引き寄せの法則 エイブラハム 恋愛・仕事・お金など|香港在住

引き寄せの法則・エイブラハムなどについて英語の動画や本の内容を和訳してご紹介しています。おすすめ記事は『ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか』『生死のプロセス|もう二度と生まれ変わらない方法』『ベジタリアンは動物を救っているのか』『運動をするのとしないのとではどちらが健康?』『キリストはなぜ生まれて来たのか』『子供が盗みを働くのはなぜ?子供が反抗する理由』『思い通りに引き寄せられないときはどうすればいいの?』など多数です。

Home » 思い通りに引き寄せられないときはどうすればいいの?(Part 2)

思い通りに引き寄せられないときはどうすればいいの?(Part 2)

引き寄せの法則2
Pocket

パート1の続き)

あなたが完全に自分に正直になると

次のような愚かなゲームにはもう参加しなくなります。

「私は怒りや不満を感じることはできない。

私は偉大すぎるから、そんな感情は持たない。」

と言う人がいますね。

ほんとか?

(笑)

本当にそうでしょうか?

(笑)

「いいえ、私はもうそんな人間じゃない。

私は人間の状態を超えたのだから

もうそんな感情を感じることはないんです。

私を怒らすことなんてできない。」

ちょっと待ってくれ。

本当かどうかやってみましょうか?

(笑)

そういうことを言うと人生(=宇宙)はこう言います。

「不幸を持って来て。」

なぜなら、あなたが自分に正直になるまで

あなたの人生にはそうなるための機会が運ばれて来るからです。

 

「自分の人生がこうなってほしいのに

そうなってくれない。すごく嫌だ。」

このように言うのは「正直」というものです。

あなたにはそのように言う権利があるのです。

なぜなら、それがあなたにとって真実であるならば

それはあなたを浄化し、ヒーリングを起こす告白になるからです。

「え、そんなふうに言っていいの?」とあなたは言うでしょう。

もちろんいいんですよ。

自分が自然に振る舞う権利もないなんて

そんな精神論は、あなたにはパワーがないと感じさせるだけではないですか。

 

自分の感情に正直になって

「人生が思い通りに行かないときは

偉大なスピリチュアルのギフトを受け取るときだからこそなんだ。」

ということを認めてみてはどうでしょうか。

自分の計画通りに人生が行かないときは

何かもっと偉大なギフトがあるときなんだと。

 

つまり、人生がうまく行かないときは

最初はクソみたいに感じられたとしても

最後には、実はもっと良い結果になるという事実を

知っていたらいいと思いませんか。

人間の人生について

神様からの最もおもしろいメッセージを教えましょうか。

「クソみたいに感じるときは

物事がだんだん良くなる前兆である。」

(笑)

全く希望の光がないように感じられるときは

物事が良くなる前兆にほかならないんですよ。

(笑)

それって驚くほど真実ですよね。

 

人生が思い通りに行かないときは

自分の最大の可能性へと進化するためのギフトを受け取っているときだと

認めてみてはどうでしょうか。

それはあなたが好きかどうかに関らず起こります。

べつにあなたがそれを好きだと思う必要はありません。

それを好きだと思う必要なんて全くないんです。

自分の旅(=人生)を好きになろうとトライすると

その旅をしている人(=自分)を愛するのが本当に難しくなります。

あなた自身に自分の旅を大嫌いだと思ってもいいという許可を与えると

その旅を一生懸命している人を愛すのが楽になります。

 

「私の人生なんて大嫌いだ!」

とあなたが言ったら

「それは素晴らしい!」と私は言いますよ。

多くの人はこう言います。

「そんなふうに言ってもいいんですか。

私がそのように言うことは許されていないと思っていました。」

もちろん言っていいんですよ。

あなたは何でも好きなことを言っていいんです。

 

今から大切なことを言いますね。

大嫌いだと思う権利(=憎む権利)があるからこそ

愛を選ぶ権利もあるのです。

なぜなら、大嫌いだと思ったり、憎んだりしているその張本人、

思い通りになってほしいと強く願っているその張本人こそが

愛を求めて泣き叫んでいるからです。

 

物事が自分の望むようになってほしいと思う理由は

そうなることによって自分は安全だと感じ、落とし穴を避けて

自分が経験したいことを経験できるように保証するためなのです。

 

でも、あなたが保証したいその全ての物事というのは

あなたが受ける価値があることを知らない愛の代替物(=埋め合わせ)として

あなたは使っているわけです。

その愛を与えられるに自分がふさわしいことを知らないから

それに代わるものとして

物事がある方向に行く必要があると

あなたは思っているのです。

 

つまり、物事がある方向に行ってほしいと思う理由は

私達の愛だけが与えることのできる満足感や幸福感を

それによって得られると思っているからです。

 

だから、あなたの人生が望んだ方向に行かなくてもいいんです。

そんなときに嫌だと思ってもいいんです。

イライラしても、怒っても、悲しくても、やる気がなくなっても

攻撃的になっても、嫉妬しても、寂しく思っても、何でもいいんですよ。

 

そんなときに、状況がもっと違ったらいいのにと思っていいんです。

それは「抵抗」とはいいません。

それは「正直さ」といいます。

 

抵抗を3秒でなくす方法を教えましょうか。

最も簡単に抵抗を乗り越える方法は

「抵抗は存在しない」と知ることです。

何かに抵抗するときがあるとしたら

それは、そのような自然な感情(ネガティブな感情)が出て来るときに

起きることですよね。

人生が思い通りに行かないときに出て来る自然な感情です。

それに、あなたのありのままの姿になってはいけないということは

自己否定にほかならないんですよ。

 

人生が思い通りに行かない限り、自分は安全だと感じることができないその人を

あなたが愛すまで(=自分を愛すまで)

あなたは「(本当はそんなものはありませんが)抵抗」することになります。

 

自分が抵抗していないかいつも監視して

「私はスピリチュアルの勉強をしているのに

全然ダメな人間だ。」と愚痴をこぼすよりも

自分を愛してみてはいかがでしょうか。

 

自分の思い通りに行くように必死に戦って

もし自分の思い通りになったとしても

また次のことを思い通りにしようとして

必死に戦い続ける自分を愛したらどうでしょうか。

 

そうすればあなたは次のことに気づきます。

「これは私の望みを諦めることではない。

願望を持たないようにすることでもない。

そのように行動している自分自身を愛することなのだ。」と。

 

なぜなら、あなたが物事がある方向に行ってほしいと思う本当の理由は

ただ愛が欲しいからだけなのです。

愛で満たされ、自分の価値観を感じたいからだけなのです。

あなたは愛を十分に受け取って来なかったから

自分にその愛を直接受け取る価値があることを知らないのです。

その愛を直接求めたら拒まれるのではないかと怖いから

ある物事が自分の思い通りに行くことで

その愛を埋めようとしているその人(=自分自身)を愛してあげてください。

 

「思い通りに行かないときに自分はどんな人になるか?」

という質問に戻りましょう。

私達はこんなにたくさんスピリチュアルなことを勉強して

知識も情報もたくさん持っているのに

実際に誰かに理不尽な扱いを受けたりすると

一瞬にして「未熟な人間」になります。

だからこそ、そのときに出て来ること(=そのときになる自分)を愛することが

「思い通りに行かないときに自分はどんな人になるか?」

という質問への答えなのです。

 

人生が思い通りに行かないときにあなたがどんな人になろうとも

あなたはもっと愛を受ける価値がある人なのです。

決してもっと少ない愛を受ける価値がある人ではないのです。

 

「人生が思い通りに行かないけれど、私はとても平和な心でいます。」

と言うときでも

「人生が思い通りに行かないから、ものすごく腹が立っている。」

と言うときでも、いつでもその自分を愛するのです。

何でも起こって来ること(人)を愛するというのは

「望まないことは消化器のように消す」ということではないのです。

悪いときだけ可哀想だと思って愛するのではなく

素晴らしいときにもそれを称えて愛するのです。

どんなときでも関係なく愛するのです。

そうすれば、もう演技をする必要はありません。

愛は罰やご褒美として与えられるものではなく

どんな場合にもただ与えられるものだからです。

 

私達は自分を愛することを

まるで驚くべきことのように思っています。

愛は何かをしなければ得られないもののように思ってしまい

自分自身に愛を与えないように抑制しています。

そして、誰にも頼まれていないのに

スピリチュアルな障害物競争を自分で作り出して

それを完走しようと必死になっているのです。

パート3に続く)

Name of author

Name: メアリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください