引き寄せの法則・エイブラハム|香港在住

引き寄せの法則・エイブラハムなどについて英語で理解したい方には特にお勧めです。お勧め記事は『どんな死も自殺!?』『感情の変え方 うつ病など』『タバコやお酒や麻薬をやめる方法』『ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか』『ピラミッドはなぜ作られどうやって作られたのか』『バシャールによるパラレルリアリティの説明』『トラウマを癒す方法|記憶は毎回ゼロから作られる』『男女が別れる時はなぜ辛いのか』『生死のプロセス|もう二度と生まれ変わらない方法』『ベジタリアンは動物を救っているのか|動物と人間の違い』など多数です。

Home » 同じ宗教でも幸せな人とそうではない人がいる理由:引き寄せの法則

同じ宗教でも幸せな人とそうではない人がいる理由:引き寄せの法則

聖堂

エイブラハムの言葉より:

「この惑星上にある全ての宗教は

—あなたが知っているよりも本当にたくさん存在するのだが—

その全ての宗教は完全に繁栄する可能性を持っている。

しかし自分達だけが唯一の正しい宗教を持っていると

証明しなければならないと考えるとき—

そしてその非難をもって他人に反対するとき—

非難をする前にはあなた自身の宗教を通して

「(宇宙や神との)つながり」を感じていたのに

その非難によってあなたは

あなた自身のその「つながり」から

分離されてしまう。

Every religion on the planet,

and there are so many more than you are even aware of,

has the potential of absolute thriving.

But when you think that you must prove

that you have the only one that is right—

and you use your condemnation to push against the others—

your condemnation separates you from your own Connection that,

before your condemnation, you were finding in your own religion.

エイブラハムのいいところは

どんな宗教でも肯定しているところですね。

 

エイブラハムはどんな宗教を通してでも

その人が宇宙の源とつながる状態

つまり幸せな状態になれば

その理由・原因は全てその宗教にあると言っても

いいんだよと言っていました。

 

バシャールという

ダリル・アンカ(Darryl Anka)さん

チャネリングしている宇宙人も

Permission Slip(許可のチケット)

という話をしているよね。

 

バシャールはどんなものでも

例えば宗教でも儀式でもクリスタルでも何でも

それが自分が変わるきっかけになるのなら

それは自分に変化を許可するチケットとして

働くんだよと話していたよね。

自分で自分に与える許可なのよね。

 

だから理由は何でもいいってことよね。

それが恋人であろうが

家族愛であろうが

宗教であろうが

ペットであろうが

本や映画であろうが

友達や仲間であろうが

仕事であろうが

趣味であろうが

何でもそれを使って至福の状態になるのであれば

それは素晴らしいことだよって

エイブラハムもいつも言っています。

 

やっぱりそういう状態を作れるのは

自分の心だから

宗教でハッピーになるっていうことは

その人の心が美しければ

十分可能性があることよね。

 

ただそれを人にまで押し付けようとしたり

自分の立場を証明しなければならないと

思った途端にその至福の状態から

抜け出てしまうから勿体無いよね。  

 

プレイヤーは一人だってことを

忘れてはいけないよね。

 

これが同じ宗教を信じても

その中に幸せな人とそうでもない人が

いる理由なんでしょうね~

せっかく宗教を信じたら

やっぱり幸せになるための理由にしたいよね。

 

(英語の引用文の著作権はAbraham-Hicks Publicationsにあります。日本語は私が訳しました。)

Name of author

Name: メアリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ボットではない証明に計算式にお答え下さい *