引き寄せの法則 エイブラハム|香港在住

引き寄せの法則・エイブラハムなどについて英語の動画や書物を和訳してご紹介しています。おすすめ記事は『ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか』『バシャールによるフリーエネルギーを生み出す方法』『生死のプロセス|もう二度と生まれ変わらない方法』『自分が嫌いで自分を愛することができなくても大丈夫!』『子供が登校拒否でうつ病でリストカットをする理由』『会社の上司がネガティブな場合はどうすればいいの?』など多数です。

Home » “You are crazy.”の広東語・英語・日本語比較

“You are crazy.”の広東語・英語・日本語比較

crazy
Pocket

今日はスラング的な言葉を取り上げてみたいと思います。

あまりいい意味ではないけれどよく使われる言葉っていうのは

自分では使わなくても聞いたときにわかるように

知っておくことは大事ですよね。

 

日本語で「バカ」とか「頭がおかしい」とかいう言葉は

英語で言うと “crazy” とか “stupid” とか “fool” とか ”nuts” とか

まあ、いろいろあるわけですけれど…

 

広東語で一番よく使われる言葉は「チーシン(黐線)」です。

英語の “nuts” や “crazy” に一番近いと思います。

頭がおかしい、イカレテルって意味ですね。

 

チーシンという言葉の直訳は

「線がくっつく」っていうことです。

 

機械なんかで線と線がくっついてしまうと壊れますよね?

頭の神経回路も線と線がくっついてしまうと狂いますよね?

そういう描写です。

簡単に言えばショートしちゃってるっていうことですね。

それも頭がショートしちゃってるんですね。(^^)

 

いろんなときに「チーシン!」は使われます。

明るい方面では…

友達がバカらしいぐらいオドけたことをしたときとか

お笑い番組で、どん引きするぐらい奇抜な格好をした人を見たときとか

ギネスブックに挑戦で、顔に100個ぐらい洗濯バサミをつけてる人を見たときとか…

ま、その感じ、みんなわかりますよね。

 

文句として使われる場合は…

すごいスピードで急に曲がって来た車に言ったりとか

べらぼうに高い値段で売っている洋服を見て言ったりとか

子供に怒りまくってるお母さんに通りがかりの人が言ったりとか(えっ?私に?)

ま、枚挙にいとまはありませんね。^^);;

 

ということで、この言葉を聞いたら

少なくとも何を言ってるのかわかるといいですよね。

香港から豆知識でした。

 

関連記事もどうぞ。

『いただきますって広東語と英語でどうやって言うの?』

『香港人の挨拶:How are you?=もうご飯食べた?』

Name of author

Name: メアリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください