引き寄せの法則 エイブラハム|香港在住

引き寄せの法則・エイブラハムなどについて英語の動画や書物を和訳してご紹介しています。おすすめ記事は『ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか』『バシャールによるフリーエネルギーを生み出す方法』『生死のプロセス|もう二度と生まれ変わらない方法』『自分が嫌いで自分を愛することができなくても大丈夫!』『子供が登校拒否でうつ病でリストカットをする理由』『会社の上司がネガティブな場合はどうすればいいの?』など多数です。

Home » 瞑想と天国と現実:どれが一番いい世界なの?

瞑想と天国と現実:どれが一番いい世界なの?

瞑想と天国
Pocket

瞑想と天国と現実・・・どれが一番いい世界なの?

と思ったことはありませんか。

マット・カーンさんがライアンという男性からの質問に答える中で

とても興味深いことをおっしゃっていたのでシェアしますね。

以下がその内容の要訳です。

 

ライアン:瞑想をすると

天使や光の存在がいる天国のような場所に行けるようになりました。

しかし昨日、聖母マリアと大天使ミカエルから

矛盾した内容のメッセージを受け取りました。

どの情報(メッセージ)が正しいか、どうすればわかりますか。

 

マット・カーン(以下マット):この出来事が意味することは

あなたが自分の識別力(洞察力)を信じるときが来たということです。

 

あなたの考えでは

彼らはエネルギー的にここより高い次元にいる存在ですね。

そして、あなたは人間として存在しているから

今より高い次元に行かなければ

明確な情報が得られないと思っていますね。

 

しかし、真実を見つけるためには

もっと自分の識別力を信じるようにと言って

彼らはあなたを導いているのです。

 

そこに含まれたメッセージは以下の通りです。

「あなたの識別によって、2つの矛盾した情報の

どちらが真実かを判断できる(感じられる)ということは

今後あなたの識別力、直感、本能にもっと耳を傾けるようにし

それをもっと信じるべきだという意味ではないでしょうか?」

彼らはそう言っているのです。

 

完全に具現化した(肉体化した)光の存在になるために

高い次元の存在と話をすることも一つの方法です。

私もそれを一生の仕事として行っています。

でも、同時に私達は肉体を持った存在でもありますね?

 

だから、私が提案するのは

あなたが今やっているような瞑想ではなくて

もっと他の方法です。

 

今あなたがしている瞑想では、あなたが高い次元に行けば行くほど

自分の肉体から遠ざかった存在になりますね?

天国に行くためには自分から

もっともっと遠ざかって行かなければならないことになります。

私はそのような方法はお勧めしません。

 

なぜならそこには

人間の肉体は天国から遠ざかったものであるという

ジャッジメントが含まれるからです。

そうなると、最もクリアな真実を得るためには

高い次元にある天国のような場所に

行かなければならないことになります。

 

しかし、私達が自分自身に言いたいことは

天国の最もクリアな真実は

ここにいるライアン(=質問者の名前)に等しいということです。

つまり、ここにいるあなたの中にあるということです。

 

ですから、私はあなたに次のような瞑想方法をお勧めします。

座って、目を開けたまま、何のビジュアライゼーション(視覚化)もせずに

息を吸って、吐いて、吸って、吐いてを繰り返します。

何のビジュアライゼーションもせずに、目を開けたままでです。

 

もし天国が見えても、それはライアンに変装しているだけです。

天国が見えても、それはライアンの体をまとっているだけです。

目を開けたまま、息を吸って、吐いて・・・を繰り返し

天国を取り入れて、肉体に合体させましょう。

 

でも、目を閉じると星のような世界に送り出され

異次元への入り口にたどり着きますね。

あなたはその方法を知っていて

それを気持ち良く感じています。

 

しかし、それをするとあなたは肉体を持った経験から

遠ざかってしまいます。

そして、それが原因で自分に対するジャッジメントが生まれます。

 

ですから、私達は全てを自分の体の中に持って来なければなりません。

そうすることにより、人間として存在することが

スピリチュアルガイド(精霊達など)に会うことと

同じぐらい素晴らしい聖なる経験になります。

それが「統合」ということです。

 

ライアン:ああ!そうなんですね。

本当にありがとうございます。

 

マット:あなたはもうそれ以上何かを探す必要はないんです。

あなたに必要なのは統合です。

目を開けて深呼吸するのは

人間のライアン(質問者の名前)という容器が

あなたがよく訪れている天国と同じぐらい神聖で

神々しい(こうごうしい)ものであると感じられるようになるためです。

 

最終的には、自分の体を離れて天国に行くことと

自分の体に戻って来ることとの差がほとんどなくなります。

マスターと呼ばれる教師達は

あなたを天国に連れて行き、また体の中に連れ戻してから

「どこが違う?何か違いはある?(What’s the difference?)」

と聞きます。

 

ライアン:(急に大笑いをする)

 

マット:友よ、このジョークの意味がわかるようになったね。

あるレベルでこのジョークがわかるようになったから

あなたは大笑いをしたんですよ。

これは宇宙の神秘的なジョークです。

友よ、おめでとう。

 

以上です。

どうでしたか。

なんかすごい真実が見つかったような気が私はしたんですけど。

天国に行っても戻って来ても

「What’s the difference?」と感じられるなんて

すごいことですね!

本当はそういうものなんですね。

では、私が余計なことを言う前に退散しますね。

今回もお読み下さって大変ありがとうございました。

 

マット・カーンさんの他の記事もよかったらどうぞ。

『思い通りに引き寄せられないときはどうすればいいの?(Part 1)』

『自殺をしたら楽になるのか?どこに行くのか?』

Name of author

Name: メアリー

8 thoughts on “瞑想と天国と現実:どれが一番いい世界なの?

  • いつもありがとうございます(^^)

    Reply
    • メアリー Post author

      yumeさん、コメントありがとうございます。
      いつも読んで下さっているのですね。
      本当にありがとうございます。
      前回コメント下さったのは2018年5月5日ですね。
      もうすぐ1年だなんて早いですね。
      そんなに長い間忘れずに読んで下さってありがとうございます。
      まあ、このブログだけではなく幅広く知識を吸収されていることと思います。
      スピリチュアルだけではなく、いろんなことに興味を持つことは大切ですしね。
      でも、ここの内容にもあるように、毎日の仕事や家事や「現実的なこと」が
      すでにスピリチュアルというか、天国と同じものなんですよね。
      物質界を天国ぐらいに楽しめるのが答えのようですね。
      まあ、天国も南国の島のホリデーと同じようなもので
      3か月ぐらいしたら飽きてなんか仕事したくなるかも(笑)
      やっぱりコントラストがあることは面白いですよね。
      でも、天国でも忙しくあれもやりたい、これもやりたいと
      とても情熱に溢れた気持ちになっていたら楽しいですよね。
      まあ、どこでも楽しいということで(笑)
      yumeさん、お声かけて下さって本当にありがとうございました。

      Reply
  • メアリーさん、お久しぶりです!今回の記事、すごく良かったです!whats the difference? 素晴らしいです!
    どこかに行く必要はないし、自分はすべて持っているし、すべては素晴らしく楽しくて自分の最高に繋がっている。
    それをこの記事で思い出しました!

    最近、少しづつ、結果今この瞬間が楽しいかどうか、しあわせかどうかがすべてだとわかり出してきました!いや、この記事を読んでさらにわかりました!

    素晴らしい記事をありがとうございました!!

    Reply
    • メアリー Post author

      りんごさん、超お久しぶりです!
      というか、読んで下さっているとは思っていましたが
      なんだかお久しぶりのような気がしますね。
      いつも有難うございます。

      この記事に共鳴して下さって有難うございます。
      りんごさんは言葉だけではなく、体感していらっしゃるから素晴らしいと思います。
      りんごさんの素晴らしいバイブ(vibration)が伝わって来ます。
      いつもいい影響を与えて下さって有難うございます。
      これからもどうぞよろしくお願い致します!

      Reply
  • アニータ・ムアジャーニの本読んだことありますか?
    斎藤一人さんがTwitterで推薦していました。

    Reply
    • メアリー Post author

      シーくん、お久しぶりです!
      お声かけて下さってありがとうございます。

      Anita Moorjaniさんってカタカナではそう書くんですね。
      本は読んだことないですが、動画で7年前ぐらいに初めて知りました。
      まだ今ほど有名にはなられていない頃でしたが、
      ウェイン・ダイアーさんがインタビューされた関係で知りました。
      すごくいいお話だったので感動して、どんどん動画を見ました。

      アニータさんは香港で育たれた方なので、
      その辺を歩いてらっしゃらないかな~ととても気になりました。
      香港のどこかの大学で講演された様子も動画で見て
      私もじかに聞きたかったと思いました(笑)
      今はどこに住んでいらっしゃるのか存知ませんが
      (調べたらカリフォルニアでした。)
      Hay House Radioにもレギュラーで番組を持つほどになられましたね。
      彼女のお話は実話なので、説得力がありますよね。
      日本語で本も出ているなんて素晴らしいことですね。
      斎藤一人さんもお勧めされているんですね。
      やっぱり同類の人は共鳴するんですね。

      シーくんもその本を買われたようで素晴らしいですね!
      たくさんの方がその本を読まれるといいと思います。
      やっぱりいいものは世界中に広がるんですね~
      教えて下さって有難うございました。

      日本語の本を調べたら以下の通りでした。
      英語では”Dying To Be Me”ですね。
      他にも本は出ていますが、これが一番有名なので
      それをここでご紹介させて頂きますね。

      『喜びから人生を生きる! 臨死体験が教えてくれたこと』アニータ・ムアジャーニ 著

      Reply
  • メアリーさん、こんにちわ!

    今月も深い内容ですね。。

    どこが違う?何か違いはある?(What’s the difference?)」

    私は全く笑えなかったのでまだまだですね~(笑)

    私は長年瞑想をしていますが、ビジュアライズではなく、単に呼吸のみです。

    私の場合、引き寄せはビジュアライズではなく、何となくこんな感じ・・・の方が現実化は早いですね。

    これは以前から言われていますが、力まない方が叶いやすい・・ってやつですね。

    がしかし・・・力むときもあります。

    私は長年自分という存在が何なのか分からずに苦しんでいましたが、数年前に自分がどこに居るのかハッキリと分かって以来。落ち着きました。

    天国とか天使とか日本人にはピンときませんが、人それぞれの内なる自分と遭遇し、今、ここ を満喫できれば、オッケー!!なのかな??

    今年も一人桜を満喫!?しました~!!
    写真添付して顔バレすると幻滅されそうなのでメアリーさんのご想像におまけせします。

    桜吹雪は本当に美しい・・・何とも言えない切なさ・・風情が好きです。

    香港の春は如何ですか?

    では、これにてドロン~!!
    素敵な4月をお過ごしください!!

    Reply
    • メアリー Post author

      エイヴリィさん、今回もコメント下さって有難うございます。
      いつも、ほんと、有難うございます。

      桜吹雪は本当に美しいですね~
      川面に浮かぶ桜の花びらなども、本当に美しいと思います。
      日本の桜は独特の風情がありますね~
      私も桜が大好きです。

      香港はもう30度になった日もありますが、
      まだまだ猛暑に比べたら全然涼しい春ですね。
      今週末はイースターホリデーで、春という感じです。
      グッドフライデーとイースターマンデーも祝日なので4連休になります。
      日本ももうすぐゴールデンウィークですね。
      今年は10連休とか。
      他の国だったら一生に一度もないことですね。
      どうぞ前代未聞の10連休をお楽しみ下さい!
      エイヴリィさん、いつも本当に有難うございます。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください