引き寄せの法則・エイブラハム|香港在住

引き寄せの法則・エイブラハムなどについて英語の動画や本の内容を和訳してご紹介しています。お勧め記事は『ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか』『バシャールによるパラレルリアリティの説明』『男女が別れる時はなぜ辛いのか』『生死のプロセス|もう二度と生まれ変わらない方法』『ベジタリアンは動物を救っているのか』『死んだ人は死後どのように変化するの?』『運動をするのとしないのとではどちらが健康?』『キリストはなぜ生まれて来たのか?』『子供が盗みを働くのはなぜ?子供が反抗する理由』など多数です。

Home » 子供が盗みを働くのはなぜ?子供が反抗する理由

子供が盗みを働くのはなぜ?子供が反抗する理由

水晶と塩湖の水平線
Pocket

13歳の息子さんがいろいろなものを盗むということについて

ある女性がエイブラハムに質問をしました。

その内容を要訳してご紹介させて頂きますね。

 

女性:私の13歳の息子はとても可愛くて、明るくて、元気で、

ハッピーで、陽気で、素晴らしい子なんですが

同時にとても怒ったり、不機嫌になったり、みじめになったりする子です。

一番の問題は、ハイハイをしていた頃から既に

自分のものではない物を取る(盗む)ということをし始め、

今もそれはずっと続いています。

私も家族の皆も良い気分でいたいと思うのですが

自分の所有物を隠したり、鍵をかけてどこかにしまわなければならないので

なかなか良い気分にはなれません。

 

エイブラハム(以下エ):自分の気分を良くするために

他人の行動を変えなければならないというのは・・・

女性:そのやり方は無理なんですよね。(It doesn’t work.)

エ:その通り。

でも、あなたの息子が盗むことにあなたが順応する(合わせる)というのも

気分が良いことではない。

あなたが物をもっとたくさん買って来て

彼がどれだけ盗もうと構わないと思うようにするというのも

気分が良いこととは言えない。

(女性の笑い)

でも、もしその2つの選択から選ぶとすれば

私達は後者のやり方を勧める。

ところで、彼があなたの物で前回取ったものは何だい?

女性:ああ・・・(困ったような沈黙)

今は息子は・・・

エ:(さえぎって話し出す。)

彼があなたの物で前回取ったものは何かと聞いたのだ。

女性:ダイヤモンドの指輪です。

エ:それが起こったのはいつかな?

女性:かなり前です。

エ:どのくらい前だい?

女性:一年以上前です。

エ:彼が取ったということは確実なんだね?

女性:はい、もちろん。

何か物がなくなったということは

普通は私が息子の部屋を掃除するまで気がつきません。

その日私は、息子の部屋でダイヤモンドの指輪と

他の家族のメンバーの物も入った箱をいくつか見つけました。

でも私が一番心配していることは、物がなくなるということではないのです。

彼の部屋に行けばそれらの物は見つかって、また元の場所に戻りますから。

エ:あなたがそういう物を見つけて

彼にそのことを尋ねたときには、彼は何と言うんだい?

女性:息子は何の説明もできません。

それが私の一番の心配なのです。

息子の心の中でどんなことが起こっていて、なぜそんなことをするのか、

そういうことを外でしたらどういうことになるのか・・・

エ:(さえぎって話し出す。)

相手が何かを言っているとき

本心を言っているのかどうかということを

あなたも感じることができるよね?

女性:はい。

エ:では、彼が盗んだものについて「僕は何も知らない。」と言うとき

彼が本当に何も知らないとあなたは感じるかい?

言い換えれば、あなたの論理的思考は

「これはあなたの部屋にあったのだから

それについて何か知っているはずでしょ?」と言っている。

でも、彼の言い方や表情からあなたが読みとったことは

どんな内容だい?

女性:私は、息子が何か怒りを表現しているように感じました。

あなたが言っていたことについて・・・

エ:(さえぎって話し出す。)

あなたが話を続ける前に、まず押さえておきたいポイントがある。

一つ質問したいのだが、彼が盗みを働いているときに

誰かが彼を捕まえたことはあるかい?

女性:もちろんあります。

エ:そのときの様子を教えてほしい。

女性:えーっと・・・息子が外に遊びに行こうとしたときに

いつも何かを盗んだときに見せる「あの表情」をしているのがわかって

私達家族は「ポケットから何か見えているけど、何を入れているの?」と聞きました。

息子はソーダを4缶ポケットに入れていました。

彼はソーダを無制限に飲んでいいことにはなっていません。

まあ、そういう小さなことですけどね。

エ:エスターが運転しているときに

「左折禁止」という標識がある所で左折をするのと

似ていると思わないかい?

女性:息子は確かに、反抗的に行動する傾向があると思います。

でも、左折禁止の道で左折するということよりもっと重大な

ダイヤモンドの指輪を盗むというようなことをすると

息子が将来外の世界に出たときにどうなるのかと心配なのです。

エ:あなたが「息子がこの先どうなるのか・・・」と心配する気持ちはわかる。

でも、あなたに理解してほしいこの問題の核心というのは、次のようなことだ。

あなたが他の誰かを助けようとするときに

自分の感情を関与させないということは大変難しいことだ。

しかし、一番息子さんのためになる対処法というのは

通常は、あなたの中で一番活性化されている波動ではないと言える。

彼があなたから何かを盗んだときには

あなたは彼に背かれて馬鹿にされたように感じているから

他の余分な波動までが、全て活性化されてしまう。

 

だから、私達が彼と話をするとしたら、次のようなことを尋ねると思う。

「人の物を取ることで、あなたが何らかの満足感を得られるのはなぜなのか。」

「その理由は何だろう?」

私達は、その理由は彼がそうすることによって

ある程度自分のパワーを取り戻すことができるからだと思う。

もう長い間に渡って、本当にたくさんの人が

彼は盗みをする悪いやつだと決めつけて来たし

彼がしていないことまで、彼がしたと言って非難して来た。

そのような状態が大変長く続いたから

彼はどうせなら他人が思っている通りの人間になってやろうと決心して

可能な限りそのように行動しているのだ。

彼が盗みをしていなくても、そして、していないと主張しても

彼は盗みをする悪い子供だと多くの人に思われているのなら

思われている通りの波動になってしまったほうがましだと

彼はもうずっと前に決心したのだ。

あなたにも、うそをついていないのに

うそをついていると非難された経験があるだろう?

そのときの反抗する気持ちを覚えているかい?

女性:(沈黙)

エ:彼の根底にあるのは、この世界に生まれ出て

「周りの人が簡単に無条件の愛を経験できるような(=与えられるような)

愛されやすい存在にはならない。」という願望だ。

彼の中に存在している「先生」が、この世界において

物事を少し難しくしようと思って来たのだ。

 

彼は、自分のパワーを取り戻す方法として

「他人が僕にやめさせることができないことをする。」と決めたのだ。

他の人は皆、どうせ彼のことを悪い子供だと決めつけているのだから

彼がもう一度パワーを取り戻せるように感じることを

どうして彼はやめるべきだろう?

彼は、あなた達を喜ばせることはできないと

とうの昔に諦めたのだ。

あなた達に気に入られるように行動しようと思っても

地球上の2人の異なる人が、彼に全く同じ行動を望むということはないから

それは不可能なことだと彼はとうの昔に諦めたのだ。

彼がやっていることの背景には、パワフルな先生のような波動があって

その導きは少し間違った方向に行ってしまっているとも言えるが

とにかく、彼がやっていること、そして意味していることは

「あなたがこれについてどう対処するか見てみよう。

(Let’s see how you deal with this.)」ということなのだ。

女性:息子の表情にそう言っているのが読み取れます。

エ:「あなたがこれについてどう対処するか見てみよう。

(Let’s see how you deal with this.)

あなたはこれについてどうするのか?

(What are you gonna do about this?)」と言っているのだ。

 

彼が今いる場所で満足感を得られる方法は

抵抗から少しでも安堵感(relief)を得ることによってしかないのだ。

彼が求めているのは、何らかの正当な承認なのだ。

もし私達があなたの立場にいるとしたら、彼を賞賛し、可愛がり

彼が何をしていようとも無条件の愛を与えることを実践する。

そして、自分に次のように言うと思う。

「私の息子は泥棒です。

そして、私は彼を崇拝しています。

(I adore him. 私は彼を素晴らしい存在だと敬慕し、熱愛しています。)」

女性:(沈黙・・・驚いて言葉が出ない。)

エ:私達は冗談を言っているのではなく、本気で言っているのだ。

女性:はい。

エ:なぜなら、私達が今言ったこととは反対のことが

彼が最初に盗むという行為をし始めた核心の理由なのだから。

 

多くの人、特に親は

子供が自身のSourceエネルギーと共鳴することよりも

社会に適応することのほうが大切だと思っている。

しかし、私達がそんなふうに言うと

次のように言う人がいるかもしれない。

「その子のSourceが彼に盗みを働くように言っていると

エイブラハムが言っている。」

これは私達が言っていることとは全く違うから、誤解しないでほしい。

私達が言っているのは

彼がSourceとつながっていないから

他人から批判されるような行動をしてしまっているということだ。

このサイクルがあなたには見えるかい?

彼は批判されたと感じ、だからもっと批判されるように行動し

このサイクルがどんどん続いて行く。

このサイクルを論理的に壊すことができるのは

彼がどんな行動をしようとも彼を崇拝し、彼の素晴らしさを理解し

熱愛できる母親なのだ。

私達があなたの立場にいたら、彼がしたことに対して

「あなたがやったんでしょう!」と非難したり、とがめたりすることはしない。

そうではなく、彼が感じていることをいつも自分も感じられるようにし

自分にできるあらゆる方法を使って

彼が自分自身のことをもっと良い感情で見られるように手助けする

(彼が自分自身のことをもっと好きになれるように手助けする)。

これは私達が、まだとても小さい子供の母親にアドバイスするのと同じ内容だ。

「その子の行いの中で

あなたとその子が良い気分を感じる全てのことを賞賛し

できればあなたが良い気分にはならないその子の行いからは

注意をそらすようにしなさい。

そうすれば、その子の本当の姿と波動的に一番マッチする部分だけを

あなたの中で恒常的に活性化させておくことができる。」

 

あなたの息子の内なる存在(Inner Being = Source)は

彼に盗みを働いてほしいのか?

全くそんなことはない。

彼の内なる存在は、彼に盗みを働くように勧めているのか?

全くそんなことはない。

彼の内なる存在は、彼に自由だと感じてほしいのか?

100%そうだ。

彼の内なる存在は、彼に恥辱(shame)を感じてほしいのか?

絶対にそんなことはない。

彼の内なる存在は、彼に自分の価値をわかってほしいのか?

100%そうだ。

彼の内なる存在は、彼が聡明なことを知っているか?

100%知っている。

彼の内なる存在は、彼にハッピーになってほしいか?

常にそうだ。

彼の内なる存在は、彼が盗みを働いたときに非難するか?

決してしない。

彼の内なる存在は、彼にパワーがあるように感じてほしいか?

常にそうだ。

私達が言わんとすることがわかるかな?

彼が他人から何かを盗むという行為をするのは

自分には何の力もない(自分は無力だ)と感じている場所から

少しでも気分が楽になりたいから、ということがわかるかい?

そうしないと安堵感(relief)が得られないという意味では

その行為は正しいということがわかるかい?

そのことをわかってくれるかい?

(女性の返事を待たずにすぐに続ける。)

心が安定し、自分は安全だと感じている人は

他人から何かを奪うということは絶対にしない。

Sourceとつながっている人は

自分には能力がないとは絶対に感じないから

他人を傷つけるようなネガティブなコメントを言うことも絶対にない。

つまり、Sourceとつながっている人は、自分の気分が良くなるために

他人を侮辱するということは絶対にしないのだ。

なぜなら、そういう人は既にSourceとつながっていると感じていて

本当の自分の姿を100%生きているからだ。

劣等感や脆弱感(傷つく脆い存在だと感じていること)の中で

Sourceとつながっているとは感じていない人だけが

そのような行動をとる。

 

だから、あなたはこの問題の中核にある彼の波動を

なぐさめる(やわらげる、soothe)方法を見つけなければならない。

何かを盗んだという彼の行動を叱って

行動自体にバンドエイドを貼っても何の意味もない。

女性:わかっています。

私も息子に自由だと感じてほしいですし

Sourceを表現した生き方をしてほしいと思っていますが・・・

エ:(さえぎって話し出す。)

私達があなたの立場にいるとしたら、あなたが最初言ったように

彼がとても可愛くて、明るくて、元気で、ハッピーで、陽気で、素晴らしい子だ

というところでストップする。

私達は、彼の中に見る波動として、その面だけを選んで活性化させる。

ジェリーは、どんな凶悪な殺人犯でも

その母親はそれでもまだ自分の子供のことを愛している

というのを見ると、本当に素晴らしいと感じる。

そんなふうにあなたの内なる存在(Inner Being)というのは

どんなことがあってもあなたのことを愛しているのだ。

Sourceはどんなことがあってもあなたを崇拝しているのだ。

母親や友達などのように、自分にとても近い人が

どんなことがあっても自分のことを愛してくれたら

私達はもうそれで十分効果があると思う。

 

もし、行為をとがめることをやめて

相手が心の中で感じていることをあなたも感じられるようになったら

あなたにとって、そして彼にとっても、どんなに自由を感じることだろう?

あなた達の社会はお互いの行為ばかりに注目して

行為で頭がイカれてしまっていると言える

(お互いをbehavior crazyにしてしまっていると言える)。

女性:でも、親として、自分の子供が社会のどこかには

適合してほしいと思うものではないのでしょうか。

エ:あなたの子供は適合しないから、それに慣れなさい。

(Your child doesn’t fit in. Get used to it.)

(皆の爆笑)

エ:言い換えれば、あなたの子供は、適合するために生まれて来たのではない。

あなたの子供は、しぶきを立てるために生まれて来た。

あなたの子供は、重要なポイントをはっきりさせるために生まれて来た。

あなたの子供は、こう言うために生まれて来た。

「お母さん、あなたは無条件の愛を生きたいと言った。

だから僕はここにいるんだよ。

僕は愛しやすい子にはならないけど、お母さんはどちらにしても

僕のことを愛してくれるよね。

なぜならお母さんは、自分が存在する意味を表現したいから。

僕といっしょにその方法を見つけ出して行くことができたら

お母さん、あなたは自由になれるんだよ!

そしたらもうこの世界があなたを怖がらせることはない。

なぜならこの世界が、あなたの気分が良くなるように

ある一定の形になる必要はもうなくなるからね。

どんなときでも、喜びを感じられる方法を

お母さんは発見することができるんだ。

僕はお母さんに自由をあげているんだよ。

僕はお母さんが無条件に愛することができる機会を

プレゼントしているんだ。」

あなたの子供は、非物質的存在である面からは

そんなふうに言うだろう。

 

あなたが無条件に彼を愛することができれば

彼の痛みもどんどん癒されて行くだろう。

でも、彼はあなたが思っているほど痛みを感じてはいない。

彼は自分がほしいと思っているポジティブなフィードバックを得ることができないので

代わりにネガティブなフィードバックを得られる行為をしようと決心しただけだ。

そうすると、自分には力があると感じられるからね。

彼の存在の一部は、そのやり方に喜びを感じている。

彼がやっていることは、いじめられている子供がやっていることと同じだ。

いじめられている子供が学校に銃を隠し持って行くと

それを使わなくても、いじめられている最中に

自分には力があると感じられるのと同じことだ。

人は、自分が無力で、役立たずで、無能で、蔑まれた存在だと感じると

極端な方法を使ってでも自分には力があると感じたいものなのだ。

 

心理学者はときどき大切なポイントを全く理解していないときがある。

彼らは「あなたの子供はあなたの注意を引きたいから

そのような行為をしている。」と言うけれど

注意を引きたいからという理由だけではないのだ。

あなたの子供は、自分自身とSourceとのつながりを見つけたいのだ。

誰かがあなたの前で、抑圧された感情を行動で示すとき

あなたは、相手が自分に何かを求めているのだと思う。

しかし、その行動の本当の理由は

何とかしてもう一度Sourceとつながり

自分には力があるということを再び感じたいからなのだ。

それは、あなたについてではなく

自分についてどう感じているかということなのだよ。

 

あなたが普段感じているのは、次のようなことだと思う。

「私は欠陥のある母親だと思う。

私はある意味、間違った方向に行ってしまったのだと思う。

息子は、私や家族や社会の基準から見ても不適切な行動を

私達の目の前でしているから

私は恐れや辛さや母親としての罪悪感を感じている。

私は、息子がこのまま同じ行為を続けて行ったら

社会に出たときにどうなってしまうのだろうという

強い恐怖も感じている。

息子は将来ものすごく大きな問題を起こしてしまうと思う。」

これが、あなたが今波動的にいるセッティングポイント(設定地点)なのだ。

あなたは罪悪感と恐れという場所にいる。

女性:その通りです。

エ:あなたはその地点から少しでも安堵を感じる方向に

進んで行かなければならない。

私達はもうあなたの息子のベネフィット(利点、ためになること)について話しているのではなく

あなた自身のベネフィットについて話しているのだ。

あなたが罪悪感や恐怖を感じているのは良いことではない。

 

彼が何かを盗んだとき、彼はいつも「自分は盗んでいない。」と言い、

あなたはまた彼に話をしながら

「ああ、同じことを前にも何度も言った。

いい加減にわかるべきなのに、息子の行動は全く変わらない。

これからどうすればいいのか全くわからない。」

というふうにあなたは自分の行動が無用なように感じている。

しかし、そのように感じているよりは

怒りの感情に移動したほうがいい。

怒りの感情にとどまるのは良くないが

あなたがしょっちゅう感じている絶望感や無力感や

罪悪感や恐怖の感情よりは

怒りの感情に移動したほうが良いのだ。

そして、将来のことにまで問題を拡大させるのではなくて

今起こっていることだけに怒りを感じるのだ。

つまり、もっと現実的になりなさい。

事を現実より大きくするんじゃない。

「私のイヤリングを返して!もう取るのはやめなさい!」

と言うのは、次のように言うこととは全く違う。

「私のイヤリングを取ったのに、あなたはそれを認めないのね。

あなたは社会のクズよ。将来どうなるか知ったもんじゃないわ。

あなたは刑務所に入って、私には二度と会えなくなるわ。

あなたは将来子供を持つこともできないわよ。

仮に子供を持つことができたとしても

子供達はあなたがいなくて寂しい思いをするに決まってる。

あなたの人生にはどんな意味があるの?

将来何年間、刑務所に入っていなければならないと思うの?

いつかあなたが盗みを働いているところを誰かに発見されて

その人があなたを撃ち殺してしまうかもしれないわよ。」

こんなふうに、あなたは感じる必要のない感情まで

自分で生み出してしまっている。

あなたはただ、彼がイヤリングを取ったということに対して

怒ればいいだけなのだ。

「こら!返せ!もうするな!」—これだけでいいのだ。

でも、怒りの感情にとどまっていてはいけない。

そこから不満の感情に移動して、安堵を感じなさい。

不満の感情に移ることができれば

そこから感謝の感情まで移動することは簡単なのだ。

あなたは今日既にこの場で感謝の感情に足を突っ込んだのが

私達には感じられる。

 

私達が言いたいのは、あなたが感じている感情というのは

あなたの息子についてではない。

感情というのは、あなたがどう感じているか

ということについてだけなのだ。

あなたがどう感じているかというのは

あなたの息子の行為についてではない。

あなたがどう感じているかというのは

あなたが思うことを選んだ思考についてだけなのだ。

信じられないかもしれないが

それがあなたの息子が生まれて来て

あなたに思い出させると強く約束したことなのだよ。

 

あなたのその非常に大きな感情の原因となっている

非常に大きな思考から自分を自由にして(解放して)

代わりに、怒るということだけをし

現実以上のものに変化させることをやめなさい。

それができれば、怒りから不満に移動し

不満から大変(overwhelming)という感情に移動し

大変という感情から希望、喜びなどの素晴らしい感情に

移動できることを

あなたが彼に直接示すことができる。

でもあなたが絶望から怒り、怒りから絶望、絶望から怒り・・・

という動きを繰り返していたのでは、彼に何も示すことはできない。

あなたは彼に「感じたいように感じるということのパワー

(power to feel the way you want to feel)」を

示してあげたいと思っている。

今まで話して来たこの話題は、全てそこに凝縮されるのだ

(全てそこに行き着くのだ)。

全ての人がほしいもの—それが物質的なものであろうと

人間関係であろうと何であろうと関係ない—

全ての人があるものをほしいと思う理由は

それを持つことによって

今より良い気分を感じることができると信じているからだ。

だから、周りのことは何も変えなくても

あなたが、あなたの感情を調節できる力を持っているということを

自分自身に示すことができたら

そのときに生まれて初めて、あなたは完全に自由になれる。

そうすれば、あなたは外の世界に出て行って

どんなことがあっても喜びを感じることができる。

この親愛なる子供は

「僕はお母さんがこのことを思い出す手助けをする。」

と言ったのだよ。

 

彼は間違った状況にいるのではない。

彼は何か悲惨な将来に向かって進んでいるのではない。

彼は非常にパワフルで

自分の自由を得たいと思っている人なのだ。

そして、彼は必ずそれを得る方法を見つけるだろう。

女性:その通りです。本当にその通りですね。

 

ここで動画は終わりです。

とても長くなってしまったのですが、これを端折ってご紹介すると

内容が薄っぺらくなってしまうと思ったので

長いのは承知で、動画の中のやり取りをほとんどそのまま訳しました。

 

今回の内容は子育ての話題ではありますが

生き方全てについて言えることなので

多くの方が関連づけられる内容かなと思ってご紹介させて頂きました。

 

こういう内容を踏まえて自分の家族や周りの人々を見ると

お互いに様々なものを与え合っていて

受け取るものは本当に大きいな〜と思います。

 

今回も最後までお読み下さって本当に有難うございました。

皆様のお幸せをお祈りしています。

Name of author

Name: メアリー

16 thoughts on “子供が盗みを働くのはなぜ?子供が反抗する理由

  • メアリーさん

    めっちゃ良かったです(T_T)(T_T)(T_T)
    エイブラハムの回答に泣きました。

    今大阪から東京へ向かう車中で、これからセミナーなので、
    たっぷり愛を注入してもらいました。
    このバイブレーションをみなさんにお配りしてきます☆

    いつもありがとうございます。

    Reply
    • メアリー Post author

      理加さん、いつも有難うございます。
      理加さんのブログ
      本日の理加さんの様子も読ませて頂きました。
      この記事のことも紹介して下さって有難うございます。
      このエイブラハムの話は本当に感動的ですよね。
      エイブラハムがいつも言っているunconditional loveとかunconditional alignmentというのは
      こういうものなんだと感動しました。
      私があまり解釈を入れない方がいいと思うのですが
      みなさんそれぞれご自分の体験と合わせて感じるものがあるのだと思います。
      理加さん、率直なご感想を朝一番に大変有難うございました。
      どうぞお幸せな毎日をお過ごし下さいませ。

      Reply
      • メアリーさん

        ブログ読んで下さってありがとうございます☆

        エイブラハムの解説や教えをかかれている方は他にもいらっしゃいますが、
        メアリーさんの記事は私には特別です。

        エイブラハムのエネルギーとか、大きな愛がまっすぐダイレクトに届くのです。

        私にとって子育ては得意でなくて凹む事が多いので、
        この記事を凹んだら読み返します。

        そして、まずは自分に対しても無条件の愛を向けていきたいな。
        それが家族への対応にとっても大切だと思います。

        子育てで悩んでいる人にもシェアしていきますね!

        昨日はお陰さまでいいセミナーになりました。感謝です(*^^*)

        Reply
        • メアリー Post author

          理加さん、またコメントを有難うございます。
          セミナーをされているなんてすごいと思います。
          私はそういうの全然わかりませんが、なんかエイブラハムなどの翻訳をしているというだけで
          そういう世界の人間みたいに思われているのが大きな誤解のような気がします(笑)
          いたって俗世間に住んでいるぽにょぽにょの人間なので・・・よくわからない表現ですね(^o^)

          子育てが得意という人はまずいないのじゃないかと思いますが
          子供を通して自分のいろいろな面を見せてもらえることに感謝しています。
          そして、なんと言っても子供は可愛くて無条件の愛を注ぎやすい存在なので
          そういう経験をさせてもらえることにも感謝しています。
          自分のあり方(アライメント)によって
          子供との関係も変わって来ますよね。
          やっぱり自分だな〜と思います。
          自分を楽しく幸せにしておくことが、周りのためにもなりますよね。
          なんでも楽しんで喜んで感謝してできるようにと洗濯物を眺めながら思っています(笑)
          理加さん、今回もどうも有難うございました。

          Reply
  • メアリーさん、こんちわ。

    圧巻の回答ですね。。流石、エイブラハム・・・

    この動画を見たいのですが、サイトを教えていただけたら嬉しいです。

    さて、この投稿内容を読みながら私が思ったことは。。

    勿論、祖母です。

    無条件の愛・・

    相手が何を言おうとしようと考えていようと全く微動だにもせず、相手を愛する・・・

    中々出来ないけど、私達は皆、これをやっていくために、感じるために、思い出すために存在しているのかな。。と思います。

    全ては自分なんですよね。。
    他人せいにする方が楽でいいのに(笑)

    お後がよろしい様で・・

    いつも本当に深い内容の投稿、感謝しています。
    素敵な二月を送って下さいね!香港のバレンタインデーはどうなのかしら?

    Reply
    • メアリー Post author

      エイヴリィさん、こちらの記事にもコメント有難うございます。
      お祖母様から無条件の愛を受けられたとのこと、
      そしてそれをお亡くなりになった後もずっと感じていらっしゃるのは
      本当に素晴らしいですね。
      お祖母様も大変お喜びと存じます。

      無条件の愛を与えることは難しいと私も感じていますが、
      実はそれを感じることができるほど幸せなことはないんですよね。
      なんだか相手のためというよりは、自分の至福のために感じている気がします。

      この記事の動画は音声だけの動画になります。
      著作権の問題などで記事中では紹介していませんが
      まあ、ここだったらいいかな。
      少し訳していない部分もありますが、ほとんど日本語訳でカバーしていると思います。
      ご参考までにこちらをどうぞ。

      それではエイヴリィさんも楽しい2月をお過ごし下さいませ。
      香港もバレンタインデーには、恋人同士の男性から女性に花を贈ったりしますが、
      友達同士でHappy Valentine’s Dayというメッセージを送ったり、
      お菓子をプレゼントしたりもします。
      中国や韓国では今年は2月16日が農暦の元旦になるので、こちらは年末の雰囲気一色です。
      忘年会、新年会シーズンです(笑)
      今日は私は新年に親戚や近所に配るお菓子のプレゼントを買って来ました。
      日本のお歳暮みたいなもんでしょうかね。
      エイヴリィさん、今回も大変有難うございました。

      Reply
  • メアリーさん、こんにちは。

    今回の記事は、
    自分の環境・経験にとても身近で役立つ内容でした。

    常識で計らずに、
    今の相手(母親)に何が一番必要を少し躓きながらも惜しみなく取り組んでいる息子さんに拍手と応援を贈りたいと思いました。

    行為に隠れている光に、
    誰もが気づけて日の目を見る様になれば嬉しいです。(これは自分の経験ですが)

    でも、
    結局は全部の思考や行為が自分とSourceと関係の中に納まっているなんてものすごい事ですね。

    いつも、とても多岐にわたっての貴重で人生観に役立つ記事を、より分かりやすい様にと手間暇をかけて噛み砕いて記載して下さり、
    有り難うございます。

    Reply
    • メアリー Post author

      uniさん、いつも読んで下さって、その上コメントまで下さって有難うございます。
      uniさんのご経験にも照らし合わせることが多い内容のようで良かったです。
      きっと誰もが関連づけて考えることができる内容なのだと思います。
      いつもたくさんのことを感じ取って下さって有難うございます。
      動画を訳すのはとても時間がかかりますが
      それだけ時間をかける価値のある内容を見つけられることが一番うれしいです。
      この動画は本当に心に響くものがあると思います。
      uniさん、とても優しいコメントを有難うございました。

      Reply
  • 母親が今の自分、息子が過去の自分、読んでいる内にそんなふうに思えてきました。

    エイブラハムや心について知った今の自分からすると、
    過去の自分が抱いてきた思い込みが大きな“障害”に思えたりします。

    その思い込みを見せられる度に、絶望して怒り、絶望して怒り、、、
    気づくとそれを将来に結びつけてガックリしたり 笑

    自分には力がないから、そういう思い込みを大切に持ち続けてきたんだなぁ、
    そのとおりだなぁ、がんばってきたなぁ、と感じずにはいられませんでした。

    これからの未来には、過去の自分はいらない
    自分が望むような引き寄せを行うためには、過去の自分は障害でしかない、
    そんなふうに見ていたのかもしれません。。。

    今自分が望む未来を望めるのは、他でもないその過去の自分のおかげなのに

    無条件で愛してあげよう。
    どんな自分のことも無条件で愛しまする♪( ´▽`)

    長くなりました 笑
    いつも楽しく拝見させていただいております。
    そしてステキな時間をすごさせていただいております。

    ありがとうございます(((o(*゚▽゚*)o)))♪♪♪

    Reply
    • メアリー Post author

      じぇいさん、お会いできてうれしいです。
      コメント有難うございました。
      なんだかぐっと涙が溢れるようなコメントでした。
      「今自分が望む未来を望めるのは、他でもないその過去の自分のおかげなのに」
      と思えるなんて素晴らしいですね。
      本当にその通りだと思います。
      そして、私達は一人の人間でも
      じぇいさんのおっしゃるように過去にはこの動画の中の息子さんの立場であったり
      今はこの母親の立場であったりと、いろんな役を演じてその気持ちがわかるようになりますよね。
      そういうのっておもしろいし、感動がありますよね。

      いつも読んで下さっているそうで有難うございます。
      こんなんで良ければいつでも読んでみて下さい。
      楽しくステキな時間を過ごして頂けたらこれ以上うれしいことはありません。
      じぇいさん、とても深いコメントをどうも有難うございました。

      Reply
  • メアリーさん、
    はじめまして、シリコンバレー在住のミレーネです。エイブラハムは以前から知っていたのですが、本を読んだり動画を見始めたのはここ1ヶ月位です。英語だと単語の意味がよく分からず、理解できない箇所が所々ありました。メアリーさんの訳は分かりやすくスムーズに私の中に入ってきす。
    子供が盗みを働くのはなぜ? はまさしく私に必要なメッセージだったと思います。状況は違うのですが、ずっと私の中で何故なのという事に対する答がありました。
    エイブラハムのワークショップが今週の土曜日、カルフォルニアのSanRafaelであります。ワークショップ直前にメアリーさんの記事との出会いは偶然では無かったと思います。この時期に出会わせてくれた事に感謝です。
    まだ全部の記事は読んで無いのですが楽しく読ませて頂きます。ありがとうございます。

    Reply
    • メアリー Post author

      ミレーネさん、初めまして。
      エイブラハムのワークショップに2月17日に行かれるなんてすごいですね。
      エイブラハムの本や動画は1カ月ぐらい前からご覧になったそうですが
      すでにワークショップに申し込んでお出かけになるなんて、行動が早いですね!
      エイブラハムはそういう新しい方に対しても
      すごく素晴らしいと称賛していますね。
      もしミレーネさんが質問者に選ばれたら教えて下さい。
      ぜひたくさん素晴らしいパワーをもらって来て下さい。
      ミレーネさん、とてもうれしいコメントをどうも有難うございました。

      Reply
  • いつも楽しく拝見させて頂いてます。子育て以外の悩みにも参考になる素晴らしい対話だと思いました。たまに動画を見たりしますが、私の乏しい英語力ではしっかり理解できず…けっこう早口だし(笑)
    わかりやすく訳して頂いて助かります。今回は読みごたえもあって楽しかったです!

    Reply
    • メアリー Post author

      ネコスキーさん、またコメント頂きまして有難うございます。
      今回は長過ぎて途中で読むのをやめる人もいるかなと思ったのですが、
      読みごたえがあると言って下さって有難うございます。
      エイブラハムの素晴らしい内容なら、最後まで読まれるようですね。
      私の無駄口をあまり入れないようにしますw
      ネコスキーさん、いつも有難うございます。

      Reply
  • Dearest メアリーさん
    Happy Valentine *s Day !!! そして。。ありがとう ありがとーう ありがとうございまーす huぎゅっ♪
    エイブラハムの一言ごとに 思いがけあふれ。。へえーほおー、満足のため息と共に読ませて頂きました。
    深い愛をありがとう、と感謝せずにはいられません。この長い対話をあますことなく、訳して下さった
    メアリーさんの真実の愛にも、感謝、謝謝です。(隣のテーブル席のファミリーから中国語が聞こえて
    きましたよ) 「感じたいように、感じるということのパワー」英語だと、powerが先ですねー。合わせて原文を
    載せてくださって、より理解が深まる感じです。ありがとうございます。
    今朝めいっこからはじめての「ハッピーバレンタイーン」と、うれしい電話がありました。読み聞かせ中の
    サラとソロモンの続きを楽しみにしているようです。また、ちょうどフランスのファミリーから届いたギフト
    ボックスの中に52 FORMULES MAGQUES (魔法式)とタイトルの細長い縦めくりのぬりえ本が入っていました。
    あ、ソロモンと。。目にとまったふくろうのイラストに書かれていたのは、CIEI ROUGE LE SOIR LAISSE BON
    ESPOIR.フランス語わからないので、web辞典で調べたところ、夕方,夜かな?の赤い空に希望を残す..と読んで以来、夕やけ空見上げる度に希望をむねに抱いてます。他に「昨日の私の弱みは明日の私の強み」「今日、私は、
    エネルギーと喜びで世界を満たしています」など、など。パラパラとめくって、気になるイラストの文章を今の
    自分への言葉としたり。。ホストファミリーの姉妹からのギフト、フランスの女の子達がどういう使い方をしているのか気になるところですが、実は、まだお礼のメールを送ってなかったのです。
    このヴァレンタインに先にメアリーさんに感謝を伝えてからとの思いからです。フランスにいつ返信しても
    アライメントの私であれば、いつ送っても良いタイミングになるから大丈夫と思えるから不思議です。このように
    思えるのもメアリーさんがエイブラハムにつなげて下さったおかげです。それから、前回の返信に素晴らしいと何度も言ってくださってありがとうございます。

    Reply
    • メアリー Post author

      ふ〜みさん、長いメッセージを有難うございました。
      長くてビックリしました!
      いろんなことを教えて下さって有難うございます。
      めいっこさんから電話がかかって来たり、フランスのファミリーからプレゼントが届いたりと
      ふ〜みさんは周りの方々からとても好かれている方なのだと思いました。
      そのご性格ならもちろん好かれますよね。
      人気者で、いっしょにいるととても楽しい方なのだと思います。

      ふ〜みさんはご自分でエイブラハムと既につながっていらっしゃったので
      特にこのブログを読んでどうこうというわけではないと思いますが、
      ここの内容についても共感して下さって有難うございます。
      またいろいろと教えて下さい。
      私もふ〜みさんのように美しい心で毎日過ごしたいと思いました。
      けっこう毎日バカなことを言って笑っていますが、
      そういうことを言って笑い合える周りの人がいてくれることに感謝しています。
      冗談は大事ですね〜(笑)
      毎日楽しくいられることにもっともっと感謝して
      これから先もそのような楽しい毎日が来るように
      前倒しで、もっともっと楽しさと喜びと感謝を今日の時点で感じて行きたいと思います。
      今日の感謝が明日の感謝を呼ぶんですよね。
      明日が楽しい日になってほしかったら、今日楽しくするように全力で取り組むのが大切ですよね。
      ふ〜みさんはもう既にそういうご性格に生まれていらしてお幸せだと思います。
      私も明るく楽しくうれしく心に喜びを感じて、感謝も感じて、毎日過ごして行きたいです。
      今回も大変有難うございました。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です