引き寄せの法則・エイブラハム|香港在住

引き寄せの法則・エイブラハムなどについて英語の動画や本の内容を和訳してご紹介しています。お勧め記事は『ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか』『バシャールによるパラレルリアリティの説明』『男女が別れる時はなぜ辛いのか』『生死のプロセス|もう二度と生まれ変わらない方法』『ベジタリアンは動物を救っているのか』『人間は動物として生まれ変わるのか』『ネガティブな考えを過去に百万回持ったらどうなる?』『愛を間違えた所で探すとどうなる?』など多数です。

Home » ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか

ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか

渦巻の光
Pocket

エイブラハムをチャネリングしているのは

エスター・ヒックスさん

その御主人様のジェリー・ヒックスさん

2011年11月18日に

白血病でお亡くなりになっています。

 

エイブラハムのセミナーで

ジェリー・ヒックスさんの死に関する質問があったので

今日はそれについて書いてみるね。

 

エイブラハムは

ジェリー・ヒックスさんの死に方には

全く間違ったところなどなかったと言っています。

 

まず、もしジェリー・ヒックスさんが

エスター・ヒックスさんと何の関係もない人であったら

その死に方はもっとスムーズで

もっと早くに起こっていたでしょうと言っていました。

 

でも、もしある日ジェリーさんが

イスに座っているときに突然亡くなっていたら

エスターさんはあまりのショックで

今日のように二度とステージに立つことは

できなかったでしょうと言っていました。

 

でもジェリーさんが病気になって

御自宅からエスターさんのセミナーの様子を

生中継で見ながら何ヶ月にも渡って応援したことによって

そのような形への変化が

痛みを伴わない緩やかなものとなることができたそうです。

 

その変化がゆっくりで徐々なものであったからこそ

エスターさんはジェリーさんと今後もいっしょに

エイブラハムをチャネリングするという仕事をするために必要な

安定感というものを得ることができたそうですね。

 

ジェリーさんの望んでいたことというのは

非物質界がどのようなものか知りたい

そして今より更に人々を明るくするような存在になりたい

ということだったそうで

それを自分自身が非物質界の存在となることによって

実現することができたのだそうです。

 

死というものはなく

私達は永遠の存在なのだということを

そのような形で示すことができたそうです。

 

エスターさんも自分が歩くときの一歩一歩に

そして自分が考える考えの一つ一つに

あるいは食べ物を食べるときの一口一口に

常にジェリーさんの存在を感じるそうです。

いっしょにそれをしているという感覚ですね。

 

でもこれはエスターさんがまだ悲しんでいたときには

感じることができなかったそうです。

 

亡くなった人というのは誰でも

全く抵抗のない恍惚とした状態になっていて

感謝や喜びや愛しか感じていないそうです。

 

だからその高い波動

自分も合わせることができないと

その人の存在を受信できないそうです。

その人とコミュニケーションが取れないっていうことですね。

 

エスターさんも最初はジェリーさんがいない範囲の波動

つまり低すぎる波動でジェリーさんのことを探していたけれども

ある日ユーモアを持ってジェリーさんに話しかけたときに

ジェリーさんの死後初めて

ジェリーさんの存在を感じたそうです。

(この詳細については

『感動!ロビン・ウィリアムズさんの「死後」の言葉』

でどうぞ。)

 

そしてエイブラハムが強調していたことは

ジェリーさんは非物質的な存在になって

その状態だからこそ成せる目的というものが

あるわけだけれども

それについてはジェリーさんと源の間だけに

決める権利があるということです。

 

つまりエスターさんがそれについて

「投票をする権利」というのは一切ないそうです。

 

言い換えればエスターさんには

その選択を変える能力や権利というものは

一切ないそうです。

あくまでジェリーさんと源の間のことなんですね。

 

ジェリーさんの選択を変えるということは

誰にもできないわけだけれども

そのジェリーさんの選択を

エスターさんが痛みをもって経験するか

あるいは喜びをもって経験するかという選択権は

もちろんエスターさんにあるそうです。

 

そしてエスターさんは喜びをもって経験することを

選んだのだそうです。

 

これがジェリー・ヒックスさんの死に関する質問への

エイブラハムの答えの内容でした。

 

人の死というものはその人の選択だから

誰にもそれを変える権利も能力もないし

それをいいとか悪いとか判断する権利もないんですね、

 

でもその人の選択について

自分が痛みをもって経験するのか

それとも喜びをもって経験するのかについては

全て自分に選択権があるんですね。

全ての死は自殺ということについては

『どんな死も自殺!?:エイブラハムの教えの概要11』

でどうぞ。)

 

喜びを選べば

つまりそういう高い波動にいることができれば

ずっと亡くなった人と交流することができるそうですね。

私も喜びを選べるぐらい強くなりたいです。

エスターさんはすごいな~

 

でも確かにあまりにも近い人が亡くなったときって

その人が亡くなった感じがしないよね。

私も父をかなり前に亡くしているけど

今でもいるっていう感じがする・・・

いや、本当にいますよ。

 

それに不思議だけど、私の10歳の娘が話していたことで

2年ぐらい前のある暑い日にソファに座っていたら

自分の脚の下に誰かの脚が見えて

「あれっ?私、誰かの上に座っているのかな。」と

思ったそうです。

そしてなぜかその人は年配の男性だと思ったそうです。

 

そして後ろを向かなくても後ろが見えて

そこにメガネをかけたスーツ姿の人がいたそうです。

 

そして本当に後ろを向いたら

その人の上半身が見えたそうです。

 

娘は私の父にはもちろん会ったことがないし

写真を2回ぐらい見たことがあるぐらいだったけど

そのときに「これはママのお父さんだ」と思ったそうです。

 

そしてもう一回前を向いて目をパチパチしてから

後ろを向いたらもう誰もいなかったそうです。

 

子供というのは喜びの波動にいて

抵抗の波動をほとんど出していない

エイブラハムが言っていたから

これはきっと娘が

孫を膝に抱いて喜んでいる父の波動と

共鳴できたのだと私は思っています。

 

べつに視覚的に見えなくても

心の中に感じる喜びや感謝や愛も

全てそういう波動と共鳴しているのだ

私は思っています。

そういう波動を翻訳しているって言ったほうがいいかな。

 

喜びの波動を視覚化したり聴覚化したり

感覚化したりと翻訳の方法は様々だけれど

共鳴しているのは確かよね。

 

私の娘の場合は、視覚的にそういう状況で

翻訳したということになるよね。

 

そして私に対しては

娘が話してくれる方法で伝わるのが

一番いい方法だったんだと思います。

 

でもなぜか2年ぐらいたってから話してくれたんですよ。

でもそれをもう一度見ているかのように

というか本当に見ながら鮮明に話してくれました。

 

きっと私に話すタイミングも

完璧だったんでしょうね。

 

私は霊感なんて全くない人だけれども

父が亡くなった翌日には

本当にはっきりとその声が聞こえました。

 

あまりにも大きい声ではっきり聞こえるから

周りの大勢の親戚達には聞こえていないのが

不思議なぐらいだったよ、ほんとに。

 

そんなこともあったからか

エイブラハムが物質界と非物質界は

つながっていて分かれているものじゃない

と言う意味もよくわかる気がします。

 

エイブラハムによると

フォーカスによって今自分のどれだけの割合が

物質界にいるのかということであって

どちらにもつながっているのが本当の姿だそうですね。

私達ってなんか大きい存在っていう感じがするよね~

Name of author

Name: メアリー

6 thoughts on “ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか

  • メアリーさん、あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。

    今回も素晴らしい記事をありがとうございます。私がずっと引っかかっていたことに大きく関することです。

    引き寄せの法則に疑問を感じ始めていたときに、ジェリーさんの死を知ったので、最初とてもショックだったんです。引き寄せの法則は何か間違いがあるんじゃないかって。

    最近になって起こることはすべて最高の出来事なんだと理解し始めてきたと感じているのですが、やっぱり、そう思えないこともまだあります。

    でも今は全部を理解できなくても、いいんですよね。それを思い出すのがまた楽しいのですから。

    エイブラハムが教えてくれることが大好きです。ジェリーさんやエスターさん、他の多くの方の関わりがなかったら私はエイブラハムの教えに出会えてなかったかもしれないのですから、本当にありがたいです。

    私も本当の自分としてこの人生を生きたい。ソースエネルギーといつも繋がっていられるようになりたいです。

    Reply
    • メアリー Post author

      はつねさん、明けましておめでとうございます。
      本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

      素敵な明るいコメントを有難うございました。
      「でも今は全部を理解できなくても、いいんですよね。それを思い出すのがまた楽しいのですから。」というところ、私も本当にそう思います。
      全部知っていたら知るという喜びがなくなりますよね。
      常に変化・拡大して行くのが楽しいんですよね。

      私の理解ですが、全てを最高の出来事だと思う必要はないと思います。
      というか、突き詰めればそうなんでしょうが、
      嫌なことを自分が望まないこととしてはっきりと知ることには
      大きな意味があるそうですね。
      嫌なこと(コントラスト)が何かをはっきり知ることによって、
      そこから願望のロケットが発射されて、ヴォルテックス(宇宙の源、ソース)では
      嫌なことの正反対である自分の望むことが明確に実現されるので、
      そのプロセスによって出来た素晴らしい世界(ヴォルテックス)を
      allowする(許容し可能にする)ことによって
      この物質界で幸せになるという仕組みになっているのではと思います。

      コントラスト(対照のこと、いわゆる嫌なこと)は必要だとまで
      エイブラハムとバシャールも言っているので、
      もしまだお読みでなかったらその辺りの関連記事もどうぞ。

      『コントラスト(対照・正反対のもの)と感情』

      『コントラストはフォーカスの為に必要|バシャール』

      何だかはつねさんが「最近になって起こることはすべて最高の出来事なんだと理解し始めてきたと感じているのですが、やっぱり、そう思えないこともまだあります。」と書いて下さったところが、けなげで意地らしいと思いました。
      嫌なものは嫌なのは当然で、それでいいんだと思います。
      というか、その気持ちからすぐに気分転換して、
      それによって出来たヴォルテックスにフォーカスすれば、
      コントラストを経験する前よりも更に良い世界をallowすることが出来ますよね。

      エイブラハムも私達は羽毛で囲まれた巣(feathered nest)の中に
      生まれて来ようと思ったのではなくて、
      コントラストの中で自分の望むものをはっきりさせて、
      そのコントラストの正反対としてソースで実現された世界を
      allowして具現化させるというプロセスを
      楽しむためにこの世に来たと言っていますよね。

      テニスの選手も絶対勝てるような弱い相手と試合をするのではなくて、
      接戦になるような強い相手と試合をするのが楽しいんだよねと
      エイブラハムが言っていますよね。
      御存知かもしれないけど、えらそうに言ってごめんね。(^^;)

      はつねさん、いつも有難うございます。
      2015年もはつねさんにとって更に喜びの多い年になることをお祈りしています。
      絶対そうなること間違いなしですね!

      Reply
      • メアリーさん、丁寧なコメントありがとうございます。

        私にとって今、もっとうまくできるようになりたいことは、allow、許容し可能にすることです。

        引き寄せの法則の教えが大好きで、その教えを実践しようとしているのですが、コントラストに気を取られて、ボルテックスには入れないことが多いのです。

        例えば体のことです。私は強い近視と乱視を今経験しています。
        その現実を経験して、私が望むのは、健康な体で裸眼でよく見える目が良いとはっきり自覚できました。

        「目は良くはならない」と聞くと嫌な気持ちがして、「どんな状態でも健康な体に回復できるし、視力回復をした人はたくさんいる」と聞くと明るい気分になるのは、本当の私がもうすでに視力回復して健康を謳歌しているのだからだと思うのです。

        だから明るい気分にフォーカスし続ければ、体も回復してくれると思うのですが、抵抗をなかなか捨てられません。
        現実にぼんやりとしか見えなくてイライラしてしまいます。
        現実はメーターでしかなくて、よく見える自分を想像していい気分でい続ければいいのだと思って、いい気分である程度いられたと思っても、しばらくして、まだ現実が変わらないと落胆してしまうのです。

        エイブラハムに質問している人にも私と似たような境遇の人はたくさんいて、その回答を見る度に納得するのですが、なかなかうまく使いこなせていなくて、イライラするのです。(´・_・`)

        ふふふ。こう書いている時点で、視力が悪い自分にフォーカスしちゃってますね。なんだかもう少しで引き寄せの法則について理解がスッコーンってできそうな気がするのですが…

        むにゃむにゃ…って感じです(笑)
        すみません。長々と乱文で失礼しました。

        Reply
        • メアリー Post author

          なるほど、視力のことで悩んでいたんですね。
          その気持ちとてもよくわかります。
          大変ですよね。
          視力のいい人にはわからない悩みですよね。

          でもメガネをかけたらよく見えるのかな?
          もしそうだったらメガネをかけたらよく見えるから良かったと思うといいよね。
          でも「めくらじゃなくて良かったって思うといいよね。」と言われても
          そんなことわかってるよー!って腹が立つよね。
          悩みというのはその人にとっては、わかっていても悩んじゃうものだもんね。

          はつねさんは沢山エイブラハムの動画も見ていらして
          よくわかっていらっしゃると思うから私がどうこう言う必要はないけれど、
          視力が悪くても幸せな人は世の中に沢山いらっしゃるから
          それには関係なく幸せになるのがいいよね。
          視力を良くするために幸せな感情を感じるというのは
          やっぱり条件付きの感情になってしまうからね。

          視力以外のことで幸せなことに沢山フォーカスしていくといいよね。
          視力のことはもう既にかなり勢いがついた思考に
          はつねさんの中でなっているから、その話題を離れる方がいいよね。
          視力以外の健康な体の部分に感謝したり、
          経済的に余裕のある生活に感謝したり、
          ご飯が美味しいこと、テレビが面白いこと、
          家族が元気なこと、自分が美人なこと(^o^)などなど・・・
          たとえ一つでもいいから嬉しい気分になれることを見付けて、
          それを本当の自分になる理由として使うといいよね。
          ずっとヴォルテックスに滞在することは不可能だとエイブラハムも言っていたけど、
          入ったり出たり、入ったり出たりということを感謝によって繰り返すといいよね。

          こんなアドバイスで役に立つかなあ~
          はつねさんのわかっていることばかりだったかもねえ。
          でもはつねさんの気持ちがよくわかりました。
          またもん句言いたくなったらいつでも言ってね。
          理屈では幸せになれないし、この世は波動、つまり感情だから
          理詰めでわかったー!と言って幸せになれるものじゃないからね。
          感情を豊かにすることが幸せになる方法だもんね。

          はつねさん、お時間とって書いて下さって有難うございました。

          Reply
          • メアリーさん、丁寧なコメント本当にありがとうございます。
            とても嬉しいです。
            探せばボルテックスに入れることはたくさんたくさんありますね!

            メアリーさんの存在やこのブログにも感謝です。

            メアリーさんのメッセージはとても心に響くのです。面白くて大好きな記事ばかりです。
            エイブラハムのことを書いていらっしゃる方はたくさんいらっしゃいますが、一番好きです。

            もうすでに知っているはずの知識でも、メアリーさんの視点が入った記事はまた違う味があります。
            うまく言えないけど、あたたかな気持ちになります。

            メアリーさんのブログに刺激を受けて、私も近々ブログをやってみようかと思っています。

            そしたらリンク貼ってもらってもいいですか(笑)

            今に満ち溢れる豊かさと幸せに感謝します。
            今を幸せに生きます。ありがとうございました。

          • メアリー Post author

            はつねさんは本当に素直な方ですね。
            すっかりヴォルテックスに入られて、
            清々しいコメントを有難うございました。
            やっぱりはつねさんは心のきれいな方で素晴らしいですよ!!

            ブログ始められたらぜひ教えて下さいね。
            でも忙しくなっちゃうよ~(^^)
            はつねさんも御結婚されているから
            お料理やお掃除、お洗濯、お買い物などなど
            お忙しいと思うけど、その合い間にするのはいいよね。
            とまるで自分に言い聞かせているようですが・・・
            私は小学生の子供も2人いるので
            主婦業・妻業・母親業などから手抜きしないようにと
            いつも思っています。
            でもどうも物を書いたりするほうが好きな性格で・・・
            家事には向かないような・・・
            そんなこと言っていてはいけません!(と自分に言ってます。)

            エイブラハムは英語で話すととてもカジュアルなノリなのですが
            それを日本語に訳すのは難しいことが多々あります。
            でも少しでもそのノリと感動が伝わるといいと思っています。
            参考になる感想を大変有難うございました。

            でははつねさんも素敵な毎日をお過ごし下さいませね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ボットではない証明に計算式にお答え下さい *