引き寄せの法則 エイブラハム|香港在住

引き寄せの法則・エイブラハムなどについて英語の動画や本の内容を和訳してご紹介しています。おすすめ記事は『ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか』『バシャールによるフリーエネルギーを生み出す方法』『生死のプロセス|もう二度と生まれ変わらない方法』『ベジタリアンは動物を救っているのか』『キリストはなぜ生まれて来たのか』『思い通りに引き寄せられないときはどうすればいいの?』『自分が嫌いで自分を愛することができなくても大丈夫!』『2人の願望が違うときはどうすればいいの?恋愛・夫婦などの悩み』『子供が登校拒否でうつ病でリストカットをする理由』『自殺をしたら楽になるのか?どこに行くのか?』など多数です。

Home » 人生とは何なのかに対するエイブラハムの答え

人生とは何なのかに対するエイブラハムの答え

周りをコントロール
Pocket

エイブラハムの言葉より:

「あなたは状況(自分の周りの人や環境)をコントロールすることはできない。

あなたは(生まれる前に)決して状況をコントロールしよういう意図は持っていなかった。

あなたは無条件の愛を発見しようという意図を持って生まれて来た。

あなたはどんな状況下でも気分を良くする方法を発見しようと思って生まれて来た。

なぜなら、あなたには才能があるから。あなたにはパワーがあるから。

あなたにはフォーカスする能力があるから。」

(真意が伝わるように少し意訳してあります。)

You cannot control circumstances. You never intended to control circumstances.

You intended to discover unconditional love.

You intended to discover a way to feel good, no matter what,

because you have the facility: you have the power: you have the ability to focus.

エイブラハムが最初にはっきりと

「あなたは状況をコントロールすることはできない。」と言い切ったので

私はハッとしました。

えっ?できないの?

そういうもんだったの?

と前提からしてひっくり返されました。

 

そして「あなたは(生まれる前に)

決して状況をコントロールしよういう意図は持っていなかった。」

と聞いてもっとビックリしました。

生まれる前に全然そういう意図はなかったの~?と自分に聞いてしまいました。

全く覚えていない・・・

毎日忘れて何をしているのか・・・ (^o^;)

 

無条件の愛というのは、実は無条件のアライメントのことだとも

エイブラハムが言っていました。

どんなときも良い感情を感じていられる状態というのは

人に対しては無条件の愛になるし

全てに対しては無条件のアライメント(Sourceとの融合)になるのですね。

 

そしてそれは、周りの状況を変えることで得られるものではないのですね。

周りの人や状況を変えようとしても、いずれはそれが不可能なことがわかるので

それによって無力感を感じてしまう・・・というのはよくあるパターンですね。

そして、いい意味で皆あきらめるのですよね。(⌒o⌒)

状況をコントロールしようなんてことは

私達は生まれる前には意図したことさえなかったのですね。

 

でも、自分のフォーカスによって住む世界を変えられることに気づけば

自分にパワーがあることがわかり、自由を感じますよね。

 

しかし、ここで「状況は変えられないと言っておきながら

変えられるってどういうことー?」と思うと思いますが

自分のフォーカスによって住む世界を変えることが

真に周りの状況を変えることになるようです。

 

でもそのためには「自分のフォーカスを変えない限りは

周りの世界を変えることはできない」ということに

気づかなければならないのですね。

 

そして「周りの状況はコントロールできないし

そんなことをしなくても今すぐ幸せになれる」と気づくことが

非常に大切なようですね。

 

「状況は変えられない」ということと

「状況(自分が認識する世界=自分が住む世界)は

フォーカスによって変えられる」ということは

矛盾しているように見えますが

「状況はコントロールできない」という気づきと

「状況が自分の気持ちを形作るのではない」という気づきが

「フォーカスを変える」ということなんですよね。

 

「変えられないということを知ったら

なんか知らないけど(違う意味で)変わっていた」

という感じでしょうね。

 

もう一つそれに関連したエイブラハムの言葉をご紹介します。

「大切な出来事(メインイベント)は(今までもずっとそうだったが)

決して「現実化(具現化)」ではない。

大切な出来事は、いつもそのときそのときに

あなたがどのように感じているかということだ。

なぜなら人生というのはそのことを指すのだから

(なぜならそれが人生というものだから)。」

The main event has never been the manifestation;

the main event has always been the way you feel moment by moment, because that’s what life is.

私達はつい現実化したものばかりに目を向けて

それによって人生を評価してしまいがちですが

実はそれがメインではなかったのですね。

 

人生では、そのときそのときに感じている感情が

大切な出来事(メインイベント)だったのですね。

 

それがわかると私達、今やることがいっぱいあるじゃないですか!(^o^)/

それが人生の中身なんだから、今何を感じているかということに

重点を置いて行こうと思いますよね。

 

このことがわかると周りの状況をコントロールしようなんてことに

自分のフォーカスは行かなくなりますね。

今何を感じているのか、今どのように感じているのか

感謝なのか、喜びなのか、嫉妬なのか、屈辱なのか

愛なのか、軽蔑なのか、希望なのか、絶望なのか・・・

それが人生であって、何が現実化するかということは

メインじゃないんですもんね。

 

もちろん現実化は大変けっこうなことですけれど

それに至るまでに持つ感情がメインイベントなんですね!

あるいは現実化したものを見てどんな感情を持つか

ということがビッグなイベントなんですね。

 

「人生とは何?」

「その瞬間瞬間にあなたが感じている感情だよ。」

とエイブラハムが答えてくれると

更に自分が自由になったように感じますね。

 

「人生とは何なのか?」

という問いに対する答えは

こんなにも自由と力をもたらしてくれる内容だったのですね!

 

今回のテーマは「人生とは何か?」という問いについてでしたが

最後に「なぜ生まれて来たのか?」

ということに関するエイブラハムの言葉もご紹介します。

「あなたは壊れたものを直すためにここに来たのではない。

自分の知らないことを知るためにここに来たのでもない。

あなたは、抵抗が最小になる道を歩んで行く人生が

ワクワクした状態である(と感じている)からこそ、ここに来たのだ。

あなたは人生が大好きなんだ。

そして、自分のことも大好きだ。

そして、人生のことが大好きな状態でいることも大好きなんだ。

(だから生まれて来たんだよ。)」

You didn’t come here to fix things that are broken, or to know things you don’t know.

You came because life on the path of least resistance is a delicious state of being.

And you are in love with life, and you are in love with you,

and you are in love with being in love with life.

生まれて来た理由として

壊れた世界を直すため とか

間違った世の中を正すため とか

自分の知らないことを知るため などがよく聞かれますが

エイブラハムは、この世界は壊れていないし

Sourceとつながった状態になれば

あなたは必要なときに必要なことを知ることができる

と言っています。

 

上記の英文の「the path of least resistance」を

「抵抗が最小になる道」と訳しましたが

自分の感情的な抵抗が最小限になる道のことですね。

そして、それを選ぶことが喜びに溢れた人生につながるそうです。

エイブラハムがよく使う「(ボートの)オールを手放す」という表現も

このことを指していますね。

 

人を責めるか褒めるか

という場合に抵抗が最小限になる道は

人を褒めることになりますし

感謝か不満かというような場合も

感謝の方が抵抗が少ないことになりますね。

(感情の抵抗についての詳しい説明は『感情の変え方 うつ病など』をご覧ください。)

 

このようにその瞬間瞬間に

抵抗が最小になる道を選んで行く人生というのは

本当にワクワクする、素晴らしい状態なのですね。

 

そして、私達は「人生って素晴らしい。人生が大好きだ。」

と思っている状態が大好きなんですよね。

人生を愛している状態を愛しているんですね。

だからまたここに来たんですね!

 

(英語の引用文の著作権はAbraham-Hicks Publicationsにあります。日本語は私が訳しました。)

Name of author

Name: メアリー

14 thoughts on “人生とは何なのかに対するエイブラハムの答え

  • にしいひであき

    はじめてコメントします。自分が選択して行動したことの結果ではなく、他人(肉親です。)が創った負債をすべて背負うことの現実を認識し、逃げることもできず、もがいています。
    当初は相手に対する恨み憎しみの感情に支配され、荒れました。死んで楽になりたいのに、痛みが怖くて実行できませんでした。現実を認識してからいままで 生きる糧となるたくさんの言葉と出会いました。アドラー、親鸞、ブッダ、達磨、臨済。
    いまはこう思っています。
    いまの自分の状況は、良くも悪くも自分がつくってきたものの結果だ。
    だれかや、なにかによってつくられたのではない。
    そう思う事で、恨み憎しみを手放せました。
    この世界に私が所有してコントロールできるものなど、存在しない。この身体ですら。そもそもないのだから、失うことも、奪われることも、阻害されることもない。
    そう思うことで恐怖心が和らぎました。
    わたしのなかに、是非も生死も増減も清濁もなにもかも超えた、真の私がいる。
    そう思うことで、勇気が生まれました。
    そして、恐怖に駆り立てられてではなく、真に私が発する思いで、いま、このときを 行動することを阻害するブレーキが外れ、行動し、いま、ここに生きています。
    これからも、命があるまでは、生きることを続けてみます。
    最悪のなかで、ちいさな光に気づく心を意識して。
    いつか幸せになることを望まずに。
    ただこの時を、真摯に行動できるように。
    死ぬその瞬間まで。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、貴重なコメントを有難うございました。
      これまでの人生の素晴らしいご経験を教えて下さって本当に有難うございました。
      大変勉強になりました。
      最悪の中で小さな光に気づく心・・・本当に素晴らしいですね。
      私もそういう強さを持って生きて行きたいです。
      どんなときも死ぬことに逃げないで、
      何があっても生き延びて行くという決心は素晴らしいですね。
      それこそが真の強さだと思います。
      天国で神様に会っても「お願いですから何とかしてもう一度戻して下さい。」
      と言うぐらいの意気込みで生きて行きたいですね。
      やっぱり生きているうちに幸せになるという決心がないと本気になれないですよね。
      タイムリミットがあるからこそ頑張れるというのか。
      やはりかけがえのない一度限りのこの人生ですからね。
      一度限りと思うからこそかけがえがないのですよね。
      にしいひであきさん、これからも応援していますので
      今後ともどうぞよろしくお願い致します。
      どうぞくれぐれも御自愛下さいませ。

      Reply
  • メアリーさん、こんにちは。

    今、ナポレオン・ヒルとか、ノーマンビンセントピールとか、セドナメソッドとか、マインドフルネス瞑想とか少しずつかじって
    、研究しています。斎藤一人さんのyoutubeとかも聞いています。
    そしてメアリーさんがここで紹介した、マットとかいうひとの言葉も。

    どうやったら感情の段階を上げられるのかと考えてしまいます。

    ところで香港はデモなので波乱含みですが、よりよき方向に国政が向かうように祈念いたします。

    Reply
    • メアリー Post author

      シーくん、いつも有難うございます。
      香港のご心配も有難うございます。
      日常生活には影響はないので大丈夫です。
      シーくんはいつもたくさんお勉強されていてすごいですね!
      いつも向上心を持っていらして、私も見習わせて頂きます。
      これからもどうぞよろしくお願い致します!

      Reply
  • こんにちは!
    「抵抗が最小になる道」は少し考えてしまいますが、「オールを手放す」は、なるほどって思うのでこっちにしときますね。理解力なくてへこみます(笑)

    執着よ、どっか行け~

    Reply
    • メアリー Post author

      あくあさん、いつも有難うございます。
      執着、ほんとどっか行ってほしいですね(笑)
      あ、それを持って手放さないのは自分でしたが(笑)
      肩の力を抜いて、楽しんでやって行きたいですね。
      コメントわざわざ頂きまして本当にどうも有難うございました。

      Reply
      • 再びあくあでございます。
        ご報告。
        ここのところ仕事の転換の命令がありそうでした。
        昨日、こんな仕事なんだけどどう?って言われて「どんなんでも大丈夫ですよ」とすらっと出できたんですよ。その言葉を放った時気分がすごく良くて不思議でした。大丈夫か私、無理してない?って思ったのですが大丈夫な気がして。
        そしたら、条件は少しだけ悪くなりましたがその中で最高の結果となりました。
        まさに「オールを手放す」では?と思ったタイムリーな事でした!

        あと、にしいひであきさんの書き込み染みました…

        Reply
        • メアリー Post author

          あくあさん、またご報告有難うございます。
          会社のお役に立ちながら、それを喜んで受け入れられて良かったですね。
          すごいじゃないですか!
          あくあさんは会社にとって本当に貴重な存在ですね。
          それは必ずいろんなことに反映されますよね。
          会社や周りの人と共に繁栄して行かれる姿が
          真の幸せの方程式ですよね。

          にしいひであきさんの御言葉すごいですよね。
          私なんかがお応えできるような内容ではありませんでしたが、
          何とか頑張ってみました。
          恐れ多くて有難いことです。
          あくあさんも本当にお心の高い方で、有難うございます。
          いつも本当に有難うございます。

          Reply
  • にしいひであき

    にしいです。おひとり、おひとりのコメントに誠実にお返事されている姿勢に、メアリさんのお人柄を感じました。
    ご縁に感謝です。

    人が生きることは、ほんとうはシンプル。
    なのに、こんなに苦しみは溢れている。
    シンプルだからこそ、むつかしい。
    暖かな布団のなかにいて、劫火に焼かれる夢を観て、もがき苦しんでいるようなもの。
    でも、夢は心をダメージし、心の傷は身体も障害する。

    禅や様々なスピリチュアルな法則を学ぶのは、苦しみは夢のなかのことで、ほんとうは布団にくるまれていることの確証が欲しいから?
    でも、答えは外に求めても得られない。
    答えはもう、自分のなかに、あるのだから。
    だからむつかしい。
    むつかしいから、生きることは、面白いし、楽しい。
    そう考えたいです。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、またご返信を有難うございます。
      にしいさんが生きることは難しいから面白いし、楽しいとおっしゃっているところ、
      生まれる前に感じていたSourceの見解そのものだと思います。
      だからこそ、私達は生まれることを選んで来たんですよね。
      にしいさんがこのご縁に感謝とおっしゃって下さっていること
      本当にうれしく、光栄に思います。
      どうぞ今後ともよろしくお願い致します。
      にしいさんが様々なことを喜びや感謝へと変化させていることを
      本当の強さとして見習わせて頂きます。
      本当にすごいです!!
      どうやったらそんなすごいことができるのでしょうか。
      教えて下さって本当に有難うございます。
      頭が下がります。
      どうぞお元気でお過ごし下さいませね。

      Reply
  • メアリーさん、こんにちわ!!

    暑いですね。。。。

    今月の内容も大変役に立ちます。有難うございます。

    日々、様々な感情を体感していますが、気分の悪い感情も認めてあげて流して、
    「じゃ、どうしたいの?」って自分に質問して。。

    の繰り返しです。

    停滞している案件も「いつか答えは出てくるから、まっ、いっか」で次へ進むようにしています。
    (エイブラハムも上手く行かないことにフォーカスするよりも、そんな中でもポジティブものを見つけたりフォーカス
    するように・・・的なことを言っていたような気がします。)

    本当の答えを認めたくなかったり、苦しみに耐えられなかったり色々ありますが、それさえも人生の醍醐味。

    それを感じるために生まれてきたのなら楽しみます。

    今日、免許の更新でしたが、免許センターまで「想定内」で道に迷いました。私は車にナビを付けてないので、
    (付けても迷うし。。)山奥をグルグルと迷い疲れましたが、「まっ、何とかなるさ」っで無事到着(*^^)v

    自分の感覚に任せました。。。

    で、更新は無事終わったものの、帰りの帰路でまた・・・・・(^^;

    学びがありません。(爆)

    帰宅してお昼寝してご近所の方から美味しいいんげんを頂き。。

    毎日色々ありますね!!

    メアリーさんは里帰りでご実家に帰国されることはありますか?
    香港の免許更新とかどんな感じなのかしら??

    ということで、15日は「海の日}夏本番かな(^^♪

    お身体にはご自愛し、素敵なご家族と楽しい夏休みをお過ごしくださいね!!

    いつも本当にありがとうございます。

    Reply
    • メアリー Post author

      エイヴリィさん、こちらこそいつも有難うございます。
      暑いですか。
      なんか今年の日本は今のところ本当に涼しくないですか。
      実は今日本に一時帰国しているのですが、涼しくてビックリ!
      こんなに涼しい年は本当に珍しいと思います。
      死ぬほど暑い香港から来ると天国に来たようです。
      気持ちいい~~
      でも、何でも相対的な関係で暑いとか寒いとか感じるので
      今までよりだいぶ暑くなったのなら暑いと感じますよね。
      うわ、あっつ・・・てうそ(笑)
      まあ、そんな感じで明るくやって行きましょう。
      っていうかほんと天国だわ、ここ。
      食べ物もおいしいし、言葉も母国語で通じるし・・・
      楽すぎてすんばらしい!
      香港も大好きなんですけどね。
      でも日本もいいわ~~
      なんかどうでもいいコメントになりましたが
      毎日幸せいっぱいでやって行きましょう。
      楽しくて、うれしくて、有難くて・・・が合言葉ですね。
      あ~、ほんと有難い。
      エイヴリィさん、どうも有難うございました。

      Reply
  • メアリーさん、いつもブログありがとうございます✨
    ガツンと来ました…お恥ずかしい話し、現実化にすごく焦りを感じる日常を過ごしていたので!!
    あ~~なんだかものすごく大切なことを、スルーしていたなぁと…(〃´o`)
    いつも、自分がモヤモヤしだした時に、こちらのブログを読みに来て、ふぅっと一息ついて、落ち着いて帰ります(_ _*))
    はぁ~~✨このピュアな気持ちを保っていたいです!!

    Reply
    • メアリー Post author

      えりさん、こちらこそいつも有難うございます。
      エイブラハムなどの言葉でまた気分を変えて新しく出発されているとのこと
      本当に素晴らしいと思います。
      私達ってそういうことの繰り返しですよね。
      夢や希望を持って楽しく前向きに行くことはとても良いことだそうですから
      現実化を楽しみにして今ワクワクしながら進むといいですよね。
      素敵な気づきを有難うございました。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください