の周波数に影響されるのですね。

 

ではもう一つ、エイブラハムの言葉をご紹介します。

「「他人の行動をコントロールしなければならない、

他人の行動を観察したときに自分の気分が良くなれるように」

という信念を持っていると

他人の行動に対して自分は脆い存在だ(=無力だ)

という気持ちに行き着く。

望む行動を見たときにあなたが感じる良い気分も

望まない行動を見たときにあなたが感じる悪い気分も

実はあなたが良い気分になったり悪い気分になったりする理由ではないことを

あなたにわかってほしい。

あなたの気分は、あなたが自分の内なるSourceと

アライメントの状態にあるかないかということだけに関係している。

あなたの内なるSource(あなたの内なる存在)との関係だけが

あなたの感情の理由となっている。

あなたの内なる存在とのアライメントを強化させるような

気分の良いことを

あなたの周りの物質的な環境の中で見つけるのは、確かに良いことである。

しかし、あなたがなぜ良い気分になるのかという理由を理解すると

他人の行動に関係なく良い気分を感じることが可能になる。

あなたがどのように感じるかは

あなたと内なる存在—ヴォルテックスの中に住んでいる拡大したバージョンのあなた—

との波動的な関係によって決められることを本当に理解すれば

あなたは完全なるパワーを獲得し、絶対的な自由を感じる。」

A belief that the behavior of others must be controlled—

so that your observation of that good behavior will make you feel good—

leaves you feeling vulnerable to their behavior.

We would like to help you to understand that

neither the good feeling you find when you observe wanted behavior,

nor the bad feeling you find when you observe unwanted behavior,

is actually the reason that you feel good or bad.

The way you feel is only ever about your alignment, or misalignment,

with the Source within you.

It is only your relationship with the Source within you

(with your own Inner Being) that is the reason for the emotions that you feel.

While it is nice to find things in your physical environment

that enhance your good-feeling alignment with your Inner Being,

your understanding of why you feel good will make it possible for you

to feel good regardless of the behavior of others.

Understanding that the way you feel is really about your Vibrational relationship

with your Inner Beingwith the Source within you, with the expanded version of you

who resides inside your Vortex—gives you complete empowerment and absolute freedom.

他人の行動や周りの状況をコントロールしなくても

自分の感情は自分で決められることを知ると

完全なるエンパワーメントと絶対的な自由を感じられるそうですね。

 

これが実際にできるかできないかは別としても

それが真実だと知るだけで、すでに自由を感じますね。

 

自分のフォーカスによってアライメントの状態を作ることには

それほど意味があるのですね。

 

では、最後にこの言葉をご紹介して終わります。

「あなたの行動の選択には制限があるかもしれない。

しかし、あなたの思考の選択には制限がない。」

Your choices of action may be limited—but your choices of thought are not.

思考の選択には制限がないということは

どんな波動でも自分が自由に出せるということですね。

そうすれば、引き寄せの点もどこにでも作れますね。

 

どんな気分を選択するかは、自分の自由なんですね。

自分が自由ではないと思えば

(本当は自由でも)自由ではなくなるというのも

考えたらすごいことですね。

それほど自由だってことですね!

 

関連記事もどうぞ。

『願望を叶えるためにどのように抵抗を手放すのか』

『願望って本当に叶うの?望むものって本当に引き寄せられるの?』

 

(英語の引用文の著作権はAbraham-Hicks Publicationsにあります。日本語は私が訳しました。)

Name of author

Name: メアリー

13 Replies to “意図的に生きていますか?願望を叶える方法”

  • メアリーさん Goood moooning!!
    ありがとーございます 朝からいい気分になりました いえ 朝からいい気分んだったからこその 今ここです
    エイブラハムの言葉にメアリーさんが言葉を尽くしてくださることに、感謝します❗
    エイブラハムはsource とのAlignment しか教えてないくらいですよね?
    私はそう在るとき もう何も欲しいものがなく 望み全てが叶ってしまっていることがわかります 
    父から 成り行きにまかせたらいいねん と聞く度に そんなんあかんやん と思っていました が ようやくわかってきました。今は、成る All is well にあるままに まかせて なにもしないで おく? 言葉でうまく表現
    できないことを言ってます (  ̄▽ ̄) 要するに。。? 幸せ~ 勝手に~が一番気持ちに近い表現です
    メアリーさん、今日も 心踊る一日をお過ごしくださいませ。 

    Reply
    • メアリー Post author

      ふ~みさん、お久し振りです。
      いつも有難うございます。
      ふ~みさんが良い気分でいらっしゃると
      周りの方にもとても良い影響が及びますね!
      国が違う私にもそれはしっかりと伝わって来て
      私も心躍る気分にさせて頂きました。
      本当に有難うございます!

      幸せですと言っていると本当に幸せになるそうで
      それを一生言い続けられる人はどれだけいるのでしょうね。
      私もその一人に入りたい!
      そういう努力は惜しまずにやりたいですね。
      努力というより、楽しんでやれると続くのでしょうね。
      本当に幸せなんだから、それを忘てはいけませんよね!
      ふ~みさん、今日も素晴らしい気づきを分けて下さって
      本当に有難うございました。
      お父様、素敵ですね!

      Reply
  • メアリーさんお久しぶりです。
    またまた、最近の出来事にはまってびっくりです。
    こないだからある人に続けて二度ほどカッと来ることを言われて、イライラが残ってる今日でした。
    数日後にはまた会わねばならず、次また言われたらはうるさいって雄叫びを上げるかもしれないって感じです。
    全然だめじゃん私。
    反射的に悪い気分になってもそれは仕方ないの?そもそもよい気分を選択できる人はならない?
    その瞬間は無理でも数秒後に良い気分を選択できますよーに。
    少なくても今は選択しよーっと。
    よいお話をありがとうございました。

    Reply
    • メアリー Post author

      あくあさん、コメント有難うございました。
      そういうことありますよね。
      勉強の機会だとはわかっていても、感情的になることはありますよね。
      「その瞬間は無理でも数秒後に良い気分を選択できますよーに。
      少なくても今は選択しよーっと。」
      ↑おっしゃる通り、これがいいんじゃないでしょうか。
      少なくとも、その人が目の前にいないときは
      良い気分でいたいですよね。
      忘れられるぐらい何か他のことに没頭できるといいのかもしれませんね。
      「忙しくてあんたのこと考えている暇がないよ!」みたいなね。
      何か美しい音楽を聴いて、心を洗うのもいいですよね。

      あくあさんのこと、応援していますね。
      大変だと思いますが、
      読者の皆様もあくあさんのこと応援して下さっていると思いますので、
      どうぞできるだけお楽に過ごして下さい。
      いつも有難うございます。

      Reply
  • にしいひであき

    光は波であり粒でもある。観測するとき波は収束して粒(粒子。物質。)として振舞う。宇宙の誕生にも関係しているようで。
    空間も時間もないときになにかが在って、トンネルを抜けてそのなにかがでてきた。
    なにかは対称だったけど、対称性が破れて物凄い力に満ちて膨らんでいった。
    量子力学って子ども向けの本を読んでもまったくわかりません。
    空(波)即是色(粒。物質)。
    観測(意識)を向けると波(なにかの力)が現実化(粒。物質。事象。)する。
    わかるような、わからぬような。
    無理にわかった振りをせず、素直にわからぬとしよう。人智を超えたものを神と呼ぶ。
    わかった振りして。もしくは誰かに依存してわかったことにして神に近づけば悲劇がおこる。
    わからぬけれど、意識を向けて。尊重して。
    いまここを素直に生きよう。
    そう感じています。

    Reply
  • にしいひであき

    人との関係性って不思議。
    ぶつかったとき。素直に自分のいやな気持ちを相手に伝えて。相手の気持ちも素直に聴いて。そしたらなんだか気持ちが平らになって。
    しばらくして気づいたら、ぶつかるまえより相手との関係性が善くなっていた。
    こんなこと。ほんとにあるから不思議です。
    不思議をおこしたものは。ほんのちいさな勇気。
    ちいさいけれど、とてもおおきな。じぶんのなかにある勇気。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、2つもコメント有難うございます。
      量子力学の知識を子供にもわかりやすく説明する本があるのは
      とてもいいことですね。
      私が小さいときはそういうものはなくて
      大人になってからそのことを知ったので
      とても衝撃を受けたのを覚えています。

      今はコンピュータなどについてでも
      小学校1年生からでも理解できる内容になっていて
      本当に素晴らしいですね。
      先日も子供達から「~について小学校2年生のときに
      先生が全部教えてくれた。」と聞いて
      そんな便利なこと、私も人生の初めの頃から知りたかった
      と思いました。

      物理学で「人間原理」というのがあるそうですが
      量子力学に似ていますね。
      観測者の存在で対象物の状態が変わるというのは
      本当に驚きですね。

      人生に対して好奇心を持って生きられると
      とても楽しいし、終わりがないですね。
      にしいひであきさんがおっしゃる「人との関係性って不思議」
      ということについても、終わりのない探求がありますね。
      いつも有難うございます。

      Reply
  • エイヴリィ

    メアリーさん、こんちわ!!

    何だかんだで東京オリンピックも終了。。

    次、日本で開催するときは私は生きているのか否か・・

    というわけで、オリンピックのTシャツを購入して着用した私です(笑)

    コロナで一年延期・・・・関わって下さった全ての方々に感謝の気持ちで一杯でした。。

    例え今どんな状況でも・・・思考は自由ですものね。

    毎日色々あるけど、アップダウン激しいけど(笑) 

    ALL OK!!! で日々頑張ります!!

    いつも本当に有難うございます(*^^)v

     

    Reply
    • メアリー Post author

      エイヴリィさん、いつも有難うございます。
      オリンピックも無事に終わって良かったですね。
      開催にも賛否両論あったようですが、
      少なくともオリンピックを見て世界中がいっしょに感動しましたね。
      世界が明るくなって良かったですね。
      ボランティアの方々などの素晴らしい努力にも感動しました。
      そして、選手の方々の思いなども考えると、グッとくるものがありましたね。
      選手の涙にも、今年は特に、ものすごく、すっっっごく…(もういいって?)
      格別の思いがありましたね。
      こんな時期に開催できて、世界中の人々が東京・日本に感謝していましたね。
      本当に有難うございました。
      今年のオリンピックで
      日本語でも「アスリート」という言葉を使うようになったのだと勉強になりました。
      複数いても日本語ではアスリーツとは言わないことに注意しないとと思いました(笑)

      毎日いろいろあって、自分の心もコロコロ変わりますが
      変わるからこそ、悪いときも深刻にならなくていいと思えますよね。
      そして深刻になって殺人とか犯してしまった方も
      自分とあまり変わらない人間なんだと思えます。
      自分の中のおぞましい心も出て来ると
      こういうときに人って犯罪を起こすんだろうな~と思ったりしました。
      (私も怖いでしょう?離れてたほうがいいですよ(^_^;))
      でもまた気分を切り替えられるからこそ
      人間はおもしろいんでしょうね。
      エイヴリィさん、毎月コメント下さって本当に有難うございます。

      Reply
  • メアリーさん、こんにちは。以前もコメントさせて頂きましたエッセと申します。今回の記事と「フォーカスのパワーのすごさを経験したい」の部分から、なんだかハッとした感じがあり、コメント致しました。現実は自分が造っている、周りの出来事はニュートラルで意味づけは自分でしている、と知っていても、生活する中でネガティブなことを感じると、やはり嫌な気分になったり、自分で造ってるんだから自分の何が「ダメ」なんだろう、みたいについ自分を責めるような思考にはまったり、イライラしたり、とかしてしまっていましたが、何が起きようと良い気分でいる練習のために起きたこと(起こしていること?)かもしれない、と気持ちを切り替えると、自分がまだ足りないせい、何かネガティブな思いを抱えてるせい、と自分責めに陥らず少し気楽になる感じがしました。本当にいつでも良い気分でいることを選ぶのも練習だな~と思います
    エイブラハムの翻訳とメアリーさんの気づきをシェアして下さり、本当に助けになっています。ありがとうございます。

    Reply
    • メアリー Post author

      エッセさん、お久し振りです。
      2020年4月18日に初めてコメント下さいましたね。
      その後ご体調もすっかり快復されたようで、本当に良かったです。

      いつもこのブログの内容を真摯に受けとめて下さって有難うございます。
      エッセさんが自分を責めずに気楽に取り組んで下さっているとお聞きして
      とてもうれしく感じました。
      私自身もそういうことをよくやってるよな~と思いました。

      ちょっと離れて自分を客観的に見ると
      どうせこういう気分もまた変わるから気楽に行こ~と思いますよね。
      どんな場所も旅路の途中だそうですから
      諸行無常である宇宙の変化の途中なんだから~
      と思うと気が楽になりますね。
      自分も日々刻々と変わって行くことを
      おもしろく感じられますね。

      エッセさん、心温かいコメントを本当に有難うございました。
      私もエッセさんのコメントがとても助けになっています。
      本当に有難うございました。

      Reply
  • にしいひであき

    メアリーさん。いつもありがとうございます。
    人間(生物)の身体の免疫システムは自己と非自己を判断して侵入してきた異物(非自己)に対して防御、攻撃をします。異物(非自己)に感染した細胞や変異したがん細胞に対して基は自己であっても非自己とみなし攻撃します。対象への攻撃の表現として食べる、殺すなど凄惨な言葉が使われます。
    自己、非自己の判断にエラーが生じれば自己に対しても攻撃してしまいます。
    システムによって私たちは生命を守られているのです。素晴らしいことなのですが。
    他者との共存。お互いの違いを尊重する。等とは正反対のベクトルです。
    私がここに生きていることは、異物(自分にとって)を排除し攻撃する現象のうえに成立している。
    このことについて、意識を向けていたいと思いました。正しい答えなどないと思います。
    だからせめて意識を向けていたいと思いました。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、ちょっとお久し振りですね。
      コメント有難うございます。
      細胞もSourceの呼び声に応える形で活動しているので
      その不可思議さには目を見張るものがありますね。
      毎日古い細胞が「死んで」新しい細胞が「生まれて」いますが
      細胞にとっては生も死も同じプロセスの一つなんでしょうね。
      永遠に続くプロセスですね。

      体には毎日本当に感謝しかないです。
      よく動いていてくれると感謝しています。
      にしいひであきさんもいつも体に意識を向けて
      感謝していらっしゃるのですね。
      本当に素晴らしいと思います。
      私もいつも細胞の生死に感謝し、
      自分も毎日生まれ変わった気持ちで進歩したいと思います。
      毎日いろんなことがあって、楽しいですね~
      本当に有難いことです。

      苦しいこともその後に続く幸せへの同じプロセスの一貫ですね。
      相対性によって幸せが感じられると思うと
      どんな過去にも感謝の気持ちが湧いて来ますね。
      ほんと、今日まで生きて来て良かったですよね!

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください