引き寄せの法則・エイブラハム|香港在住

引き寄せの法則・エイブラハムなどについて英語で理解したい方には特にお勧めです。お勧め記事は『どんな死も自殺!?』『感情の変え方 うつ病など』『タバコやお酒や麻薬をやめる方法』『ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか』『ピラミッドはなぜ作られどうやって作られたのか』『バシャールによるパラレルリアリティの説明』『トラウマを癒す方法|記憶は毎回ゼロから作られる』『男女が別れる時はなぜ辛いのか』『生死のプロセス|もう二度と生まれ変わらない方法』『ベジタリアンは動物を救っているのか|動物と人間の違い』など多数です。

Home » ネガティブな考えを過去に百万回持ったらどうなる?:引き寄せの法則

ネガティブな考えを過去に百万回持ったらどうなる?:引き寄せの法則

星空

エイブラハムの言葉より:

「そのネガティブな考えを百万回持ったことがあろうと

それはどうでもいいことだ(それは問題ではない)。

あなたがそれをもう一度考えるということをしなければ

現在のあなたに影響を与えることはない。

それらの考えを(もう一度戻って)やり直す(=訂正する)という必要はない。

ただ、その考えのパターンを崩さなければならない。」

It doesn’t matter if you had that negative thought a million times…

It’s not going to affect you now unless you think it again.

You don’t have to undo those thoughts.

You just have to break the pattern of the thought.

同じようなネガテイブな考えを過去に何度も持ったという場合でも

過去に戻ってそれらの考えをやり直す(訂正・修正する)必要はないんですね。

 

百万回でも千万回でも、過去に何度ネガティブな考えを持っても

それは今には関係のないことで

それをもう一度考えるということをしなければ

今の自分には影響がないのですね。

 

でも、考え方というのは癖のようなものだから

同じパターンをくり返すことが多いので

そのパターンを崩す、壊すということが大切なのですね。

 

とにかく大切なことは「これから」のことで

「今まで」のことではないというのは

とてもうれしいニュースですね。

 

それに関連したことで

次のようなエイブラハムの言葉があります。

「あなたの今というもののパワーと新鮮さを感じなさい:

あなたはコントラストを解読した(=詳細までよく経験したということ)。

だから、あなたは自分の望まないもの(は何かということ)を知っている。

そして、あなたは自分が望むものの願望のロケットを発射した。

そして今、あなたは新鮮な新しい場所に立っている;

以前に望んだのとは決して同じではない新鮮な形で、あなたは望んでいる。

そして、それが命(life:人生という意味も含まれます)というものなのだ。

この新鮮な形で望むということをする中で

あなたはまた次のエネルギーを召集するのである。

あなたがたった今願望を持っているという、ただこの事実だけを

味わい、楽しみ始められれば

そして、その願望を何か物質的な形で叶えたり、現実化させたりすることに

そんなに一生懸命トライするのをやめることができれば

あなたはその願望を叶えることができるのである。」

Feel the power and the freshness of your now: You decipher the contrast.

You know what you don’t want. You send out your rocket of desire of what you do want,

and now you stand in a fresh new place; you want in a fresh way that you have never wanted before.

And that’s what life is. In that fresh wanting, you summon another dose of Energy.

If you can begin to savor the mere fact that you have desire right now,

and you would stop trying so hard to have that desire be fulfilled and manifested

in some physical format, then you would have it.

これは、今の大切さを強調していると共に

今持っている願望は新鮮なもので

決して以前と同じ形ではないということを言っていますね。

 

そして、その新しいフレッシュな願望によって

命の源であるエネルギーが何度もあなたのもとに集められて来る

ということも言っていますね。

 

そして、物質的な目に見える結果に執着することをやめて

今のこのプロセスを素晴らしいものだと感じ、楽しむことができれば

自然にあなたの望む結果が姿を現わすという

矛盾したようなおもしろい現象についても話してくれていますね。

 

願望がある、願望を持っているということは

本当に楽しくて素晴らしいことなのに

それが物質として目の前に現れない限りは満足しないという

こだわりのような波動を出しているとどうなるのでしょうか?

 

すると、この永久に続くプロセスの中のエンドレスな結果を

その都度その都度、どんどん得て行くということが

スムーズにできなくなるようですね。

 

私達は永久の存在だから

どんな「結果」も本当は結果ではなく

通過点だとエイブラハムがいつも言っていますよね。

 

だから、次々に新しい願望を持つことを楽しんで

「願望を持つこと自体」が喜びに溢れた経験になると

なぜか自然に願望が叶ってしまうという

この世はおもしろい仕組みになっていますね。

 

言い換えれば

笑顔で願望を持つのと

苦渋面で願望を持つのとでは

同じことをしているようでも

全然違うということですね。

 

でも、苦渋面で願望を持っていたとしても

何かの拍子でふっとその抵抗を手放すときが時々あると

その間だけでも許容(allow)している状態になるので

そうすると速度は遅くても、その願望は叶うそうです。

 

そのような場合に人は「苦渋面で今まで苦労して来たから願いが叶った。」

勘違いをするそうですが、本当はふっと抵抗を手放したとき

あるいは諦めたときに許容の状態になって、苦労(抵抗)の波動がなくなったから

それが理由で願望が現実化したのだよとエイブラハムが言っていました。

 

苦労しているように見える人でも幸せになる人は

その作業を苦労と思っていなかったり

充実感・達成感など喜びを感じてやっている人のようですね。

 

何かを苦労と思ってするか、楽しんでやるかで

願望の叶うスピードは大きく違うようですね。

やはり、感謝と喜びを忘れずに行くのがいいようですね。

 

最後はこのエイブラハムの言葉で締めくくりますね。

「これは(ここは)、信じられないほどの喜びの可能性を秘めた巨大な宇宙である。

このフォーマット(形式、形、媒体)を

不平を言い、苦しみ、心配する環境として使う人がいるということは

私達には理解不可能だ(私達の理解を超えている)。

言い換えれば、(生まれる前に)あなたはそんな計画は立てなかった。

(=それはあなたが意図したことではない。)

全然違う。」

This is a huge universe with potential for unbelievable joy

and why anyone would use this format as an environment in which

to complain and suffer and worry is beyond us.

In other words, it isn’t what you planned. At all.

もうこの言葉には、私の説明をつけ加えないほうがいいですね。

私はこの言葉を聞いて、本当にうれしかったです。

それでは、「信じられないほどの喜びの可能性を秘めた巨大な宇宙」に乾杯!

 

(英語の引用文の著作権はAbraham-Hicks Publicationsにあります。日本語は私が訳しました。)

Name of author

Name: メアリー

32 thoughts on “ネガティブな考えを過去に百万回持ったらどうなる?:引き寄せの法則

  • メアリーさん、こんにちは。
    今回のエイブラハムの言葉私も嬉しくなりました。
    なんだか安心して生きていける気がします。

    抵抗を手放す時、許容した状態にあると言う言葉、経験あります。
    でも、まだエイブラハム初心者の私には1つ疑問があるのです。
    他人をコントロールすることはできないし、それぞれに生きる道が違うのですが、自分の子どもが誰かを不幸にしてしまうような生き方をしている場合どのような気持ちでその子のことを思えばいいのでしょう。または、犯罪に手を染めるような、受け入れられないような道をすすんでいる場合とかでも。
    その子の良いところをいつも考えてその子に対応していけば、何か変わってくるのか。
    諦めて許容するということでよいのか。
    どのような気持ちで過ごせば良いのか、答えがわかりません。

    メアリーさんのブログを読ませていただいて、エイブラハムの本ではわかりにくかったことがスーッと心に入って来てとても幸せな気分になることが多いです。
    他にもたくさん思ったことがありますが、書けばとても長くなりますので(笑)1番の今の私の疑問だけ書かせていただきました。
    このブログの存在に心から感謝しています。

    Reply
    • メアリー Post author

      peachさん、コメント大変有難うございます。
      お子様のことに対するご質問、親としてとても大変なお気持ちとお察し致します。
      私も答えはよくわかりませんが、まず、お子様は何か満たされないお気持ちで
      とてもご自身も辛いお気持ちを感じていらっしゃるのだと思います。
      それは、下の記事でエイブラハムが言っている通りだと思います。
      この記事はちょっと極端なケースなので、お子様はそれほどではないと思いますが、
      こういう心理があるということは知っておくといいですよね。(えっ、もう読んだ?)

      『ひどい!残酷だ!と思うような行動をする人の心理:引き寄せの法則』

      自身がとても満たされて幸せな気持ちでいる人は、他人を不幸にしようとは思わないですから、
      お子様はとても悲しい何かを心の中に持っていらして、それが外への反発の行動として現れたのが
      Sourceからかけ離れた行動ということになっているのだと思います。
      でも、なんと言ってもご自身のお子様なので、お子様の良い面はpeachさんが一番よくご存知だと思います。
      peachさんのおっしゃるように良いところをどんどん褒めて
      「OOちゃんが優しいこと、お母さんが一番よく知っているからね。」とか
      「本当に心から愛しているからね。OOちゃんが生まれて来てくれたお蔭で
      どんなにお父さんとお母さんの人生が明るくなったかわからないよ。
      たくさん笑わせてくれて有難うね。本当に幸せにしてくれて有難うね。」
      と、どんどん愛のある言葉をかけて行くのが一番の心の癒しになると思います。
      自分がいかに素晴らしい存在なのかということをわからせてあげるのがいいですよね。
      自分は世界に一人しかいなくて、言葉では言い表せないほど大切な存在だと教えてあげたいですね。
      そういうSourceの見方は論争の余地のない不動の事実ですが、
      それを知らないというだけでいろんな悲劇が生み出されてしまいますね。
      こういう言葉をかけて行くことは、毎日毎日薄皮をはぐように積み重ねて行くことなので
      最初はいきなり受け入れてもらえないかもしれないですが、
      そういう心を示し続けて行けば、必ずお子様の心は癒されると思います。
      お子様はきっと「自分はこんなに悪い人間で、自分のことなんて大嫌いだ。誰にも愛されなくて当然だ。」
      というような投げやりな気持ちになっていらっしゃるのかもしれません。
      でも、それが自分の子供であるということはラッキーですよね。
      自分がその子のお母さんなら、ものすごくその子を愛してあげることができますからね。
      私もよその子でそういう子を見ると、愛してあげたいと思っても、自分がその子の母親ではないので
      立場上それほど効果がないかなと思うときがありますが、自分の子だったら全身全霊でそれができますよね。
      お母さんというのは、どんなことがあっても一番の自分のファンであってくれるのがうれしいですよね。
      私の母も「メアリー教」に入っているぐらい私のことを信じてくれて危ないと思うほどですが(^◇^;)
      それほど親というのは本当に本当に有難いものですよね。
      どうぞpeachさんもお子様に愛を示して行かれることで、何よりもご自身が癒されることをお祈りしています。
      お子様やご主人様と腹を割ってお話をして、心を通い合わせて毎日過ごして行けることは幸せですよね。
      peachさんとご家族のお幸せをお祈りしています。
      どうぞお体には気をつけて、無理なく楽しんで取り組んで行って下さいませね。
      私も偉そうなことを言って全然できていないんですが、ま、自分なりにぼちぼちやって行きます。
      どうぞお元気でお過ごし下さいませね。

      Reply
  • メアリーさん、今月も素晴らしい日本語訳、有難うございました。

    peachさんのコメントを拝読し思ったことは、私の両親も私を育てるのに相当苦労したんだろうな。。ということです。

    両親の愛情が私の欲しい形ではなかったため、私の反抗期は本当に大変でした(^^;

    恥ずかしい話、未だに「何故あの時、実の娘ではなく、祖母を選んだのか」っと根に持っている出来事もあり、自身の根底には根深く「選んでもらえなかった」的な思考があります。

    ただ、このネガティブな思考が来てもそんな自分を責めることは止めました。

    自分以外の生物をコントロールするのは不可能なのは十分承知なのですが、恋愛関係や会社関係になるとどうしても思考癖が大活躍してしまいます。

    愛されていなくてもまっ、いっか。

    と抵抗を手放せたら・・・と思いますが、過去の経験から来る悲観的な感情や思考癖にやられてしまいます。

    自分が長い時間をかけて築いてきた思考癖に悪戦苦闘している私です。

    今月も素敵な内容のブログに感謝しています。
    メアリーさんが日々幸せであられることを心から想っています。

    Reply
    • メアリー Post author

      エイヴリィさん、いつも有難うございます。
      親から愛してもらえなかったとか、大事にしてもらえなかったとかいうのは
      やはり子供としてはとても辛いことだったのだと思います。
      私もそういうことはありますが、でも親も私が小さいときは若かったし、
      親も不器用で未熟な人間だから、完璧を求めるというのは不可能ですよね。
      もしかしたらそういうシナリオを選んで生まれて来て
      そんな自分を愛してくれなかった親とは言え、やはり非常にお世話になったから
      感謝の気持ちで包み込むというのが自分の意図したことかもしれませんね。
      エイブラハムは親や恋人などに愛を求めるというのは、
      愛を間違えた所に見つけようとしていることだと言っていました。
      (finding love in all the wrong places)
      親やパートナーが愛してくれたらそれに越したことはないですが、
      そうではないことも多々ありますからね。
      一番大切な関係は自分とSourceとの関係で、Sourceはどんなことがあっても
      無条件の愛を無限大に注いでくれるから、それを感じるのが一番いいと思います。
      そうすれば、自分の親や伴侶や子供に対しても
      自分から無条件の愛が溢れ出て行くのかもしれませんね。
      エイヴリィさんは、本当に素晴らしい方だと存じますので、
      少なくとも私からの愛を受け取って下さい。
      私もエイヴリィさんからの愛をいつも受け取らせて頂いて感謝しています。
      私もエイヴリィさんが日々幸せであられることを心から願っています。
      いつも本当に有難うございます。

      Reply
  • メアリーさんありがとうございます
    ここではなかなか詳しいことが書けなくて、一般的なことしかお聞きできませんでした。
    それなのに本当に心にしみるお返事をいただき感謝しています。
    私の子どもは犯罪とかとは無縁なのですが、どうみても幸せになれないだろうというような行動をとっております。私たちへの愛情も深く、そして私たちがこどもを愛していることもよくわかっているのですが、そのことに関しては人が変わったようになります。
    でも、何か私にはわからない傷付いたものが心の中にあるのかもしれません。
    よく考えてみたら少し思い当たることもあります。
    全身全霊で子どもを愛していくことが子どもにとっても、私にとっても幸せになる道なのですね。
    我が子だからできること、本当にそう思います。

    その嫌だと感じることをなるべく考えずに無理をして良い方向に考えを持って行こうとしていました。
    まさにこだわりの波動を出していたのかもしれません。
    認めてやるということも必要なのでしょうか。
    手放した時許容可能になるのでしょうか。

    エイブラハムの教えを知らなかったら、こんな風に落ち着いて考えを巡らすこともありませんでした。
    子どもとそのことで毎日喧嘩ばかり。勘当寸前までいく日々でした。
    メアリーさん、私はこの子どもを授かって本当に幸せなんです。たくさん、幸せをもらいました。だから子どもに幸せになってもらいたいのです。
    たくさん愛してやります。
    ありがとうございました。

    Reply
    • メアリー Post author

      peachさん、また早速のコメントを有難うございます。
      私にはわからないことがたくさんあって、
      peachさんだからこそわかってあげられるお子様のお気持ちというのがたくさんあると思います。
      やはりお子様として一番うれしいことは、親に認めて頂けることだと思います。
      きっと喧嘩してどんなに言い聞かせようとしても、
      自分は親に認めてもらえていないという思いがあるうちは、更に反発なさることと思います。
      もうある程度大きくなられているお子様だと思いますので、
      認めて、こちらの意見を押しつけるというのはやめて行くのがいいのではないでしょうかね。
      (おっと、もしこれを私の子供達が読んだら「ママがそんなこと言えるなんて・・・」とあきれられると思います^^;)
      親は子供のために良かれと思って言っているんですけど、
      子供にしたらうるさくてしょうがないんだと思います。(その通り!と娘達も言うと思います。)
      だから、私もまずは子供の話をさえぎらないで一番最後まで聞くようにしています。
      その上で「ママの意見も言っていい?」と言って、いいと言われたら言うようにしています。
      これがなかなか難しいんですけどね。
      もう言いたくて、言いたくて、唇をかんでよだれまで出て来ますから・・・(笑)
      でも、子供達は自分が大人のように扱ってもらえて、自分の意見を尊重してもらえるというのが
      本当にうれしいようです。
      まだまだ子供ですが、そういう扱いを受けて育つと何でも話してくれるようになるようです。
      何かを言っても否定されると、もう言うのはやめようと思われますからね。
      「怒らないから言ってごらん。」と言って、言わせてから後で怒るっていうのもダメですよね(あるある、オッホッホ・・・)

      peachさんの真剣なお姿に本当に心打たれました。
      お子様も本当にお幸せなことと思います。
      まだまだお若いこれからのお子様ですから、明るく楽しく希望に溢れて毎日お過ごし下さいませ。
      何も深刻なことはない、もっと楽に考えて、もっと遊びっぽく楽しく考えて、というようなことをエイブラハムもよく言っています。
      (There’s nothing serious going on here. Be easy about it. Be playful about it.)
      バシャールも「もっと明るく、もっと軽く。」とよく言っています。
      (Lighten up.)
      どうぞpeachさんの毎日が明るく輝いて行かれることをお祈りしています。
      「私はこの子どもを授かって本当に幸せなんです。たくさん、幸せをもらいました。」というお言葉、本当に素晴らしいと思います。
      感動しました!!
      親冥利に尽きますよね。
      本当に良いお話を有難うございました。

      Reply
  • メアリーさん、最後のエイブラハムの言葉、素晴らしいです。
    教えてくださってありがとうございます。

    この環境をどう使うも自由なのに、なぜ上手くいかない方を選んでしまうのか、うーん、大きい視野から見たら喜劇に映っているんだろうなあ笑

    Reply
    • メアリー Post author

      りんごさん、いつも有難うございます。
      この宇宙における喜びの可能性というのは、無限大だとエイブラハムが言っていました。
      これが最高と思っても、更にまだ喜びには上があるというのは、本当に素晴らしいことですね。
      こんな素晴らしい所に生まれられて私達は幸せですね。
      この命と健康に感謝してやって行きたいと思います。
      りんごさんも若さ溢れる素晴らしい日々をお過ごし下さいませね。

      Reply
  • ゆみこ(≧∇≦)

    メアリーさん

    きゃー(๑╹ω╹๑ ) 1ヶ月スキップ。
    再び帰って来ました〜。
    ただいまー。(実家感覚)

    お元気ですか?

    今回も心にしみいるお話をありがとうございます。
    パワーチャージ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶完了!

    いつもありがとうございます。

    こちらは今の仕事に加えて
    週末起業で新しい仕事が増えて
    盛りだくさんな日々です。

    大好きな会社、製品があって
    大好き〜!って2,3週間四六時中考えていたら
    社長から転職しないかと声をかけていただいて

    引っ越しはしたくないのでお断りしたら

    法人でもないのに、個人で取り扱い店という扱いにしてくれてと

    展開が早くてついていけない、、、

    香港にも進出出来るように頑張るぞ〜!

    Reply
    • メアリー Post author

      ゆみこさん、いつも気にかけて下さって本当に有難うございます。
      なんかとても素晴らしい展開になられていて、本当に良かったですね。
      週末起業だなんて、ゆみこさんパワフル〜!
      好きなことに情熱を注げるなんて、本当に恵まれていますね。
      ゆみこさんは明るいから、人生もどんどん魔法のように明るくなっていますね。
      すごいわ〜、ゆみこさん。
      私もちょっとは見習わないとと思います。
      社長にそこまで買われていて、本当に素敵ですね。
      これからもゆみこさんの魅力が周りをどんどん幸せにして行くことと思います。
      そういう生き方ができて、ゆみこさん、本当に素敵ですね!

      Reply
  • ゆみこ(≧∇≦)

    メアリーさん

    いつもあたたかい返信と
    過分なお言葉ありがとうございます。
    (>人<;)

    最近は本当に流れが早くてびっくりします。

    同じようなタイミングで
    うちの製品もよかったら扱いますか?みたいな流れもあり、
    今は取り扱い品目3ブランド3社
    4社目検討中です。

    契約金?、開業資金?みたいなのもいらず、
    法人じゃなくてオッケーみたいな不思議な流れ。
    でもネットワークとかマルチとかじゃなく。
    知り合いのお店がうちに置いてあげるよ、というか、むしろ置かせて欲しいと
    販売先も同時に複数決まり、、、。

    書くとなんだか信じられない状況だし、
    騙されていそうな雰囲気もして怪しいけど、
    ほんとにそうなんですよね、、、。

    不思議。

    勤め先からは契約社員から社員に
    という話も出て来て
    近々筆記テストと面接です。

    何年か前までただの主婦で
    何の特技もなく、資格もなかったのに。
    今も特技、資格ないけど。笑

    振り返ると、エイブラハムが言っていたことが腑に落ちてから一気に早まったのかもしれないと思いました。

    新たな新鮮な場所にいる
    という感覚がこれまではよくつかめず、

    過去の延長だから自分はこうだとか、
    嫌な気分をずっと握りしめていたり、
    無意識にそうしていましたが、

    最近、地球暦という暦に出会い、
    パラダイムシフトが起こりました。

    地球暦は、
    宇宙の視点から太陽、月、地球、火星、木星、土星の位置関係を日々感じられる丸い暦です。
    ピザ屋さんが開発したピザみたいなカレンダー。

    天体の動きが好き過ぎて、
    ピザ作りながら作った暦。

    丸い暦のうえに、ピンでそれぞれの天体の位置を毎日変えるカレンダー。

    地球は1秒間に何十キロも動くし、
    他の星々もそれぞれのリズムで動くので
    一瞬一瞬同じ場所なんてなく、
    常に新鮮な場所に変わり続けていることを実感しました。

    エイブラハムの言ってる通り、
    私たちは常に新鮮な場所からすべてを始められるんだなと。
    だって、星々の位置を見ると全く同じ場所なんてないんだからと。

    新鮮な場所に新鮮じゃないものをずっと握りしめててもいいけど、
    それは宇宙のリズムではないなぁと思ってから
    なんだか、いろんな展開がどんどん開けて来たように感じます。

    地球暦、面白いし1年が春分からスタートするので、よかったらチェックしてみてください。
    私にとってはエイブラハムの視点が分かるカレンダーです。

    離婚時からメアリーさんの記事に助けられ、
    ここに来てさらに楽しさが開けて来ました。
    これからも過去記事拝見したり、毎月の更新を楽しみにしています。

    長くなってしまってごめんなさい。

    これからも色々学ばせていただきます。

    追記
    英語だけは全然成長せず、、、
    最近もう苦痛が、、、(΄◉◞౪◟◉`)
    助けてください。笑

    Reply
    • メアリー Post author

      ゆみこさん、またご返信有難うございます。
      ゆみこさんって天体が好きで地球暦まで作ってしまうなんてすごいですね〜
      頭いいんですね〜
      お仕事も専門的な難しいお仕事だし、すごく聡明な方なんですね〜(今頃気づくなって?)
      地球暦って面白いですね。
      五行の考え方が入っているから四柱推命とかにも関係があるのかな・・・
      私は難しいことはわかりませんが、
      一応子供にもわかるようにシンプルに作ることもできるんですね。
      私にはお子様用の説明がわかりやすくていいかも♪
      毎日星々の位置はそんなに違うんですね。
      新鮮、フレッシュな場所から毎日が始まるって事実だったんですね。

      私もたまたま今オーディオブック『感じる科学』さくら剛 著という本を読んでいる(聴いている)んですが、
      これがまたおもしろい!
      量子論とか相対性理論とか今までわかったようでよくわからなかったのが、
      おもしろおかしく具体的に説明してもらえるので、生まれて初めてわかりました!
      というか、平たい言葉でならどういうことかわかるようになりました!
      科学って実はすごくおもしろいんですよね。
      パラレルワールドも「多世界解釈」とか言われて、ちゃんと物理学的に提唱されているんですね。
      バシャールが言っているだけじゃなくて、ノーベル賞学者なども提唱しているって初めて知りました。
      (私の脳の常識は10年以上遅れていることを自覚しています。汗)
      今の物理の教科書には載ってるのかな?
      これは他で読んだことですが、デジャヴもパラレルワールド間の振動から証明できそうになっていたりして
      とてもおもしろいな〜と思っています。

      なんかしゃべりたいことをしゃべりまくっていますが・・・
      英語?
      私も英語は嫌いなので勘弁して下さい(笑)
      英語なんてけっ飛ばしてやりたいほど嫌いだ〜〜(あー、スッキリした。)
      ゆみこさんは、ビジネスのセンスがあるから言語なんて関係ないです。
      これからの更なる御発展をお祈りしていますね〜(^o^)/

      Reply
  • メアリーさん、お久しぶりです。
    この記事と皆さまのコメントを読ませて頂き、少しは心が軽くなったような気がします。
    先月より、親に対してイライラしています。
    病気なのは分かっていますが、私の気持ちがついて行けずに酷い態度を取ってしまいます。
    親の兄妹からも、私が頑張らないといけないと言われますが、ますます私は嫌な気持ちになります。
    子供の時に、可愛がってもらえなかった、希望する勉強をさせてもらえなかった、私の未来を縛ったのに私にいろいろ言ってくるのが辛いです。
    もう、私は最低な人間です。

    Reply
    • メアリー Post author

      熊谷真由美さん、いつも有難うございます。
      私は最低な人間ですって、そんなに自分に厳しくしなくて大丈夫ですよ。
      人間は感情の生き物だから、理屈で人に優しくなれるわけでもないですしね。

      その一瞬に出る嫌な気持ちというのも、実は宇宙の始まりから出ることが決まっていたそうで
      ビリヤードの玉のように最初の一突きからずーっとずーっとずーっと次々に物事が起こって
      そして今のその時点で、その嫌な気持ちが出た、あるいはそのようなことをした、という結果になるそうなので
      ある意味、自分も他人も責めることはできないそうですね。
      これはさとうみつろうさんの『神さまとのおしゃべり』の中に書いてあったことですが、
      全てのシナリオは宇宙の最初から決まっているというのも本当だと思うし
      自分次第で人生が変わるというのも本当だと思います。

      真由美さんが親御さんに嫌な気持ちを感じられるのも
      以前に可愛がってもらえなかったとか、希望を叶えてもらえなかったとかいうのが原因だし、
      親御さんもそのような行動を取られたのには、
      親御さんのその前の人生の中に、何か一連の長い長い長い原因があったのでしょうし、
      また、その前に生きていた人の無数の一連の原因の流れからそうなって行ったので
      みんなその前の物事の結果を受けて、今の自分が感じていることを感じていると言えますよね。
      だから、自分も他人も悪くないんですよね。

      親に腹が立つ、親を責めているというのは、けっこうよくあることのようですよね。
      それは健全な感情だと思います。
      でも普通は、こんなひどいことを思っているなんて人には言えないと思うから
      通常は隠して生きているようですが、実はそんな人はいくらでもいるんだから
      自分が最低だったら世の中全員最低だ、ぐらいに思っておいたほうがいいかもしれないですね。
      もちろん世の中には親子すごく仲良くしている方々もいらっしゃいますが、
      その方々はまた違うテーマを課題として選んでいるのだと思います。
      親子の問題は大変深いですが、自分が100歳で親が130歳ぐらいになったら
      「お互いジジババになったから、あのときのことはもう忘れますかね。」と言うのかな?
      でも、その頃には親も自分もいないかもしれないですね。

      野口嘉則さんが書かれた『完全版 鏡の法則』が2017年に完全版として新しく加筆されて出版されたそうですが、
      そちらには親御さんに対する怒りの感情も書き出したりするプロセスなども含まれていて
      とても親子関係の役に立つようです。
      もし苦しくなられたりしたら、それを利用されるととても良いのではと思います。
      とにかく親にイライラするのも、そんな自分を最低だと思うのも、全て健全な感情なので
      それを否定する必要はないと思います。
      自分に「いいんだよ」と言ってあげるといいと思います。
      下の動画見えますでしょうか。
      真由美さん、真由美さんが感じていらっしゃることは普通だから本当に「いいんだよ。」

      https://youtu.be/RavTad2u1BY

      Reply
      • メアリーさん、こんばんは。
        昨夜は私のとてもネガティヴなコメントに、大変温かいお言葉をかけてくださり、本当にありがとうございます。
        もう、涙がでました。
        今まで育ててくれた親なのに、しかも癌の治療をしているのに、私はなんて酷い態度をとってしまうのだろうと自己嫌悪に陥っていました。
        今ある感情は普通なことで、突然芽生えた感情ではなく、はるか昔から続いてきたことなど…
        心が軽くなりました。
        昨日に比べてとても落ちついています。
        紹介された動画なんですが、私の地域では見る事が出来ずに残念でし。
        時間がある時に、メアリーさんの過去の記事も読みます。
        本当にありがとうございました。

        Reply
        • メアリー Post author

          真由美さん、お疲れ様です。
          メールで親御様のご病気のことはお聞きしていたので
          本当に毎日大変にお過ごしのこととは思っていました。
          でも、その上に感情的な面で大変なこともあられるとは存知ませんでした。

          病気になるとやはりご本人様も普通の精神状態ではないですから
          ご自分の嫌な面もたくさん出されてしまうのではと思います。
          体力的に辛いと人間なかなか人には優しくなれないものですしね。
          たくさん思い通りにならないこともあって、看病する側もされる側も本当に大変だと思います。
          こういうときに親子間でも夫婦間でも身内間でもたくさん葛藤は生まれるものなので
          いろいろな感情が出ることと思います。
          そんな中で本当に大変だと思いますが、どうぞ完璧を目指さずに
          ほんの少しでも「有難う。」と思えたりしたらもうそれは素晴らしいことだと思います。
          私ももし自分が病気になったら、自分の体調は最悪でも
          家族に「本当に有難う。」と思えることだけは残っているのは幸せなことだなと思います。
          いっぱい後悔もすると思いますけどね。
          申し訳ないことばっかりで、泣いてばかりいるかもしれない・・・(涙)
          こんな自分にもたくさん幸せをくれて有難うとその感謝の気持ちでいっぱいだと思います。
          でも真由美さんは看病をして行かれるほうなので、本当に大変だと思いますが
          どうぞお体にもお心にもお気をつけて、くれぐれも御自愛下さいませ。
          真由美さんとご家族皆様のお幸せをお祈り申し上げております。

          Reply
  • ゆみこ(≧∇≦)

    メアリーさんおはようございます。
    早速、感じる科学を購入しました!
    読むのが楽しみです。
    教えていただき、ありがとうございます。

    最近、私も
    先生それって量子の仕業ですか?
    大関真之著
    と言う本を読んで、遅ればせながら物理、科学を学んでいる最中でした。

    天体の動きに興味を持ち始め、
    いろいろ調べていたら
    エイブラハムの言うヴォルテックスってスパイラルのことかも!と興味深い動画を見つけました。

    ナッシムハラメイン氏はメアリーさんだったらご存知だと思いますが、

    DNAは時空に刻まれるとか、
    私たちは電子を発しながら時空空間に光の速度で相互干渉し、スパイラルに情報を書き込んでいるとか、

    今更ながら私には新鮮で面白くてはまっています。

    太陽の周りを地球が回ってるという平面的なことを子供に教えるなという話も強烈でΣ(゚д゚lll)

    私、最近友達作の地球暦を勧めてるけど、あれ思いっきり平面(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
    ということで、お詫びをさせてください(>人<;)

    ナッシム氏動画、情報はほとんど日本語では手に入らないので
    英語やらねば_:(´ཀ`」 ∠):となっています。

    悟りを物理学で解き明かしたらしいナッシム氏。
    ぜひメアリーさんの記事にも取り上げていただけると嬉しいです。
    訳してください(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

    Reply
    • メアリー Post author

      ゆみこさん、『感じる科学』さくら剛 著を購入して下さったんですか?
      なんかセールスしたみたいですみません。
      ゆみこさんの物理学の深い理解からすると薄っぺらい説明と感じられるかもしれません。
      でも娯楽として科学が学べるので、気分転換にもとてもいいと思います。

      私はナッシムハラメイン氏のことも存知なかったです。
      ちょっと動画をチェックしてみましたが、けっこう日本語字幕のもありますね。
      この難しい内容を私が説明するなんて無理です・・・(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

      私も(・・・違った、私は)以前は太陽は止まっているものだと思っていたのですが、
      太陽は銀河系をすごい速さで公転していて、地球などの惑星もその動いている太陽の周りを
      公転しているということを実は最近知ったばかりです。
      そして銀河系も宇宙の拡大に合わせて外側に超高速度で移動しているそうですね。
      銀河系の動きはもっと複雑みたいで私もよくわからないですけど
      とにかくすごい速度で動いているとか。
      止まっているものなんて、何一つないらしい・・・
      本当に私達はいつも同じ場所にいるなんてことはないんですね・・・驚き!
      そのことを知ったときにゆみこさんから教えて頂いた「いつも違う場所に惑星がある」ということが
      とてもよくわかりました。
      公転している太陽の周りを地球を含む惑星が
      らせんを描いて回っている様子がとてもよくわかる動画があるので
      ここにご紹介しておきますね。

      https://youtu.be/0jHsq36_NTU

      ゆみこさんがいろいろと教えて下さってうれしいです。
      ゆみこさんの深い理解には追いついていませんが、少しでも科学をかじれておもしろいです!
      どうも有難うございました!

      Reply
  • ゆみこ(≧∇≦)

    メアリーさん

    ご多忙な中、コメントいただき、ありがとうございます。

    教えていただいた動画、私も昨日見ました〜。衝撃的でした。

    昨日、ナッシム動画見ると面白いと教えてもらい、ハマり出しました。

    数学、科学、物理、まるでダメなんです、、、٩( ᐛ )و
    一般常識にも及ばないのですが、
    勉強してみたくなりました。

    コメント欄荒らしてしまって
    ごめんなさい。・゜・(ノД`)・゜・。
    失礼しました。

    想像しにくかったvortexのイメージが見えたようで1人でルンルンしてしまいました。

    また来月も楽しみにしています。
    メアリーさん、ありがとうございました。

    Reply
    • メアリー Post author

      ゆみこさん、コメント欄荒らしたなんて、そんなことは全くないです。
      いつもコメント下さって本当に有難うございます。
      それに、こういう物質的な普通の会話ができるのもうれしいです。
      もちろん科学とスピリチュアルはお互いがお互いを証明し合っているというようなことを
      エイブラハムも言っていましたけどね。

      あの動画、田中信二さんのメルマガで紹介されていたものですが、
      ゆみこさんももうご覧になっていたのですね。
      既にご存知なのに失礼しました。
      宇宙も人生もrotation(回転)ではなくてspiral(らせん状、渦巻の)という言葉が
      とても印象的でした。
      やっぱりvortex(渦巻、ヴォルテックス)は存在しているんですね!

      来月は桜の季節ですね。
      美しい桜をお楽しみ下さいね〜!
      桜餅食べたいな・・・(笑)
      こちらはイースターの季節になるので、チョコのイースターエッグを食べておきます。
      子供が小さいときは、ゆでたまごに色をぬって楽しみました。
      Easter Egg Huntも幼稚園でやったな〜
      食欲があるっていうのは健康でいいことですよね。
      健康な胃さんと腸さんに感謝しています。
      健康な体さん全体に感謝しています(合掌)

      Reply
  • メアリーさん、こんばんは!
    はじめまして~。

    なんとなく、自分の中の答えを探していた時にばったりとこちらのブログに出会いました。
    そこにまさに答えがありました。
    バシャールかエイブラハムの言葉だったと思います。
    それ以来度々読ませていただいています♪

    とてもわかりやすく、また勉強になります。
    私が感じていたことが「同じだ~!」とか「それでよかったんだ~」と嬉しくなったり、安心したり(^-^)。
    私のブログでも紹介させていただきたいのですが、リンクは大丈夫ですか?

    Reply
    • メアリー Post author

      iccaさん、初めまして!
      コメント下さって大変有難うございます。
      バシャールやエイブラハムの言葉の中に答えがあったそうで良かったです。
      iccaさんのブログの中で紹介して頂けるのですか。
      有難うございます!
      では、よろしくお願い致します。

      iccaさんは芸術的なお仕事をされていてすごいですね。
      素晴らしい才能ですね。
      美しい作品をお作りになって、お客様にも喜んで頂きながら
      その上スピリチュアルなお話もまぜたブログを書かれていてすごいですね。
      そんな綺麗なものが作れるなんて、楽しくてしょうがないと思います。
      心洗われるような美しい作品ですね。
      それでは、どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。

      Reply
  • メアリーさん、お返事ありがとうございますヽ(・∀・)ノ
    ブログ紹介の許可もありがとうございます(^-^)
    今までも何度かコメントを・・・ともじもじしていたのですが(笑)、思い切ってよかったです。
    こちらこそよろしくお願い致します。

    そうですね~、有難いことに今とても楽しいです。
    不安や困難と思える場合も楽観的にとらえることができるようになってきた・・・・かもです。
    たくさん練習中です。

    見えない存在の方々の言葉だけだと「???」な時も、
    メアリーさんの解説で「そういうことか~!」と思えるので大変助かっております。
    なので、今の私があるのはメアリーさんのおかげでもあるのです。
    感謝です☆

    Reply
    • メアリー Post author

      iccaさん、過分な褒め言葉を有難うございます。
      私達ってどれだけの方々のお蔭を受けて生きているのかが見えて来ると
      本当に、涙が出て来るほど有難いですよね。
      その中に私もまぜて頂けて光栄です。
      本当はiccaさんのアライメントの状態が私を良いものとして見て下さっているのが理由なので
      クレジット(英語ではこの言葉の真意は手柄、功績というような意味ですね)は全てiccaさんにあるのですが、
      私を理由の一つとして使って頂けてうれしいです。
      どうも有難うございます。
      こちらが本当は御礼を申し上げるべきです。

      エイブラハムやバシャールのメッセージはもともと英語にチャネリングされたものなので
      それを更に日本語に訳すとわかりにくくなるのは仕方がないですね。
      エネルギーを英語に置き換えた時点で、もう既に訳されているのに
      それをまた背景の違う日本語に置き換えているので
      私も自分で書いた文章なのにわかりません(なんて無責任なって?)
      私も自分で書いた日本語を読んで、頭の周りにはてなマークが飛び交うときがあって
      英語を読んでから「あっ、そういうことか。」と訳の本意を知るときがあります。
      まあ、だからその後日本語で解説して、なんとかわかりやすくしているつもりなのですけどね。
      でも、どちらにしても長い会話の流れを聞いていないのに
      ある部分のメッセージだけを抜粋して読んでも理解が浅いときは当然ありますよね。
      なので、私もなるべく背景をお伝えしながら真意を伝えることができるように頑張ります。

      iccaさんのおっしゃるように不安や困難があるときにこそ
      明るく前向きな波動でいることが、次に良い結果を導く秘訣ですよね。
      コントラストの役目を果たしてくれた事柄に感謝して
      「災い転じて福となる」という結果を享受するのはとてもうれしいことですよね。
      それが起こる前より良くなるということは、本当によくありますからね。
      でも完璧を目指して、明るくなれない自分を責めるのは逆効果になるので
      何でも中庸でやるのがいいですよね。
      ぼちぼち行こうと思うだけで、もう既にリラックスして
      ありのままを肯定していることになりますからね。
      できるだけ明るく行こう・・・という感じで無理なくやるのがいいですよね。
      Be easy about it. Be playful about it.とエイブラハムが言っていたので
      私もその言葉を思い出すともっと楽しんで毎日を過ごそうと思います。
      何と言っても健康があるから、健康ならば何でもできますしね。

      話が長くなってすみません。
      iccaさん、本当にどうも有難うございました。

      Reply
  • メアリーさん

    初めてコメントさせていただきます。
    エイブラハムの動画を日本語で紹介しているサイトがないか、探し続けて、こちらにたどり着くことが出来ました。

    早速、いくつか記事を読ませていただき、そうそうこういうことが知りたかった記事って、つい声が出て感激しました。

    私が今、関心を持っているのは、Appreciationの使い方についてです。
    エイブラハムも、Gratitudeとの比較を通したりして、Appreciationの意味を、いろんな角度から説いているみたいですが、邦訳された本以外で、生の動画を聞いても、私の聞き取り能力では、ごく限られた情報しか得られません。

    そこで、メアリーさんが、これまでエイブラハムがワークショップで語った、Appreciationについての記事で、これを知っておくと良いというのがありましたら、ぜひ、記事でご紹介いただけたら嬉しいです!

    Reply
    • メアリー Post author

      nakanakaさん、初めまして。
      コメント下さって本当に有難うございます。

      nakanakaさんがおっしゃるように感謝についてはエイブラハムも何度も話をしていますね。
      感謝について重要なことはだいたい過去記事でカバーしたつもりなので
      もう読まれたかもしれませんが、感謝関係の記事を以下にご紹介しておきますね。

      『感謝と自己愛は宇宙で最も重要な道具』
      『感謝は瞑想よりも上?もっといい気分?』
      『感謝には2種類ある?感謝と愛は同一の波動』
      『感謝の秘密|満足が次を生む|波動が行く手を決める』

      こんなところでしょうかね。
      もし何かご不明な点があればお知らせ下さいませ。
      nakanakaさん、貴重なコメントを大変有難うございました。

      Reply
      • メアリーさん

        早速のご返信、しかも丁寧に記事のリンクまで貼ってくださり、ありがとうございます!
        メアリーさんの記事を読ませていただき、Appreciationの理解がより進み、本当に感謝しています。
        しかも、こんなに早く丁寧な返信をいただけて、それ自体とても嬉しいです。

        私も、斎藤一人さんの著書や音声を聞いたりしているので、エイブラハムの記事と同じテーマで一人さんの
        言葉を紹介くださる点も、非常に嬉しいです。

        また、お伺いしたいことがあったら、コメントさせて頂こうと思います。
        感謝・感謝です。

        Reply
        • メアリー Post author

          nakanakaさん、朝早くから早速読んで下さって有難うございました。
          nakanakaさんも、斎藤一人さんなどにもご興味があるのですね。
          それでしたら下の記事もご参考までにリンクを貼っておきますね。

          『感謝の反対は当たり前?淡々と平凡が幸せの本質?』

          セイント・ジャーメインが感謝の世界について語った言葉もあります。

          『セイント・ジャーメインによる感謝の世界』

          感謝はほとんどの記事に関係があるので、きりがないのでこのぐらいにしておきます。(^_^;)
          サイトにある検索窓にお好きなキーワードを入れて頂くと関連記事が出て来るようですが
          題名にその言葉が含まれていないと出て来ないようです。
          でも、私もどんな基準で検索結果が出るのかよくわかっていません。すみません。(^_^;)

          nakanakaさん、このサイトにご興味持って下さって有難うございます。
          更新は通常は毎月10日にさせて頂くので、1ヶ月に1回程度です。
          そんなスローな更新ですが、もしご興味あればまた寄ってみて下さい。
          どうも有難うございました。

          Reply
  • メアリーさんこんばんは。いつも拝見しています。今回のトピックもたくさんのお話が聞けて自分もとても刺激を受けました。活発な意見を改めて見返すと、Abrahamが言っている、『一人一人の人間の経験がとても貴重で、最先端で、全てであるものを最先端であらしめている』と、納得が出来ます。メアリーさんのHPを通して、たくさんの人が、本当に自分が何をしたいか気づき、自然にネガティブな思考から本当に望む思考へと転換しているのだと思います。私もメアリーさんに感謝している一人です。
    酔った勢いでコメントしてしまいました。

    Reply
    • メアリー Post author

      アッハッハ、酔った勢いっていうのがいいですね。
      お酒を飲みながらでも読めるぐらい楽しい内容のブログになっているようでうれしいです。
      硬くて「こんな理屈っぽいブログは読みたくない!」と
      少なくともオマリさんには思われていなくて良かったです。
      オマリさん、いつも有難うございます。

      「一人一人の人間の経験がとても貴重で、最先端で、全てであるものを最先端であらしめている」
      という部分はとてもレベルの高い訳し方ですね。
      私の頭ではすぐには理解できないのですが
      オマリさんはこの文章の意味がしっかりわかっていらっしゃってすごいですね!
      「全てであるものを最先端であらしめている」というのは
      「それぞれの人間の経験が、All-That-Is(大いなる全て)を最先端の状態にさせている
      (いつまでも最先端の状態に保っている)」という意味でしょうかね。
      皆の経験が最先端だから、どこまで行っても(どんなに遠い将来まで進んでも)
      大いなる全ても最先端の状態にいつもなっている」という意味でしょうかね。
      That’s what makes All-That-Is the leading-edge experience.という意味でしょうかね。
      たぶんそうですね。
      いや〜、日本語で言われるとわけわからん(^◇^;)
      でも、前後の文脈があると私でもわかるのだと思います。
      「あらしめている」っていう表現、私も使えるようにならないとと思います。
      修行が足りん!と言われそうですね。
      でも、エイブラハムは英語で読むと小学校高学年ぐらいになれば
      しっかりわかるぐらいクリアな内容なので
      私が「あらしめている」とか書いたら、日本の小学生からは弾かれそうですね。
      もうそこで拒否反応かな。
      やっぱり平たい言葉で行ったほうがいいかな・・・
      もう今でも十分このブログで訳されている日本語の文章はわかりにくいと思いますしね。

      オマリさん、私を教育して下さって有難うございます。
      いつもやる気いっぱいで、お仕事の最先端で活躍していらしゃるビジネスマンと
      お話ができることは、私にとっても本当に良い刺激になっています。
      香港はビジネスが盛んな都市なので
      そういう話題について話しているのを聞くのは私も大好きです。
      ビジネスや商売というのは、本当に奥が深いと思います。
      それにしても、海外で駐在員として活躍していらっしゃるオマリさんは本当にすごいと思います。
      それも中東辺りのようですしね。
      未知の世界ですよ、私にとっては。
      そんな方に相手にして頂けて、本当に有難いと思っています。
      このブログについて感謝して下さって有難うございます。
      私も本当にオマリさんに感謝しています。
      長いおつき合い、本当に有難うございます。

      Reply
  • メアリーさん、随分持ち上げて頂いてありがとうございます。酔って書いたコメントなので、確かに日本語が変ですね。持っている本から正しい引用をしようと思ったのですが、結局見つからず頭に浮かんだフレーズを書いてしまったのでした。今見つけました。

    You are on the Leading Edge of thought, experience, and expansion. You are certainly not alone in this, for all that has come before you is aware of where you are, what you are doing, and what you are asking for. The non-physical aspect of this Leading-Edge you is experiencing the expansion, also, reveling in the new ideas, and joyously joining you as you continue to move into your powerful future. (The Amazing Power of Deliberate Intent, Chapter 1, Page 3)

    Abrahamの本はいくつも持っていますが、個人的には、この本にあるような、ちょっとした気持ちの変化で、自分の引き寄せのポイントが変わって、それによって自分の望むものが手に入るという、思考のトレーニングが好きです。
    最初、Abrahamの本を読んだ時に、「気持ちを切り替えて人生が変わるんだったらとっくにやっているよ」と強い反発があったのですが、同時に「自分の人生は完全に自分自身のみが引き寄せている」という断定の文言に心を動かされました。どんな過酷な状況でも、人間は平等に自分の望む人生を引き寄せることが出来るように生まれていると信じる事は、 過去の後悔を他人の責任にする生き方を辞めて、自分の思考で引き寄せた誤りを認めることとでした。

    ただ、この過去の誤りもLeading Edge experienceなのだと思います。望まない思考に取りつかれている時は気分がいいものではありませんが、裏返して考えれば自分が本当に望むことを強く望むわけですから。
    メアリーさんには上記の事はきっとお分かりのことだと思うのですが、この場を借りて自分がふと思ったことを述べさせてもらいました。

    「ビジネスや商売というのは、本当に奥が深いと思います。」コメントありがとうございます。Abrahamの本に出会ってからは、「仕事がしたいか、したくないか。」「楽しく仕事をしたいか、したくないか」「お金が欲しいか、欲しくないか」、「仕事が楽しくて、楽に仕事が出来て、お金がたくさんもらえたら素晴らしいね」、そんな単純な視点で物事を組み立てるようにしています。
    海外生活が長いですが、お陰様で健康で楽しく仕事が出来ています。
    一度メアリーさんにお目にかかりたいと思っています。
    最近、乗り継ぎの関係でBKKかKUL経由で日本に帰ることが多いのですが、いつか香港経由にしてみたいですね。その時が来ることを楽しみにしています。

    Reply
    • メアリー Post author

      オマリさん、原文を書いて下さって、面倒なのに大変有難うございます。
      オマリさんも英語で読んでいらしたのでしょうか。
      では、私はお呼びでないということだったのですね。(^o^)

      You are on the Leading Edge of thought, experience, and expansion.
      You are certainly not alone in this,
      for all that has come before you is aware of where you are,
      what you are doing, and what you are asking for.
      The non-physical aspect of this Leading-Edge you is experiencing the expansion,
      also, reveling in the new ideas,
      and joyously joining you as you continue to move into your powerful future.
      紹介して下さった部分、すごくいい言葉ですね。
      日本語で言うとこんな感じでしょうか。
      「あなたは思考、経験、そして拡大について最先端の場所にいる(最先端を走っている)。
      あなたはもちろん、この過程を一人ぼっちでやっているわけではない。
      なぜならあなたの前の全て(あなたが生まれる前に生きた人々全て)が
      あなたがどこにいて、どこに向かっていて、
      何を望んでいるか(何を頼んでいるか、何をaskしているか)を知っているからである。
      この最先端のあなたにつながる非物質的な部分のほうは、その拡大を経験しており、
      新しいアイデアも大いに楽しんでおり、
      そして、あなたのパワフルな将来にあなたが進み続けるにつれて
      喜びを持ってあなたと共に歩んでいる。」
      だいたいこんな意味ですよね。

      オマリさんは、本当に前向きにエイブラハムの教えを実践されていて
      本当に素晴らしいと思います。
      私も初めて「全て矢印を自分に向けて考える」ということを教えてもらったときには
      「どうして私ばっかり悪いの?ちょっとぐらい人のせいっていうのもあるんじゃないの?」
      と思ったものですが、私ばっかり悪いっていうのは、実は私は自由だという意味で、
      何でも自分に因があるのなら、自分の因を変えることで外の状況も変えられる
      ということなのだとわかりました。
      自分を責めるということとは全然違ったのですね。
      オマリさんのようにいつも明るく高い波動でお仕事にも取り組んでいらしたら
      コントラストにもうまく対応する力があるということになるので
      どこに行かれても強いですね。
      「健康で楽しく仕事が出来ています。」というお言葉を本当にうれしく読ませて頂きました。
      健康というのは、ものすごい富だと思います。
      健康というのは、大富豪ということですよね。
      自由に歩き回れるなんて、ものすごい富ですよね。
      それだけエネルギーのバランスが整っているということですからね。
      All is wellの状態ですね。
      楽しいというのもエクストラスペシャルスーパービッグボーナスですね(何だそりゃ?)
      もうお腹も痛くないようで良かったです。(^ ^)

      バンコクやクアラルンプール経由で一時帰国されているのですね。
      いつか香港経由のときがあったら、空港で少しお茶するというのでも私はOKです。
      奥様や娘様もご一緒でしょうか。
      でも、こんなあやしいブログを書いている人に会うと言ったら
      大丈夫なのか心配されるかもしれませんね。
      インターネットで知り合った人に会うだけでも危ないのに
      その上チャネリングとかスピリチュアルとかなんかあやしすぎ!と思われるかもしれないですね。
      私もキリスト教のお友達にちらっとチャネリングの話をしたら
      「それは悪魔だ。」と言っていました。
      仲のいいお友達なので「そうだね。」と言っておきました。
      みんな何を信じようと自由ですもんね。
      どうでもいいことは人に合わせるのがいいと斎藤一人さんもおっしゃっていました。

      お仕事本当にお疲れ様です。
      いろいろあるとは思いますが、どうぞ楽しくお仕事されていることをお祈りしています。
      私も自分の立場や役目を楽しんでいます。
      健康と楽しさがあれば鬼に金棒ですね。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ボットではない証明に計算式にお答え下さい *