引き寄せの法則・エイブラハム|香港在住

引き寄せの法則・エイブラハムなどについて英語の動画や本の内容を和訳してご紹介しています。お勧め記事は『ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか』『バシャールによるパラレルリアリティの説明』『男女が別れる時はなぜ辛いのか』『生死のプロセス|もう二度と生まれ変わらない方法』『ベジタリアンは動物を救っているのか』『愛を間違えた所で探すとどうなる?』『死んだ人は死後どのように変化するの?』『死期について自分で決められるのか?誰が決めるの?』『運動をするのとしないのとではどちらが健康?』など多数です。

Home » コントラストはフォーカスの為に必要|バシャール

コントラストはフォーカスの為に必要|バシャール

コントラスト
Pocket

エイブラハムの言葉:

「コントラスト(対照・正反対のもの)は

フォーカスするために必要である。

しかし、コントラストのために

自分を痛めつける必要はない。」

コントラスト

前回の記事

コントラスト(対照・正反対のもの)について

詳しく書きました。

 

今回はエイブラハムが

コントラストは必要だとまで

言っているね。

 

でももちろんコントラストが

目の前にあるからって

それのために自分を責めたり

自分はダメな人間だと思ったり

苦しんだりする必要は

全くないってことよね。

 

エイブラハムによると

私達は例えば病気になれば

その瞬間に自動的に

健康になりたいという願望のロケットを

宇宙に向かって放つんだってね。

 

そして宇宙の源は瞬時に「それになる」

つまりその願望を叶えるわけですね。

 

そして私達がいい感情でいると

それが具現化する

つまり実現するわけですね。

 

だからコントラストは

病と健康

貧乏と裕福

失恋と理想のパートナー

離婚と幸せな結婚

というふうに

必ずその反対の願望を

瞬時に生み出す役割があるんだって。

 

だからコントラストを見る度に

宇宙の源(Source)のレベルでは

更に良い世界が作られている

ということになるそうです。

 

病の人は病になる前より

更に健康な体になるということが

宇宙レベルでは

瞬時に起こっているんだってね。

 

コントラストによって

願望が更に磨かれていくというか

精錬されて更に素晴らしいものに

進化・改造されていくのよね。

 

考えてみれば

そういう話ってよく聞くよね。

今では健康のことを

人に教えるぐらい超健康な人が

以前は虚弱体質だったとか

どこかの会社の大社長が

以前は貧困生活を送っていたとか

映画の大スターが

孤児として生まれて

以前は街で食べ物をあさっていたとか

非常に大きなコントラストから

極端にいい世界に移行している人って

かなりいらっしゃるよね。

 

自分の望まない世界を

経験したけれど

それとは反対の望む方に

フォーカスできたからこそ

かえって普通の人より

素晴らしい世界を実現できたのよね。

 

だから苦しいことがあっても

その反対の更に改善された

より良い世界にフォーカスすれば

かえって今よりもっと幸せになれるという

仕組みになっているのね。

 

だからコントラストは

決して悪いものではなくて

自分の望むことを更に明確にするため

そして望むことにフォーカスするため必要

ということになるのね。

 

もちろん自分が望むこととは

反対の世界を知ること

いつまでもその世界に

フォーカスしていることとは

全く別の経験だしね。

 

それは自分次第で

選択できるってことよね。

 

私は特に

暗い方に行っちゃわないように

気をつけないといけないタイプです。(^^;)

さっさと望む方にフォーカスしないとね。

 

バシャール(ダリル・アンカさんが

チャネリングしている宇宙人)

言っていたけど

地球というのはコントラストが

非常に強い惑星なんだって。

 

四季の寒暖も激しいし

飢餓も存在するほど

貧富の差も激しいというふうに

いろんなことの二極性が

非常にはっきりしている惑星なんだって。

 

だからこの惑星を選んで

生まれて来る人というのは

とても強い魂なんだそうです。

 

学校で言えば大学の上の

マスターのレベルなんだって。

 

他の惑星の人達が

地球人のことを何と呼んでいるか知ってる?

Master of Limitation

つまり「限界のマスター」って

呼んでいるんだって。

 

あんなに深い暗闇(darkness)からでも

光(light)に行き着くことができるということを

証明しているのが地球人なんだって。

 

だからバシャールが

他の惑星の人達に

地球人っていうこんなすごい宇宙人が

いるんだって紹介すると

もっとコントラストの弱い惑星に

住んでいる人達は

「彼らにあんな難しいことができるんだったら

僕たちにもこれぐらいのことはできるはずだ。

こんなのは地球に比べたらチョロい。

って思うんだって。

 

それぐらい地球のコントラストは

すごいのね。

 

輪ゴムの効果(Rubber Band Effect)

バシャールが呼んでいるものがあって

ゴムを引っ張れば引っ張るほど

その反対に飛ぶ距離も大きい

っていうのがあるよね?

 

地球のように

暗闇が深ければ深いほど

その反対の光に行く程度も大きいし

速さも極端に速いわけですね。

 

ということで

「限界のマスター」と呼ばれている皆さん

いっしょに頑張ってみましょうか。

いっしょにゴムに乗って

ウィーーー!って飛んでみたいね。

 

他の惑星の人達がそれを見て

自分達も!って

真似してくれたらうれしいよね。

 

地球は宇宙の住民皆から

注目されているそうだからね。

 

地球は宇宙の中でも

大変ホットな話題の場所

になっているそうです。

 

これからどんなふうに

更に光の方に移行していくのか

みんなが注目しているんだって。

 

それにしても

エイブラハムもバシャールも

言うことが似ていておもしろいね。

 

私達は今日も

みんなに見られているのね。

地球に生まれられてうれしいな~

 

(英語の引用文の著作権はAbraham-Hicks Publicationsにあります。日本語は私が訳しました。)

Name of author

Name: メアリー

18 thoughts on “コントラストはフォーカスの為に必要|バシャール

  • メアリーさん

    こんにちは!

    今日の私にぴったりなアドバイスの記事でした。

    コントラストのギャップが激しすぎて

    私は目もあけられない

    開けたくない

    知りたくない

    関わりたくない

    と思うことが、そう感じるテーマが私は3つあって

    それは 家族、友達、同僚 なんです。

    気が付いたらいつも
    「まぶし! 退散!」
    と、尻尾を巻いて逃げ出すんですが

    このやり方にもう限界を感じていて
    波動の整理をする時が来ていると感じています。

    私は自分で言うのもなんですが
    感性が豊かにあり、
    美しいものがとても美しく
    ずるい!って思う気持ちは時には猛烈にずるい!
    と感じます。

    嫉妬や恨みの感情をどういう風に整理したらいいのか

    その方法を探しているところです。

    恨みを持つのは嫉妬が絡んでいて
    自分を満たしてあげられたら
    嫉妬は消えるのでしょうが
    自分が自分自身で最高だ。
    自分に対して尊敬の念を持つことが
    ほんとーうに
    ほんとーうに
    出来ないでいます。

    私の人生に起こったこと
    現在も起こっていること
    それがフェアじゃない!
    なんで!
    と、怒りが起こって、嫉妬になって、 うーらーみーまーすー
    って感じになちゃいます。

    根拠なんかいらない
    自分が自分自身でよい、と思える理由が欲しくて
    探していました。

    「限界のマスター」って事を自分の軸にしたら
    物質社会の不公平さに出会っても
    ブレない自信になりそうです!

    うれしい!

    今日もありがとうございます。

    Reply
    • メアリー Post author

      さやかさん、過去記事を読んで下さっていたんですね。
      どうも有難うございます。

      さやかさんはきっと正義感がとても強い方で
      美しいものがとても好きな方なんでしょうね。
      その分たくさん願望のロケットを飛ばしていらっしゃって
      それが叶っているヴォルテックス(Source)は
      素晴らしいものになっていますよね。

      さやかさんがそうやってステップ1のプロセス(=コントラストの経験、願望の発生)を終えられて
      ステップ2でSourceが瞬時にそれになって(=波動的な世界(ヴォルテックス)でそれが叶って)
      ステップ3で「(それが自分に来ることを)許し受け入れること(allowすること)」ができたら
      すごいことが起こりますよね!
      すごくハッピーな世界が具現化されますよね。

      今そうやって「うれしい!」とか
      「ありがとうございます。」と感じていらっしゃる状態が
      allowしている状態だから、その調子でバッチリですね!

      さやかさんはとても正直な方で、その上輝いていらっしゃる方だから
      御家族やお友達や同僚の方も
      本当はとてもいっしょに楽しめるはずの方だと思います。
      私はさやかさんのようにおもしろい人が大好きです!
      明るい人が大好きです!

      私も(私は?)人を責めやすい性格なので
      こんな人は受け入れられないと思うこともありますが、
      人をジャッジする気持ちを持つとすぐ風邪をひくので(^^;)
      「まずい!風邪引くといやだからやめよう。」とすぐその気持ちを引っ込めます。
      子育てしていると絶対に風邪は引けないんですよね。
      体調が悪いと母親業はアウトですもんね。
      その気合いからか、幸せだからか、何年も至って健康な日々を送れています。

      さやかさんも気分転換をして、愛情をいっぱい振りまいて
      幸せに生きて下さいね。
      いっしょにお茶することはできないけど
      またここに遊びに来て、たくさんしゃべって下さいね。
      この世は本当に楽しいことにあふれていますからね。
      笑えることがいっぱい!
      実は私も最初、さやかさんのコメントを読んで
      「アイヤイヤイヤイヤイ。」と中国語で言って笑ってしまいました。
      さやかさんは真剣なのにね。ごめん、ごめん。
      でもさやかさんのコメントの中には
      たくさん明るさが入っているのがわかりました。
      さやかさんは実は私よりずっと幸せに生きていらっしゃいますよね。
      だからアドバイスなんておこがましくてできませんが(でもしてんじゃんみたいな?)
      心からお幸せを願っていますよ!

      なんだかわけのわからないコメントになってすみません。
      さやかさん、ステキ!!と最後に言っておきます。
      フレー、フレー、さっやっかっ!!とも言っておきます。
      バカがばれましたが・・・今日もどうも有難うございました。
      またね~~(^^)/”

      Reply
  • こんばんは メアリーさん

    応援ありがとうございます。
    励みになります。

    生まれたての赤ん坊の歩みの様なステップを大人の自分が見ているから
    恥ずかしいし、見てられないっていう気持ちと
    使い慣れたやり方に戻りたい、っていうレイジーな気持ちと
    でも、やっぱり変わりたい、軽くなりたい。
    自分も他の人も許したい、っていう気持ちが混在していて
    ごっちゃごちゃなんです。

    人生の転機であります。

    踏ん張り時であります。

    メアリーさんがおっしゃる通り
    わたし、正義感が強く
    自分自身に対して猛烈に厳しくて
    厳しいというよりは なんていうのかな
    アビュースに近いものがあって
    出口を全て閉じてしまうんです。
    無意識にです。

    なのでよほど気をつけて意識をしていなければ
    知らないうちに牢屋の中に居て 
    ちゅーちゅー言ってるネズミを
    無言で何時間もじーっと見つめるような
    そんなくらーいプレイをしていたんです。

    しかも、最近気付いて!

    これは、プレイだ!

    変態だー。

    なんです。

    ですので、恥ずかしくなる程 どんどん応援していただきたいです。

    てへぺろ ;p

    速く、一秒後にでもallow する状態でありたいと思っています。

    今の状況が心地が良くなるように、自分にそれを受け入れる勇気が欲しいなぁ。

    体調は本当に自分を表現しますよね。

    私は悲しいと喘息に
    恨むと鼻炎がひどくなりますYO。

    愛おしい私たちの心と体大事にしてあげたいです。

    お母さん業は世界一タフな仕事じゃないでしょうか?
    私はまだ子どもはおりませんが
    友人や同僚ががんばっている姿をみて
    泣けます。
    感動します。
    愛だなぁと思って
    綺麗だなー。
    と思います。

    今夜もいい気分で
    最高の気分で眠りにつけそうです。

    ありがとうございます。

    Reply
    • メアリー Post author

      さやかさん、御自分のことをそんなに客観的に見ることができて
      本当に素晴らしいですね。
      自分のことを変えるにも、自分の性格をまずよく知らないと
      どこをどう変えればいいのか自分でもよくわからないですものね。
      さやかさんが真摯に自分を変えたいというお気持ちで
      日々一生懸命取り組んでいらっしゃることは
      向上心豊かで本当に素晴らしいことだと思います。
      私も見習わないとと思います。

      でも最後に「今夜もいい気分で
      最高の気分で眠りにつけそうです。」とおっしゃっているから
      とても穏やかで平和な気持ちでいらっしゃって
      もう完璧なんじゃないですか。
      今私がこれを書いているまさにこの時間に
      さやかさんがそういうふうに寝ていらっしゃると思うと
      私もうれしくなります。(私も早く寝なさいって?)

      穏やかな心って本当に心地良いものですよね。
      今日はなぜかとても穏やかな気持ちで過ごせたと感じることは
      人生からの最高のプレゼントではないかなと先日も思っていたところです。
      バシャールも「ワクワクしている」というのは
      飛んだり跳ねたりするほどいつもハッピーでいるという意味ではなくて
      穏やかさや静けさを感じていることも
      「ワクワクを追いかけている(following your excitement)」
      ということになると言っていました。

      さやかさんも穏やかで楽しい毎日をお過ごし下さいね。
      どうも有難うございました。

      Reply
  • こんにちは メアリーさん

    穏やかであってもワクワクを追いかけている状態、
    つまりワクワクの一部ということ
    本当に心に響きます。

    私はパーソナルスペースが人に比べると
    多く必要な様で
    たくさんの友好関係を結ぶことに心地良いと感じません。
    ゆっくり本を読んだり
    音楽を聴いたり
    瞑想したり
    何も考えない時間があるから
    友人や親族と良い状態で関係が持てます。

    が、私は沖縄に住んでいて
    沖縄というところは非常に横の繋がりを大事にするのです。

    行事も常にあります。
    結婚式もたーくさん。

    香港も近いものがあるでしょうか?

    「個人」というものが確立しづらい環境で
    友達も突撃系です。

    大事にしたいけど
    断る技術も求められておるんですねー。

    今日、いままさに自分ひとりの時間を作るために
    公園でタバコを吸っているところでした。

    ワクワクに向かう準備が整ったのです。

    やった。

    これで
    「自分ばっかり我慢させないでよ!」っていう気持ちが
    整理されました。

    セーフ。

    書き込む場所と機会を与えてくださってありがとうございます!

    Reply
    • メアリー Post author

      さやかさん、またコメントを書いて下さって有難うございます。
      スマホでポチポチとタッチして打つのは大変なのに
      こんなに長く書いて下さって本当に有難うございました。
      私にはそのような我慢強さ(patience)はありません。ヽ(´Д`;)ノ

      沖縄に住んでいらっしゃるんですね!
      そんな素敵な所に住んでいらっしゃって
      香港人の友達に言ったら「うっらやましー!」と言うと思います。
      沖縄は夢のリゾート地ですからね。
      こちらでもすごく評判いいですよ。
      でも4月に泳げると勘違いして行った香港人の友達がいた・・・
      香港より寒いんだって言ったでしょう、みたいな。
      ねー、さやかさん。

      私もどちらかと言えば少数の友達と
      深く関わるタイプです。
      でもそれは好きずきで、さやかさんや私のように
      心を開いた人といっぱい、いっぱい笑い合う姿というのは
      その人の良さとして映りますよね。

      でもエイブラハムも言っていたけど
      人間っていうのは一人になりたいと思って一人でいると
      やっぱりだんだんもっと人に会いたくなって来て、
      またみんなに会って楽しくやっていると
      そろそろまた一人になりたいと思い・・・
      という両方の気分を経験するものだそうです。
      だからその両方を楽しんだらいいと言っていました。
      確かにそうですよね。

      だからさやかさんが一人の時間を持つことで
      また多くの人の中に戻ったときに
      良い関係を保って行けるとおっしゃっているのは
      とても健康な心の動きだと思います。

      香港も親子関係や家族・親戚関係はとても深いです。
      結婚したり、親元を離れたりしても
      毎週レストランに集まったり、実家に集まって食事をするというのは
      ごくごく普通の風景です。
      毎週とまでは行かない御家族も多いですが、
      しょっちゅう会うのは確かです。
      そして、何かの行事につけて家族・親戚が集まって食事をするのは
      とても大切なことなので、それをしない家族というのはまずいないです。

      お蔭様で私は親戚の集まりが大好きなので
      「また美味しい宴会コース料理が食べられる~!」とか
      「また美味しい飲茶が食べられる~!おなか空かして行こっと。」
      と思って楽しみにしています。
      香港人はほとんどお酒を飲まないのですが
      それでもとても話が盛り上がります。

      でも何と言ってもやはりそれで親孝行ができるというのが
      一番うれしいことです。
      義理の両親も会うだけで本当に喜んでくれるので
      いつも私もなんだかとても意味のあることをしている気がして
      自己満足にひたっています。(*^u^*)

      さやかさんのお気持ちが整理される場として
      ここを利用して頂ければ本当にうれしいことです。
      どんどんこのブログや私を利用して行って下さい。
      いつも本当に有難うございます。

      Reply
  • こんにちは メアリーさん

    私も我慢強さには自信がありませーん。
    文字入力するもの間違っちゃうこともあるけど
    自分の気持ちを整理する心地よさの方が勝っております。

    香港もやはり家族付き合いが頻繁にあるんですね。
    家族が大好き!って言えるのは見ていて気持ちがいいなー。

    私もそうでありたいでーす。
    ロケット打ち上げておこう。

    ところで、メアリーさん
    自分を守る事についてアドバイスを頂けないでしょうか?
    私が人との関わりの中でパーソナルスペースをたくさん
    必要とする理由は、
    「こうして欲しい(⚫︎⚫︎はやらないで)」
    と主張できないからだと発見したんです。
    他人だとできます。
    嫌いな人にもガツンと言えます。

    でも、自分が「素敵だな」「好きだな」と感じる人には
    言えないんです。
    特に同性、女子に対して
    遠慮と競争心、嫉妬心がもやーっと
    立ち込めて
    それを体験したくないから(恐れているから)
    余計にそういう状況が現れる。

    自分に許可を出せないでいるんです。

    「我慢と不満が豊かにある!」爆笑

    やーだー!

    メアリーさんは言えますか?

    私は自分が意見を言うと
    自分も傷つき
    相手も傷つけると思い込んでいます(泣)

    この感じ方の癖を変えたいです。

    ぜひ ご意見を聞かせてください。

    Reply
    • メアリー Post author

      さやかさん、いろんなコメントを有難うございます。
      う~ん、なかなか難しい質問ですね。
      私は誰にもアドバイスができる立場ではないのですが、
      まあ、友達としてしゃべっている感じで受け止めて下さいね。

      何かを人に言うときは、自分もその人もいい方向に行くことを
      言おうと私は心がけています。
      だからお互いの利益にならないお誘いなどは
      笑顔でお断りしています。
      でも相手は自分が思っているほど深く思っていないことが多くて、
      「ああ、それならいいよ。」っていう感じで
      さっぱりと断りを受け取ってくれます。
      お金を貸してと言われたときも
      それはお互いに良い方向に行かないからと言って
      正直にお断りしたけれど、全然オッケーでした。
      それが本当の愛情っていうものですよね。

      それから基本的に「相手がこうしてくれないと
      自分が幸せになれない」という考え方は
      実は依頼心だと思うので、
      それは思わないようにしています。
      相手がどうするかは相手の完全な自由で、
      まあ、こうしてくれたらうれしいなぐらいは言うかもしれないけど
      そうしてくれなくても全然オッケーな自分がいるように
      心がけています。

      我慢というのも自分の我(エゴ)だと思うので、
      人といるのが楽しめるように
      心軽く明るい気分でおもしろおかしく自分の気持ちも
      伝えてみるのもいいかもしれませんね。
      そんなに相手はヘビーに思っていないかもしれません。

      さやかさん、こんなところでどうでしょうか。
      あんまり深く考え込まないでね。
      ちょっと気分転換にこんな曲なんかどう?
      スティービーワンダーの古い曲だけど
      Let’s party!って感じでいいよね。
      (Let’s have a party!じゃなくてLet’s party!っていうのが
      英語のクールな表現なんですって。)
      この曲は古いけど
      私の10歳の双子の娘達も好きだから大丈夫みたい。(^^♪)
      字幕もついてるから歌ってみたりすると
      なんかノリが良くなって来るよ。§^。^§
      歌全体の意味は、音楽は世界共通だ!みたいな意味ですね。

      さやかさんも近くだったらすっごくいいお茶のスポットに
      誘ってあげるのにね~
      えっ?私なんかに付き合いたくない?
      でもさやかさんももう沖縄という素晴らしいリゾート地に住んでいるから
      明るい海と輝く日差しの中で楽しくやって下さいね!

      https://youtu.be/h_lP25QIoEM

      Reply
  • メアリーさん

    返信ありがとうございます!

    ひょーって
    歌いながら聞いちゃったよーう。

    大好きな曲です。

    ずいぶん昔に姉とドライブしながら聞いたのを思い出しました。

    Thank you very much for lifting me up!

    Let’s party!て言うのがクールなんですね。
    メモメモ。

    You can feel all over the people.

    なーんか あったかい気持ちになったよー。
    ありがとうございます。

    エイブラハムから「自分がどんな感情を抱いているかに注意しなさい」と言われてから
    気を付けるようにしているんですが、
    私は人生のほとんどの間
    負の感情を持って生きていたことにビックリしました。

    そう反応するように教えられたことでもありますが、
    第一、そうするのが「正しい」と思ってそうしていました。

    だから、友達が自分の望まないことをする時
    我慢することを選択していたんです。

    でも、メアリーさんがおっしゃるように
    私にとっても、相手にとってもいい方向に向かうことを言うようにすれば
    私も肩の荷が下ります。

    ほんとーに 気負っているんです。

    相手に自分のやりたいことを言うとか
    こうして欲しいとお願いすることが

    相手に迷惑になる、とか
    何様なんだ?という
    すごく疲れることを瞬時に思っているんです。

    自分なんて存在してはいけない、という思い込みもなかなか消えずにいるんです。

    周囲の人にはそうは見えないと言われるけど
    自信がないし
    自分の存在を肯定することがなかなか出来ず
    困っているんです。

    毎日エスターの話している言葉を聞いたり
    文字起こししながら
    必死で立て直しています。

    エスターの講演を聞いたり
    文字起こししたりすると
    心が落ち着くんです。

    「これが欲しかったものだ」って確信しています。

    私は今まで友達に飛び込むことに逃げていたから
    今回は経験することを自分に許そうと思っています。

    そしたらきっと、もうすでに用意されているパラレルワールドの経験もできるかもしれませんね。

    根暗な相談にすぐにお返事くださってありがとうございます。

    飲茶ー!

    香港の飲茶 素晴らしそうだー。
    お気持ち嬉しかったです。

    わたし 沖縄でがんばりまーす。

    Reply
    • メアリー Post author

      さやかさん、なんだか今日はとてもリアルタイムに
      やり取りをしましたね。
      いつもすぐにお返事書けないことも多いのですが、
      We are only one-email away.というふうに思うとうれしいですね。
      でも私達は暇な二人だと言うこともできるけどね。(^^;)
      こんなことやってられるなんて私達幸せですね。
      私は主人に感謝です。
      さやかさんもとても幸せな状況にいらっしゃるよね。

      お茶に誘うと言ったのは、飲茶もいいけど、
      ホテルのイギリス式のアフタヌーンティーにでもと思っていました。
      リッツカールトンの102階か103階で待ち合わせっていうの、どうかな?(笑)
      現地集合ね。
      私は近いから歩いて行きます。(^_^)v
      さやかさんは飛行機と電車かバスかタクシーね。

      さやかさん、「自分なんて存在してはいけない」って
      なんだそれー!!っていう感じでのけぞってしまったんですが、
      うつ病の人ってそういう思いがあると
      バシャールもいろんな方も言っていますね。

      もちろんさやかさんはうつ病ではないけれど、
      そういう思いがある人はトイレ掃除をするといいと
      小林正観さんが言っていました。
      トイレ掃除は誰も見ていない空間でいいことをするから
      自分が好きになるそうですね。
      私は主婦だから毎日トイレ掃除は欠かせないし、
      窓掃除も部屋掃除も何でもやるんだけど、
      そうやって人の役に立たせてもらえる立場にいると
      自然に自分が価値ある存在だと実感しますよね。

      でもどんな人も言葉で言い表せないほどの価値があるというのは
      バシャールもエイブラハムもどんな人も大前提として言っているから
      それは疑いのない事実ですよね。
      宇宙は価値のないものや無駄なものは創造しないし、
      存在していること自体が自分に価値があることの
      何よりの証明だとバシャールも言っていますよね。
      一人でも欠けたら All That Is(大いなる存在)は
      All That Is であることができなくなるし、
      ジグゾーパズルの一つのピースがなくなってしまうことになるそうなので
      さやかさん、そんなバカなことを言っちゃいけません。

      そういう概念はバシャールの惑星の人達には
      通じないような概念だそうですよね。
      だいたい怒りとか恨みとか批判とかそういう言葉も
      バシャールの惑星の人達には理解不能な概念だそうです。
      本当にわからないんですよね、どういう意味なのか。
      地球に一度も生まれたことがないバシャールの惑星の人に
      セミナーの参加者が話しているのをYouTubeで見たけど
      本当にどう説明していいか、話が全然噛み合わなくて
      地球人の説明者が困っている感じがよくわかりました。
      語彙や概念があまりにも違う!
      笑えるし、本当にわからないんだ~~と思いました。
      バシャールは一度だけ地球に生まれた過去生を持っているから
      怒りやネガティブな概念を自分の経験から関連付けて理解することができるけど
      「自分なんて存在してはいけない」というような考え方は
      きっと地球上でもわからない人も多いですよね。

      さやかさん、でもさやかさんが大丈夫なことは
      私にはよくわかっているんです。
      よかった、よかった。
      さやかさんの前向きなコメントを読んでいるとうれしくなります。
      それではお元気でね。
      またいつでもお話しましょう!
      たくさん書いて下さって本当に有難うございました。

      参考までにYouTubeで
      Bashar – Essassani Trainee 2015 – The Substitute Teacher
      と検索すると、英語ですがバシャールの惑星の人と人間の会話を
      聴くことができます。
      著作権(コピーライト)の問題でここでは紹介しませんが、
      見てみるのもおもしろいと思います。
      私は最近はまっています。
      ご興味があったらどうぞ。

      Reply
  • おはようございます!

    沖縄は雨。
    香港はどうですか?

    本当にこの時代に生まれてよかったなー。
    リアルタイムで自分がシンパシーを感じる方々と出会えるし
    話すことができるなんて、きっと私の両親の時代には考えられないことだもの。

    遠くに居るのにWe’re only one E-mail away!と感じるくらい
    今、この話が出来ること
    マジックみたい。

    でもきっとバシャールに話したら
    「え?なんで?何が?」って言うかもね。
    あはは。

    バシャールと地球人の会話見ました。
    紹介してくれてありがとうございます。

    そっかー。わからないんだー。
    本当にネガティブなエネルギーがないんだ。
    ”不安を掌に出してみなさい。出せないでしょう?”と
    ダライラマが言っていたのを見た気がしますが
    「ない」のに
    「ある」と信じているんですねぇ。

    「いてはいけない」と信じてしまっているんだよなぁ。

    エスターが質問者に答えたときに
    「killer-self」という言葉を使ったのを聞きました。
    私はその言葉の力にかなり衝撃をうけました。
    音も凄いけど、意味にも破壊力があって
    しかも、私の中にあるエネルギーに似ていて衝撃的でした。

    私は日記を書いているんですが
    その中で感じられていることの破滅的なことったらありません。

    エスターに見せたらきっと爆笑して立ち上がれないかもしれません。

    のけぞるくらいに「なんだそれー!」って思ってくれてありがとう。
    ってこの文章も「なんだそれー!」な気がするけど
    だって
    だって
    「なんだそれー!」って言われるくらい
    あほらしい考えなのに
    大事に握ってるなんて
    「なんだそれー!」だよー。
    とほほ。。。

    ロケットは飛ばしたから
    あとは波長を合わせることに集中します。

    何を表現したいかわからなくなってしまいましたが
    私にとって今この内容が
    とーーーーーーーーーーーーーーっても大きなステップです。

    メアリーさん、この場を与えてくださって本当に感謝しています。
    涙 涙 涙 です。

    公の場で書かせていただいてメアリーさんの読者の方々にも感謝しています。

    はー。
    今日もいい一日になりそうです。

    アフターヌーンティー、私は体験したことがありません!
    きっと緊張して味がしない気が。。。
    リッツカールトンに足を踏み入れたら
    右手と右足が一緒に出て行っててーへんなことになりそうだべさ。

    で、でも やってみるよね。
    パラレルワールドに迎え入れたいからさー。

    じゃ、用意が出来たらLCCでびゅーんって飛んでいくわー。

    そしたらメアリーさんも秋くらいには沖縄にめんそーれー。
    夏は暑すぎて焦げるから。

    では、今日もありがとうございました!

    Reply
    • メアリー Post author

      さやかさん、またお返事有難うございました。
      香港は曇りですよ。(すごい!異国感で天気の会話)

      killer-selfってそんな言葉があったんですか。
      私は聞いたことがないんですが、
      もしその動画がわかれば(わかればでいいです)教えて下さい。
      たぶんself-loveの話か何かかな。

      ホテルのアフタヌーンティーってそんな構えるほどのものじゃないです。
      きれいな所できれいな景色を見てっていうそれだけのことだし、
      ウェイターやウェイトレスも優しくしてくれるし、
      ただの慣れとか場数の問題ですね。
      香港の人は近くにファイブスターホテルが溢れるほどあるから
      小さい頃からそういう所に食事などのために出入りして慣れているだけです。
      すごいお金持ちもたくさんいるけど
      そういう人にいっぱい会って、そのうち慣れるからビビりません。
      べつに同じ人間なんだしね。
      そういう人とも普通に友達になれるよ。

      そう言えば大学の時の先生が
      「どんなに高級なレストランでもどんなに貧乏なレストランでも
      入れる人間になるといいですね。」
      とおっしゃっていたのを思い出しました。
      確かにそうですね。
      それにいろんな場所や人を経験して
      自分の器を広げるのは楽しいし、とても意味がありますよね。

      「今日もいい一日になりそうです。」って良かったですね。
      本当にうれしい言葉が聞けました。
      さやかさん、どうも有難うございました。

      Reply
  • はじめまして!
    エイブラハムのことを検索していて、こちらにたどり着きました。

    とても興味深い記事がたくさん♡
    今は出来るだけ
    『わたしは今どう感じているか』にフォーカスするために
    情報をあまり入れないようにしているのですが、
    (自己探求が大好きなので、ほっとくとどんどん入れてしまいます(>_<))
    こちらの記事、いっぱい読ませていただきました(笑)

    こちらの コントラスト の内容はとても響きました。
    今私がフォーカスしているのは大きくふたつあるなぁと。

    ひとつは経済的なこと。
    ほんとうに今まで経験したことがないほどの余裕のなさ(笑)
    でもなんとなく回っていってるのがまた面白いんですけど(*^_^*)

    もうひとつは自分を100%生きるということ。
    何にどう自分を活かしていくのかがほんとにわからなくて。

    心が折れそうになりつつも
    【いい気分】に戻して・・・をやっている毎日です。

    でも闇にいるから光も同時に起きているなんて・・・!!!
    とてもうれしいです。
    なんかわくわくしてきました♡
    コントラスト、楽しめそうです。

    Reply
    • メアリー Post author

      ちひろさん、初めまして。
      たくさん読んで下さったそうで、本当に有難うございます。
      コメントも下さって、感じたことをシェアして下さって有難うございます。
      コントラストを楽しめるところまで来ると、もう上級者ですよね。
      ちひろさんは、すごいですね。

      光と闇や右と左や男と女というような陰陽は
      一対だからこそ、その違いがわかるんですよね。
      お腹が空くから満腹になるのがうれしいというようなことも言えますしね。
      こういう変化や動きを楽しめるようになるといいんですよね。
      ちひろさん、素晴らしい内容をシェアして下さって有難うございました。

      Reply
  • はじめまして。エイブラハムが好きでこちらのブログにたどり着きました。
    現状で辛いことを変えたかったことが引き寄せの法則を知ったきっかけです。
    現状で辛いことがあると、「私なんて・・・」とか「私には無理だ・・・」という感情ばかりわいて自分が嫌いになってしまうことも多くて。そして自暴自棄になって、また悪循環です。これも引き寄せてるんですよね(^^;)
    「コントラストが目の前にあるからってそれのために自分を責めたり自分はダメな人間だと思ったり苦しんだりする必要は全くない」という言葉がとても勇気づけられます。
    コントラストを楽しむくらいの気持ちになりたいです。これは練習(実践)必要なんですよね。
    今の私にはとても大切な記事でした。ありがとうございます!

    Reply
    • メアリー Post author

      たえこさん、初めまして。
      コメント下さって有難うございます。
      この記事が役に立ってうれしいです。
      というか、役立たせて下さったたえこさんに感謝です。
      そして、もちろんたえこさんからの御礼はエイブラハムとバシャールに言っておいて下さい。

      コントラストは自分を大きく成長させてくれるネタだと思って見ると
      とても有難いものに見えますね。
      そして、健康な心身で、自律神経のバランスも整っていると
      そういうものに活力を持って生き生きと取り組んで行くことができるのだと思います。
      そういう状態が、本来の健康な人間の姿なのだと思います。
      私も最近思っていたのですが、
      このコントラストがなかったら、自分の性格のくせなどにも気づけなかったから
      そのことを教えてくれて、そして向上する機会を与えてくれて本当に有難うと感じていました。
      そして、そういう取り組みをしていると
      やることがいっぱいあって忙しい〜(いい意味で)と思いました。
      120歳まで生きてもやることいっぱい!と思いました。

      たえこさんも向上していらっしゃると思うと、私も頑張ろう!と思います。
      まだまだこれからですからね。
      いろんな夢を追いかけて、希望いっぱいでやって行きたいですね。
      年齢には関係なく、いつからでもスタートできますしね。
      ま、私の場合は敗者復活戦と言ったほうがいいんでしょうけど・・・(笑)

      たえこさん、私はたえこさんが大好きなので、それだけでも覚えておいて下さい。
      そして、たえこさんのことを好きな人はいっぱいいると思いますし、
      ご両親様にとっても大切な大切なたえこさんだと思います。
      もちろんエイブラハムやバシャールや宇宙の源(Source)も
      たえこさんに無償の愛を注いでくれていますよね。
      そして、暖かい心というのはベースとして必ず全てのところに存在していると思います。
      この世は愛からできているというのは本当だと思います。
      その愛の中で、コントラストも楽しみながら、自分をぐんぐん成長させて行きたいですね。
      そして、桜のように笑っていたいものですね。
      たえこさん、心からお幸せをお祈りしていますね。

      Reply
  • メアリーさんお返事をいただきありがとうございました。とても嬉しくそして優しいお言葉に涙がでました。
    ありがとうございます。自分を責めることをやめて自分の味方でいてあげること、コントラストを楽しみながら、成長していけたらと思います。

    メアリーさんは双子ちゃんのお母様なのですね!私は助産師をしています。今は双子ちゃんもとても増えています。双子ちゃん可愛いですね。育児はとても大変そうではありますが、双子ちゃんならではの楽しさ、幸せもあるように見えます。とても優しい、楽しいお母様であると想像させていただいています。
    おもしろニュースを読んで笑ってしまいました・・・・(いい気分にしていただきました(^^♪
    メアリーさんと笑いのツボは同じだと思います(笑)

    まだ読んでいない記事もありますので、これからも読ませていただきます。
    ありがとうございます。

    Reply
    • メアリー Post author

      たえこさん、早速のお返事を有難うございます。
      そして、他のけっこう関係ない記事も読んで下さって有難うございます。
      適当に飛ばして読んで下さいね。

      たえこさんは、助産師さんなんですか!(今は助産婦とは言わないんですね。)
      そんなやりがいのあるお仕事をされていて、さぞ自己肯定感も高い方なのではと思います。
      そんなすごい専門的な知識・技術のあるお仕事ですごいですね。
      お医者さんとかそういうお仕事って、ものすごくやりがいのあるお仕事なのではないでしょうか。
      もちろん母親とか一人の人間というだけで、ものすごくやりがいはありますけど、
      そういうお仕事も素晴らしいですね。
      たえこさん、すっご〜い!!
      もっと威張っていいんじゃないですか(笑)
      助産師って本当に喜びの多いお仕事だと思います。
      それに、あんな壮絶な場面に立ち会うというというのはすごいことですね。
      臨機応変なことも多いですしね。
      命が生まれる瞬間を見るなんてすごいですね。

      今日から私は助産師さんの友達がいる〜と威張ることにします。
      たえこさんのようなやさしい助産師さんに出会える方々もお幸せですね。
      どうぞお仕事以外の息抜きも楽しんで下さいませ。
      そうすることで、いい仕事もできますよね。
      私は、とかく自分の仕事以外の世界は知らないので
      生きる世界の幅も狭くなりがちですが、
      いろんなことに興味を持って、世界を広げて行くことは大事ですよね。
      今日は助産師さんまで私の世界が広がりました!
      たえこさん、どうも有難うございました。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です