引き寄せの法則 エイブラハム|香港在住

引き寄せの法則、エイブラハム、バシャール、セイント・ジャーメイン、マット・カーンさんなどについて英語の動画や書物を和訳してご紹介しています。おすすめ記事は『ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか』『バシャールによるフリーエネルギーを生み出す方法』『生死のプロセス|もう二度と生まれ変わらない方法』『自分が嫌いで自分を愛することができなくても大丈夫!』『感謝ができ自分の価値も感じられ他人からも評価される方法』『夜寝る前に聞く(読む)といい言葉』など多数です。毎月10日に更新しています。

Home » 新型コロナウィルスの渦中におけるチャネリングメッセージ その2

新型コロナウィルスの渦中におけるチャネリングメッセージ その2

mount-shasta
Pocket

前回の記事でテロスのアダマ(Adama of Telos)というスピリットが

新型コロナウィルスが蔓延している中

届けてくれたメッセージをシェアしました。

 

今回は、大天使ミカエル(Archangel Michael)からのメッセージをお届けします。

5月2日頃にシェアされたメッセージです。

大天使ミカエル(Archangel Michael)をチャネリングしているのも

同じくアサラ(Asara)さんという女性です。

 

エイブラハムバシャールもコロナウィルスの状況について言及していますが

基本的には同じようなメッセージとなっています。

それでは大天使ミカエル(Archangel Michael)からのメッセージをどうぞ。

 

愛する皆さん、こんにちは。

この今というときに、愛と光の恵みをお送りします。

私達からのあなたへのメッセージに心を開いて下さい。

 

この時期には、あなたの惑星で壮大な再構築が行われ

現在までに確立された、より高い波動が(地球に)適応し始めました。

 

今は多くのことが変化しており

あなたがその変化にオープンであればあるほど

それに伴って移行することが、より簡単になります。

 

全ては神聖な秩序に沿っていることを覚えておいて下さい。

そうは見えないかもしれませんが

あなたが新しい地球へのビジョンを持ち続ければ

全てが神聖な秩序に収まるでしょう。

 

古い構造は崩れて行き

新しい生活形式へと変化して行きます。

この新しい生活形式により

アセンションのプロセスが加速されます。

 

何を食べるか、どのように働くか、どのように人と関わるか

どのように愛するか、どのように人を元気づけるか

どのように協力したり、創造したりするかなどについて

この世界での新しい生き方が生まれます。

 

他人に対してあなたが光となればなるほど

全ての良いものがあなたへと流れることを許容することになります。

 

ソーシャルメディアや普段の会話で

あなたはどんなことをこれからも言い続けるでしょうか。

 

あなたがソーシャルメディアでシェアすることは何でも

それがもっと創造されて行きます。

 

この現在の状況から生まれる全てのポジティブなことについて

あなたがシェアすると、あなたの波動がもっと上がり

良いことを自分にもっと引き寄せることになります。

 

あなたがネガティブなことをシェアすると、あなたの波動が下がり

ネガティブなことをもっと引き寄せることになります。

 

今回のことは、毎瞬毎瞬「自分の新しい現実を想像する!」

はっきりと決心する良い機会となります。

 

朝起きたときにも、夜寝るときにも、そしてその間のいつでも

あなたのエネルギーの場(energy field)に注意を向けて下さい。

 

あなたのエネルギーの場はもっともっと繊細になります。

あなたが高い波動に留まると決心すると

全てのレベルであなたの良好さが加速されます。

できる限り内なる平和と静粛にフォーカスを向けて下さい。

 

この再構築が起こっているときに

あなたが住みたい世界を選択して下さい。

あなたのフォーカスとエネルギーによって

それを選択して下さい。

愛によって選択して下さい。

 

愛する皆さん、全ては良好であること(All Is Well.)を知って下さい。

お帰りなさい。(Welcome Home.)

私達はいつもあなたといっしょに歩いています。

愛する皆さん、あなたは計り知れないほど愛されているのです。

いつもそうです。

私は大天使ミカエル(Archangel Michael)です。

この真実をあなたにお伝えします。

 

以上です。

いかがでしたでしょうか。

 

今の混沌とした状態を

良い変化への加速の機会としたいですね。

愛情表現の機会ともしたいですね。

みんなで頑張りましょう!

Name of author

Name: メアリー

22 thoughts on “新型コロナウィルスの渦中におけるチャネリングメッセージ その2

  • にしいひであき

    メアリーさん。ありがとうございます。
    ウイルスは敵。
    偏見、差別をなくそう。
    ウイルスは敵でも味方でもなく、そこに在るもの。
    偏見、差別ではなく、不安。恐怖。
    不安と恐怖から目をそむけずに、根源をみつめる姿勢。
    安易にわかったという安心を求めず、わからぬという不安を受け入れる勇気。受け入れて、それでもわかりたいと願う気持ちをもちつづけること。
    新型コロナウイルスが在ること。
    痛みと苦しみがあること。
    それでもそこに光はあること。
    そして生きることを自らやめないこと。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、いつも有難うございます。
      新型コロナウィルスの件で、様々なことを感じていらっしゃるのですね。
      素晴らしい見解をシェアして下さって有難うございます。

      今回のテーマは、珍しく世界中が同じように体験しているので
      共感度が高いですよね。
      伝染病と言っても、世界中で同じように広がることはあまりないので
      他人事だと感じることも多いですが、今回は違いますね。
      世界中で団結しないと今回のテーマは解決しないですから
      そういう意味では世界が一つになる良い機会ですね。
      みんなで協力して乗り越えて行けるといいと思います。

      いつも鋭い洞察をシェアして下さって有難うございます。

      Reply
  • メアリーさん、こんいちわ!香港のコロナ状況は如何でしょうか?ご家族はどうですか?日本に居らっしゃるご家族は如何ですか?

    私は有り難い事に皆無事ですし、住んでいる所の感染率が低いお蔭で県民の意識は低いですが(^^;規制が緩和してきています。

    そんな中・・・私は右足に大怪我をしまして。。人生初!の怪我時間にイラついています(´;ω;`)ウゥゥ

    治療もしていますので回復はしてきていますが、私にとって「歩く」事が難しくまた今までどうやって歩いていたのか全く思い出せません。

    不思議ですよね。。歩き方を思い出せないなんて・・・

    今の私にはコロナより歩くことの方に全意識が行っています((+_+))

    毎日自分の身体の調子を確認しながらの日々です。

    メアリーさんの毎日はどうですか?
    怪我は本当に辛いので、お身体にはご自愛くださいませ!

    コロナ・・・・・この影響は会社にも影響を及ぼしています。でも、今私は自分の脚の怪我完治に意識が行ってしまっていて・・・良い時期に怪我をしたのかも知れませんね。

    メアリーさんご家族が皆元気でありますように(^^♪

    Reply
    • メアリー Post author

      エイヴリィさん、大丈夫ですか!?
      ケガをされたとはビックリしました!!
      回復されているそうで、時間薬だと思いますが、
      歩くのが困難とはとても大変ですね。
      でもおっしゃるようにケガの完治に全神経が行っていることは
      良いこととも言えますよね。
      それに、治ってから歩けることに対する感謝がものすごく大きくなりますね!
      一生その感謝は感じられることと思います。

      お蔭様で家族・親戚も皆元気にしております。
      香港は連続3週間ぐらいローカル感染者がゼロなので
      だいぶ皆がリラックスして来た感じです。
      学校も5月末から段階的に再開の予定です。

      エイヴリィさんもくれぐれもお大事になさって下さいね。
      焦らずこの機会にゆっくりお過ごし下さいませ。
      いつも有難うございます!

      Reply
  • にしいひであき

    メアリーさん。
    信ずることを安易によしとして安心にすがらない。
    光を当てて、細部まで知覚することのできぬもの。
    すべてをくみ取ることができぬもの。
    できぬものとの対話は不安を産む。
    できないままで、不安を受け入れたまま、そのものとの対話を続けること。不安の状態を恐れないこと。
    不安なままで、行動を続けること。
    安心は停止を産む。
    不安は行動を産む。
    行動は生きる姿勢を産む。
    生きる姿勢はなにを産むのだろう?
    それは無限の可能事かもしれない。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、いつも有難うございます。
      すごい詩ができあがりましたね。
      深くて何と申し上げたら良いのか・・・
      私の理解よりももっともっと深いことが言われているのだと思います。

      人生のいろんなフェーズで詩を作るのは素晴らしいですね。
      後で振り返っても素晴らしい味わいがありますよね。

      毎日進歩し続けているにしいひであきさんを尊敬します。
      どうぞお元気でお過ごし下さいませ。

      Reply
  • にしいひであき

    メアリーさん。
    振り返ると、私が安心を求め、様々な言葉や概念にすがり、心身を寄せてきたことに気づきました。
    その甲斐あってここまで来たのですがここにきて、
    言葉や概念をわかったつもりになって、すがり、心身を寄せ、安易に安心を創ることは、その時点で停止をして、自分に限界を創ってしまうのではないかと感じ始めました。安心を求めるのではなく、不安を受け入れ、言葉や概念は、不安と伴走し、動き続けるための原資として用い、動き続けながら、私だけの言葉、概念を創造してゆく。その仕方によってこそ、なにかに限定されることのない、私だけの現実が顕われてくる。
    いまはそう感覚しています。
    この感覚も、動き続けるなかで、無限に変化してゆくのだとおもっています。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、またコメント有難うございます。
      なるほど、そうですか~
      おっしゃるように無限に変化して行く思いや感覚ですが、
      その時その時を一生懸命やって行くことが
      素晴らしい人生を歩む秘訣でしょうね。

      不安も否定することなく、安心も否定することなく、
      いろんな思いを客観的に見て行けるといいんじゃないかなと思っています。
      深刻にならずに気分転換をして、
      心をころころ上手に転がして、軽くしながら進めるといいなと思っています。
      今日もいい日ですね~

      Reply
  • おはようございます。
    コロナの上にもう一つ問題が降ってきて、こんにゃろめ!な、あくあです。
    今朝、テレビをつけたら韓国ドラマやって、「朝、目覚める度に不幸だから目覚めたくないの!」的なフレーズが飛び込んできて、わかるわかるよー。
    そんなところにまた降ってきたメアリーさんの「All Is Well.」
    韓国ドラマのフレーズがなかなかにこびりついてたんですが「All Is Well.」で上書き!!
    また、来ます~

    Reply
    • メアリー Post author

      あくあさん、お返事遅くなってすみません。
      話しかけて下さってとってもうれしいです!!
      なんだか大変そうな中にもあくあさんの明るさがあって
      ご自分を客観的に見られるのが素晴らしいですよね。
      どんなときもクスッと笑える余裕があるのが素晴らしいです!
      そういうのを本当の強さと言うのでしょうが
      ご本人は力んでいないのがまたいいですよね。
      あくあさんはすごい!
      これからもよろしくお願いしま~す

      Reply
  • にしいひであき

    メアリーさん。ありがとうございます。
    以前お話しした(コメントしたですが、お話しのほうが自然な感じなので。)引っ越していった男の子から、今日息子あてに電話があったそうです。お母さんもかわってくれて、妻もお話ししたようです。すごく嬉しい。とても些細な出来事だけど、この世界が良好なことを信じてもいいよって、いってもらえた気がして。わかったふりして無理に安心をつくるより、わからない不安と伴走しながら、ちいさな出来事のなかのちいさな音に耳をすまして、聴きとめるような感覚を、磨いていきたいです。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、お返事遅くなりました。
      えっ!お電話まであったんですか!?
      お手紙だけでもすごいと思っていたのに
      時間がたっても忘れるどころか、
      お電話までして下さったんですね!
      すごい絆ですね。
      ご家族ぐるみでずっと長くお友達でいられるような気がします。
      心が通い合って、ずっと大切に思って下さっていて
      本当にうれしいことですね!
      「ちいさな出来事のなかのちいさな音に耳をすまして、
      聴きとめるような感覚を、磨いていきたいです。」
      ↑私もそう思います。
      小さいところが幸せだからこそ、
      全体が幸せになるんですよね。
      やっぱりそういう感覚は大切ですね~

      Reply
  • にしいひであき

    メアリーさん。
    哲学者レヴィナスの言葉に有責性というものがあります。
    人間の理性を疑いたくなるような、
    正義が踏みにじられるような、
    無慈悲で理不尽な現象にであうとき。
    神やなにかの力が、理性を、正義を顕してくれることを希求し、それを信ずることに救いを求めるのではなく、自分の生きる場所が、理性、正義、神すら存在しない世界であったとしても、それでも自らの責任において、善を行動する仕方で生きるとき。そのときこそ、わたしは、真の神と共に生きる者である。

    いままで自分は、なにかに依存して、なにかの力に責任を転嫁して生きてこなかったか。疑義が生じはじめた今、であったレヴィナス。書物に書いてあることは難解で、この解釈が正解かどうかわからないけれど、今は、私の疑義に対しての答えとして、心にとめておきたいです。
    ユダヤに生をうけ、ナチスの強制収容所から生還をとげたレヴィナス。だからこそ、発せられたメッセージ。真摯に受け止めたいと願っています。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、いつも有難うございます。
      レヴィナスという名前を初めて聞きました。
      哲学を学んだことがないのでお恥ずかしいです。
      ウィキペディアで調べてみました。

      ナチスと聞くとやはりレヴィナスの考え方の深さがより沁みますね。
      にしいひであきさんはご自分の言葉で落とし込んで理解されていてすごいですね!
      私は書いてあることを理解するだけで精一杯です(^^;)
      でもとてもおもしろいですね、哲学の世界は。
      生き方に実践できるのが素晴らしいですね。
      やっぱり生きることはそれ自体が哲学なのかな~

      Reply
  • にしいひであき

    メアリーさん。ありがとうございます。
    不安な状況から逃れるために、認知行動療法、禅、六字名号、引き寄せの法則等学んできました。それぞれに語られていることがわかったんです。わかるというより、自分に必要な糧として取り入れる文脈として、感じとることができたんです。取り入れたものを、自分なりに解釈して、技法として使うことで、ここまできました。
    でもここにきて、疑義が生じました。
    学ぶものを都合よく解釈して自分の糧として取り入れることは、自分を固定化してしまうのではないか。
    学ぶものとの向き合い方に、自分と他者という認識の座における視点が必要なのではないか。その視点があってこそ、生きることの活動が産まれるのではないか。
    いままで取り入れたものは活用しながら、新たな視点をもって取り組んでみます。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、またお返事有難うございます。
      なんだか難しくて私は理解不足だと思いますが、
      「いままで取り入れたものは活用しながら、新たな視点をもって取り組んでみます。」
      というところを読んで、「うんうん」と思いました。
      どんな理屈もやはり実践して行って初めてわかるものだと思うので、
      いろいろとやってみるのが一番ですよね。
      言葉では言い表せないわかり方というのもあるのかもしれません。
      同じことを言っていても、その人によって違う感覚があるのかもしれませんしね。
      やり方や道というのは一つではなく、人の数だけあると
      いろんなスピリットも言っていますから
      自分なりの道を歩んでいると思うと楽しいですね。
      一つとして同じ道や同じ人生はないというのは素晴らしいことですね。
      いつもたくさん教えて下さって有難うございます。

      Reply
  • にしいひであき

    メアリーさん。ありがとうございます。
    学んだことを実践してここまできました。
    たちどまってみると。
    学びをいただいたものたちに対して、わかったつもりになって向き合っている自分に気づきました。
    なにかおかしいと感じました。
    新型コロナウイルス。カミュ。ペスト。内田樹をとおしてレヴィナスを知り書物を読むと。難解でまったくわからないんです。内田樹のレヴィナスの解説を読んでもまた難解で。やはりわからない。わからないなかで、レヴィナスの自我。糧。享受。他者。家の章を読み込んでいくうちに、自分が感じていた、なにかおかしいという気持ちが、おぼろげながら形として見えてきたんです。見えてきたものに対してどう向き合うのか?その仕方もいまはわかりません。わからないけれど、わからないままで、学びをいただいたことを実践し続ける。自ら終わらせることに目を向けず、いまこのときを動き続ける。いまはそれしかできないから。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、いつも有難うございます。
      世の中のことはわからないこともたくさんありますよね。
      一生勉強だと思っています。
      勉強は終わらないのが楽しいのかもしれませんね。
      いつまでも学ぶ心や好奇心は忘れたくないですね。

      にしいひであきさんもご自分の興味があることを追求していらして
      素晴らしいと思います。
      べつに試験で良い点を取るために勉強するわけではなくて
      好奇心や探求心が原動力となっているのがいいですよね。
      だからこそ一生勉強し続けるんですよね。
      常に新しいことを学ぶ姿勢がある方は若いですね。
      いつまでもいつまでもわかったつもりにならないことは大切ですよね。
      どうぞ毎日楽しんでお勉強されてください。
      いつも有難うございます。

      Reply
  • にしいひであき

    メアリーさん。いつもありがとうございます。
    ストレスが、建設的なマインドを保持した状態で、適切な仕方で対処されれば、人体にとって有効なホルモンが分泌されることを知りました。ストレスが人体にダメージを及ぼすのも、対処するために分泌されたアドレナリン等の副作用の結果だということ。あぁ、人間の身体って、生きるために働いてくれているんだ。ダメージすら、その働きのバグとして起きているんだ。それを感じたら、ありがたく、謙虚な心情が産まれてきます。生きていることは素晴らしい。
    でも、生きていることが善であると認識すること。この自明性について批判し、熟考する大切さも感じます。死について、死の意味について、意識を向け、考える大切さを感じるのです。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、いつも有難うございます。
      ストレスという名前を聞くと悪いもののように感じてしまいやすいですが、
      人生に「圧」というか、解決すべき問題というか、課題というか、次のテーマというか、
      やることというか、ゲームというか、そういうものはあるといいですよね。
      体も素晴らしいホルモン分泌で応えてくれているんですね。
      素晴らしいことを教えて下さって有難うございます。

      あっという間に生まれて、あっという間に死んで行くのが人生かもしれませんが、
      そのつかの間の経験がいいんでしょうね~
      美しさや喜びやせつなさや、いろんなことを感じられる人生は
      確かに大きな、大きなギフトですね!

      Reply
  • にしいひであき

    死ぬこと。人間が与えられた唯一の公平性。
    死ぬこと。甘美な誘惑。
    死ぬこと。すべてを失う恐怖。
    死ぬ自由を他者により、奪われ、支配されること。
    人間が受ける、最悪の暴力。最悪の恐怖。
    死ぬこと。生者には永遠にわからぬこと。
    死者は言葉を発しない。
    死に対する考察は、引き受ける覚悟に通ずるかもしれない。
    その覚悟において、状況に左右されることなく、
    自らの顕現がされるのかもしれない。

    Reply
    • メアリー Post author

      にしいひであきさん、また有難うございます。
      死のテーマは本当に深いですね。
      でも、今を楽しむことが生死を一番理解していることになるのかもしれませんね。
      今は一度しかないと思うと
      生きることも死ぬこともとても大きな意味を持ちますね。
      美しさを知って、美しさに感謝して、価値を見出して、
      喜びの多い人生を送れるといいですよね。
      今日も有難うございました。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください