引き寄せの法則・エイブラハム|香港在住

引き寄せの法則・エイブラハムなどについて英語の動画や本の内容を和訳してご紹介しています。お勧め記事は『ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか』『バシャールによるパラレルリアリティの説明』『男女が別れる時はなぜ辛いのか』『生死のプロセス|もう二度と生まれ変わらない方法』『ベジタリアンは動物を救っているのか』『人間は動物として生まれ変わるのか』『ネガティブな考えを過去に百万回持ったらどうなる?』『愛を間違えた所で探すとどうなる?』など多数です。

Home » ElfYourselfというiOSの無料アプリで超簡単に爆笑動画を作ろう!

ElfYourselfというiOSの無料アプリで超簡単に爆笑動画を作ろう!

エルフ
Pocket

ElfYourself という iOS に対応した無料アプリ

オリジナルの爆笑動画

超簡単に作れるってご存知ですか?

 

iPhone か iPad があれば

ElfYourself という無料アプリを使って超簡単に

特にクリスマスシーズンに適した

爆笑動画の作成ができます。

 

動画の作成方法は

顔写真を撮って

それを予め撮影された爆笑動画に

組み込むだけなんです。

 

もちろん以前に撮った写真や

有名人の写真など

すでにある写真を使用することもできます。

 

動画には1人から最高5人まで

顔写真を挿入できます。

もちろん同一人物の違う表情の写真

5枚まで入れることもできます。

 

私がこの ElfYourself という

無料アプリを知ったきっかけは

日本から私が住んでいる香港に

先日遊びに来てくれた友達家族が

教えてくれたからなんです。

 

私達4人家族の顔写真を

1人ずつ撮りたいと言って

なんで?と聞いても

とにかくおもしろいものを見せるから

いいから、いいから・・・と言われました。

 

その友達の iPad で写真を撮るときに

おもしろい顔をして!

おどけた顔をして!

踊ってるようなハッピーな顔!

とかいろいろ言われて

家族4人ともファニーフェイスを

それぞれしたわけです。

 

そして友達は

その撮った顔写真のサイズを

タッチパネル上で変えて

動画で踊っている人の

顔に合うサイズにしました。

 

そしていざプレーボタンを押すと

こっれがまた爆笑だったんです!

 

オフィスの中で(なぜにオフィス?)

クリスマスの格好をしたエルフ達が

すごくおもしろい踊りをするんですけど

その顔が自分達家族4人の顔になってたんです!

 

そして、それはマンガじゃなくて

本当に人が踊っている映像だったんです。

もちろんうまく合成画像も

入っていたんですけどね。

 

エルフ(elf) というのは

サンタクロースの手伝いをする

背のとても小さい妖精のことですね。

 

ElfYourself というのは

自分をエルフにしちゃおう!っていう意味の

おもしろいアプリの名前なんですね。

エルフとサンタクロース

そのとき中華レストランにいたんですけど

従業員の人達が集まって来ちゃって

みんな大爆笑ですよ!

 

特に主人はおもしろい顔をして写っていた上に

そこのレストランの従業員さんとは

普段から顔見知りなので

ほとんど身内状態の盛り上がり方!

みんな遠慮なく大爆笑していました。

 

ということで

iPhone iPad をお持ちの方は

ぜひオリジナルの爆笑動画を作ってみて下さい。

 

10歳の娘達も気に入っちゃって

自分達のおどけた顔を撮って作ったり

学校のアルバムに載っている

友達の写真をiPhoneで撮影して

勝手に動画を作ったりしています。

 

この動画を見るのは

もちろん PC でも

どんなスマホでもタブレットでもできます。

 

だからいきなり友達と自分が

いっしょに踊っている動画を作成して

その友達に送っちゃってもおもしろいかも。 😀

 

もちろん冗談が通じる友達じゃないと

友達やめるって言われます・・・(^^;)

 

うちはおじいちゃんやおばあちゃんの顔も使って

親戚じゅうで踊らせてみたりもして

おなかが痛いぐらい笑いました。

 

クリスマスバージョンなので

今年の家族からのクリスマスカードは

この動画で送ればバッチリですね。

 

ElfYourself のダウンロードはこちらでどうぞ。

 

ところでこの記事を書いてから

アメリカに住んでいる妹家族に聞いたら

こんなの去年から知ってて

古!と言われました。

 

去年のクリスマスにやりまくったよ

とあっさり言われました。

 

日本でも何だか去年

ちまたで話題になっていたようですね。

テレビでも紹介されたようだし・・・

 

今頃知って驚いている私を

どうか許して下さい!!(;_;)

Name of author

Name: メアリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です