引き寄せの法則 エイブラハム|香港在住

引き寄せの法則・エイブラハムなどについて英語の動画や書物を和訳してご紹介しています。おすすめ記事は『ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか』『バシャールによるフリーエネルギーを生み出す方法』『生死のプロセス|もう二度と生まれ変わらない方法』『自分が嫌いで自分を愛することができなくても大丈夫!』『子供が登校拒否でうつ病でリストカットをする理由』『会社の上司がネガティブな場合はどうすればいいの?』など多数です。

Home » 感謝ができ自分の価値も感じられ他人からも評価される方法

感謝ができ自分の価値も感じられ他人からも評価される方法

感謝する方法
Pocket

マット・カーン(Matt Kahn)さんいうアメリカ人男性が

感謝についてお話しされた(チャネリングされた)内容をご紹介しますね。

以下マット・カーンさんの言葉です。

 

感謝の例として、日付について話したいと思います。

日付というものを見ると感謝の念が湧いて来ます。

カレンダーを見れば、今日という日は長い歴史の中で

たった一つしかないことがわかります。

この特定の時間、日、月、年というものは

過去のどこを見ても、未来のどこを見てもありません。

 

ですから、今日の日付という数字が証明しているのは

たとえ今日が単なる昨日の継続のように見えても

あるいは今日が昨日と似たような日に見えても

今日という日は他のどの日とも違うということです。

今日という日付は歴史の中でたった一つしかありません。

ですから、今日という日には

他のどの日とも違う何か特別なものが存在しているに違いないのです。

言い換えれば、今日の中で何か感謝を感じられることが

必ずあるはずなのです。

 

今日という日が長い歴史の中で最も新しい日だということに対してだけでも

感謝を感じることができます。

今日という日は歴史を作り出している現在進行形の日です。

この年、この月、この日という組み合わせは、過去に一度も起こったことがなく

人間がこの日を生きるのは今日が初めてなのです。

ということは、今日という日に何か必ず他の日とは違うことが見つかるはずです。

そのような違うことを見つけるたびに、感謝の念が湧いて来ます。

 

日付という数字を見ただけで、今日という日が

昨日やそれ以前の日とは違うものだということがわかります。

今日という日が今までに一度も存在したことがないということは

今日という日はあなたにギフトを用意しているということです。

今日受け取るギフトが昨日やそれ以前のものと

同じように見える場合もあるかもしれませんが

「今日を違う視点から見る」というギフトが与えられています。

 

今日という日は他のどの日とも違うことを

日付が示していることがわかると

感謝の波動が光のように私達の認識の中に射し込んで来ます。

それはこう言っています。

「私は今日の中で何か違う部分を見つけたいと思います。

そして、その価値を讃えたいと思います。」

 

感謝を感じると、人生には価値があることが認識できます。

そして、その価値を讃えれば讃えるほど

人生の中で自分が価値ある存在だと感じるようになります。

あなたは、他人が自分の価値を認めてくれないから

自分には価値がないと感じる

と思っているかもしれません。

 

あるいは、自分が達成したいことを達成できていないから

自分には価値がないと感じてしまうと思っているかもしれません。

でも、実はそうではないのです。

自分に価値がないと感じる理由はもっと簡単です。

それは、あなた自身が毎日の生活、つまり自分の人生に

価値を見出す習慣がないからです。

 

多くの人は、周りの状況が変われば

もっと自分の人生に価値を見出して

感謝できると言います。

銀行口座のお金がもっと増えれば・・・

自分がもっと成功すれば・・・

自分を愛してくれるパートナーが見つかれば・・・

感謝できるのにと言いますね。

でも、実はまず先に感謝をしなければならないのです。

なぜなら、感謝というのは価値の認識だからです。

人生の中に、毎日の生活の中に、価値を見出せば見出すほど

自分には価値があると感じるようになり

他人もあなたの中に価値を見出すようになります。

 

ですから、自分には価値がないという感覚を癒す方法は

毎日の中に価値あるものを探すことです。

自分が愛を感じる人に出会えたことや

自分には吸う息がある(空気や肺や鼻などがある)

という本当に小さなことにも、価値を認識するようにするのです。

 

価値を認識するときには、いつも感謝の波動が生まれます。

一日の中で何度も私には人生の中に価値があることが見えます。

ここにも価値を見つけました。ここにも大切な価値を見つけました。」

と言いながら毎日を過ごすのです。

すると、自分の潜在意識に価値というものを教えることができ

潜在意識にとって「価値」というものが

もっと当たり前のこと(馴染み深いもの、familiar)になります。

そうすれば、あなたも他人の中に価値を見出すようになり

他人もあなたの中に価値を見出すようになります。

そして、人生の中であなたの価値がより大きく成長するような

物事やシンクロニシティやインスピレーションがもたらされます。

 

感謝を習慣化していると

物事が自分の思い通りに進んでいようといまいと

今のありのままの状態で

自分の人生には偉大な価値があることが認識できるようになります。

状況に左右されない偉大な価値の認識ができるようになります。

 

感謝について、今までとは違った大切な見方をお伝えしましょう。

今までは、感謝というと

「人生の中で良いことには感謝して

ネガティブなことは否定して、それには背を向けましょう。」

という教えが一般的でした。

しかし、全ての「困難(コントラストとも言えますね:メアリーより)」

と呼ばれるものは

魂が更に拡大するためのインスピレーション

私達に与えてくれるものだと私は宇宙から教えられています。

 

ここで「正反対」という概念の性質を理解すると

感謝の威力がわかるようになります。

例えば人間の言葉で、悲しみの反対は幸せ(happiness)と言われています。

また、恐れの反対は愛という人もいます。

私は恐れの反対は勇気だと思っていますけどね。

私達がそのようなネガティブな感情を感じるときには

その感情を自分が感じた後にSourceに戻すということを行っています。

するとそこにはスペース(空間)ができて

その反対の感情が生まれるための場所を創り出したことになるのです。

(コントラストとヴォルテックスの話に似ていますね:メアリーより)

 

例を挙げましょう。

こんなふうに言ったとしたらどうでしょう。

「私は悲しみに感謝します。なぜならそれによって

もっと多くの喜びや幸せが流れ入るスペースが生み出されるからです。」

「私は恐れに感謝します。なぜならそれによって

もっと多くの勇気がやって来るスペースが生み出されるからです。」

「私はどんなハートブレイクにも感謝します。

なぜならハートが壊れることによってハートが開き

もっと多くの愛を受け取り、保ち、与えることになるからです。」

「私は被害を受けることに感謝します。なぜならそれによって

自分の中のヒーローが目覚めることになるからです。」

「私はどんな状況にも感謝します。

なぜならそれによって、魂が目覚めるからです。」

「私はどんな痛みにも感謝します。なぜならそれによって

喜び(pleasure)のためのより多くのスペースが生み出されるからです。」

「私はどんな困難にも感謝します。なぜならそれによって

人生の中でより多くの楽さやスムーズな流れのスペースが生み出されるからです。」

「私はどんな不満にも感謝します。なぜならそれによって

インスピレーションや人生の新しい流れのための

より多くのスペースが生み出されるからです。」

「私はどんな怒りにも感謝します。なぜならそれによって

より多くの喜びのスペースが生み出されるからです。」

「私はどんな暗闇にも感謝します。なぜならそれによって

より多くの光が受け取れるスペースが生み出されるからです。」

 

もちろんポジティブなことに対して感謝することも

本当に素晴らしいことです。

しかし、私達はそこから大きな飛躍ができるのです。

感謝のパワーを使い

私達がネガティブだと思っているものにも

実は役割と目的があることを賞賛するのです。

 

いわゆるネガティブな事柄は

ポジティブなものが私達のところに来るスペースを生み出すという

役割・目的を持っているのです。

ネガティブな状態というのは、癒しが起こっている状態で

よりポジティブなものが入るスペースを創り出しているのです。

そのことを感謝のパワーを使って認識し、賞賛しましょう。

 

過去には「ネガティブなものは排除しなければならない。

そうしないと、ポジティブなものが入って来られないから。」

というふうに信じられていました。

しかし、私はこう言います。

「ネガティブなことを経験していること自体が大きな癒しのプロセスであり

既にポジティブなことが入るスペースを生み出している。」

 

このことがわかれば、あなたは何かの行動をするよりも先に

まずはもっと感謝するようになります。

私達の周りの世界において自分が既に手にしているもの全てに対し

もっと感謝の念を抱くようになります。

するとあなたは感謝のパワーを示す生きたお手本として

世界中の人に貢献することになります。

 

あなたが自分の人生の中で起こっている物事に価値を与えれば与えるほど

あなたはもっと自分に価値があると感じ

他人も対しても、もっと価値ある存在になります。

なぜなら、そのような状況が引き寄せられて来て

感謝だけが認識することのできる価値

あなたに思い出させてくれるからです。

 

ポジティブなものだけ見て、ネガティブなものを見ないという方法は

それはそれで役に立つものです。

しかし、心地良くないものを否定することによって

心地良くはなれません。

ですから、私達がネガティブだと感じる状況(=コントラスト)の中に

価値や目的、意味を見つけることによって心地良くなる方法

過去の方法から大きく飛躍できることになります。

 

光ではないもの、あるいは光より劣ると感じているものに対しても

穏やかな心でその存在を認識することができるといいです。

感謝のパワーによって、ネガティブなことも

その目的と役割を見ることによって、光として讃えましょう。

ネガティブな経験をしているときには

既にそこで癒しが起こっており

反対の波動であるポジティブなことが生まれるスペースが

創り出されているのです。

 

このように言うと次のような質問が生まれるかもしれません。

「では私がポジティブに感じているときには

ネガティブなことが入って来るスペースを生み出しているのですか?」

いいえ、そのような仕組みにはなっていません。

それは種が花へと成長するのに似ています。

種は花へと成長しますが

花が種へと逆戻りすることはありません。

意識のエネルギーは闇から光に移動しますが

光から闇に移動することはありません。

上昇方向にしか進まないのです。

 

暗闇、重さというものは、ポジティブなものが

もっと生み出されてることの証明になります。

しかし、ポジティブに感じるときには

ネガティブなものがもっと生み出されることにはなりません。

暗闇や苦しみ、痛みなどの役割は

あなたの中にポジティブなエネルギーや光が

もっと流れ入ることができるスペースを生み出すことなのです。

 

感謝のパワーによってこそ

光と闇の関係本当に理解することができます。

感謝のパワーによってこそ

顕在意識と潜在意識の関係

喜び、痛み、悲しみ、楽しさ、恐れ、勇気などの関係

本当に理解することができます。

そして、片方の面に対する私達のジャッジメント(評価、批判)

癒すことができます。

自分が持っていないものや

一方の面だけに対して感謝しようとする私達の心

癒すことができます。

 

今日からは、感謝の本当の役割を知りましょう。

私達は、物事が困難なときには嫌だと感じるかもしれません。

大変な思いをしているときには、嫌かもしれません。

難しい問題を抱えているときも、嫌だと感じるかもしれません。

でも、そんなときこそ困難さが容易さ(楽さ、ease)のための

もっと大きなスペースを生み出してくれていることに感謝しましょう。

痛みが、喜びのためのもっと大きなスペースを

生み出してくれていることにも感謝しましょう。

不幸は、より大きな豊かさが私達に流れ入るためのスペースを

生み出してくれていることにも感謝しましょう。

 

感謝の真の力を理解しましょう。

状況が私達に感謝させなくすることを

許してはいけません。

(=状況のせいで私達が感謝できなくなってはいけません。)

状況にそんな力を与えてはいけないのです。

私達は、ある状況のことを嫌だと感じるかもしれませんが

全ての物事には価値と目的があるのです。

 

毎日の中で多くの価値や目的を認識すればするほど

人生においてもっと多くの目的を見つけることができます。

そして自分はもっと価値ある存在だと感じることができます。

更に他人の人生においても自分の価値をもっと発揮することができます。

 

感謝は具現化(現実化)に不可欠なものです。

感謝の土台の上に全てが成り立って行きます。

 

以上がマット・カーンさんの言葉です。

感謝、認識、価値、目的、コントラスト(正反対、対照)など

様々なキーワードが出て来ましたね。

 

感謝しようと思うと最初は難しいかもしれませんが

毎日の小さなところに見え隠れする価値を認識することから始めれば

いつの間にかそれが習慣になりますよね。

そこにブレイクスルーとか悟りがありそうですね。

 

「感謝はできないときでも、価値の認識ならできるぞ!」と私は思っていますが

価値を認識すると感謝は追随するようですね。

感謝とは価値の認識であるということも今回教えてもらえましたしね。

価値の認識がカギだったんですね!

感謝だけが認識することのできる価値を思い出したいですね~

 

マット・カーンさんに関するおすすめ記事は以下の通りです。

よかったらどうぞ。

『思い通りに引き寄せられないときはどうすればいいの?(Part 1)』

『自分が嫌いで自分を愛することができなくても大丈夫!』

 

それでは皆様良いお年をお迎え下さいませ。

Name of author

Name: メアリー

42 thoughts on “感謝ができ自分の価値も感じられ他人からも評価される方法

  • にしいひであき

    メアリーさん。今回の記事共感しました。
    自分を好きになること。(自分を尊厳し感謝できること。)
    自分を取り巻くすべてのものに感謝できること。
    その心で楽しく懸命に命を使わせていただくこと。
    自分が映された姿である現実に執著しないこと。
    只この今をいっぱいに生きること。
    現実に向き合って混乱し、泣いたり叫んだり。
    情けない自分のことを赦すこと。赦したあとに帰る場所(真の自分)があることを忘れないこと。
    自分の創った羅針盤が、学びによって醸成されていきます。
    とてもうれしいです。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、いつも有難うございます。
      最後の御言葉「とてもうれしいです。」というところを読んで
      本当に良かった~と私もうれしくなりました。
      喜びを持ってご成長されていること、それこそが継続のコツだと思います。
      楽しいことは続きますよね。

      羅針盤をそれほどよくご記憶なさって
      毎日実践していらっしゃること素晴らしいと思いました。
      私も見習わせて頂きます。
      ほんと、うれしいですね。

      Reply
  • こんにちは。
    またまた最近忘れがちな良いお話をありがとうございます。
    メアリーさんは透視能力あります?
    私のことどっかで見てるんじゃ?
    鼻の奥がつんつんしました。

    (=状況のせいで私達が感謝できなくなってはいけません。)
    状況にそんな力を与えてはいけないのです。

    感謝できない「状況」がやってきても「スペーススペース」。
    呪文にします。

    Reply
    • メアリー Post author

      あくあさん、いつも有難うございます。
      とっ…透視能力??
      そんなのあったら今頃大金持ちになってるでしょうね(笑)

      感謝については私もいつも忘れそうになってしまって、いけません。
      毎日当たり前のようにうまく行っている事柄も
      決して当たり前ではないんですよね。
      今日の夜も無事に家族で夕飯を食べられたなら
      それは無数の奇跡が続いたからこそのことなんでしょうね。
      本当に感謝です。
      あくあさんにも本当に感謝です。
      いつも有難うございます。

      Reply
  • こんにちは^^*
    マットカーンさんのお話し…こちらのブログで知り、大好きです!!
    感謝するって、つい、しなければならない!ってなりがちなんですが(–;)
    価値を見出すことに繋がる…だったら、もっと気楽に出来そうな気がします。
    楽しみながらやってみようと思います^^*
    こちらの記事はどれも、わかりやすく書いて下さって…本当に、いつも感謝しています!!✨
    今年もたくさん読ませていただきありがとうございました!!(*^^*)

    Reply
    • メアリー Post author

      えりさん、いつも有難うございます。
      感謝を楽しみながらできるっていいですね。
      恵まれているかどうかということと
      感謝ができる心を持っているかどうかということは
      必ずしも一対ではないようですね。
      感謝ができる心があれば幸せですね。
      価値が見える心と感謝は比例するのかもしれません。
      自分の中に価値を見出すことができれば
      周りの現実にもそれが反映されて行くようですしね。

      えりさん、今年もたくさん読んで下さって有難うございました。
      素敵なクリスマスと良いお年をお迎え下さいませ。

      Reply
  • にしいひであき

    メアリーさん。考えたら私一年ほぼ毎日仕事してます。それが嬉しい。在り難い。身体はしんどいけど。命を精一杯使わせていただけていることが、嬉しい。昨日ふとそんな思いが最近でていて、言葉にもしていることに気づきました。羅針盤が現実化しているみたい。我を張ろうではなく楽しく懸命に。ことあるごとに自分に声掛けしている効果がでているなと感じます。最近笑うことが増えました。楽しさを表現するための。大丈夫。この姿勢でやっていこう。いま、自分が好きな自分で生きている。と感じることができています。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、素敵なことをシェアして下さって有難うございます。
      まず何より、一年間毎日仕事ができる健康が自分にはあることが
      本当に幸せなことですよね。
      そして、命を精一杯使わせて頂ける毎日の環境があることも
      大変恵まれていることですよね。
      そして、笑うことが増える毎日を送っていらっしゃる。
      笑いが増えるということは、良い方向に進んでいる証拠ですね。

      子供のときは毎日笑っているのが当たり前だったので
      コントラストが増えてもできるだけ全ては良好(All is well.)ということを
      忘れずにいたいですね。
      子供を見ているとそれを思い出させてくれますね。
      バシャールも「結局最後には全てOKになる。」と言っていました。
      途中の過程でもそう知っていると、足取りがしっかりしますよね。

      にしいひであきさんが「自分が好きな自分で生きている」
      と感じていらっしゃること、何よりの強みですね。
      そこには自分のいろんな部分を全て包容できる強さもあると思います。
      自分にはいわゆる良くない部分もあることを知りながら
      好きな部分を出して行けるというのが本当に素晴らしいですね!

      Reply
  • にしいひであき

    メアリーさん。いつもありがとうございます。
    人間は、快か不快か。危険か危険でないか。
    生きるか死ぬか。
    を超えて感覚する機能を与えられているとおもいます。

    この機能を適切に操縦すれば、不安や恐怖に依存することのない行動が可能になる。

    機能の適切な操縦には、感謝を用いる。
    適切な操縦により産まれた感覚はエゴ(不安、恐怖)に汚染されていない。
    エゴに汚染されていない感覚による行動を愛と呼ぶのだ。その行動が幸せを創るのだ。
    これが、命を精一杯使わせていただくということなのだ。
    そんなふうに感じています。

    感謝は思考からではなく、身体のなかから湧き上がってくるもの。感じるもの。今後感謝について深めていきます。

    操縦という言葉を使ったけれど、機能はコントロールではなく、由って任せる安心によって作用するのだろうな。
    大丈夫。自分は今、光に向かって歩いてる。なんとかなるさ。学びの実践。なんだかワクワクしてきました。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、哲学的な思想をシェアして下さって有難うございます。
      私には難しくて、おっしゃることをきちんと理解できているのかわかりませんが
      感覚的には理解できたと思います。
      「今後感謝について深めていきます。」とおっしゃっていてすごいですね!
      きちんと的を得た努力をされていて、私も見習わないとと思いました。

      そして、最後に「ワクワクしてきました。」とおっしゃっていて
      バシャールもそれが進むべき感情の指針だと言っていますね。
      ワクワクした感情を持ちながら、楽しんで努力して行けるって素晴らしいですね。

      動物は確かに本能に沿って行動していますね。
      エイブラハムによると、動物はallow(許容)するのも上手だそうです。
      人間は願望(フォーカス)がシャープな分、allowするのも難しいときがありますが、
      動物は全ては良好ということを知っていて、死の心配をしたり、
      先々の心配をしたりしないそうですね。
      私達もそのような揺るぎのない明るさや安心感を持っていたいものですね。

      にしいひであきさん、光に向かって歩いていらっしゃるとのこと
      それは周りの方々にも何よりも有難いことですね。
      私にもその光を分けて下さって有難うございました。

      Reply
  • メアリーさん、こんにちわ!

    今年最後の投稿。。。

    素晴らしい!!の一言に尽きますね(^_-)-☆

    その通りだと思うのでダラダラとコメントはしない方が良いですね。

    今年もメアリーさんの投稿には沢山の気づきを頂きました。日々ブレまくっている私ですが、月一で修正させて頂けることに感謝しています。

    メアリーさんとはここでしかやり取りはありませんが、毎月×年数にもなると、古い友人のように感じられます。

    苦しかった時にこのサイト、メアリーさんに出会い、以来ずっと・・・苦しみ→気づき→拡大→成長過程。。

    メアリーさん、本当に毎月有難うございます。

    今年も大変お世話になりました。
    素敵なクリスマスと年末年始・・・2020年を!!!!!

    Reply
    • メアリー Post author

      エイヴリィさん、いつも有難うございます!
      エイヴリィさんは毎月コメントを下さるので、
      ないと「何かあったのかな?」と思うようにまでなりました。
      もちろん、コメント頂かなくても大丈夫ですので、変なご心配は無用です!

      こちらこそ毎月読んで下さって有難うございます。
      これからも、もしかしたら短くしか書けないようになるかもしれませんが、
      細々とでも続けて行けたらいいなと思っています。
      私もエイヴリィさんとは古い友人のような感じがします。
      あうんの呼吸でわかりあえるような・・・
      でも「あれよ、あれ。」と言われても
      「ああ、あれね。」と言いながら全然違うことを思っているかもしれませんが(笑)
      まあ、そんな私ですが、これからもどうぞよろしくお願い致します。
      エイヴリィさんも、素敵なクリスマスと良いお年をお迎え下さいね。
      いつも有難うございます。

      Reply
  • にしいひであき

    メアリーさん。いつもありがとうございます。
    いままでの生活のなかで身につけてしまった、ふと浮かんでくる思い。どうせ、きっと、だから、やっぱり。続くのは、だめだ。できない。うまくいかない。悪くなる。
    この思いを転換することが、現実を本来の素晴らしいものに戻していくために肝要なのだと思います。
    転換するためには?無理に手放さず、その思いも肯定して受け止めて。いままで精一杯生き伸びてきた自分を尊厳して。自分、取り巻くすべての事象に感謝して。自分への声掛けしよう。(さあ。自分。いままでがんばってくれたね。有難う。これからは大丈夫。安心して。もう怖くないよ。ひとりじゃないよ。一歩を踏み出してみよう。俺が、わたしがついてるから。みんなが応援してるから。)そして、なにがあっても歩いてゆくんだ。あたたかな光に包まれて。さあっ自分。今日も我を張らずにがんばろうっ。楽しく懸命に。精一杯命を使おう。使わせていただこう。
    うれしいな。楽しいな。なんだかワクワクしてきたぞ。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、とても良い波に乗っていらっしゃることがわかるコメントを有難うございました。
      自分を大切にできる姿勢って素晴らしいですね。
      「無理に手放さず、その思いも肯定して受け止めて。
      いままで精一杯生き伸びてきた自分を尊厳して。
      自分、取り巻くすべての事象に感謝して。自分への声掛けしよう。」
      の部分、本当にそうだな~と思いました。
      自分も他人も本当によくここまでやって来て偉いと思いますよね。
      それに私達が生きていることにSourceもどんなに感謝してくれているかと思うと
      自分も自分や他人に対し、Sourceが感じているような感謝をしてみたいですね。
      そして「こっちも生きることを楽しんでいるから気にしなくていいっすよ。」とか言いたいですね(笑)

      にしいひであきさんのように、私もうれしいな、楽しいなと思いながら
      本日を過ごして行こうと思います。
      素敵な御言葉を有難うございました。

      Reply
  • にしいひであき

    メアリーさん。ありがとうございます。
    昨日お客様から無理な要望をいただいて。
    やっぱり要望には物理的に応えられなくて。
    どうする。どうしよう。
    大丈夫。真摯に、できる限りで応えよう。
    結果。先ほど、説明してご納得していただけました。
    考えたこと。仕事の上で、相手からの要望に応えられないとき、自分を守るために、できない理由を説明してしまう。それじゃあ、相手は納得しない。相手が望むのは安心。無理をいっていることは承知。それでもここは、できる限り応えてくれるんだという信頼。だから、できない理由ではなく、要望には応えられないけれど、これならできると、できることを具体的に説明する。真摯に。今回、その対応をして、結果。穏やかにおさまりました。これこそ実践。修行。山にこもらずとも、禅や瞑想に執著しなくとも、人間を生きること即修行。実感しました。実践をひとつひとつ積み上げて。光の中を歩んでゆくぞ。がんばれっ自分。こうして生きていること。すべてのものに感謝です。有難う。うれしいぞ。楽しいぞ。なんだか身体が燃えてきて、ワクワクしてきたぞ。ここで我が顔をだしてくる。抑えて、抑えて。クールダウンして。謙虚に、真摯に、楽しく、懸命に、精一杯。生きるぞっ。がんばるぞっ。すべてのものに、有難う。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、そうですか~
      そんな難しい場でもきちんと学んだことを実践していらして素晴らしいですね。
      実生活で結果が出ることが一番ですよね!

      「山にこもらずとも、禅や瞑想に執著しなくとも、人間を生きること即修行。」とは
      本当にそうですね。
      おっしゃる通りだと思います。
      かえって山にこもったほうが人間関係から離れるから楽なんじゃないかと思ったりもします。
      禅や瞑想は何もせずに座っているからもっと楽かもしれませんね。
      働かずとも毎日の生活が成り立って行くことからして恵まれていますよね。
      それよりも、毎日の生活に取り組んだほうが進歩が多いような気もします。
      一時的に禅や瞑想に取り組む時間があったとしても
      それだけをして俗界で生きることを放棄していては、
      生まれて来た目的が果たせないのではないかと思います。
      楽しみ、喜び、達成感なども日常生活からのほうがたくさん引き出せると思います。

      にしいひであきさんがお客様との関係をうまく処理されたことは
      人間関係の極意をご存知であるということになりますね。
      そのときの達成感やうれしさは言葉に表せないと思います。
      本当に良かったですね!
      日々の実践こそが幸せへの道ですね。
      どうも有難うございました。

      Reply
  • にしいひであき

    メアリーさん。私のコメントのなかで不適切な表現があったこと、お詫びいたします。
    禅、瞑想、ヨーガ、山岳での修行は、古来よりおこなわれてきたことで、人体のチャネルを開き、人本来のもつ力を顕現することに寄与するものなのかもしれません。
    タントラにおける微細身の概念はリンパの流れに通じているとも聞きました。不勉強で詳細は理解できていませんが、尊重するべきものと考えています。メアリーさんが管理なさっているサイトのなかで、その修行を否定し、差別するような傲慢な表現をしてしまいましたこと。メアリーさんにご迷惑をおかけしてしまったこと。お詫びいたします。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、いえいえ、ご迷惑をおかけしただなんてそんなことはございません。
      言論の自由の場ですから、いろんな見解があることは当然ですし、
      たとえ考え方が大きく違ったとしても、それが争いの原因になることはなく、
      お互いの意見の相違を尊重するだけだと思います。

      それにいろんな内容はそれが言われた前後関係の文脈・状況もありますから
      にしいひであきさんや私のコメントを見ても
      禅や瞑想を一生する方々を尊重していないというように誤解を受けることはないと思います。
      それぞれの方々の生き方や信念は全て尊重されるものですし、
      私だって過去世のどこかでお坊さんであったり、曲芸師であったり、乞食であったり、
      大金持ちであったり、奴隷であったり、地主であったり、何でもやって来たと思います。
      それぞれの育った環境・生い立ち・性格・立場によって感じ方が違うことは当然ですので
      そのときそのときに感じたことを自分の学びとしてシェアしているだけですよね。
      私達もいろんな方々の考え方をお聞きして
      そういう考え方もあるんだ~、勉強になった~とまた自分の器を広げられますよね。
      多様性は本当に素晴らしいと思います。

      どうぞ何もお気になさらず、皆がわかり合える場を築いて行きたいものですね。
      「あなたの考え方と私の考え方は違って当然だと思うし、
      あなたの考え方は尊重します。」というのが普通のスタンスですよね。
      そして、「あなたが私の考え方を尊重しなくても
      そんなの全然気にならない。」というところまで
      相手のあり方の自由を尊重できるといいですよね。
      気を使って頂いて有難うございました。

      Reply
  • にしいひであき

    メアリーさん。お気遣いありがとうございます。自分の気持ちだけで走らずに、だれかの気持ちを想像し尊重しながら文章にするよう心がけますね。私自身は、メアリーさんがおっしゃるように、私の考えや、私のことを、あなたが尊重しなくても気にしない。私が私を信じ、尊重しているから。そしてあなたを私は信じ、尊重しているから。
    そんな穏やかな心情でありたいです。

    いま固まりつつある指針として、

    意識を向けたことが現実化する。

    強く望むと、それを否定する思いが無意識にでてくる。
    (無意識の否定の意識(不合理な信念)も現実化してしまう。)

    無意識に望みを否定する思い(不合理な信念)がでてくることを否定せず、受け止める。
    (自分の(不合理な信念)に共感し傾聴してあげる。(不合理な信念)をコントロールしようとしない。そもそもできない。だからそのまま受け入れる。只みつめる。)

    自分とすべてのものに感謝して、安心して、明るく、楽しく、まじめに、懸命にがんばる。

    他からの悪い働きかけを気にしない。(自分を信じる。)

    この世界は良好でパーフェクト。大丈夫。いまもよいし、これからもよくなる。自分もみんなも。
    漠然とそれを思い、願って気持ちの中にワクワクを創る。

    朝起きたら、今日をワクワクで、走り出す。

    このサイクルをまわしていきます。いまもこれをやりつつあります。

    こどものとき。あいまいで、なにか不安。鍵がなく家にはいれなくて、お隣にあげてもらって食べた食事。こんな暖かな家庭もあるんだと。さみしいとは感じなかった。でもなんだかもやもやした気持ちで過ごしていた。
    その積み重ねが不合理な信念を形成しているのだと思う。
    いまの自分ならあのときの自分の味方になれる。
    過去の自分をエンパワメントしてあげられる。

    大丈夫だよ。自分。俺がついてるから。
    なんとななるさ。なんとかするさ。
    さあ、また歩きはじめよう。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、いつも丁寧なコメントを有難うございます。
      自分の気持ちを言語化して書き出すというのは、
      気持ちの整理に大変役に立つそうですね。
      特にごちゃごちゃぐるぐると考え過ぎてしまう場合は、
      書き出して整理すると大変良いと聞いたことがあります。

      にしいひであきさんは本当に良い方向にどんどん進んでいらっしゃいますね。
      そうやって日々少しずつ軌道修正して、一歩一歩進歩して行かれていることは
      長い人生で大きくプラスに働くと思います。
      いつも真摯な生き方をしていらして心から尊敬します。
      私も今日は一日分成長できたかな~と考えさせられて、大変良い刺激を頂いています。
      いつも本当に有難うございます。

      Reply
  • にしいひであき

    メアリーさん。意識を向けたことの現実化の法則には、私個人が望むこと望まないことや、是非や善悪や倫理も道徳も関係がないので、この世界には、素晴らしいことも、最悪のことも現れる。神も仏もないのではなく、私たちが神仏と呼ぶもの(宇宙の法則)があるからこそ、現れるのでしょう。
    私たちの感じる不安、恐怖を意識としてものごとに向けたとき、最悪なこと、望まないことが、法則に従って現実されてしまうのではないでしょうか。不安、恐怖を感じるのは生物が生きるために脳に備わった機能なので、消し去ることはできない。ならばどうすれば転換できる?消し去ることのできないものは、受け入れる。共感する。傾聴する。その作業によって、消し去ることはできないけれど、穏やかになり、感情の暴走は抑えられる。そして、感謝。ただここに在ることへの感謝の思いを産み育てる。状況に関係なく。あるなしに関係なく感謝する思いを育んでゆく。その思いを受けての行動は愛であり、愛の行動は穏やかで、あたたかな状況を創造してゆく。私がその作業を積み、私がよくなってゆけば、家族がよくなる。会社がよくなる。お客様がよくなる。知人がよくなる。近所がよくなる。やがて世界へと拡がってゆく。波のように。世界をよいものにしたいと願うのなら、わたしがよくなること。そんなふうに考えました。クリスマスの朝だからでしょうか?こんな明るい夢が浮かんできました。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、Merry Christmas!
      クリスマスの朝の穏やかな思いをシェアして下さって有難うございました。
      自分が良くなれば周りもそれに伴って良くなるというのは本当ですね。
      どちらにしても、取り組めるのは自分に対してだけですしね。
      人をどうこうしたいという思いは不満につながるだけですよね。

      恐れやマイナスの感情というのは、指針として必要なものだと
      エイブラハムも言っていました。
      怖いと感じているのにそれを無視して突き進めば
      危険に遭遇して、ケガをしたり死んでしまったりしますよね。
      痛いのにそれを回避しなければ、体もダメージを受けますよね。
      だから恐れや不快な感情というのは
      そっちに行ってはいけないという有難い指針ですよね。

      もちろん何を怖いと思うかなどは本能もありますし、
      育った中で学んだものもあるので、人にもよりますね。
      以前は怖かったものが今は怖くないというものもありますしね。
      自分の感じていることは、年月と共に変化して行きますね。

      フォーカスを向けるとそれが存在するようになるというのは
      量子力学でも証明されていますよね。
      だから、皆それぞれが創造した世界に住んでいるんですよね。
      一人として同じ目で世界を見ている人はいないんですよね。
      それって本当に自由なことですね。

      どうぞ幸せなクリスマスをお過ごし下さい!
      にしいひであきさん、今回も有難うございました。

      Reply
  • にしいひであき

    メアリーさん。ありがとう。人は皆、自由なんですね。起きてしまった望ましくない出来事も、これから本来あるべき姿であるよいものに戻してゆくことも、すべて自らに由る。心の中に明るい夢をイメージすること、希望をもつこと。いままで自分にはタブーにしていたけれど、解禁します。もってもいいんだね。夢と希望をもって、歩いていこう。自分にかけたブレーキを外してみよう。でも暴走しないように気をつけながら。クリスマス。いくつになっても良いものですね。なんだか平和で穏やかで、優しい気持ちになります。
    メアリーさん。気持ちをシェアしていただけて、嬉しです。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、こちらこそ有難うございます。
      夢や希望を持つというのはもちろん個人の選択で自由にできますし、
      心の中は誰でも自由ですよね。
      夢や希望を持つというのはとても自然なことだと思います。
      それが一番のクリスマスプレゼントですね!

      Reply
  • にしいひであき

    メアリーさん。他人や状況に関わらず心地よくいられる自分を確立することが大切ですね。
    なにをやっても、自分を変えようとしても、攻撃してくる人はしてくるし、悪い状況も起こることきは起こる。
    他人や状況が改善することに心地よさを求めると、終わりがなく、やるせなくなる。やっぱり感謝ですね。自分とすべてのものへの感謝。そこから産まれる自分を尊厳する思い。
    本来この世界は良好でパーフェクトであるという信念。
    そして、なにがあっても大丈夫。必ず良くなるという自信。
    どんなときも、基本の立ち位置に戻り、そこからまた出発することを心がけます。
    鏡に映った世界に向けるのではなく、映る対象としての自分に向けて、明るく力強いフォーカスをしていきます。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、いつも有難うございます。
      頂いたコメントを何度も頷きながら読ませて頂きました。
      本当にその通りだな~と思いました。
      そんな素晴らしい思いを持って進んでいらしたら
      必ず良い方向に進まれるのは明白ですね。
      何の迷いもなく、真理を知っていらっしゃるのは素晴らしいと思います。
      どうぞ来年も素晴らしい旅路をお進みください。
      とっても楽しみですね!

      Reply
  • にしいひであき

    メアリーさん。いつもありがとうございます。
    昨日で会社として今年やるべきこと、できる限り済ませることができました。今日は少しほっとしています。
    今年は自分のなかに指針が産まれる機会に恵まれました。
    メアリーさんのブログを使わせていただいたおかげです。
    これから産まれた指針を育み、育まれる日々がはじまります。子育て、子から親として育てられに終わりはないですものね。メアリーさん。今後ともよろしくお願いいたします。
    どうぞよい新年をお迎えください。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、今年はお会いできてうれしかったです。
      このブログをきっかけに書く機会が生まれるということでしたら
      いくらでも使用して下さいませ。
      私からのコメントは的を得ていないかもしれませんが、
      一応話し相手になるのならどれだけでもご利用下さい。
      いつもそんなに熱心に書いて下さって有難うございます。

      にしいひであきさんは今年は岐路であられたようですが、
      そんなに素晴らしい方向に進んでいらっしゃって尊敬します。
      にしいひであきさんの変化されて行くご様子を見せて頂けて
      私にも本当にいい刺激になりました。
      人間諦めなかったら必ず良い方向に行けますね。
      そのことを忘れずに私も前向きに頑張ります。
      これからが人生のピークですもんね。
      どんどん上を目指して楽しくやって行きましょう。
      今年は本当にお世話になりました。
      にしいひであきさんも良いお年をお迎え下さいませ。

      Reply
  • にしいひであき

    メアリーさん。あけましておめでとうございます。
    本年もよろしくお願い致します。
    空也、一遍に関する本を読んでいます。
    執著を手放して阿弥陀仏に心身を委ねることで安心を創り、今を精一杯懸命に生きる。太古にこの方便を市の聖として民衆に伝えた方々がいた。非人、穢多、河原者などと、いわれのない差別を受けて尚、生きなければならなかった名もなき人たちがいた。ある階級の者は私服を肥やし、民は搾取され、戦や災害が相次ぎ野には死骸があふれた。読み進めると、現代とオーバーラップしてくる。生きることの過酷。それでも人が生きるために。阿弥陀仏は名前を変えいまもそこに在る。おおいなるもの。グレートスピリッツ。真の自分等。良好でパーフェクトな本来の世界に心身を委ね、安心を創り、今を懸命に生きる。先人の伝えた概念は不変に活きている。私もそのように生きる者でありたいと願っています。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、新年明けましておめでとうございます。
      本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

      素晴らしい本を読んでいらっしゃるんですね。
      実話とは思えないすごいことが書かれていると思います。
      人の生き様から教えられることは本当に多いですね。
      私ももっと本気で取り組まないとと思わされました。
      いつもいろんな視点を教えて下さって有難うございます。

      Reply
  • にしいひであき

    メアリーさん。
    パプリカという歌を聴いていると涙が止まらなくなります。
    理不尽な暴力によって亡くなった子。
    いまもつらい思いのなかで過ごしている子。
    こどもたちのことが浮かんでくるのです。
    こどもたちのこころのなかの誰かになることを願う誰かが一人でも増えますように。
    こどもたちのこころに花が咲き、大空に種をまく日がきますように。
    こどもたちが描いた夢を受け止める世界がきますように。
    こどもたちが両手いっぱいに幸せを抱え、次の世代に繋ぐ日がきますように。
    心から願っています。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、いつも有難うございます。
      にしいひであきさんにとって子供というテーマは特に重要なことのようですね。
      にしいひであきさんの願望のロケットはSourceに飛ばされ、
      そこでその願いが叶った世界が展開されていますね。
      あとはそのように幸せな未来を信じて、
      暖かいお心で過ごしていらっしゃるのが一番だと思います。

      この世も昔は争いごとがあると決闘をして、すぐに命を落とすような世界でしたが、
      いつの間にかそのようなことが日常茶飯事ではない世界になりましたね。
      世の中は全体的には絶えず良い方向に変化して行っていると思います。
      有難いことですね。

      Reply
  • こんばんは^^*
    日々の色々に感謝…続けてみて、
    本当に、ただ気分いい状態が続いたり、
    だーれにも認められていなくても自分には価値がある✨なんて、
    とても満足感に包まれて過ごしていたのですが…
    ある日些細な出来事から、転がり続け…
    絶賛コントラスト体験中で^^;
    それで、またこちらの記事を読み返したり、
    粛々と過ごしておりましたら…
    なんだかネガティブに感謝することの意味、というか、自分なりに、
    ネガティブとの付き合い方が腑に落ちてきた感じです✨
    ネガティブモードはとても苦手で、いつも逃げ出したくなるのですが、
    なんだかネガティブの中でも安心感というか、
    受け入れモードに入れたというか…
    ポジティブと同じように価値があるんだなと、
    感じられるようになってきました。
    ちょっと嬉しくて、またコメントしに来てしまいました。
    最新の記事の、エイブラハムの言葉、寝る前に唱えるのもやってみています^^*
    いつも本当にほっとさせてもらっています✨
    ありがとうございます✨

    Reply
    • メアリー Post author

      えりさん、いつも有難うございます。
      絶賛コントラスト体験中にもそのような安心感や
      受け入れモードにいられることこそ、一番の収穫だと思います。

      誰でも調子がいいときに良い気分でいられるのは当たり前ですが、
      何かコントラストを経験したときに
      「こんなときでもポジティブと同じように価値があるんだな」と
      えりさんのように感じられる方は大変珍しいと思います。

      エイブラハムもバシャールも、自分が今いる状況を否定せずに
      「こんなときにも意味がある」と受け入れると
      次に進めると言っていますよね。
      するとなぜか、えりさんのおっしゃるようにホッとしますよね。
      素晴らしい体験を教えて下さって有難うございます。
      私も、えりさんが教えて下さったことを心に留めて
      毎日やって行くようにしますね!

      Reply
  • にしいひであき

    メアリーさん。いつもありがとうございます。
    最近お相撲が好きになりました。
    長年の激しい稽古。毎年の過酷な場所と巡業。どの方も怪我や体の不調を抱えながら、勝っても負けても懸命に取り組む姿に勇気をもらえるのです。身体が健康だから感謝するのではない。痛みがあっても、体調がすぐれなくても、いまここにいて、生きることに取り組むことができる自分に感謝。その気持ちを力士の方々から教えていただいています。だからお相撲が好きです。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、いつも有難うございます。
      お相撲の中に素晴らしいものを見られるその目が素晴らしいですね。
      やはり美は見る人の心(目)の中にあるのですね。

      「痛みがあっても、体調がすぐれなくても、いまここにいて、生きることに取り組むことができる自分に感謝。」
      という部分、本当に素敵だな~と思いました。
      「勝っても負けても懸命に取り組む姿」も美しいですね~
      結果を気にせず今に没頭する姿は、本当に美しいですね。

      にしいひであきさんの紡ぐお言葉は本当に美しいと思います。
      人生の様々なできごとの中に、尊いものを見ることができる目は素晴らしいですね。
      それを言葉に置き換えて、伝えて下さることに感謝しています。
      いつも本当に有難うございます。

      Reply
  • にしいひであき

    メアリーさん。昨日大相撲初場所千秋楽でした。力士の方々みんな好きなので、だれが勝っても負けても嬉しくて悲しい。優勝は、いままで注目されることもなく、地道に取り続けてきた方が、最後に大きな山を乗り越えてつかみました。私たち市井に生きる者は、だれからも注目されず、喝采を浴びることもありません。出口のみえない苦しみは、いつまでも付きまといます。でも、自分と自分の生き方を好きと思える心を醸成し、日々生きることに真摯に。懸命に。そして楽しく取り組んでゆけば、自分だけの花が咲くときがくる。いやもうすでに咲いている。だからだいじょうぶ。そう信じるための勇気をもらえた15日間でした。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、いつも有難うございます。
      人の生き様ほど感化されるものはありませんよね。
      勇気を頂いたり、励まされたり、希望を頂いたりと
      素晴らしいプレゼントを頂くことになりますね。
      これは私がにしいひであきさんからして頂いていることと同じです。

      にしいひであきさんがおっしゃるように
      自分の生き方を好きと思えて、楽しく取り組めること自体が
      もう自分の花が咲いていることになりますね。
      その心の中の花がどんなに至福の喜びであるかは
      感じたものにしかわからないのでしょうね。
      その喜びを知ってしまったら
      その他のことはもうどうでもよくなるのでしょうね。
      私もそういう喜びを知りたいな~と思っています。
      ちょっと見えたような気もしますが(o^―^o)
      にしいひであきさん、いつも有難うございます。

      Reply
  • メアリーさん、こんにちは。以前自然治癒力の記事にコメントさせて頂いたエッセです。お陰様でだいぶ良くなって、食事の量も増やせるようになり、確実に体力の回復を感じることが出来るようになりました。細胞は健康で良好な状態と常に繋がっていること、全てはうまくいくことを信じる、気持ちを前向きに保つようにするって本当に大切だなと実感しました。そして、そうしていたら自分が不安に思う程のことは本当に起きなかったです。あと、一見ネガティブな出来事にも感謝する価値があるというこの記事にも支えられました。確かに自分の場合、体調で切羽詰まらないと本気で前向きになろうとか明るく保つようにしようとはならなかったかもしれないし、親や周囲の人にも、心底感謝が湧いてきました。以前は日常、出来て普通、だと思っていた様々なことや体の機能も、出来なくなったら本当にありがたいことだとわかったし、また出来るようになると喜びもひとしおです。感謝しようとしなくても感謝を感じられることが増えました。記事を翻訳してアップして下さって本当にありがとうございます。これからも気持ちを明るく保つ支えにさせて頂きます。

    Reply
    • メアリー Post author

      エッセさん、うれしいお知らせを有難うございます!
      確実に体力の回復を感じていらっしゃるとのこと、本当に良かったです。
      さすがエッセさんですね!
      そんなに素直に実践されて、素晴らしいと思いました。
      確実に結果を手にしていらっしゃいますね!

      「親や周囲の人にも、心底感謝が湧いてきました。」とは
      何ものにも代えられない収穫ですね!
      「感謝しようとしなくても感謝を感じられることが増えました。」って
      本当にお幸せなことだと思います。
      病気をなさったことで、いわゆる「普通」の人々よりも
      ずっとお幸せになられましたね!
      そういう感情を味わえるようになるために
      誰もが皆、日々頑張っていると言えますから
      エッセさんはあっぱれだと思います!
      本当に良かったです。

      ご自分の素晴らしい能力(頑張る力など)が開花しましたね。
      そういう経験を通して、ご自分の中の素晴らしいものが
      引き出されましたね。
      さすがエッセさんです!
      本当におめでとうございます。

      周りの方々も心から喜んでいらっしゃると思いますし
      エッセさんの日々の生き様から
      たくさん感化を受けていらっしゃることと思います。
      素晴らしいお手本ですね!
      そんな素晴らしい経験を教えて下さって
      本当に有難うございました!!

      Reply
  • メアリーさん、こんにちは。たびたび失礼致します。エッセです。お返事頂けて、そして物凄く誉めて頂けてとっても嬉しいです。メアリーさんのお言葉で自分を誇れるような気持ちになれたし、素晴らしい力、というお言葉でこれも能力開花と言えるんだと発見した感じがして、また喜びが倍増しました。本当にありがとうございます。日本で謙遜がクセづいていますが、私はもう謙遜はやめて今素直に誉め言葉を受けとって、自分のことももっと誉めていこうと思えます。素直、とおっしゃって下さるメアリーさんのお人柄、お返事一つ一つがとても温かく素敵だと感じました。本当にありがとうございます。これからもサイトを拝見させて頂きます。

    Reply
    • メアリー Post author

      エッセさん、お返事頂きまして有難うございます。
      エッセさんは本当に素晴らしい結果を手にされているので
      もっともっと自分を誇りに思われるといいと思います。
      謙虚というのはもちろん良いことだと思いますが、
      それは自分の価値を下げるような思いとは違うと思います。

      人から褒められて、それをエッセさんが喜んで下さると
      褒めた人もうれしいですから、その喜びはエッセさんだけのものではないですね。
      みんなで喜んで、感化されて、素晴らしいことだと思います。

      エッセさん、本当にすごいな~
      どうやったらそんなすごいことができるんですか???
      本当にすごいです!
      実践するのは口で理屈を言うだけとは全く違いますからね~

      どうぞこれからもお元気でお過ごし下さいませね。
      本当に有難うございました。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください