引き寄せの法則・エイブラハム|香港在住

引き寄せの法則・エイブラハムなどについて英語の動画や本の内容を和訳してご紹介しています。お勧め記事は『ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか』『バシャールによるパラレルリアリティの説明』『男女が別れる時はなぜ辛いのか』『生死のプロセス|もう二度と生まれ変わらない方法』『ベジタリアンは動物を救っているのか』『人間は動物として生まれ変わるのか』『ネガティブな考えを過去に百万回持ったらどうなる?』『愛を間違えた所で探すとどうなる?』など多数です。

Home » お金持ちへの嫉妬や批判は禁物

お金持ちへの嫉妬や批判は禁物

ダイヤの指輪
Pocket

エイブラハムの言葉より:

「他人がどのようにお金を引き寄せたかという方法や

他人のお金の使い方についてあなたが批判的であるとき

あなたは自分からお金を遠ざける(はねつける)ことになってしまう。

しかし、他人がお金についてどうするかということは

あなたとは全く関係がないことなのだと気づき

あなたがやるべき一番重要なことは

自分にとって気分良く感じることを

考え、話し、行うことなのだと気づいたなら

あなたはお金というテーマについてだけではなく

あなたの物質的な経験(=人生)における全ての重要なテーマについて

アライメントの状態(宇宙の源と同化した状態)にあることになる。」

When you find yourself critical of the way anyone has attracted

or is using money, you are pushing money away from yourself.

But when you realize that what others do with money

has nothing to do with you, and that your primary work is

to think and speak and do what feels good to you,

then you will be in alignment not only about the subject of money,

but about every important subject in your physical experience.

エイブラハムは、私達の多くは

若い人がフェラーリに乗っていたりすると

「親に買ってもらったに違いない。」とか言って

批判的な見方をしたり、嫉妬したりするよね

と言っていました。

 

確かにそうかも。 :mrgreen:

お金を贅沢に使っている人を見ると

その使い方について勿体無いとかなんとか

自分の見方を通して批評してしまうことも多いよね。

(ま、私だけかもしれないけど・・・^^;)

 

でも、そういう批判の波動が

お金を既に自分から遠ざけていることになるんだってね。

 

それよりも、あれだけのお金を引き寄せられる波動にいて

本当に素晴らしいな~とか

どうやってあれほどのお金を

宇宙からallowする(許容する)ことができたんだろう

どれだけの良い気持ちを使ったのかな~

というふうに思ったりするといいそうです。

 

そうやって自分も感謝や喜びの波動でそれを見ると

その現象についての良い波動と同化できるそうです。

素晴らしい波動のエッセンスを引き出せる(もらえる)

ということですね。

 

なんだか世間では

何かと不幸なお金持ちに焦点が当てられているようだけど

幸せなお金持ちのほうがずっと多くて

実は私達のほとんどは幸せなお金持ちなんじゃないかなあ。

 

お金持ちの程度にもいろいろあるけど

やっぱり不自由なく生活している人のほうが多いよね。

 

・・・というふうに思っているほうが

お金について嫉妬や批判を感じているよりは

ずっとお金を引き寄せていることになるよね。

 

そして、エイブラハムの言うように

波動のエッセンスというのは

お金というテーマについてだけではないから

そういう気持ちのいい考え方をしているときというのは

健康でも愛情でも豊かな人間関係でも何についてでも

良いものを自分に引き寄せているということになるよね。

 

これがまたおもしろいところで

べつにお金がほしいからって

お金について考えなくてもいいのよね。

 

自分がアライメントの状態になれるテーマを

どんなことでもいいから選んで

それがたった一つでもいいから

それについて良い感情を持つことができたら

それが良い波動を出してくれることになるから

他のテーマも自然にうまく行くんだってね。

 

つまり、まずは自分にとって

簡単に幸せな気分になれるテーマに

しっかりとフォーカスすることによって

自分のアライメント(幸せ)の状態を確固たるものにしてから

他のことにもフォーカスすると

問題がもっと簡単なことに見えたり

問題が問題でないように見えたりもするそうですね。

 

そして素晴らしいアイデアが浮かんで来たり

なぜか物事がうまく行くように導かれたりするそうですね。

 

例えば子供との関係が悪い親の場合

その子が目の前にいるときではなくて

その子が学校に行ったりしていないときに

その子について良いことを考えたり

あるいはその子についてのことを全く忘れて

自分が幸せな気分になることだけを

その子のいない時間には考えるといいそうです。

 

そうするとその子に会ったときにも

自分の気分は最高の状態にあるから

だんだんと関係が改善されて行くそうです。

 

相手が自分の波動に合わせて

変わって行くそうです。

 

でもそれを期待しないのがミソで

相手が変わることにではなくて

自分の在り方だけにフェオーカスするのがいいそうです。

 

でもどんなに理屈では相手を愛さなければ・・・とわかっていても

反抗的な子供と実際に会っているときに

その子について良いことを考えるというのは

最初はやっぱり難しいので

いないときが勝負!と思ってやるといいそうです。

 

いないときに自分がどれだけ良い気分でいるかが

それに続く現象を決めるんだってね。

 

でも多くの人は

この「離れる」ということを自分に許可しないから

いつまでもずっとその問題の波動の中に居続けるんだ

とエイブラハムが言っていました。

 

「離れる」とか「会わない」とか「逃げる」ということを

自分に許可して、自分の在り方を揺るぎないものにする時間を

自分に与えるということはものすごく大事だ

エイブラハムは言っているんですね。

 

いさぎよく離れて、気持ちよく忘れて

本来の自分に戻る時間を自分にあげることを

自分で許さないとね。

 

そういう時間を持つことが

一番相手のためにもなるよね。

 

お金がないときもそうだけど

お金がないということを考えると気分は下がるから

違う面で感謝できることなどを探して

それによって自分を最高に幸せな状態に保つといいんだってね。

 

お金も病気も人間関係も

それにフォーカスすると波動が下がる場合は

他のことで上げるのが大切だそうですね。

 

ということは、大きな問題があるときほど

それとは反対の明るいハッピーな気分を保つことに

大きな意味がある!ようですね。

 

たまに、不幸な状態にいるのに

そのことを全然知らないんじゃないかと思うほど

明るい人がいるけれども

そこにはすごいマジックがあるんですね。

 

そういうのを真に強いというんですね。

私はそういう人を尊敬します。

神様もそういう人を見て本当に喜んでいると思います。

そういう人は必ず幸せになります!

何と言っても法則だからね。

私もそういう人を見習ってがんばります!

 

(英語の引用文の著作権はAbraham-Hicks Publicationsにあります。日本語は私が訳しました。)

Name of author

Name: メアリー

6 thoughts on “お金持ちへの嫉妬や批判は禁物

  • メアリーさん、今日も素晴らしい記事をありがとうございます!

    お金って人生ではかなり重要なテーマですよね。

    お金についてネガティヴな面よりポジティブな
    面についていつもフォーカスできるようになればいつだって素晴らしい豊かさを感じることができるでしょうね。

    それはお金だけじゃなくすべてについて言えることなんでしょうけど(^ω^)

    私もいつもいい気分になる面にフォーカスしようって思い出せる存在になりたいです。

    実は私のほうのブログも今回、関係が深いテーマになってると思います。更新したので良かったら見てやって下さい。

    Reply
    • メアリー Post author

      はつねさん、ブログ拝読して来ました。
      今日のテーマはお互いにお金のことで、
      このシンクロニシティにビックリですね!

      何だか内容が関連しているので、
      私がはつねさんのブログ上で書いたコメントを
      そのままここにもコピペしておきますね。

      ところで皆さん!はつねさんのブログもぜひご覧下さいね!

      マンガ欲深主婦の引き寄せリポート

      でも上のリンクをクリックして頂かなくても
      毎回、はつねさんのコメントの最初にある
      「はつね」という名前の所をクリックして頂くと
      はつねさんのブログに飛ぶようになっています。
      本当に素敵な内容なんです!

      それでは、以下がはつねさんのブログ記事への私のコメントです。

      「はつねさん、今日の記事もすごく共感を呼ぶものじゃないですか。
      私はすごく共感しました。

      今日公開した私のブログ記事もお金のことについてで
      すごいシンクロニシティに驚いています。

      お金を稼ぐと人は元気になるって斎藤一人さんもおっしゃっていたし、
      私のブログもそこに出ている広告をクリックしてもらうと
      お金が入る仕組みになっているんですよ。
      まあ、大した額ではないんですけどね。(^^;)

      どちらにしても豊かな心でいたら経済的に豊かになるのは必須だから
      そうやってはつねさんが皆さんが喜ぶ記事を書き続けて下さることが
      はつねさんの人生がどんどん豊かになって行くということに
      つながると思います。

      斎藤一人さんが「あなた、人生金じゃないと言うけど、
      あなた、人生金がないじゃないですか。」とおっしゃったのも笑えたし、
      「愛があればお金がなくてもいいと言うのは
      頭があれば首がなくてもいいって言ってるのと同じだよ。」
      というようなこともおっしゃっていたのが面白かったです。

      香港に住んでいるとみんなお金のことをけっこうはっきり話すので、
      私もだいぶお金に対するネガティブさが消えました。
      私もお金大好きです!
      そもそもお金が嫌いな人なんていないんじゃないかな?

      お金があったり健康でいることは、
      実は人に迷惑をかけないこと、そして人の役に立っていることだと思います。
      親や家族が健康で経済的に豊かでいてくれることは
      何よりの私へのプレゼントであり、貢献だと感じています。
      本当に心から感謝です。

      はつねさんのブログが私達読者のお金へのネガティブな感情を
      正直なアプローチをしながら拭い去ってくれるのを
      これからとっても楽しみにしています!

      本当にいつも勇気を持って、
      正直なところを赤裸々にして下さって有難うございます。
      本当にうれしく読ませて頂いています。
      どうぞこれからもよろしくお願い致します。」

      ところで、以下の香港のお金に関する記事も
      異文化の勉強になっておもしろいと思うので、
      良かったらどうぞ。

      『香港では「もっとお金を稼げますように!」が祝福の言葉!?』

      Reply
  • メアリーさん、こんばんは☆

    ブログは読んでいますが、コメントを久しぶりにさせて頂きます。

    本当にお金って大事ですよね。

    息子が私立高校に行くことになり、入学金や制服、カバンなどの出費が大変でした。

    県立高校なら、まだ安い費用で済むのですが、私も考えを変えました。

    制服がブレザーなので高いのですが、似合っていたし、私立高校は自宅から近いので、通学も便利だとか、良い方に気持ちを切り替えました。

    働けばお金は入りますからね^_^

    素敵なブログをありがとうございます‼︎

    Reply
    • メアリー Post author

      くまこさん、いつも読んで下さっていて本当に有難うございます。
      毎日お仕事お疲れ様です。
      お体大切になさって下さいね。

      子供がいると本当にお金がかかりますよね~
      私も子供を持ってみてビックリしました。
      もし子供がいなかったら私と主人は大金持ち?なんて思うときもあります。(^^)
      でも私もいつも思うのですが、
      子供がいない人の方が子供がいる人より当然お金があるはずですが、
      そういうわけでもないですよね?
      そして子供が1人の人より2人、3人と多い人の方がお金が少ないはずですけど、
      そういうわけでもないですよね?

      エイブラハムが言っていたのですが、
      お金でも何でも自分の要求に応じて願望のロケットが宇宙の源に向かって発射されて
      その願望が宇宙の源では瞬時に叶うから
      その波動の世界(Source)と調和した状態に自分がなることさえできれば
      自分の願望に応じたものがどんどん実現して行くそうですね。

      だから自分がもっとお金が必要な状態になればなるほど
      実現されるべき波動の世界もどんどん膨れ上がって、
      くまこさんのようにその願望について良い気持ちを持つと
      それらの増大された願望が叶うことになるんですよね。

      だからエイブラハムは「ガソリンの値段がどんどん上がることを
      実は願っているよ。」なんて冗談(でも本気)を言っていましたよ。
      そうしたら、それに応じたお金が自分に入って来るということですもんね。

      でも確かに歴史を見れば、以前は日本でも数千円で家が買えた時代もあったけど
      今は数千万や数億円になってもちゃんと買えていますよね。
      高い家賃だってちゃんと払えていますよね。
      そうやって、みんなちゃんと願望の拡大の速さについて行けているなんて
      人間は素晴らしいですね。

      くまこさんはお金についての良い面、幸せな面にどんどん目を向けて行かれていて
      本当に素晴らしいと思います。
      私もお金を幸せになることに、ハッピーに感謝して使って、
      その恩恵を楽しんで受けて行きたいと思っています。
      お金って深い感謝と喜びをいっしょに感じさせてくれる素晴らしいものですよね。

      それでは楽しいイースターをお過ごし下さいませね!
      香港では明日からグッドフライデーなどで5連休なんです。
      子供達も10日間ほどイースターホリデーで学校がお休みです。
      映画や外食などにまたお金がかかります。(^^)
      私の場合は働いていないので、主人に本当に、本当に、心から感謝です。

      Reply
  • 無邪気なメルモ

    メアリーさん
    はじめまして

    エイブラハムの本を最近読み、メアリーさんのブログに辿り着きました。
    幸せな気分とそうでない気分を繰り返し、その次元の違いで起きる出来事、
    相手の態度の違いなど、まさにある時ない時の世界を味わっています。

    彼氏が お金持ちに批判的なのを聞くたび反応する私です。
    不動の心に早くなりたいです。

    Reply
    • メアリー Post author

      無邪気なメルモさん(名前がいいですね)、読んで下さって、そしてコメントまで有難うございます。
      彼のことをお書きですが、その後「不動の心に早くなりたいです。」とおっしゃって、
      相手に求めず、自分のあり方に矢印を向けていらっしゃるのが素晴らしいですね。
      もう既に多くのことをご理解されているお心の高い方なのだと思いました。
      相手のあり方によって自分のあり方が決められるのは苦しいものですが、
      自分のあり方が相手のあり方によって左右されないと感じることは究極の自由ですよね。

      それに「お金持ちに批判的な方」というのは、そうとも言えるのですが、
      実はお金を大切にする方とか、浪費をしない方とか、真面目にコツコツ働いて
      一攫千金など欲を出して失敗することのない方、努力家、勤勉家、
      家族のために毎日きちんと仕事に行って下さる方、などすごくプラスの面が多い方でもありますよね。
      それに大金を手にしてもそれで舞い上がって使い果たしてしまうことのない方とも言えますので、
      けっこういいんじゃないかな〜と私は思っています(笑)
      でも、率直な話、これ結婚相手としては大切なポイントですよね。
      それに無邪気なメルモさんが愛するような方ですから
      お金持ちに批判的としても、家族や他人のためには喜んでお金を大切に使ってくれる方だと思います。
      人の長所と短所は表裏一体なところがありますよね。
      どうぞ楽しい恋愛生活(?)をお過ごし下さいね。
      誰と結婚するかいろいろ選べる期間というのも大事ですね〜
      まあ、どちらにしても同じような波動の人と結婚することになるから、自分を高める期間とも言えますよね。
      ここ、踏ん張りどきですね。
      あ、でももちろん楽しんで向上して行って下さい。
      そして、結婚したら更に自分を磨くことで、またお互いを高め合えますね。
      死ぬその日まで向上は続くのですね。
      向上=喜びだからこそ、そうなんですよね!

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です