引き寄せの法則 エイブラハム|香港在住

引き寄せの法則・エイブラハムなどについて英語の動画や本の内容を和訳してご紹介しています。おすすめ記事は『ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか』『バシャールによるフリーエネルギーを生み出す方法』『生死のプロセス|もう二度と生まれ変わらない方法』『ベジタリアンは動物を救っているのか』『キリストはなぜ生まれて来たのか』『思い通りに引き寄せられないときはどうすればいいの?』『自分が嫌いで自分を愛することができなくても大丈夫!』『2人の願望が違うときはどうすればいいの?恋愛・夫婦などの悩み』『子供が登校拒否でうつ病でリストカットをする理由』『自殺をしたら楽になるのか?どこに行くのか?』など多数です。

Home » 悪魔とサンタクロースはいるの?子供に聞かれたらどう答える?

悪魔とサンタクロースはいるの?子供に聞かれたらどう答える?

サンタクロース
Pocket

小さい娘さんを持つある男性がエイブラハムに

「悪魔とサンタクロースはいるの?と娘に聞かれましたが

どのように答えればいいでしょうか。」

という質問をしました。

その動画の内容を要訳してお伝えしますね。

 

この男性のご一家はカトリック信者のようで

娘さんもこれから教会に深く関わるようになって行くようです。

その際に娘さんからいろいろな疑問が出て来るので

この男性は、それについてのエイブラハムのアドバイスを求めています。

それでは、以下がその要訳です。

 

男性:5月9日に娘はFirst Communion

(カトリック信者としてのクラスを終えた後

これからカトリック信者となることを正式に示すセレモニー)を受けます。

そのために様々なことを習っている最中ですが

娘に「お父さん、悪魔はいるの?」と聞かれました。

エイブラハム(以下エ):「いるよ。」と答えなさい。

男性:・・・わかりました。

エ:「人間が作ったんだよ。」と言いなさい。

(皆の歓声と拍手)

 

男性:私も実はそう思っていたんですけどね。

あなたの教えを学んでからわかったのですが

あなたが今言ったことは

ヴォルテックスの中にいるときの答えですよね。

エ:そのように考えると、ここで一つ問題が起こって来る。

あなたは次のように言っていることになる。

「ヴォルテックスの中にいたら

娘にそのように答えられるけれども

その答えは、ヴォルテックスの外にいる人からすると

娘には知ってほしくないことだ。」

男性:そうですね。

エ:なぜなら、ヴォルテックスの外にいるときには

他人をコントロールするために

相手に多くの恐れの気持ちを植えつけなければならないからだ。

男性:そうですね。

エ:悪魔というものは、それにはうってつけだ。

(皆の笑い)

エ:なぜなら、それは証明できないものだからだ。

あなたが死ぬまではね。

(皆の笑い)

 

男性:では、そのような多くの・・・

エ:(さえぎって話し出す。)

「お父さん、悪魔はいるの?」と聞かれたら

私達ならこう答える。

「悪魔はいるって聞いたよ。

でも、それは作り話だってお父さんは信じるようになったんだ。

人間の想像が生んだ作り話だとね。

その理由を教えるけど、誰にも言っちゃだめだよ。

(小さな声で)

お父さんはルール(おきて)を破ったんだ。

破ったら悪魔が怒り出すと言われているルールをね。

でも、何も起こらなかったんだ。

(皆の笑い)

 

「お父さんは、神やSourceは

どんなものよりもずっと、ずっとパワフルなものだと思う。

だから、どんなものであっても

あなたを神やSourceから引き離すことはできないと思う。

だからね、可愛い娘よ、もうこれからは

何の心配もしなくていいんだよ。」

(皆の歓声と拍手)

 

男性:それに続く質問として

「サンタクロースはいるの?」

と聞かれました。

エ:「もちろんいるよ。今まで言ったことを踏まえると

いるってことになるよね。うん、いるいる。」

と言えばいい。

(皆の笑い)

男性:この質問のほうがもっと難しいですね。

エ:あなたがその質問を出して来たとはおもしろい。

なぜなら、その2つの質問は本質的には同じだからだ。

両方とも人間が何かをコントロールしたいと思い

そのための方法として生み出されたものだ。

でも多くの人は、サンタクロースは私の子供にとって

とてもハッピーなものだと言うかもしれない。

でも、絶対にそうだろうか。

私達は「そうかもね。」とだけ言う。

つまり、そうかもしれないし、そうではないかもしれないと言う。

 

あなたが自分の子供に教えたいことはアライメントなのだ。

子供達が常に信じていられるもの、それはアライメントなのだ。

その他のことは、アライメントに比べれば

ずっとずっとずっとずっと取るに足らないことだと言える。

 

男性:娘は「無限の愛とは反対の悪魔というものがいるの?」

ということを聞いているのだと思います。

エ:彼女がそのように聞く理由は

彼女にはその部分が嘘っぱちだと感じられるからだよ。

いつもそのことを聞くと

それはおかしいと彼女には感じられるからだよ。

 

エスターには今でもよく覚えている出来事がある。

子供のときに家の前の階段に

隣の男の子といっしょに座っていた。

すると、隣のおじさん(その男の子の父親)がやって来て

エスターの父親にこう言った。

「ウィーバーさん、あなたの娘に

サンタクロースはいないんだと言ってくれませんか。」

 

そのときエスターは、自分の父親の顔を見た。

その瞬間に彼女にはそのことがわかった。

サンタクロースがいないことがわかったのだ。

父親はそのように言われて、驚き困惑していた。

どうしていいかわからなかったのだ。

父親は何も言わなかったが

エスターにははっきりとわかったのだ。

しかし、エスターはその後何年にも渡って

自分の妹だけはサンタクロースがいることを

信じ続けてくれるように努力した。

エスターはサンタクロースにずっと来てほしかったからだ。

誰かが信じていれば、いつまででもサンタクロースは来ると

エスターは知っていたのだ。

 

あなたの娘は「サンタクロースはいるの?」と

そのように聞いたのかい?

男性:彼女はうすうす気づいていたようで

「お父さんが靴下の中にプレゼントを入れたの?

お父さんがクリスマスツリーの下にプレゼントを置いたのか

サンタクロースが置いたのかどっち?」と聞きました。

私は「お父さんが置いたんだよ。」と言いました。

このようなことを私はまだ言い続けています。

エ:私達なら次のように答える。

「本当の自分や、自分が本当にほしいことと

アライメントの状態になるとき

宇宙の妖精達が・・・

(皆に向かって)

ところで、宇宙の妖精っていうのは

サンタクロースよりもっと怪しいよ。

(皆の笑い)

アライメントの状態にいると

宇宙の妖精達が

全ての状況や出来事をうまく統合してくれるから

説明できないほど不思議なことが起こるんだ。

そういうときに

あなたに良好さ(Well-Being)が流れ入る方法として

お父さんが直接使われることもある。

お父さんがヴォルテックスとなって

そこを通ってあなたに良好さが流れ入ることもある。

あなたが良好さのエネルギーを呼び集める入り口として

お父さんが使われることもあるんだ。

でも、お父さんとは全く関係のないところから

もっとずっとたくさんの良好さが

あなたに流れ入っているんだよ。

だからね、愛する娘よ

お父さんは良好さの流れというものが

あなたに注いでいることを信じているんだ。

あなたがそれをSourceと呼ぼうが、サンタクロースと呼ぼうが

それらとある程度の協力体制にあるお父さんと呼ぼうが

そんなことはどうでもいい。

とにかく良好さはいつもあなたに流れ入って来る。」

 

多くの人はこの部分で

ワナにかかったように感じてしまう。

親は子供に良好さを信じてほしいから

真実とは違うことを何とかしてアレンジしようとする。

しかし、子供にはいつか

それが真実ではないとわかる日が来る。

すると子供は、今まで信じて来た良好さに関することを

全てまとめて信じなくなってしまう。

 

あなたが本当に求めていることは

良好さ(善、goodness、Well-Being)が

常に流れ入っているということを

子供にわかってもらいたいということだ。

自分はそれを知っているから

子供にもそれを知ってもらえるよう手助けをしたいのだ。

しかし、そうするために

だますというプロセスを通過することは避けたいのだ。

そのためには詳細ではなく、全体像が見えるように一歩下がり

自分が本当に知っていることに基づいて話をするといい。

子供に頻繁に次のように言いなさい。

「あなたの価値や良さをお父さんはよく知っている。

良好さが永遠にあなたに流れ入っていることも知っている。

あなたの人生は、これからも素晴らしい方向に

開けて行くことも知っているよ。

あなたは自分の人生の全ての日を

良い気分で過ごして行けると思う。

あなたは自分の人生の創造者であり

Sourceといっしょに

アライメントにフォーカスできるパワフルなマインドを

持っていることをお父さんは知っているんだ。

あなたは自分の感情を信じていいんだよ。

何かを考えたときにそれがおかしいと感じるときは

それは本当におかしいんだ。

何かに対してネガティブな感情を感じるのは

Sourceの見方とは違う見方をしているという意味なんだ。

Sourceと同調していない(ハーモニーの状態にない)思考を持つと

気分悪く感じるんだよ。」

 

この子はまだとても幼いうちに

次のようにあなたに言うだろう。

「お父さん、教会に行くと

私にはおかしいと感じる話が聞こえて来るの。

(私にはおかしいと思える話をされるの。)

ねえ、それは本当におかしいの?」

あなたは自分が知っていることを全て踏まえて

次のように言うだろう。

「あなたがおかしいと感じるのなら

それはおかしいとお父さんが保証するよ。」

(男性の笑顔)

この子が自分自身の(感情の)ガイドと

波動的にアライメントの状態になる手助けをするために

あなたがブレることのない確固とした態度を示すならば

あなたが(生まれる前に)この子に約束したことを

果たすことができるだろう。

男性:有難うございました。

 

以上でこの動画は終わりです。

どうぞそれぞれにいろいろなことを感じ取って下さい。

 

それでは素晴らしいクリスマスと良いお年をお迎え下さい。

本年も大変有難うございました。

どうぞ来年からもよろしくお願い申し上げます。

 

(動画の著作権はAbraham-Hicks Publicationsにあります。)

Name of author

Name: メアリー

12 thoughts on “悪魔とサンタクロースはいるの?子供に聞かれたらどう答える?

  • メアリーさん 毎月メアリーさんの投稿を心待ちにしています☆
    今回のも素晴らしいですね♪

    最近はエイブラハムの動画やん!DVDをよく観ています。いつも本当に感嘆して素晴らしい気分になります。

    メアリーさんも楽しいクリスマスとお正月をお迎え下さい(^-^)

    Reply
    • メアリー Post author

      根本理加さん、いつも有難うございます。
      忘れないで読んで下さって有難うございます。

      心をいつも明るく軽く保つことは大切ですよね。
      エイブラハムがその理由となってくれることはうれしいですね!

      今年も無事に年を越えられそうで本当に有難いですね。
      いろいろあって楽しかったですね。
      コントラストもとてもいい勉強になりました。
      どうぞ来年もよろしくお願い致します。

      Reply
    • はじめまして‼️

      とってもわかりやすい記事をいつもありがとうございます✨

      以前から覗かせていたのですが、最近エイブラハムブームがわたしのなかでありまして笑、楽しくこちらのブログを拝見させてもらってます✨

      ところでひとつお願いがあるのですが、YouTuberのエイブラハム公式チャンネルの「the biggest missing piece」という動画の内容がとても気になるんです。英語が全くわからないのですが他の動画と明らかに雰囲気違うので…。
      もしよろしかったらどんな内容なのかさらっとでも教えて欲しいんです。過去記事で既に触れている動画でしたらすみません

      Reply
      • メアリー Post author

        ryoさん、初めまして。
        いつも読んで下っているそうで有難うございます。

        「The Biggest Missing Piece」の動画の内容についてですが、
        以前にもコメントの中でご質問を頂いたことがありまして
        以下の記事の中のコメントのやり取りをご覧頂けると有難く存じます。

        『エイブラハムの動画 英語で何て言っているの?』

        今日は大晦日ですね!
        良いお年をお迎え下さいませ。

        Reply
        • 大晦日の忙しいなか、早いお返事ありがとうございました!

          コメント欄に既に出ていた話題だったのですね失礼しました。

          メアリーさんも素敵な年をお過ごしください!

          Reply
  • Dearest メアリーさん
    ハッピーホリデー!! メアリーさんのわかりやすく、すばらしい解説と翻訳ーありがたく、感謝しています
    今度も読みながら、感涙です。。まだ最後まで読まずにコメントしています。イッキに読むのがもったいない内容、味わってゆっくり、未完の楽しみにします。
    エスターのエピソードで、いとこの子供たちと過ごした昨年のクリスマスを思いだしました。サンタクロースを信じる末っ子のためにきょうだい達がエスターと同じ努力をしていたからです。その日の感動をまた、思い出せてうれしいです。。
    私の初エイブラハムの本は、数年かけて何度も読んでいました。近頃二冊も買って、しかも、ランダムに読んでいます。これもメアリーさんの記事と共に読み終えない楽しみに。。うふふです( *´艸`)このような楽しみを本当にメアリーさん、ありがとうございます(^○^) 香港に届くカナー ありがとう~Bi~g Hu~g~!!!

    Reply
    • メアリー Post author

      ふ~みさん、いつも有難うございます。
      未完の楽しみっていい言葉ですね。
      その言葉を聞いて、子供達が小学生の時に
      「キャンプに行くまで(の日々)が楽しい。でもキャンプが終わってしまったら悲しい。」
      と言っていたのを思い出しました。
      私は、子供というのは「早くキャンプの日が来てほしい。」と言うのが普通だと思っていたので
      その言葉を聞いて「へえ~」と驚いたのをよく覚えています。
      まだ終わっていないのが楽しいという「途中の道筋を楽しむ心」って
      実は生まれつき持っているのですね。
      それがいつの間にか結果主義になっている私・・・(^^;)

      いろんなスピリットもEnjoy your journey.とよく言っていますよね。
      「終わりは次のことの始まり」ということもよく聞くから
      実は終わりってないんですね。
      ということは、全部「途中」とか「一時的な場所」だから
      それを楽しむのが人生なんですね。
      それを改めて思い出させて下さって有難うございます、ふ~みさん。

      エイブラハムの本も何度も読まれていて本当に素晴らしいですね。
      本とか何かの教えって、何度も反復しないと頭に定着しませんよね。
      私も読んだけど内容を忘れた本がどれだけあることか・・・(笑)
      でも読んでいる途中も楽しいから、その旅路が無駄ということではないですけどね。
      でも確かに本は何度も何度も読んで理解が深まって行きますよね。

      ふ~みさん、このブログにそんなに興味を示して下さって有難うございます。
      どうぞこれからもどんどんお幸せになって行って下さい。
      そんなに素晴らしい波動を出していらっしゃるふ~みさんは
      一生お幸せでいられますね!

      Reply
  • メアリーさん、こんにちわ!

    クリスマス・・・

    初めて祖母が居ないクリスマスを過ごしましたが、祖母をいつも思い出せるように可愛くて大きなクリスマスツリーを昨年購入しました。

    今年も安くて可愛いオーナメントを買い飾りました。

    私はクリスマスには良い思い出はないけれど、クリスマスの雰囲気が大好きです。
    特に男性が恥ずかしそうに彼女からのリクエスト!?のプレゼントを買っている姿や沢山プレゼントやケーキを買って足早に家路に急いでいる姿を見るのは好きですね。。

    クリスマスまでが楽しい(^^♪

    しかしながら、悪魔もサンタも生み出せる人間って素敵ですよね。
    ネガティブ→悪魔
    ポジティブ→サンタ

    愛しい生き物ですね。。。

    メアリーさん、本年度も大変お世話になりました!!
    素敵なクリスマスと2019年をお過ごしくださいね~!!

    Reply
    • メアリー Post author

      エイヴリィさん、また今回もコメント下さって有難うございます!
      クリスマスの雰囲気っていいですね~
      日本は恋人同士の集まりという色も濃いですが、
      他の国では家族や友達の色も濃いですね~
      もちろんキリスト教をよしとしない国ではクリスマスなんてないですが
      とにかく人に愛を示す機会として使えるフェスティバルは何でもいいですね。

      エイヴリィさんもクリスマスツリーを買ったりされて
      飾る心があるって素晴らしいと思います。
      美しさがわかる心とか、美しさに感謝する心は素晴らしいですね~

      私のほうこそエイヴリィさんには大変お世話になりました。
      またこれからもどうぞよろしくお願い致します(^O^)/

      Reply
  • はじめまして☆

    サンタクロース。
    もし私が応えるなら、ネタバラシする前に…

    ねぇ?サンタさんがくるの待つのって、どんな気分?
    ねぇ?サンタさんのプレゼント開ける時って、どんな気分?
    ねぇ?サンタさんからもらったプレゼントを見るたび…
    遊ぶたびにどんな気持ちするかな?

    もしかしたらね。私が思うことだけど…
    サンタさんのプレゼントは、そんな気分や気持ちなのかも。

    そしてね…
    私たちは、サンタさんのお手伝いをすることが嬉しいの。
    そしてね…
    あなたがプレゼントを通して感じる何かが、私たちへのプレゼントになるの。

    サンタさんは…
    子供たちだけでなく、大人たちにもステキなプレゼントをくれるのよ。

    って、話してからネタバラシするかも?

    とかimageできて楽しかったです☆

    Reply
    • メアリー Post author

      たろーさん、初めまして。
      本当に素敵な内容をシェアして下さって有難うございます。
      私もこんな風に自分の子供達に言いたくなりました。
      「サンタさんのプレゼントは、そんな気分や気持ちなのかも。」という部分、
      本当にそうですね~
      エイブラハムも私達が何かを望む理由は、それに付随した気持ちを感じたいから
      というようなことを言っていますね。

      「あなたがプレゼントを通して感じる何かが、私たちへのプレゼントになるの。
      サンタさんは…
      子供たちだけでなく、大人たちにもステキなプレゼントをくれるのよ。」
      こういう部分も素晴らしいですね~
      人を喜ばせる喜びって何ものにも代えられないですよね。

      バシャールも「あなた達の世界でサンタクロースとして知られているエネルギーの実在が
      こちらにもいる。」というようなことを言っていたので
      「あっ、サンタクロースって本当にいるんだ!」と思いました。
      バシャールのほうには本当に実在する人としているようですね。

      私達が大人になってサンタクロースとしての役割を果たしているときには
      そのエネルギーは私達の中で生きていることになりますよね。
      私達はサンタクロースからプレゼントをもらう子供の役も
      サンタクロースの役も同じ人生の中でできるなんて、考えたらすごいことですね。

      たろーさん、クリスマス前に素晴らしいことを教えて下さって有難うございます。
      お互いに素晴らしいクリスマスを送りましょうね!
      どうも有難うございました。

      Reply
  • メアリーさん、こんばんは⭐

    ステキなお返事をありがとうございます♪

    >サンタクロースって本当にいるんだ!
    私もサンタさんはいると思ってます!

    >バシャールのほうには本当に実在する人としているようですね。

    バーシャルさんのところに居るんですね。

    コチラとアチラ。
    コチラの現実はアチラの幻想
    アチラの幻想はコチラの現実
    そうなら…
    私たちの想いが、バーシャルさんのとこで現実になってるのかもですね⭐
    もしくは、
    バーシャルさんの現実が、私たちの想いに届いてるのかも♪
    そして…
    多次元の 時の作用が違う世界では、
    きっと、どちらでもあって どちらでもないのかもですね。

    ふふふ。
    こういう、パズル見たいな思考遊びが大好きなので…
    とても楽しいです⭐

    ありがとうございます!
    ステキなクリスマスを!

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください