引き寄せの法則 エイブラハム 恋愛・仕事・お金など|香港在住

引き寄せの法則・エイブラハムなどについて英語の動画や本の内容を和訳してご紹介しています。おすすめ記事は『ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか』『生死のプロセス|もう二度と生まれ変わらない方法』『ベジタリアンは動物を救っているのか』『運動をするのとしないのとではどちらが健康?』『キリストはなぜ生まれて来たのか』『子供が盗みを働くのはなぜ?子供が反抗する理由』『思い通りに引き寄せられないときはどうすればいいの?』など多数です。

Home » 『スタンフォードの脳外科医が教わった人生の扉を開く最強のマジック』のご紹介

『スタンフォードの脳外科医が教わった人生の扉を開く最強のマジック』のご紹介

Into The Magic Shop
Pocket

今までいろいろな本を読んで来ましたが

『スタンフォードの脳外科医が教わった人生の扉を開く最強のマジック』は

今まで読んだ中でも1、2を争う本だと思うので、ここでご紹介させて頂きます。

 

私は時々、audiobook.jpというオーディオブックを利用して

様々な本の朗読を聴いているのですが

そんなに良い本だとは思わずにこの本を気軽に聞き始めたところ

すごい話なのでどんどん引き込まれて行きました。

 

内容を書いてしまうとネタバレになるのでそれはできませんが

この本は人生の中でできればなんとか読んだほうがいい本だと私は思いました。

(本当は絶対に読んだほうがいいと思っていますが

絶対にとは言えないので・・・・・言ってるじゃんって?w)

 

でも人それぞれ感じ方は違うと思うので

まずは主人に中国語版をプレゼントしたのですが

バッチリはまったので「ヨッシャ!間違いない!」と思いました(^o^)

 

主人も「この本は子供達にも読んでほしいなあ・・・」と言っているので

これから英語版を買いに行かないとと思っています。

でも子供には強制できないので上手に言わないと・・・

読みなさいと言われると読みたくないものだと思うので・・・(^_^;)

 

まあ、それはいいんですが

とにかくこれいいですよ〜としか言えません。

実話とは思えないぐらいの内容で

その中に本当に人生に役立つ内容が具体的に記されています。

 

う〜、もっと言いたいけど言えない・・・(^_^;)

引き寄せの法則とか、願いが叶うとかそういう薄っぺらい話ではなくて

それはもちろんなんですけど、もっと心を開くというか

心を触れ合わせて温かい心を使って行くことが

どれほど大切かというようなことが書かれています。

ジェームズ・R. ドゥティというアメリカ人男性が書いた本です。

 

もし良かったら読んでみてください。

そして、人生で迷ってしまっている人にもプレゼントしたい本だと思います。

もちろん毎日楽しくて仕方がない人にも役立つ本です。

 

書籍と朗読版と2つありますので

どちらでも好きなほうを選んでください。

書籍もいいですし、朗読版も登場人物の会話が素晴らしく

甲乙つけがたいと思います。

<書籍>

『スタンフォードの脳外科医が教わった人生の扉を開く最強のマジック』ジェームズ・R.ドゥティ著、関美和訳

<オーディオブック(朗読版)>

オーディオブック『スタンフォードの脳外科医が教わった人生の扉を開く最強のマジック』ジェームズ・ドゥティ/著、関美和/訳

 

著者のジェームズ・R. ドゥティさんはYouTubeなどでも英語でお話しされていますが

そういうのを見ないでまずは本を読んだほうがいいと私は思いました。

その後に本人はどんな人なのか見たほうがいいな〜と

なぜか私は思いました。

とにかく何の前知識も先入観もなしに読むのがいいと思いました。

だから、私もここで余計なことは言わずに消えますね。

まあ、本というのもご縁ですしね。

もし良かったらどうぞ〜(^o^)/”

Name of author

Name: メアリー

23 thoughts on “『スタンフォードの脳外科医が教わった人生の扉を開く最強のマジック』のご紹介

  • メアリーさん

    ありがとうございます☆
    すぐ読みます!(笑)

    Reply
    • メアリー Post author

      理加さん、そんなにすぐでビックリしました。
      どうも有難うございます。
      もし良かったらということで・・・(^^)
      こんなにすぐに記事を読んで下さったのにもビックリしましたが
      もう本まで読んで下さるなんて・・・すごい行動力ですね!
      どうも有難うございました。
      どうぞゆっくり読んで下さい。

      Reply
      • メアリーさん

        あれから、早速読んで本当に素晴らしいなぁって感じたので、
        ブログやFacebookでも紹介させて頂きました☆

        ステキな本を教えて下さってありがとうございます(^-^)

        Reply
        • メアリー Post author

          Rikaさん、またコメントを有難うございます。
          早速読んで下さった上に、ブログやFacebookなどでも紹介して下さったのですか。
          どうも有難うございます。
          RikaさんのブログのURLも毎回コメントして下さるときに入れて下さったらいいと思います。
          今回のブログ記事については、こちらにリンクを貼らせて頂きますね。
          どうも有難うございました。
          『オススメ本☆』

          Reply
  • メアリーさん、こんにちわ。

    メアリーさんがお勧めということで、注文してみました。

    たまには読書も良いかも~(*^^)v

    届くのが楽しみです。

    あっ、子育ては英語だったんですね。
    日本語も交えているのかと勝手に思っていました。

    ご主人が中華圏の肩なのは存じておりましたが・・・

    では、又(@^^)/~~~

    Reply
    • メアリー Post author

      エイヴリィさん、注文して下さったんですか!?
      そんなに素直に・・・(涙)
      読んだ後に「全然良くなかったよ〜 ああいうの私には合いません。」
      というコメントもお待ちしています(笑)
      あ、子供達とは日本語で会話していますが
      やはり読み書きは英語の方がずっと理解が深いです。
      それにこの本は原文が英語なので、本当はその方がいいのかもしれません。
      でも私も日本語で読んでとても楽でした(^o^)
      というか、聴いたんだった(笑)
      英語だとわからない単語が多くて苦労します。

      本はどんな本でも読んで損したということはあまりないと思うので
      エイヴリィさんも楽しんで下さることをお祈りしています。
      でも毒舌、いや、辛口のコメントもお待ちしていますよ〜
      ではまたね〜(^o^)/〜

      Reply
  • おひさしぶりです。花yuです。^o^
    先ほど帰宅しましたら、Amazonからこの本が届いていたので、今日から読み始めます。
    とても楽しみです。

    また、感想をコメントしますね。
    こちら埼玉県は、朝からみぞれ混じりの雨でとても寒いです。

    Reply
    • メアリー Post author

      花yuさん、本当にお久しぶりです!
      まだこのブログを読んで下さっていたのですね。
      それに本まで読もうという気になって下さっていたのですか!
      ビックリしました。
      本当に有難うございます。

      長くに渡って読んで下さって有難うございます。
      もう2年ぐらいのようですね。
      あっという間でビックリしました。
      どうぞ本のほうも楽しんで下さい。
      こちらも今日は小雨で寒くなったので、なんだか似ていますね。
      どうぞお元気でお過ごし下さいませ。

      Reply
  • こんにちは!メアリーさん♡
    昨日読みました。医学的なところは、流し読みしました。(笑)
    で、私はメアリーさんのように「感動」はしなかったのですが、彼は本当にすごい人、色々と人生をよくしようとして、試みたことが、本当に素晴らしいと感じました。よくもまあ、ほんとに!と、感じました。

    そして、この本の内容は、エイブラハムをお手本としてる私としては、とても興味深く、色々と考えさせられました。

    意識の力は、物凄い!ルースに教えられてそのまま実行したので、奇跡のようなことがたくさん起きてるわけで、なんかとても勇気をいただきました。

    ルースが本当の望んでいることが大切で、欲したことが必ずしも、自分の望んでいることではないと、大変なことになる、
    ということを彼が本当に理解したのは、すべての財産を失った後に、信託があって、それを自分の物としなかった時かな、と思いました。

    でも、みんな日々イメージ、嫌なことの詳細なイメージをしてることも多く、止めようとしても、なかなかだったりして、それを体験したりしてますよね。

    自分の本当に望むものって、結構世の中のメディアなんかで、麻痺させられているので、happyさんという方が、日々自分の感覚をたてて、小さな違和感でも見逃さず、それをしない。
    そして、自分を大切にして、良い気分の選択をする。

    ということをブログに書いていますが、そんなことから本来の自分の望みもわかるのかもしれません。

    しかし、本来の望みでなくてもイメージができれば、大金は手に入るし、本来の自分の望んだ生き方でも大金は手に入るのですね。

    でも、後者はお金が目的ではなくなってるので、周りには信頼できる人々がいて、満たされてる。
    そんな風に思いました。

    この頃、私の本当の望みは何だろう?
    って、考えることが多かったのですが、この本の最後の方に出てくる「心を、開くことによる人との交流かも」と、感じ始めています。

    でも、これも、自分を認めて、自分の本来の望みを知って、自分を、愛し始めた時、体験するのかもしれません。

    私は、何度挑戦しても、瞑想が上手くいかないのですが、リラックスならできるかも、そう感じました。

    素敵な内容の本、ご紹介いただき、ありがとうございます。

    また、この本はこれから先、色々と気づきを与えてくれそうな気がします。

    Reply
    • メアリー Post author

      花yuさん、もう完読されたのですか。
      速~~~い!
      私は何日もかかって分けて消化しました。
      こんなにたくさん感想を教えて下さって有難うございます。
      他の人の感想を聞くと、私もとても勉強になります。
      とても興味深く読ませて頂きました。
      みんな自分の人生経験に当てはめたり、
      ヴォルテックスとの関係(人生の川の流れの速さなど)によって見解が生まれるので
      一人として同じ感じ方をする人はいないとエイブラハムが言っていました。
      それが多様化の素晴らしさで、私達一人一人に無限の価値があるという意味なんですよね。

      花yuさんの素晴らしい見解を教えて下さって本当に有難うございました。
      自分の望むものが何かというのは
      日々コントラストを経験する中でどんどん精錬されて行くそうですね。
      バシャールも、望むものをイメージするというのは
      その波動を生み出すこと(その気持ちを感じること)が目的なので
      実際にはそれよりももっと素晴らしいことをハイヤーマインド(とかSourceとか名前はいろいろありますが)が
      現実化してくれると言っていましたね。
      私達が想像できるのは最低ラインのもので、
      実際にはそれよりもっと素晴らしいことが運ばれて来るそうですね。
      物質化されるのは何かわからないけど、その感情を感じることは今ここでできるようですね。
      でももちろん、それが何かわかっている場合も素晴らしいですよね。
      なんでも理由に使えばそれはうれしいことですよね。

      花yuさん、このブログのことをこんなによく覚えていて下さって有難うございました。
      気にして下さってうれしいです。
      どうぞこれからもよろしくお願い致します。
      花yuさんのブログも本当に素晴らしいと思います。
      どうも有難うございました。

      Reply
  • メアリーさん、こんばんは!またコメントいたします。
    この本の写真を見た時、綺麗な水色がホンワカとして、いい気持ちがしました。メアリーさんがこんなにも、毎月10日のブログの日を無視して、紹介してくれているし、即買いたい!と申し込みました。

    一度読んだ後また読みたいと思いつつ読んでいませんが、ルースのマジックを1週間ほどやりました。

    やってると、1時間なんてすぐに過ぎます。
    身体の各部分の力を抜いたり、ロウソクの炎を見つめたり、無条件の愛を体験した時の想いをゆっくりと思い出していると、ただ身体がホンワカして、3回目くらいから、現状に対してのより良くする為のちょっとした方法を思いついたり、大切だと感じているところが、実は腹を立てている部分(笑)が、そうではなくもっと大きな視点がぼんやり浮かんだり・・・

    これが、よくエイブラハムがいってる瞑想の効果かもって感じました。初の体験です。
    私の場合は瞑想CDの15分くらいではリラックスできなくて、ルースのマジックが合ってるように思います。

    でも、何かとても気になってることがあると集中できなくて、そんなこともあります。

    が、会社で仕事中、何か嫌な事があった後に、ルースのマジックでの炎を視覚的に思い出すとそこで思考が中断されることもありました。

    そして、このルースのマジックをやってると、気分が確実によくなるので、またやってみよう、と思うのです。

    やってる時、たくさんの雑念も浮かんでくるけど、そんな自分にがっかりしたり、責めることもやめるようにしているうちに、だんだんと責めてもすぐ、そんな自分を、肯定するようになってきました。

    なんか私にとって、新しい素敵な世界がルースのマジックで開けてきた気がします。

    ゆっくり、マイペースでやっていきます。

    メアリーさん、ありがとうございます。

    今夜は満月ですね。

    Reply
    • メアリー Post author

      花yuさん、すごいコメントをどうも有難うございます。
      実践バッチリですね!
      ルースのマジックって練習あるのみですよね。
      何かピンチのときに呼吸を整えてちょっと瞑想するだけでパニックが解消されるってすごいですよね。
      子供が死んでしまうかどうかの手術の緊急時に
      心を整えて血の海の中から見えない血管をクリップでつかみ出すことができたとか
      歌手の女性の手術中にも心を整えられたとか、本当にすごいですよね。

      なかなか毎日そんなに長く瞑想の練習をする時間はないかもしれませんが、
      本当にできるようになったら、願いを叶えるなどは全然夢ではないですね。
      作者は子供のときにあんなにひどい家庭環境の中でも瞑想の練習ができたなんて
      本当に偉いと思います。
      子供のときからずっと大学生のときまででも、両親のためにあんなに苦労して
      あり得ない境遇だと思いました。
      あんなに偉い子供がいるなんて、本当に感動しました。
      心から可哀想だと思いましたけど、そういう過去もこの本を書いたりすることに本当に役に立っていて
      すごいシナリオを選んで生まれて来た素晴らしい魂だと思いました。

      私のように毎日楽に生きているのに瞑想する時間がないと言っていてはいけませんね(笑)
      自分のためなのにw

      花yuさん、そんなに実践されていて心から尊敬します。
      本当に素晴らしいと思います。
      ジェームズ・R. ドゥティさんに報告して下さい(笑)
      本当に喜ばれると思います。
      満月の夜に素敵なご報告をどうも有難うございました。

      Reply
  • 早速の返信ありがとうございます。

    そうなんですよ。
    あの作者の方が、物凄い酷い環境の中、子供の時からルースのマジックの練習をしていたことが、私が練習するとても大きな励みになっています。
    と言ってもまだ1週間ですが。

    ほんとにほんとに設定してきたとはいえ、凄い魂の方ですね。
    そして、メアリーさんのおっしゃる通り、そんな酷い環境であったことが、必死に練習する原因にもなり、こんな素晴らしい本を書くことにもなっているのでしょう。

    とはいえ、酷い環境の中で様々挫折する方もたくさんいると思います。

    そして、もう一つ私の中で励みになっていることは、彼の二人の両親が色々問題の両親ですが、二人の面倒を見ざる得なくなり、学業に支障がでてきながらも、彼が願いを確実に叶えてることです。

    自分の人生の障害になるような人が、それが両親であるように見えても、ルースのマジックで、願いを叶えてる♡
    とは、エイブラハムの言うよにあなたが関心を向けなければ、影響を受けることはない
    の、証明をしてくれてるように感じます。

    そして、メアリーの書かれた、子供さんの手術で、気持ちを整えて、血の海の中で取り出さなければならない部分を確実に取り出す

    このイメージが、仕事中でも、気持ちを整えようとした時、よく思い浮かんで、あんな状態でもできたよだから、と勇気をもらってる事
    いま、思い出しました。

    酷い酷いコントラストは、こんなにも素晴らしい体験をするバネにもなるんだと、今こう書きながらさらに勇気をいただきました。

    やはりこの本は素晴らしいです。
    一度読んだだけで、私の日常の大切な場面で、私に勇気をくれるほどのインパクトを私に与えてくれていますものね。

    メアリーさんありがとうございます。

    Reply
    • メアリー Post author

      花yuさん、またご丁寧なコメントを有難うございます。
      花yuさんが本当に多くを感じ取っていらっしゃることに再度驚かされました。
      あの本の内容は盛り沢山で、本当に感じ取るものが多いですよね。

      あの瞑想をしたら、あんな境遇の中でもなぜか両親に「愛している」と言ったという場面や
      いじめっ子の目の中に彼の本当の心情が見えたら
      いじめっ子のほうが暴力を振るわずに逃げて行ったなど
      とても不思議なことが起こったことに私は本当に驚かされました。
      あのように心を開いたり、相手の真の姿が見えたりする生き方が
      瞑想によってできるようになるなんて本当に素晴らしいと思いました。
      ああいう心で生きられたら一生幸せですよね。
      すごいの一言です。

      花yuさん、素晴らしい洞察力による見解を教えて下さって
      本当に有難うございました。

      Reply
  • メアリーさんのコメントは、私の知りたいことの核心をついてくるので、とてもやりとりを楽しく感じています。

    あのいじめっ子が、暴力を振るわなかったことについて、考えました。
    いじめっ子が暴力を、振るってるのを見たときは、怒りを感じて近づいていったと思います。

    けれど、あの心を整えて、あの瞑想の思考パターンになったら、ソースと繋がって、彼の真の心情を感じられ、その時、そのいじめっ子の対する抵抗が全くなくなったのかな、と思いました。

    自分に対する抵抗がない人に、何も敵意はもてないのだろうな、と思いました。

    実は今職場で、人間関係で色々あり、今朝エイブラハムの赤い本を読んでいて、またメアリーさんの過去記事を読んでいて、そんな風に感じました。

    それにしても、メアリーさんのおっしゃる通り、このルースのマジックは、すごいですね。

    私も毎日してるわけではないけれど、今まであまりの自分の集中力のなさに瞑想は諦めていましたが、この瞑想は続けよう、そう決めました。

    私の場合、時間が長ければできそう、って感じました。

    今日は、エイブラハムバシャールの話ができる友人と会います。
    楽しんで♡きます。

    (^○^)

    Reply
    • メアリー Post author

      花yuさん、またどうも有難うございます。
      今日はお友達と楽しんで来て下さい。
      素晴らしい仲間は本当に尊いですね。
      私も今日は親戚の可愛い子供達に会ったり、
      その後はお友達家族と食事をしたりお宅にお邪魔したりして、楽しい時を過ごす予定です。
      そういう予定や御縁があることは本当に有難いですね。

      私はこの本の日本語は耳で聴いたのですが、
      子供達のために英語の本は買ったので、今は原文で読んでいます。
      そのいじめっ子の場面ですが、英語ではこんなふうに書いてあります。

      I didn’t care that he was bigger than me or that there was some other kid’s blood on his fist…
      I wasn’t going to give him the power to make me afraid…
      And for a second our eyes locked together and I saw him, and he knew I saw him.
      I saw his own pain and fear.
      A pain and fear that he tried to hide with his bullying.

      詳細の日本語訳は本に書いてあると思いますので省略しますが、意味としては
      「いじめっ子の体が大きいことや、その握りこぶしに他の子の血が付いていることはどうでも良くなり、
      相手を怖いと思うパワー(=僕を怖がらせるパワー)を相手に与えることはしないと思った。
      相手と目があったら、相手の目の中に痛みと恐れが見えた。
      人をいじめることによって隠そうとしている彼自身の痛みと恐れが見えた。」
      と言っていますね。
      そうしたらいじめっ子は圧倒されて何もせずに退散して行ったのですよね。

      相手の中の痛みと恐れが見えたというのはすごいですね。
      彼の本当の心情(姿)が見えたのですね。
      彼自身の痛みや恐れを隠すために自分が強いふうを装っていたということを知られると
      もう何もできなくなるのですね。
      作者がなぜか恐れを感じなかったというのもすごいですね。

      ではでは、どうぞ楽しい毎日をお過ごし下さいませ。
      花yuさん、有難うございました!

      Reply
  • そうなんですね。
    強さを装ってることを知られたから何もできなくなったのですね。

    本の方は、ほぼメアリーさんの訳と同じでしたが、相手を怖いと思うパワーを相手に与えることはしないと思った。
    のところが、怖がったりするもんかと思った。
    と、訳されていました。

    メアリーさんの訳の方が、原文の方がよく分かるきがします。
    こういう種類のことを訳するのは、大変でしょうね。

    原文を教えていただき、ありがとうございます。

    友人とは、互いにものすごく楽しめました。

    Reply
  • こんにちは。数ヶ月前に何かの記事に感動しコメントしたのですが、また見たくなり探そうと思いました所、【スタンフォードの脳外科医が教わった人生の扉を開く最強のマジック】のこちらを見ました。ちょっと前にこの本を知りましたが、その時は特に何も思わずスルーしてましたが、blogを読み気になってきました。間違えてなければ、マインドフルネスに関する内容でしょうか?最近、今この瞬間に思考ではなく意識で存在することがもしかしたら一番人生を好転する秘訣かもしれないなーと感じてまして、エックハルトトールを再読してたので、それもあり気になってます。先入観や知識を知らない方が良いと書いてありますので、聞いたらよくないのかもしれませんが、マインドフルネスによって人生を好転できる教えみたいなのが書いてあるんでしょうか?もし聞かない方が良かったら教えなくても大丈夫です(笑)ただ、読んでくださいと言ってください‥(笑)そうそう、確か以前もラベンダーの名前で感謝に関する記事にコメントしたと思うんですけど、もしわかりましたら何の記事か教えていただけますか?3ヶ月前ぐらいにコメントしたと思うんですが、内容やタイトルわからなくなってしまいました(^-^;

    Reply
    • メアリー Post author

      ラベンダーさん、またコメントを有難うございます。
      この本はマインドフルネスに関する内容であっています。
      でも、ストーリー展開がすごいので、それだけではないと思います。
      幅広い内容になっていると思います。
      読んで後悔するようなことはないと思いますけど(笑)

      以前コメント頂いた記事は『お金の流れに乗るためには?』でした。
      コメントを頂く際に下のほうにある「新しいコメントをメールで通知」という所にチェックを入れて頂くと
      自分がコメントした欄に返事が来たり、誰かがコメントしたりすると
      メールで通知が行くようになっています。
      あれは便利な機能だなと思います。
      よかったら利用して下さい。

      いつも有難うございます。
      お元気でお過ごし下さいね!

      Reply
  • メアリーさん、ベジタリアンのコメントへのお返事ありがとうございました!
    Yes!子供の盗みの記事で初コメントさせていただいたじぇいです♪( ´▽`)ノ

    スタンフォードの本読んでみているのですが、自分の今にだいぶ通じます 笑

    エイブラハムにそって瞑想をやり続けてはいるんですが、
    最近は特に思考がすぐにさまようさまよう 爆笑
    「これやってて意味あんのかな?」ってくらいにさまよってたので、
    参考になります(ちょっと難しそうな内容ですけど 笑)

    あと「マントラ」!アファメーションみたいなもんなんでしょうね!
    これの効果は少なからず感じています。
    実はオレ去年から諸事情につき夜眠れないんですけども(朝方になって眠れる 笑)、
    アファメーションというか、自分の望む姿を言葉にして声に出しながら寝つくと
    どうも少し眠れてるっぽいんですよね♪( ´▽`)イェー

    眠れないからって携帯でブログ読んでたりすると、全く眠れなかったり、場合によっては不安な情報を引き寄せちゃったりしてアレなんですけども 笑
    いや、もうその辺はもう「それでもいい」って境地にまできてはいるのですが 笑

    なんにせよ“今いるところから始めるもの”とかエイブラハムも確か言ってたし
    なにかあるから、この本が手元に来てくれたのでしょうし、
    ちょっとここに書かれた瞑想にトライしてみます♪( ´▽`)☆

    それにしましても、最近また自分の心を整えるよりも、現実的になんとかしなきゃっていう焦りやらで
    自分の中がゴタゴタしてきてたことにハッといたしました。

    あんまり何度も言うとくどくなっちゃうのですが 笑
    ステキな本の紹介ありがとうございます(((o(*゚▽゚*)o)))

    引き続きおもしろく読ませていっただきまーす♪( ´▽`)

    Reply
    • メアリー Post author

      じぇいさん、またコメント有難うございます。
      おもしろく読ませて頂きました(笑)
      夜寝られないときもあられるとのこと、でも少しずつ改善して来ているそうで
      私もそれを聞いてとてもうれしく思います。
      瞑想で体と心をリラックスさせるのも効くでしょうし
      朝早く起きて、昼間の運動量もすごく増やすと
      夜はバタンキューとなるかもしれませんね。
      でも、何はともあれ、じぇいさんが楽しく毎日を過ごされることが一番だと思います。
      じぇいさんも以前はいろいろあられたと思いますが
      ここまで来られたらこっちのもんですよ!
      やっとここまで来られたことに感謝して
      毎日うれしい、うれしいと思って過ごして行けるのが一番ですよね。
      頑張った自分を褒めてあげて下さい。
      人間完璧にはできないですから、これだけできた自分を労ってあげて下さいね。
      前回じぇいさんがおっしゃったように「すごいなオレ」ですよね!
      すごいな、じぇいさん。
      いつも応援していますね。
      絶対幸せにならないと私が怒るよ!
      よろしく頼みますね、じぇいさん。
      心からお幸せをお祈りしています。

      Reply
  • こんにちは。以前はコメントありがとうございました。お金の流れに乗るためにはでしたね。助かりました!

    本はまだ見れていませんが、興味はあるのでタイミングをみて見てみたいと思います!

    お伝えしたいことがあるのですが、you tubeにあがってる動画が、いくつか盗作されていると思います。バシャールismという方のエイブラハムに関する動画がこちらのHPの記事をいくつか盗作してると思いますよ?

    一度確認してみてください

    Reply
    • メアリー Post author

      ラベンダーさん、いつも有難うございます。
      長く読んで下さっていて本当に有難うございます。

      YouTubeのことも教えて下さって有難うございます。
      全然知らなかったです。
      でも、もし盗作としても私は全然構いません。
      まあ、情報源を明らかにするのは良心に任せるとして
      良い情報を広げて頂けるのは私もすごく嬉しいことです。
      それにこんな無名のブログの内容を拾ってもらえたのはビックリです。
      バシャールismってチャンネル登録者数が1万4000人もいるすごい人気チャンネルなんですね。
      そういうところで多くの人にこの内容が広がれば
      エイブラハムもバシャールもセイント・ジャーメインも皆喜んでいると思います。
      特に私の文章は有料で提供しているものではないので
      情報源を明らかにしなくてもコピーしてもらっていいですよと思っています。
      このブログも広告がクリックされれば小銭程度のお金は入って来ますが
      それは読者が増えればそれも増えるという仕組みです。

      他のサイトの文章をそのままコピーして作ったサイトは
      グーグルからも低評価を受けるのでやっても意味がないと思いますが
      YouTubeの映像上に言葉として載せるのはたぶんコピーとはわからないと思います。
      まあ、いろんな方法で良い教えが広まって行くのはいいことですよね。

      ラベンダーさん、教えて下さって有難うございました。
      とても勉強になりました。
      いつも応援して下さって有難うございます。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください