引き寄せの法則 エイブラハム 仕事・お金・恋愛・子育てなど|香港在住

毎月10日更新!引き寄せの法則・エイブラハムなどについて英語の動画や本の内容を和訳してご紹介しています。おすすめ記事は『ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか』『生死のプロセス|もう二度と生まれ変わらない方法』『ベジタリアンは動物を救っているのか』『運動をするのとしないのとではどちらが健康?』『キリストはなぜ生まれて来たのか』『思い通りに引き寄せられないときはどうすればいいの?』『2人の願望が違うときはどうすればいいの?恋愛・夫婦などの悩み』『子供が登校拒否でうつ病でリストカットをする理由』など多数です。

Home » 男女の違いはあるのか?ジェリー・ヒックスさんの質問より

男女の違いはあるのか?ジェリー・ヒックスさんの質問より

男女の違い
Pocket

エイブラハムのセミナーで

男女の違いについての質問が何度かされています。

その中にはジェリー・ヒックスさんが質問したものもあります。

それらの内容を要訳してご紹介させて頂きます。

 

まずはジェリー・ヒックスさんが質問したときの

エイブラハムの回答をご紹介しますね。

 

ジェリー:肉体的なこと以外で、男女の違いは何なのかな?

エイブラハム(以下エ):男女の間に波動的な違いはない。

あなた達は皆、純粋なエネルギーだ。

私達があなた達を見るとき、エネルギーが感じられるだけで

そこに男女の違いはない。

ジェリー:僕は生まれてからずっと

自分が男だとも女だとも感じたことはないんだ。

それに大抵の場合、男性といっしょにいるときよりも

女性といっしょにいるときのほうが

居心地がいい(気持ちがいい、comfortable)。

エ:男性か女性かという枠に入れるのではなく

その人がSourceとつながっているかどうか

ということを枠として判断したほうがいい。

あなたがその人といて居心地良く感じるかどうかは

その人がSourceとつながっているかどうかに原因がある。

ジェリー:OK。

 

エ:これはあなた達の社会で一般的に言えることだが

本当の自分と調和している

(=アライメントの状態にいる、ヴォルテックスの中にいる)女性のほうが

そうである男性よりも多くいる。

なぜなら、社会が女性には次のように言うからだ。

「感情に敏感になっていい。」

「愛していい。」

「ソフトになっていい。」

「感謝していい。」

言い換えれば、社会は

女性には内なる存在(Inner Being)と調和することを

許しているからだ。

しかし、男性には、小さいときからお互いに戦うことを奨励している。

戦争のときには特にそうだ。

平和と言われる社会においてでさえ

男性はSourceから切り離された状態にいるように

社会から訓練されている。

女性もSourceとつながっているように

社会から奨励されているわけではないが

少なくとも男性ほどSourceから切り離された状態でいるように

訓練されてはいない。

 

ジェリー:では、男女の違いというのは文化的なもので

精神的なことや肉体的なことに原因があるのではないのですね。

エ:その通りだ。

平穏な心でいることが、男性の勇気の象徴として見られる社会も

今までに存在したことはある。

感情に敏感で、Sourceとつながっていることが

男性の価値を高めるものとして見られた社会も

今までに存在したことはある。

そういう社会では、男性の表面に

平穏な心やアライメントの状態が現れる。

しかし、守るということが必要だと考えられた社会では

平穏な心は奨励されず、強さというものが評価され

闘争心や強さなどが男性の表面に浮かび上がって来る。

 

以上がジェリーさんの質問へのエイブラハムの回答でした。

そのとき私は「あ、女性のほうがアライメントの状態にいやすいのだ。」

と思ったのですが、それとは異なる答え方を

エイブラハムがしているセミナーもありました。

「えっ?言っていることが反対。」と思ってビックリしました。

でも、こういうのって両方とも真実なんだと思いました。

それでは、そちらを以下にご紹介します。

これはいつ行われたワークショップなのか不明なのですが

上記のジェリーさんの内容よりは

かなり何年も後で回答された内容です。

 

男性:このセミナーに来てすごくビックリしたんですが

女性のほうが男性よりずっと多いんですね。

(皆の笑い)

まあ、僕にとってはとてもうれしいことですけど。

(更なる皆の笑い)

エ:私達はそれに気づかなかった。

なぜなら、波動的に言うと男女の区別は存在しないからだ。

男性:それはおもしろい。

では質問しますが、女性の波動のほうが高いのですか。

女性のほうが波動に敏感で、「気」と呼ばれるものを

もっと敏感に感じ取ることができるのですか。

ほとんどの男性に比べて、という意味ですけど。

エ:あるいはそれとは反対なのかもしれないよ。

男性:・・・(ビックリしている。)

エ:私達が言おうとしているのは次のようなことだ。

あなたは、女性は高い波動を持っているから

高い波動の場所にいるのだろうと思っている。

でも、女性にはもっとトラブル(イライラすることなど)があるから

低い波動の場所にいるのかもしれないよ。

(皆の爆笑)

男性:えっ・・・あ・・・

(女性がたくさん聞いているので、何と言っていいか困っている。)

エ:君のせいで私達もトラブルに巻き込まれた。

(=まずい立場に立たされたということ。)

(皆の大爆笑)

 

エ:女性はもっと自分の中を省みる(内観的)という傾向がある。

女性は物事についてもっと考慮したいと思う傾向がある。

女性は・・・私達はあなた達を深く愛している・・・

その上で言うが、女性は男性よりもヴォルテックスの外にいることが多い。

男性:そうなんですか!・・・

エ:女性はコントラスト(望むこととは反対のこと)を詳しく解読して

もっとたくさんの願望のロケットを飛ばしている。

女性は自分が今いる環境(場所)を

もっと明確に、鋭く認識している。

 

しかし、全ての女性を一つのバスケットに入れて、ひとまとめにして考えて

一つのラベルを貼るのは公平なことではない。

ある人は「女性はもっと思いやりがある。」と言うだろう。

私達は「女性はもっと人生の詳細について考える。

男性はもっと大きな全体像について考える。」と言う。

それがいつも真実であるわけではないが

そのような波動的な・・・(言葉を探している)・・・違いがあると言える。

 

しかし、私達がそのようなことを一般的な決まりとして認識せず

男女の違いに気づかない理由は

あなた達全員がSourceとつながっているからだ。

そして、全ての人が願望のロケットをSourceに向かって飛ばし

Sourceはそこから全ての人に呼びかけ

全ての人がSourceと自分との位置関係というものを持っている。

 

男女の統計学的な数字をもとに、今私達が話した内容は

ヴォルテックスの外から話したものだと言える。

統計というものは、そのほとんどが

ヴォルテックスの外にいる状態で集計されている。

統計というものは、行動やふるまいや会話について

集計されているものだが、行動やふるまいや会話というものは

ほとんどがヴォルテックスの外から行われている。

 

あなた達がこのような集まり(セミナー、ワークショップ)に来るときには

ヴォルテックスが存在すること、そしてそのパワーを

あなた達にわかってもらうようにするのが、私達の目的だ。

そして、様々な会話を通して

あなたとヴォルテックスとの関係を明確に感じてもらい

いつもはっきりと認識してもらうのが、私達の目的だ。

男性:素晴らしい。

エ:あなた達は波動的な存在だ。

だから、波動的なあなたとヴォルテックスとの関係だけが

私達には意味のあることだ。

男性か女性かあるいは何か他のものであるかということは

私達にとっては関係のないことだ(意味のないことだ、irrelevant)。

 

以上の通りの内容でした。

この2つの一見矛盾するような回答内容は

実は両方とも真実ですね。

 

自分に当てはめて考えてみて、あるあると思ったのですが

だいたい私が家の中を忙しく動き回ってイライラしていて

主人はヴォルテックスに入って

ソファでテレビを見てリラックスしているというのが多いような・・・(^o^)

 

でも、仕事に行ったら男性というのは

感情を抑えて、戦闘モードに入ったりするけど

女性は家でも、会社でさえも

ある程度は泣いても笑っても弱々しく傷ついたりしても

社会での役割的にはオッケーですよね。

 

こういうことがわかると

男性が女性の家事を手伝わないでいたりしても

「あなたは機嫌良くしてヴォルテックスに入っていてくれたら

この家族の全てのことがうまく行くからよろしくね。」

というように思えて、男性が頼もしい存在に思えますよね。

「私は元気でイライラしているから

あなたはヴォルテックスで不動の位置を保っていて下さい。

絶対に動かないで、家族のためによろしくね。」と思いますよね。

(えっ?思わない?)

とにかくリラックスして機嫌良くしてくれていることが

本当に有難く思えるようになりますね。

(でも女性も心を閉ざさず、男性と仲良く話し合うことが大切ですよね。

「あたしは頑張ってるのよ!オーラ」を出している女性は怖いですから・・・^^;)

 

家族のメンバーが日常的に

ヴォルテックスに入っていてくれていたらお金も入ってくるし

健康もバッチリだし、家族皆の物事が何でもうまく行くから

「イライラしている私の代わりに

ヴォルテックスにしっかり入っている役割をよろしくね〜」と思えますよね。

 

エイブラハムの教えを知ると

周りに機嫌のいい人がいることが本当に有難く思えますね。

・・・そう思うのってイライラしている私だけ?

何はともあれ、男女でお互いを助けながら

どんなときもバランスを保って行けるようになっているなんて

素晴らしい仕組みですね!

 

そして、結局は男女の波動には何の区別もないということも

知ることができて良かったですよね。

こういうことを知ると

男女の枠を超えて相手を見られていいですね。

 

「男の人は・・・」とか「女の人は・・・」と言って

典型的な枠組みに入れて境界線を引いてしまうと

もうそれ以上は歩み寄りができなくなったり

偏見が出たりしますからね。

全ての人をひとまとめにして考えるというのも

公平ではない(バランスをとった見方ではない)と

エイブラハムも言っていますしね。

 

こういう知識を全て使って

良い人間関係を培って行きたいものですね!

Name of author

Name: メアリー

8 thoughts on “男女の違いはあるのか?ジェリー・ヒックスさんの質問より

  • メアリーさん、こんばんは。
    お久しぶりです。

    毎月10日に送られて来る記事は読んでいますがなかなかコメントを書かなくてすみません。

    以前に私は共働きなのに家事をしない夫にイライラしていましたが、最近は私も丸くなったのか不満を持たなくなりました。
    不満をぶつけて気まずい雰囲気になるよりも私がした方がキレイになるかなと。
    我慢することもありますが、心穏やかに過ごせる方が良いと思いました。

    Reply
    • メアリー Post author

      熊谷真由美さん、いつも有難うございます。
      記事がアップデートされるとメールで届くように設定して下さっているのですね。
      どうも有難うございます。

      夫婦はいろんなことを教えてくれる本当に素晴らしい関係ですね。
      自分のいろんな一面を見せてくれる、そして取り組むことを与えてくれる
      魔法の箱のようなものだと感じます。

      心穏やかに毎日過ごせるというのは、実はすごいことですね。
      以前は怒ったりイライラしていたりすることに対し
      自分が怒らなくなっていることに気づくと
      ああ、自分は本当に幸せになったんだな~と感じますね。
      でももちろんマイナスの感情は、コントラストを与えてくれる有難いものなので
      そこから反対の方向にジャンプする素晴らしい土台を与えてくれますね。

      熊谷真由美さん、長きにわたって読み続けて下さって有難うございます。
      コメント下さらなくても全然大丈夫です。
      いつも有難うございます。
      これからもどうぞよろしくお願い致します。

      Reply
  • 初めまして。

    自分自身が人間関係で悩んでいた時に、
    youtubeでエイブラハムのプラグインという動画を観て、
    エイブラハムの教えをもっと知りたいと勉強しています。

    そして、私のように悩みを持っている人たちの
    心を軽くするお手伝いをしたいと思うようになり、
    エイブラハムの要素を取り入れたカウンセリングができる
    心理カウンセラーを目指しています。

    私はyoutubeの動画に付けられた翻訳の文章で内容を理解し、
    その内容について感じたことや、自分の体験をブログに書いています。

    最近、偶然メアリーさんのブログを見つけて、翻訳のレベルの高さに驚いています。
    今まで私が理解できなかった部分が、とてもわかりやすい日本語で説明されているので
    エイブラハムの教えがより深く理解できました。
    ありがとうございます。

    本日、コメントしたのは、
    私のブログにメアリーさんのブログのURLを添付させていただいても
    いいかお聞きしたくご連絡しました。

    ご意見頂ければ嬉しいです。

    Reply
    • メアリー Post author

      正美さん、初めまして。
      エイブラハムの要素を取り入れたカウンセリングをされるなんてすごいですね。
      素晴らしい!!!
      ぜひどんどん始めて行かれて下さい。
      私のブログがお役に立てるのならぜひ使って下さい。
      正美さんのブログのURLはコメントの際に貼って頂いていないようですが
      またもし良かったらいつでもこのコメント欄に貼って下さいませ。

      翻訳ね~
      お恥ずかしいレベルなのですが、まあ何とかやってます。
      日本語からして変なところも多いですが、まあ、大目に見てやって下さい。
      情熱は伝わっているかな・・・(^▽^)/
      正美さん、素晴らしいコメントをどうも有難うございました。
      どうぞこれからもよろしくお願い致します。

      Reply
      • コメントありがとうございます。
        快いお返事感謝します。

        私のブログは、まだオープン準備中で、
        公開はもう少し後になると思います。
        完成したら、是非コメント欄に添付させていただきます。

        メアリーさんにも、こんな感じで載せていますという事を
        見ていただき、ご指摘などございましたら、どうぞよろしくお願いします。

        では、今日も良い一日をお過ごし下さい。

        Reply
        • メアリー Post author

          正美さん、早速のお返事有難うございます。
          ブログご準備中とのこと、ワクワクしますね。
          私からの指摘なんてございません。
          ・・・と前もって言わせて頂いておきます(笑)
          自由に思うがままに楽しんで書いて下さい。
          どうも有難うございました。
          正美さんも素晴らしい日々をお過ごし下さいませ。
          今日も生かせて頂けて有難いですね。

          Reply
  • メアリーさん、こんにちわ!今月も楽しい投稿を有難うございます。

    今年も金木犀の良い香りが・・・っと去年もお伝えしたような(笑)

    近年、日本では金木犀の香りがするトイレの芳香剤がないような(^^; ←昭和感丸出し

    さて、今月の投稿内容・・・

    私達は波動だからこうなると、性別・職業・年齢・国籍・宗教問わずですね(^_-)-☆

    何て素敵なんだろう~!!!!!

    っと言いたいところですが(笑)職場には年配の女性が多くビックリするほど感情的で子供以下です(T_T)

    特に60代の女性のキツイことと言えば相当なもので、一体どうしたら他人にそんなキツイ事を平気で言えるのか全く理解出来なかったり、我儘が度を超えていて辟易してしまっています。

    子供返り?なのかな。とにかく疲れる。。。

    口だけ達者で身体がついて来ないというジレンマもあるのかも知れませんが、、、

    っと愚痴になってしまいました。

    男性が何故女性に癒しや褒め言葉を求めているのかがメアリーさんの投稿内容で良く分かりました。
    あと、一人でこもって居たい・・・って気持ちも。あれは自分に戻る時間ヴォルテックスタイムなんですね。

    後、私は内観する癖があるので金木犀の香りを楽しみながら秋を楽しんでヴォルテックスに繋がろうと思います。
    (金木犀で締めようとしている(笑))

    本日は晴天なり!で洗濯日和です。
    朝夕肌寒くなってきている日本ですが、香港はまだ暑いですか?
    お身体には気を付けて毎日楽しくイライラ♬しながらお過ごし下さいね!!

    毎月本当に有難うございます。

    Reply
    • メアリー Post author

      エイヴリィさん、いつもコメント有難うございます。
      いろんな人間関係の中で成長されているのですね。
      尊敬します。
      私達も様々な年齢を通り抜けて、その過程で学ぶことは多いですね。
      そして、男女のどちらに生まれるかも選んでいるのだと思いますが
      そういう中で学ぶことも多いですね。
      男女にはやはり違いも類似点も両方ありますからね。
      違うからこそ素敵なハーモニーも生まれますしね。

      金木犀の香りの中を歩くと本当に幸せな気分になりますね。
      懐かしく思い出しました。
      金木犀の香りがするトイレの芳香剤って昭和なんですか(笑)
      あれは永久ものだと思ってますが(⌒∇⌒)

      香港は今年は涼しかったです。
      こんなことは珍しいな~と思いながら、気持ちのいい夏~秋を過ごしています。
      もちろん今も日本よりは気温が高いですが、過ごしやすくて最高です。
      まだまだ半そでですね。
      日本もいい季節でしょうね~
      素敵な秋を楽しんで下さい。

      「毎日楽しくイライラ♬しながらお過ごし下さいね!!」を読んで笑ってしまいましたw
      楽しくイライラするのがポイントですね(^▽^)/
      怒るときも、落ち込むときも、疲れるときも、食べるときも、寝るときも・・・
      楽しくを心がけます。
      なんでも楽しくやれば楽しくなるんですね。
      なんでも笑い飛ばせたら道が開きますよね。
      エイヴリィさん、素晴らしい気づきを下さって有難うございました!

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください