引き寄せの法則・エイブラハム|香港在住

引き寄せの法則・エイブラハムなどについて英語の動画や本の内容を和訳してご紹介しています。お勧め記事は『ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか』『バシャールによるパラレルリアリティの説明』『男女が別れる時はなぜ辛いのか』『生死のプロセス|もう二度と生まれ変わらない方法』『ベジタリアンは動物を救っているのか』『人間は動物として生まれ変わるのか』『ネガティブな考えを過去に百万回持ったらどうなる?』『愛を間違えた所で探すとどうなる?』など多数です。

Home » 関節痛・関節炎を治すレーズンとジンの超簡単レシピ

関節痛・関節炎を治すレーズンとジンの超簡単レシピ

カリフォルニアレーズン

階段を降りると膝が痛い。

膝や腕を曲げるとボキボキ音がする。

リウマチで関節が変形してきた。

などなど・・・

関節痛・関節炎の方に朗報です!

関節痛・関節炎が治るという魔法のレシピをご紹介します!

ある人はこれを1ヶ月食べたら

関節のボキボキ鳴る音がなくなって

階段もスムーズに上り下りできるようになり

車も楽に乗り降りできるようになったそうです。

 

そして以前は指が完全に曲がらずこぶしを握れなかったのが

3ヶ月後にはしっかり握れるようになり

果物の皮をむいたり、針仕事までできるようになったそうです。

 

私も以前は階段を降りるときに

膝がときどき痛かったのですが

これを食べたら1ヶ月もたたないうちにすっかり解消!

もちろんボキボキ音もなくなりました。

 

個人的に一番びっくりしたのは

母のひどい膝の痛みが解消!

 

片方の膝は直角に曲げることもできず

正座なんて絶対無理だった母。

段差のある所を降りるのも痛みでひと苦労。

 

そんな母でも1ヶ月もしたら

あれっ?不思議に痛くない・・・

階段降りてるのに痛くない!

 

3ヶ月もしたら

あれっ?忘れてた。

前は階段で膝が痛かったのにもう忘れてた!

信じられないわ、これ!

ということで本当に本当によかったです。

 

正座もなるべく長い時間はしないようにしてるけど

ちゃんとできるよと言っていました。

炎症がとれたっていうことでしょうね。

 

友達にも広めたけどみんな効くって言ってた!

これを作って売ったら絶対商売になるよ!と言われました。

私も誰かに商品化してほしいと思います。

それではお待ちかねの作り方

「作る」と言うより「入れるだけ」なので

幼稚園生でも出来ます!

 

材料は…

(1)黄金色のレーズン

大粒のカリフォルニア産レーズンがいいそうです。

でもどうしても黄金色のレーズンがなかったら

普通の黒紫色のレーズンでもいいと思います。

 

(2)ジン

お酒のジンです。

イギリスのジンがおすすめだそうです。

でもなかったらどの国のジンでもいいです。

 

さて作り方です。

(1)容器にレーズンを入れてジンをひたひたまで入れる。

ちょどレーズンがジンにつかる高さまでジンを入れて下さい。

(2)フタをせずに1週間ほど放っておく。

(3)1日に1回ぐらいまぜる。

これだけです。

 

5日~1週間ほどするとレーズンがジンをすべて吸い込みます。

1週間もかからないのが普通です。

アルコール分もほとんどすべて飛びます。

底にジンが少々は残っていても大丈夫です。

その後はフタをしておきます。

 

1日に1回ぐらいまぜるのは

ブドウがジンに均等に当たったほうがいいからですが

忘れても大丈夫です。 😀

 

最初の1日でほとんど全部のレーズンが

ジンを吸っていますからね。

 

フタをしてからも冷蔵庫に入れなくていいです。

まあ、入れたかったら入れてもいいけど入れる必要はないです。

 

容器はプラスチックのタッパーでも

どんぶりでも何でもOKです。

どんぶりだったらフタがないから

サランラップでもしておくといいですよね。

 

そして食べ方は…

1日に2回か3回、1度に5~9粒食べる。

普通のレーズンだったらその倍ぐらいの粒数ですね。

どちらにしても1回にカレースプーン1杯ぐらいの量です。

1日2回でもしっかり効きますよ。

 

そのまま食べてもいいし

サラダやシリアルにまぜてもいいです。

何にまぜてもOKです。

カリフォルニアレーズン

これは紀元前にエジプトとインドで考案されたレシピです。

でもその当時はレーズンではなくて

ジュニパーベリー(別名、杜松(ねず)の実)

作っていたそうです。

 

このレーズン&ジンのレシピを

ジョージタウン医学院の副院長が

患者や友人や自分にも試したところ

どんな人でも2ヶ月で効果が出たそうです。

 

その副院長さんは今も30年以上食べ続けているそうです。

私もあっという間に食べ始めて3年たったけど

関節の痛みなんて全くないです。

これはすごい魔法のレシピだと思う!

 

それにブドウってただでさえ体にいいですしね。

レーズンとか赤ワインなどの形でも

ブドウはすごく体にいいそうです。

 

そしてブドウやリンゴは細胞の若返りにも

絶大な効果があるそうです。

これを試さない手はないですね!

 

関節が痛いお友達がいる場合は

一日でも早く!教えてあげて下さい。

 

これでどこのおじいちゃんもおばあちゃんも

自由に歩けるようになるといいですよね。

レーズンとジンで楽しい人生を送りましょう~

 

メールでこの情報を教えてくれた

主人の中学校のときの校長先生、

どうもありがとうございました!

なんのこっちゃって?

 

一応情報の出どころはお知らせしておかないとね。

でもその先生には誰からそのメールが来たのかな?

How would I know? って感じですね。

なんで私にわかるのよ?ってね。

そういえばホイットニー・ヒューストンのそんな歌があったね。

話がそれた・・・

 

いいことを広めてくれた人、みんなみんなありがとう!!

本当に助かりました!

いいこと聞いたら人に教えましょう~~

あ、これは斎藤一人さんのおっしゃっていたことでした。

よかった、また実行できて。 😛

Name of author

Name: メアリー

4 thoughts on “関節痛・関節炎を治すレーズンとジンの超簡単レシピ

  • メアリーさん、こんばんは!
    今日は会社で、隣のセンターの女性でいつもすれちがって会釈する方がいるのですが、以前も今日もなんか足を引きづらている気がしたので、聞いてみました。

    すると、足も体も全身リュウマチでいつも痛くて、寝る時も痛いとのこと。…>_<…

    すぐにメアリーさんのことブログを思い出しました。そして「香港在住の日本人女性で・・・」と説明して、後でそれを印刷してくるから

    と話しました。
    その時間は、かなり忙しい時間なのですが、そんな時は神様は味方になってくださるようで(笑)、私のパソコンからこの記事を印刷して、彼女に無事渡すことができました。
    彼女はとっても、喜んでいました。*\(^o^)/*
    早く痛みが和らぐといいのですが。
    よくそんな状態で仕事を、している、と思いました。
    メアリーさん、本当にありがとうございます!

    Reply
    • メアリー Post author

      花yuさん、同僚の方にご紹介下さったそうで有難うございます。
      その方も痛みが和らぐといいですね。
      夜寝るときまで痛いなんて、本当に大変ですね。
      私もその方が早く少しでも良くなられることをお祈りしています。
      継続したら必ず効果があると思います。
      花yuさん、いつも本当に有難うございます。

      Reply
  • メアリーさん、お久しぶりです。
    5月の7連休で、5日目です。(*^^*)

    昨日は、何年ぶりかで短大時代の友人に会いました。彼女も関節痛とのこで、メアリーさんのレシピを話したら、その場所近くのスーパーで干しぶどうを買いました。

    彼女も人生色々あり、人生の意味はないの話をしてみましたが、今日メアリーさんのブログにとてもわかりやすく書かれているのを再発見して、その友人に伝えてみました。

    私も、今日そのブログを久しぶりに読ませていただき、とてもなんか勇気づけられました。
    ありがとうございます。

    エイブラハムの教え、わかったと思うとまた疑問がでてきたり、まだまだ・・・
    きっとわかるタイミングもあると思うし、見る必要のある時見る、とも感じるので、ほんとに今日読むことができて、良かったです。

    メアリーさんのブログを読ませていただくと、なんかホッとします。(=^ェ^=)

    Reply
    • メアリー Post author

      花yuさん、楽しい連休をお過ごしだそうで
      こちらにまでそのホンワカした雰囲気を分けて下さって有難うございます。
      5月は本当にいい季節ですね~
      私も今朝主人と夜明け前から自然溢れる大公園の中を歩いて来て
      涼しくて、素晴らしい季節だな~と感じて来ました。
      最近は季節がいいから朝歩きも行きやすいです。
      夜の散歩も行きやすいですけどね。
      今朝は、亜熱帯性気候に多く育つ大木を見ながら
      こんなにちびちびしか育たないのに
      何(十?百?)年もたつとこんなにすごい大木になって
      私はその間何やってたのかな~なんて思いました。(^_^;)
      少しずつの努力がこんなに大きくなるんだよと
      木に教えられました。
      でも木はそれを苦労とか努力とか思っていなくて
      楽しんで育っているというところも素晴らしいなと思いました。
      苦労すると老けるから、何でも喜んでやりたいですね。

      英語でも”Do what you love. Love what you do.”
      (自分の愛することをやりなさい。
      自分のすることを愛しなさい。)
      という言葉がありますが
      “Love what you do.”のところは、日本風に言えば
      「何でも喜んでやりなさい。」ということですよね。
      エイブラハムが「もし私達が仕事に行くなら
      仕事に行くのがうれしくてしょうがないという気持ちで行く。」
      と言っていたので、これはLove what you do.ということですよね。
      これができたら人生変わるんだけどな~
      一度死ぬような目にあうと毎日が何でもうれしくなるのかな~
      なんて思ったりして・・・
      でもそんな経験をしなくても
      生きるのがうれしくてしょうがないという気持ちに
      なりたいと思います。(^o^)

      お友達の体の調子も良くなるといいですね。
      続けたらきっと良くなられると思います。
      いつも有難うございます。

      私もいろんな教えを知っても
      本当に自分に染み込むのはじわじわゆっくりだと感じています。
      「もう今日でわかりました!はい、終わり!」というものでは
      ないと感じています。
      長い旅路をゆっくり行くのも楽しいですね。
      でも長いと思っていても、やはり短く儚いものだから
      全てのステップを十分に楽しみたいですね。
      今日も生きさせて(息させて)もらえてよかった・・・(^^♪
      花yuさん、いつも有難うございます。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ボットではない証明に計算式にお答え下さい *