引き寄せの法則・エイブラハム|香港在住

引き寄せの法則・エイブラハムなどについて英語の動画や本の内容を和訳してご紹介しています。お勧め記事は『ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか』『バシャールによるパラレルリアリティの説明』『男女が別れる時はなぜ辛いのか』『生死のプロセス|もう二度と生まれ変わらない方法』『ベジタリアンは動物を救っているのか』『人間は動物として生まれ変わるのか』『ネガティブな考えを過去に百万回持ったらどうなる?』『愛を間違えた所で探すとどうなる?』など多数です。

Home » 禅の創始者考案の両手振り運動で癌まで治る!?万病に効く超簡単運動

禅の創始者考案の両手振り運動で癌まで治る!?万病に効く超簡単運動

両手振り運動
Pocket

両手振り運動は癌を含む万病に効くと言われる

奇跡のような運動ですが

その方法が超簡単でビックリします!

 

だって両手を振るだけ!

この動く画像を見て頂いたら

誰でもできるってわかります。

 

両手振り運動は

達磨大師が伝えた「易筋経」の中に記されている

中国秘伝の健康長寿法だそうです。

 

達磨大師は別名ボーデイ・ダルマという通り

インドの禅の創始者ですが

易筋経という健康長寿法を考案し

インドから中国に伝えたそうです。

それで中国秘伝になったんですね。

 

両手振り運動のやり方は動く画像にあるように

両手を前後に振るだけなんですが

足は肩幅に開いて立ち

両手はまるで下に物を投げるように

少し勢いをつけて振り下ろします。

 

でも勢いをつけすぎると肘が痛いので

軽く勢いをつける感じですよ。

 

腕は前に行くときも曲げないと解説されている

日本語の動画などもありますが

この中国語の『甩手疗法治百病』という文献によると

腕が前に行くときは

自然に肘を曲げるのが良いそうです。

 

両手も握らず、軽く開いている感じで

手のひらを内側に向けて

リラックスしてやって下さいとのことです。

 

下に物を投げる感じで両手を振り下ろすと

勝手に両腕が後ろに行って

また前に戻って来るので

その動きをずっとくり返すだけです。

 

動く画像チャクラのようなものが

背骨にそって記されていて

そこをエネルギーが上下しているのがわかると思いますが

このようにチャクラがしっかりとつながることで

万病が治るそうです。

 

達磨大師はチャクラなんていう

しゃれた言葉は使っていないとしても

呼び名や理屈は何であれ

その重要さを知っていたことは確かです。

 

瞑想でチャクラを活性化させることは

もちろん達磨大師の大得意としたところですが

秘伝の運動としても

それができることを知っていたんですね。

両手振り運動

さて、万病に効くということは

全ての病気に効果があるということですが

わかりやすい例を挙げると

高血圧

心臓病

半身不随

肝硬変

腎臓病

関節炎

視力回復、白内障、色盲などの眼の病気

神経症

精神分裂症

などなど

あらゆる病気が含まれます。

 

船井幸雄氏はこの運動を「両手振り体操」として

広く世に広めたそうですが

船井幸雄氏自身も

毎朝1000回この運動をすることで

0.05だった視力を約3年で0.9まで回復させ

その後はメガネが不要になったそうです。

 

この両手振り運動を研究された故関英男博士

80代からこの運動を始められたそうですが

1日2000回行うことで

胃癌が治ってしまったそうです。

 

その後90歳を過ぎても毎朝2000回を続け

どんどん若返り、元気になるばかりか

視力も良くなり

96歳で他界されるまで

現役で博士として活躍されていたそうです。

 

関英男博士によると

病気治療のためには1日2000回

単なる健康維持のためには1日500回

この両手振り運動をするといいそうです。

 

一度にやらなくても250回ずつなどに

分けてもいいそうです。

 

やってみるとわかるのですが

100回ぐらいなら約1分でできます。

けっこうあっという間です。

やろうかどうか考えているうちに

やったほうが早いと思いました。

 

やっているとすぐに体が熱くなってきて

けっこう筋肉を使っているのがわかります。

夏は1分もしないうちに汗が出て来ます。

 

安保徹氏船井幸雄氏との共著

『医者いらず老い知らずの生き方』の中で

両手振り運動について

猫背が治り、姿勢が良くなる

 

インナーマッスルが鍛えられる

つまり体の中の小さな筋肉が鍛えられるので

身のこなしが軽やかになる

だからパッと立ち上がったり

スタスタと速く歩いたりできるようになる

 

後ろに腕を振ったときに胸腺が開くので

胸腺の働きが活発になる

 

というようなことを述べています。

 

何だか両手振り運動の効果は

すごすぎてビックリですが

意外とシンプルな動きに

絶大な効果があるんでしょうね。

 

達磨大師も自分の秘伝の健康法が

インターネットで紹介される日が来るとは

思わなかったでしょうけど

真実は永劫なりですね。 😛

Name of author

Name: メアリー

2 thoughts on “禅の創始者考案の両手振り運動で癌まで治る!?万病に効く超簡単運動

  • はじめまして!
    めこと申します。
    ありがとうございます。
    チャクラも活性化されるし、
    健康にもなるし、

    最高ですね。\(^o^)/♥

    わー、良いこと知っちゃった♪
    嬉しいですー!
    メアリーさんありがとうございます。

    Reply
    • メアリー Post author

      めこさん、初めまして。
      読んで下さって有難うございます。_(._.)_

      健康は本当に大切ですよね。
      運動して、栄養も摂って、心もスカーッと爽やかだったら
      言うことないですよね。
      めこさん、コメント有難うございました。
      私はうれしーい!(^o^)!

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です