引き寄せの法則・エイブラハム|香港在住

引き寄せの法則・エイブラハムなどについて英語の動画や本の内容を和訳してご紹介しています。お勧め記事は『ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか』『バシャールによるパラレルリアリティの説明』『男女が別れる時はなぜ辛いのか』『生死のプロセス|もう二度と生まれ変わらない方法』『ベジタリアンは動物を救っているのか』『人間は動物として生まれ変わるのか』『ネガティブな考えを過去に百万回持ったらどうなる?』『愛を間違えた所で探すとどうなる?』など多数です。

Home » 感動!ロビン・ウィリアムズさんの「死後」の言葉

感動!ロビン・ウィリアムズさんの「死後」の言葉

ロビン・ウィリアムズ

ロビン・ウィリアムズさんが 2014年8月11日に

享年63歳で自殺で亡くなったけど

それについてエイブラハムが話している動画です。

感動的な素晴らしい内容です!

約24分の長い動画なので

重要なところだけ要約してお話するね。

 

ロビン・ウィリアムズさんは

アメリカのコメディアン・俳優で

たくさんの素晴らしい映画を

世に送り出された方よね。

 

エイブラハムはロビン・ウィリアムズさんは

ほとんどのときは幸せな気持ちではなかったんだけど

でも最高に幸せな気持ちに

自分の状態を持って行くことが

頻繁にできたと言っているね。

 

つまり宇宙の源と同一になるような

至福の状態に自分をすることが

頻繁にできたと言っているね。

 

そういう人だからこそ

幸せな気持ちでないときが

耐えられないほど辛いわけですね。

 

自分が望んでいるような幸せな世界

そして本当の自分の姿で生きている世界が

波動的には既に存在していて

ポジティブな感情を持っていると

そこに向かっている流れの勢いに乗って

そこに行ける(つまり実現する)わけだけれど

否定的な感情を持っていると

そこに行く流れに抵抗してしまって

そこと自分の現在地とのギャップ

どんどん広がってしまうんですね。

 

そして抵抗する勢いがどんどん強くなって

最後には死によってその抵抗を手放し

そのギャップを一瞬にして埋めるというのが

いわゆるPath of Least Resistance

つまり一番抵抗の少ない道になるのよね。

 

エイブラハムはもちろん生きているままで

その抵抗を手放して

望む世界をこの世で体験するということが

一番いいと言っているよ。

私達も皆そのつもりで生まれて来ているわけです。

そしてそれは十分可能なわけです。

 

でもそうではない場合もあるし

それは人それぞれで異なるけれど

どのような方法で一番抵抗が少ない道を選ぶかは

全て完璧なんだとエイブラハムは言っているね。

 

周りの人から見たら悲劇でも

その完璧さは他人には理解できないと言っているね。

自分のことだってわからないぐらいだから・・・

ってエイブラハムは言っているよね。

 

そんなこと言うと死を美化しているみたいだけど

そういう意味ではなくて

死んでも生きても向上は続くという意味よね。

 

エイブラハムは死なんてない

誰かを亡くす、失うなんていうことはあり得ない

あなた達の視野は笑っちゃうぐらい短すぎる

ってユーモアを混じえて言っているね。

 

エスター・ヒックスさんは

御主人のジェリー・ヒックスさんを

2011年に亡くしたけれども

いわゆる霊感があるエスターさんでも

最初はジェリーさんのことを感じたり

言葉を交わしたりすることが

できなかったと言っているね。

 

なぜならジェリーさんを死んだ人として

過去の状態の人として話しかけても

そこにはいないからなんだってね。

 

でも現在進行形としてジェリーさんに

「こんなにたくさん私に仕事を残して行っちゃって

でもあなたは今楽しんでいられるからいいわよね。」

みたいな文句を言ったら

ジェリーさんが笑っているのを感じたんだって。

 

「笑えばいいわよ、死んだ人。」

なんてジョークを言ったら

エスターさんは急に今やっている編集の仕事を

どうやってうやればいいかについて

とてもクリアなアイデアが頭の中に

入って来たんだって。

 

そしてコンピュータのマウスを持っている自分の手に

ジェリーさんの手があるのを感じたんだって。

 

ジェリーさんの知識や才能のようなものも

全て自分の中に入って来るのを感じたんだって。

 

エイブラハムはこの世を去った

ジェリー・ヒックスさんもロビン・ウィリアムズさんも

みんな現在進行形で

「この世 」に関心を示していて

今ここに参加しているって言っているね。

 

そして私達は自分の考えを

自分で考えたものだと思っているけど

そうではなくてそれは

Infinite Intelligence

つまり「無限の叡智」なんだよって

エイブラハムは教えてくれているね。

 

私達はみんな無限の叡智

つまり全ての魂の知恵や経験やアイデア

常につながっているって言っているね。

 

それを翻訳しているのが

あなた達なんだよって

エイブラハムは教えてくれているね。

 

Broader Consciousness(もっと広大な意識)の

Receiver(受信者)が

あなた達なんだよって言っているね。

なんかすごく感動的じゃない?

私は感動して鳥肌が立って涙が出たよ。

 

そしてロビン・ウィリアムズさんは今

「僕は今までよりもっとおもしろくなっているよ。

そしてこのおもしろさが

あなたを通して出て来るからね。」

って言っているそうですね。

すごい!ロビンさんの言葉だって!

うれしい~!!

 

実はエイブラハムは

スティーブ・ジョブズさんが亡くなったときにも

同じようなことを話していました。

 

スティーブ・ジョブズさんの叡智も

他の人を通してどんどん出て来るから

まだまだ皆一緒に取り組んでいるんだって。

 

これはアインシュタインでも誰でも

同じことよね。

 

誰も失っていないし

誰も亡くならないし(=無くならないし)

私達が一つだっていうのは

そういう意味もあるんじゃないかな。

 

そしてエイブラハムが最後のほうで話している

エスター・ヒックスさんがした経験は

本当に素晴らしいね!

 

私のつたない要訳で申し訳ないけど

ある日エスターさんが

御主人のジェリー・ヒックスさんが

今まで生きて来た間に

考えたことや行ったことや

知恵や経験やアイデアなどの全てのお蔭で

自分が今いる場所があり

そして生かされているということを

感じたそうですね。

 

そしてそこから全ての産業、工業、商業、技術

そして自分より前に生きた人の人生や

その人達が発明してくれたものなど

全てに対して言葉にできないほどの感謝

感じたそうですね。

 

自分が今いるこの状態を

この一点を

それ以前に存在した

全ての人と

全てのもの

そして全ての要素が

作ってくれたと感じたそうです。

 

「全ての人が自分一人のために存在した」

というほどに感じたそうです。

それほどの愛と恵みを感じるという経験が

言葉で言い表せるでしょうか。

 

このときにどれだけ自分が恵まれた存在であるか

ということを心底感じたそうです。

 

そして、それだけではなくて

以前に存在した人々は

私達の素晴らしい未来からも

私達を呼んでくれているんだよって

エイブラハムが言っているね。

 

過去に行った事柄だけで

私達を助けてくれているのじゃなくて

私達の望む将来を

波動的に既に今、生きていてくれて

そこから愛とサポートと揺るがぬ確信などを

常に送ってくれているんだよって

エイブラハムは言っているね。

 

そうやって皆でいっしょに参加して

いっしょに創り上げて

いっしょに「生きて」いるんだね。

 

そう、過去も未来もみんないっしょに

今生きているんだね。

 

(動画の著作権はAbraham-Hicks Publicationsにあります。)

Name of author

Name: メアリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ボットではない証明に計算式にお答え下さい *