引き寄せの法則・エイブラハム|香港在住

引き寄せの法則・エイブラハムなどについて英語の動画や本の内容を和訳してご紹介しています。お勧め記事は『ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか』『バシャールによるパラレルリアリティの説明』『男女が別れる時はなぜ辛いのか』『生死のプロセス|もう二度と生まれ変わらない方法』『ベジタリアンは動物を救っているのか』『人間は動物として生まれ変わるのか』『ネガティブな考えを過去に百万回持ったらどうなる?』『愛を間違えた所で探すとどうなる?』など多数です。

Home » あなたに反対する他人に対してどうしたらいい?

あなたに反対する他人に対してどうしたらいい?

雪と鹿

エイブラハムの言葉より:

「あなたに反対する全ての人、そしてあなたが反対する全ての人に対して

あなたの心が平和に感じるようにすることをお勧めする。

なぜなら、その人達にあなたの考え方に従うよう強要することはできないからというだけではなく

彼らの対峙している考え方や見方は

あなたに対して、とてつもなく大きなメリットをもたらしてくれるからである。

よく考えてごらん。

間違った、あるいは悪い、あるいは望まないとあなたが見る彼らの行動や考え方に触れたことで—

あなたは進歩した状況というものを生み出した。

彼らがあなたに方程式の問題の側にフォーカスするようにさせてくれたおかげで

方程式の答えの側にフォーカスすることにも手を貸してくれたことになる。

そして、その答えはあなたの創造のヴォルテックスの中であなたを待っているのである。

私達の毎日の瞑想を通して、あなたはあなたのヴォルテックスの中にある答えや創造に対して

アライメントの状態(=波長的にマッチした状態)になるようになる。

そして、ヴォルテックスの中から見ると

あなたが成ること(=生み出すこと、創造すること)に対して

貢献してくれた全ての人に対して感謝を感じるようになる。

あなたが正しい、適していると思うこととは違う願いや信念を持っている人や

そのような行動をする人に対して、あなたの心が平和に感じるときには

あなたが間違っていると思う事柄・出来事がずっと続くということがなくなる。

その代わりに、あなたの創造のヴォルテックスの中でずっとあなたを待っていた

方程式の答えのほうとあなたはアラインする(=マッチする)ことになる。」

We encourage you to make peace

with everyone who opposes you and with everyone whom you oppose,

not only because you cannot insist on their yielding to your perspective

but because their opposing perspective is of tremendous benefit to you.

You see, because of your exposure to what you perceive

as their wrong or bad or unwanted behavior or perspective—

you have given birth to an improved situation.

And just as they helped the problem side of the equation to come into focus,

they helped the solution side of the equation to come into focus, also;

and that solution waits for you in your Vortex of Creation.

Through our daily meditation process, you will come into alignment

with those solutions and creations that are in your Vortex, and from inside your Vortex,

you will feel appreciation for everyone who contributed to its becoming. 

When you make peace with those who differ in desire and belief and behavior

from your ideas of what is appropriate, you do not perpetuate what you consider to be wrong.

Instead, you align with the solution side of the equation

that has been waiting for you in your Vortex of Creation.

これはエイブラハムが出している瞑想のCDについて来る本の中に

書かれている言葉なのですが

べつにCDを聞かなくても誰にでも関係のある言葉なので

ご紹介させて頂きました。

 

誰でも、自分に反対して来る人や

自分が反対している人に対して

それをよしとするというのは難しいと思います。

 

「〜に対して心を平和にする」「〜をよしとする」

という日本語に当てはまる「make peace with 〜」

という英語の言葉をエイブラハムはよく使います。

 

自分がコントロールできないこと

自分が抵抗してしまうこと

などに対して心を平和にして、それでよしとすると

状況が良い方向に動くとエイブラハムはよく言います。

 

いやなことに対しては嫌悪感をあらわにして

一生懸命はねのけるようにするというのが

一般的な反応なのかもしれませんが

それは方程式の問題の側にばかりフォーカスしてしまって

その反対側にある解決策や答え(solution)が自分のほうに来るのを

拒んでしまうことになるそうですね。

 

でも、問題を大きく、クリアに知るということは

その反対の好きなもの、望むこと、つまり答えというものを

よりクリアに知るということになるので

より大きく素晴らしくなったヴォルテックス内の創造物を

自分が受け取れることになるそうですね。

 

この仕組みを本当に信じるようになると

過去の「間違い」や現在の「間違い」までが

素晴らしい踏み台、踏み石になるそうですね。

 

あのことがあったから今のこの素晴らしい状況がある

今のこれがあるから将来の素晴らしい状況がある

というふうに思うと

確かに自分に反対する人や「いやなこと」にも

感謝の念が湧いて来ますね。

 

今が幸せかどうかは

過去の全てを良かったと思えるかどうかでわかる

という文章を読んだことがありますが

これは真実だな〜と思います。

 

エイブラハムの言葉に次のようなものがあります。

「今日(こんにち)ある全てのことは

その前のことがなければ(直訳は「その前のことのためでなければ」)

存在することはできなかった。」

Everything that is today could not be if it were not for that which was before.

だから、いやなことも全て含めて

その前のことがなければ今の幸せというものは

存在しなかったということになりますね。

 

あれは余計だったとか

あれは間違いだったとか思うことは

誰にとってもあると思いますが

それも今の自分の賢明さに役立っているという面から見れば

ちゃんと意味のあるものなのですね。

 

間違えないとわからないことも

たくさんありますしね。

 

人を傷つけた分、やさしくなれるということもあるから

今日からやさしくなることができれば

それが一番の自分が傷つけた人へのつぐないですよね。

 

そして、今日の最初のテーマに戻りますが

結論としては、人が何をしていようと

自分のヴォルテックスには関係がないのだから

他人がどう行動すべきだと思う依頼心が一切ないのが

本当の自分の姿(Sourceと融合している姿)なんですね。

 

あそこの角を曲がった3軒先のOOさんがXXしてくれないと

私は悲しくて、機嫌が悪いんですとか

うちの2番目の子供が△△してくれないと

私は幸せになれないんですとか

他人の人生をコントロールすることによってしか

自分が幸せになれないんだったら

それは一生足かせをつけて生きて行くようなものですよね。

 

・・・と偉そうに言っていますが

私はずっとそんなふうに生きて来たので

そのつらさやそれが健康に与える悪影響などが

とてもよくわかります。

(いや、まあおかげさまで元気にしてますけど ^o^)

 

とにかく、人がすることを自分のヴォルテックスに

関係づけるということをしていると

一生苦労するし、体も悪くしますよね。

 

小林正観さんが『この世の悩みがゼロになる』

という本の中でおっしゃっていましたが

小林正観さんのところに相談に来る方の98%が

他人のことで悩んでいるそうです。

オーディオブック『この世の悩みがゼロになる』

(オーディオブックには試聴がついています。

その部分のお話、すごくいいです。)

 

でも、それは悩みではなくて

人を自分の思い通りにしたいというだけのことなのだそうです。

 

その思いが人間の悩みの98%を占めると思うと

私達って関係ない他人のことで

自分で自分を苦しめているのですね。

(「私達」っていっしょにしないでって?そうでした、私だけです。)

 

何か悩みが出たときに

これは自分のことなのか?他人のことなのか?

と考えることは大切なようですね。

 

「なにあの人信号無視して!危ないな〜」と思うことも

全然私には関係ないことでした。

というか、私がコントロールすべきことでは

全然ございませんでした。

やだな〜、このうるさいおばさんみたいな性格・・・(^_^;)

 

悩みだと思う前に

自分の思い通りに相手を動かしたいと思っているだけなのではないか

相手の行動に対する自分の意見に従わせたいと思っているだけなのではないか

というようなことも考えるようにしますね。

 

他人が反対しようと何をしようと

他人の自由なのだから、自分が物申すことではない

ということがわかれば

自分が一番ハッピーになれると

エイブラハムもいつも言っていますもんね。

 

正しいとか間違っているとかいうことは

個人個人で違うことも多く、なんとも判断できませんが

責める感情を使っているか

ネガティブな感情を使っているか

というようなことは

富や健康や人間関係にそのまま結果を表すようですね。

 

長くなってしまいましたが

とにかく、今自分が幸せであれば

過去のいやなことも、今のいわゆる「いやな」ことも

良かったな〜、本当に有難う・・・と

思えるようになるのですね。

 

そして、そう思うと更に幸せがやって来るという

この世はすごい仕組みになっているのですね。

 

みんなでこんなにいい世界に住めて、良かったですね〜

 

(英語の引用文の著作権はAbraham-Hicks Publicationsにあります。日本語は私が訳しました。)

Name of author

Name: メアリー

8 thoughts on “あなたに反対する他人に対してどうしたらいい?

  • メアリーさん、こんにちわ。お元気ですか?

    今朝は私の好きな雪でした。とは言え、すぐやんでしまいましたが、初雪にうっとりしてしまいました。

    さて、今回の内容ですが、私が先月から悩んでいたこととシンクロしています。

    職場での人間関係はぶっちゃけ面倒ですよね。

    でも、お蔭で新しい転職先を見つけることが出来ました。

    先月は本当に悩みまくり内観作業しまくりでした。疲れましたが今は少しホットしています。

    短い期間の職場でしたが、仲間に恵まれて本当に幸せでした。

    そして嫌な事も今では本当に感謝しています。

    私はいつも「どうして?」を考えて答えを求める癖があるのですが、最近やっと「じゃ、どうしたいのか」に意識をシフト出来るようになりました。

    何を想われても、されても抵抗せず、「本当の私とは何の関係もない(^^♪」と思うように努力はしていますが、同僚には結構愚痴を聞いてもらっています。有り難い仲間です。

    若い時は他人をコントロールしようと懸命になって体調を崩しがちでしたが、最近はもうある意味諦めた感に達してしまい、自分の感情と思考にフォーカスする癖をつけています。

    とは言え、これまた難しい(-_-;)

    メアリーさん、今月も本当に有難うございました。
    毎月気づきが多く、その度に自分の思考癖に気付かせて頂いております。

    Reply
    • メアリー Post author

      エイヴリィさん、いつも有難うございます。
      御転職おめでとうございます!
      私はエイヴリィさんがお仕事されているとは知りませんでした。
      お忙しいのにいつも有難うございます。
      どこに行かれても必要とされるエイヴリィさんはすごいですね。
      それだけ選択の余地があるというのも
      エイヴリィさんが今までされて来たことの大きな結果ですね。
      同僚の方にも恵まれて、とても素晴らしい人間関係を持っていらっしゃるのですね。
      荒波をいっしょに乗り越えた仲という方がたくさんいらっしゃるのですね。
      本当にお幸せな方とお見受けします。
      すっご〜〜い、エイヴリィさん!!

      お仕事上の人間関係には、本当に大変なことも多いと思います。
      その中で鍛えられて、人間に深みが出ているエイヴリィさんは
      どんどん魅力的になられていると思います。
      「そして嫌な事も今では本当に感謝しています。」ということを
      さらっと言われるそのお姿は本当に魅力的です。
      そういうふうに年数を重ねて行くのはとてもうれしいことですよね。
      私もそういう意味では、もっともっと年数を重ねて
      人間的に深みのある人になりたいと思います。
      あと100年ぐらいたったらすごく魅力的になれるかな〜(お肌もツヤツヤで?)

      美しい雪を見られたとのこと、そういうものを美しいと感じる心が一番美しいですね。
      私も澄んだ心でやって行けるように頑張ります。
      エイヴリィさん、とても素晴らしいお話を有難うございました。

      Reply
  • メアリーさん初めまして。
    私は一度スピリチュアルを捨てたのですが、最近「もう一度エイブラハムを」と、こちらのブログを見つけてずっと読ませて頂いています。

    これを書いている時点で私は全くヴォルテックスには入っていないのですが、どうしても知りたい事があって勇気を出して書いています。(なぜ波動の低い私がこちらに書き込めるのか不思議です。)

    今私は、以前のメアリーさんの記事を読んで辛くなってしまいました。私の解釈がアホなだけなのですが…
    過去世の記事で、私たちは意識の流れで、過去世は現代の何人もの人たちに同時に何人もあるし、そう考えると孤独だと感じないというものがありましたよね。
    そしてその上で、自分という存在のキャラクターはちゃんと存在している(スープの例え)というものもありましたね。
    そしてそして、パラレルリアリティーのお話で、自分の波動が変わればその波動の世界に自分が移行して行く、というお話しも読ませていただきました。

    そうなると私達は波動を上げるたびに(下がるたびに)移行した世界で出会う新しいお母さんに「初めましてお母さん」という事になるのですか?「初めまして自分」初めまして初めまして…そう考えるとすごく激しい孤独感に襲われて、パラレルリアリティーなんて知らなきゃよかった!なんて思ってしまいます。(メアリーさんの記事のせいとかではなく…。)

    そして過去世の記事の、私たちは意識の流れに生きていることに対する「孤独ではない」という安心感が全く感じられません。超絶に孤独で恐怖です。

    更に(くどくて本当にすみません)その過去世の記事の、私達が意識の流れに生きていることに対して、「沢山の人々がくれた叡智で生きている」という教えに納得することが出来ないのです。

    血のにじむ思いで死ぬ思いで(実は何度も自殺を図っているのですが)必死にここまで生きて来た、必死でカウンセリングを受けてひとりで考えて考えて何冊もノートに書いてやっと導き出したもの、そういった答えのようなものが「無限の叡智から得られたもの」と考えてしまうと、今までの私の苦労はなんだったのか、これからの私の「私」って誰なんだろうか意味があるのだろうか、エイブラハムの教えでさえもやる意味なんてあるのだろうか。そう思ってエイブラハムの教えで生きるのをやめて普通の人間(エイブラハムで生きていない人)に戻って生きた方が良いんじゃないか、と思ってずっとうつで寝込んでしまいました。でもやっぱりここまで来てここまでエイブラハムの生き方が染み付いて、諦めたくなくて…どうしたらいいのか分からなくてお恥ずかしながら長ったらしくコメントさせて頂きました。

    今回の記事についても、抵抗をなくして相手を認めたら「自分の意見」はどこへいってしまうのか、相手を認めて生きたら相手の世界の中で奴隷のように生きることにはならないのか、自分が気分良くいれば相手の世界に染まらずに「自分の意見」を持ちながら生きていくことができるのか。などなど

    本当にどうしようもないことをぐるぐるぐるぐるとひとりで考え込んでしまい、その「分からない」にエネルギーを注ぎ混みすぎてヤバイ!と思ったのでメアリーさんにエスケープコメントさせて頂きました。

    本当に訳の分からないコメントですみません。
    読んで頂いてどうもありがとうございます。吐き出しただけで少し気持ちが楽になりました。

    本当にどうもありがとうございますm(__)m

    Reply
    • メアリー Post author

      かずさん、初めまして。
      勇気を出してコメント下さったことに感謝致します。
      かずさんは本当に大変な思いをして、今までやって来られたのだと思います。
      本当に本当に大変でしたね。
      よくここまでやっていらっしゃったと拍手喝采を送りたいです。
      本当に素晴らしいと思います。
      でも(私も含め)かずさんのコメントを読まれた方は皆さんとても心を痛められたと思います。
      どんなにたくさんの方が今かずさんのことを思っておられるかということは
      かずさんの想像を超えていると思います。
      それに、世界中の誰でもかずさんのコメントを読んだら
      心から幸せになってほしい、絶対にそうなってほしいと切実に思われると思います。

      まず、とりあえずご質問頂いたことに私なりの考えを書いてみようと思います。
      というか、理屈をいくら詰めて行っても幸せにはなれないそうなので
      お答えすることに意味があるのかどうかはわからないですし、
      人の数だけ答えがあるので、結局「答え」はないのですが、
      かずさんが勇気を出してご質問して下さったことに「わかりません。」だけで終わるのは
      なんともこう・・・寂しいので、私の一つの見解も書いてみようと思います。

      パラレルリアリティで、移行する度に新しいお母さんとか自分にこんにちはというのは
      ちょっと違うんじゃないかなと思います。
      解釈は好きなようにそれぞれの人がしたらいいと思うのですが、
      1つ1つのパラレルリアリティには過去から未来への継続性があるので
      パラレルリアリティを移行する度に人間関係など積み上げて来たものが
      全てリセットされるという意味ではないのだと思います。
      それに全てのパラレルリアリティの次元を超えて自分がつながっているとしたら
      その全ては自分で、相手もその全てが相手ということになるのでしょうね。
      (でも、そうじゃないと解釈したほうが自分が生まれ変わりやすかったら(=心機一転しやすかったら)
      全部新しい自分や相手と思ったらいいと思います。)
      それに誰でも理屈的には1秒間に無限大の速度で無数のパラレルリアリティ間を移動しているから
      波動が上がった(下がった)から初めて移行するというものでもなくて、
      普段はそれほど差がないパラレルリアリティの間を
      無限大の速度で移行しているそうです。
      でもまあ、考え過ぎるとよくわからなくなるので、孤独感を感じない解釈を選ぶのがいいと思います。
      孤独感とか分離(separation)を感じる見方はSourceの見方とは異なると
      エイブラハムもバシャールもセイント・ジャーメインなども言っていると思います。

      次のご質問で、自分の考えは無限の叡智から与えられたもので、自分で考えたものではないから
      今までの私の苦労はなんだったのか、これからの私は誰で、私に意味があるのかということですが、
      なるほど、確かにそう考えたらふざけんなよって気にもなりますよね。
      でも、かずさんが生み出したその独特の考え、もっと言えばその独特のヴォルテックスは
      かずさんだけの、宇宙で唯一のものであるとエイブラハムは言っています。
      その世界で一人しかいないかずさんが持った考え、そして作り上げたヴォルテックスに
      どれだけエイブラハムやSourceや大いなる存在と呼ばれるものが感謝しているかは
      かずさん(私達)にはきっとわからないとエイブラハムが言っていますね。
      かずさんがそれを考えてくれたおかげでSourceや宇宙がそれになれる、そこまで拡大できる、
      そこに行くという動きが生まれるというようなことを言っていました。
      そして、それはもちろん他の人達皆のベネフィットにもなるわけですよね。

      無限の叡智から得られたというのは、例えば今までの過去の足跡のようなもの
      例えば今は洋服を着て家の中に住んでいますけど、それをまた裸で洞穴の中に住む生活から
      始めなくていいよというようなことなのだと思います。
      スマホを持っているのにまた糸電話から始めるわけはないという感じでしょうね。
      それに無限の叡智と自分はつながっているわけだから、無限の叡智も自分なわけですよね。
      エイブラハムはエスターさんのより大きな部分(larger part)だと言っていましたし、
      エイブラハムはかずさんのより大きな部分とも言えるそうです。
      誰でも神だというのはそういうことだそうです。
      でも、かずさんの視点というのは世界にただ一つだけで、過去にも未来にもなくて、
      エスターさんとも私とも宇宙に存在する他の誰とも違うわけですよね。
      その視点や考え方の貴重さ、その人一人の重さというのは、
      言葉では言い表せないほどの無限大の価値があるそうですね。

      もう一つのご質問で、相手を認めて生きたら相手の世界の中で奴隷のように生きることになるのか
      ということですが、自分の考えをコントロールできるのは自分だけだから
      それは相手がそんなことをしたいと思っても無理なことですよね。
      何があっても心だけは自由と言いますしね。
      相手を認めないほうが、実は相手の奴隷になっていると言えるのかもしれませんね。

      かずさんも考え過ぎるとヤバイ!と感じられるようで
      こんなふうに書いて吐き出して頂けて良かったです。
      この場所で良ければ、いつでも吐き出して下さい。
      かずさんの視点は、この宇宙で本当に、本当に貴重なものですからね。
      どんなにかずさんが重要で、大切で、皆がどんなにかずさんのお幸せを願っているか
      ということをわかって頂ければ、宇宙の皆が喜びます。
      もしコメントを書くのは緊張されるというようなことであれば、
      「このサイトについて」というページに私のメールアドレスも載っていますから
      そちら宛に書いて頂いても結構です。
      これからかずさんと友情を育んで行けたらと思います。
      いつでも私はここにいますし、かずさんのコメントを読んだ方々も
      皆さんかずさんのお幸せを心から祈っておられますので、どうかご自分を大切になさって下さいね。
      それが私達にとって一番うれしいことです。
      かずさん、コメント書いて下さって本当に有難うございました。

      Reply
  • メアリーさん。何か、何と言ったらいいか分からない程の愛に溢れる暖かいお返事に、感動して泣いてしまいました。本当にどうもありがとうございますm(__)m

    まさに、ザ・ヴォルテックスでした。

    言葉にするなら、私のアライメントの状態を受け取って下さい、という感じでした。

    今は少しずつ下がっては来ましたが、すぐに上がれそうな気がします。

    ご迷惑にならないようにお返事は短くした方が良いのかな、と思い頑張って短くしていますが、本気で返事をさせて頂いたらきっと本が一冊書けてしまいそうです。

    私が波動を上げるように感情のガイダンスをやったり、呼吸瞑想をしたり頓服飲んで寝たり、買い物しまくったりゲームでストレス発散したり、私も努力しましたが、

    メアリーさんが私に強烈なスポットライトを当てて下さったことで、私の波動は一気に上がることが出来たのだと思います。本当にありがとうございます。

    沢山の胸につかえていた苦しみも、だんだんと優しく溶けてなくなってきている感じがしています。

    ひとつひとつの疑問や苦しみに対してメアリーさんが丁寧に答えて下さったことで、自分なりの感覚として掴めている手応えがあります。

    やはり、恥ずかしくても聞かなくては分からないことってあるのですね。本当に聞いて良かったです。

    これこそがこの記事の「やってよかった」「これがあるから未来がある」という事なのですね。

    そして何より嬉しいのは、エイブラハムについてディスカッション出来る友達・仲間と出逢えた事です。

    最先端を生き協同創造する目的を持って地球に来た私達は「エイブラハムについて語り合う相手」を探すことからが課題なのかもしれませんね。(今まで周りから頭がおかしいと散々言われてきました泣)

    と、私の感覚では短くお返事しているつもりなのですが、結局長くなってしまってすみません。読んで頂いてありがとうございます。

    メアリーさんの記事、勝手ながらスクリーンショット取って保存してます。このお返事もメモに保存させていただきました。宝物です。

    実は、

    私も夢は漫画家なのです。最高に面白い漫画を描くのが夢です。そこにエイブラハムの教えを盛り込んだら最高に面白いストーリーになるのではないか、と妄想しています。それが誰かの為にもなれば最高です。

    そしてメアリーさんの記事に、まさかYanis Marshallの動画が載っているなんて心臓が止まりそうでした。私の夢の一つは(夢が沢山ありすぎて困ります汗)ダンサーです。私は定期的にYanis Marshall とBrian Friedmanの動画を観ているので…と話が脱線してすみません。

    とにかく本当に本当に、どうもありがとうございますm(_ _*)m

    これからも是非、よろしくお願いします。

    Reply
    • メアリー Post author

      かずさん、うれしいコメントを本当に有難うございました。
      本気出せばお返事として本一冊分も書けるなんてすごいですね(笑)才能ですね。
      お元気になられたようで、私も本当にうれしいです。
      それがかずさんの本来のお姿ですよね。
      先日のかずさんのコメントを読んで心を痛めていらっしゃった方々も
      同じようにとても喜んでいらっしゃると思います。

      さすがかずさん、夢もたくさんあって素敵ですね。
      漫画が描けるんですか!?
      すっご〜〜い!
      私は絵が描ける人を尊敬します。
      建築家のお友達がいるのですが「絵がうまいですね。」と言ったら
      「絵が描けない人は建築家にはなれません。」と言っていました。
      もうそこでアウトですか!?って思いました。ひで〜〜
      かずさんは、漫画が描ける上にダンスまでできるのですか??
      すごすぎ〜〜〜
      ヒップホップダンスの上手なお友達がいるのですが(またかって?)
      しばらく子育てでやめて、また踊れるつもりで若手ダンサーといっしょに踊ったら
      体がついて行かないのがわかって、死ぬ思いで踊ったと言っていました。
      イメージトレーニングじゃだめらしい・・・
      私もダンサーになりたいとは思いますけど、見られたもんじゃないと思います。(^_^;)
      かずさん、その才能を生かして漫画とダンスを楽しんでどんどんやって下さい。
      パーッとやって下さい!!
      パーッとパーッと、今日は私のおごりだい!持ってけドロボー(何の話?)

      Yanis Marshallは今では有名になりましたね。
      フランス人とイギリス人のハーフだから、英語もしゃべってくれるのがうれしいです。
      私はたくさんゲイの方にお世話になって来たので、よく思い出す上司などがいます。
      The Ellen DeGeneres ShowのEllenもレズですけど、素晴らしい人格者ですよね。
      オバマ大統領から表彰されて、私も本当にうれしかったです。

      かずさんはダンスやミュージカルがお好きならLa La Landを見られることをオススメします。
      日本ではまだ公開されていないようですが、あれは映画館で見る価値があると思いました。
      でも、前もってあらすじを読んだり、YouTubeでトレーラーさえも見ないほうがいいと思います。
      終わってからは、何度もYouTubeを見ている私ですけどね。
      A Lovely Nightの部分がいいわ〜(って聞いても、絶対前もって見ないで下さいね。)
      うちの家族はこの映画の話題で毎日まだ盛り上がっています。(2月初めに見ました。)

      かずさんと私はこんな話題で盛り上がれる仲だったのですね。
      ところで、今更ですが、かずさんは女性でしたでしょうか、男性でしたでしょうか?
      性別さえもどうでもいいことですが、お名前からすると男性のようで
      でもこんなに長く書ける方は女性なのではと思ったり・・・?
      ちなみに私は女性です。(えっ、知ってた?)

      話は変わりますが、エイブラハムのことを話せる友達もいたに越したことはないですが、
      そんな枠も全部とっぱらった人間関係が、実は一番健全だと思います。
      宗教が違ったり、両親から教わって来たことも違ったり、信じる概念的なものが違ったり、
      好きな政党が違ったりといろんな違いがある人間の集合ですが、
      やっぱりその人にしかない素晴らしいものを皆誰でも持っていますよね。
      それを相手の中に見つける作業は、とても喜びに溢れた作業ですよね。
      自分より上の尊敬できる部分を相手は必ず持っていますよね。
      でも、もちろん行きたくない集まりにはノーということも必要だったりしますけどね。
      その辺りの加減はかずさんもお上手だと思います。
      ただ、例えば夫婦で意見が違うと思っても、結局根本的な願いとか求めているものは同じだったりするので
      すぐに背中合わせになるというのは、とても残念なことだなと思います。

      かずさん、『血流がすべて解決する』堀江昭佳 著
      という本を読まれたことはありますか。
      これ、女性には特にオススメの本ですけど、体の状態を整えると
      心の状態も整うということがすごくよくわかる本でした。
      私はオーディオブックで聞いて読んだのですが、そこには試聴もついているので、
      それでちょっと内容もわかると思います。
      参考までにリンク先を貼っておきます。
      でも、書籍で読まれるのが、本当は一番いいと思います。
      ただ私は朝のウォーキングの時間を利用して聞いたりできるようにそうしたまでです。
      そうすると意外にあっという間に一冊の本が読めます。

      オーディオブック『血流がすべて解決する』堀江昭佳 著

      かずさんも自分の精神状態が良くないときには自分を責められることもあると思いますが、
      それは意外に血流の状態が良くないだけで、かずさんのせいではないということを
      この本の堀江さんはおっしゃっています。
      堀江昭佳(ほりえあきよし)さんは、出雲大社の表参道で90年続く漢方薬局の薬剤師さんで
      食べ物や生活スタイルなどから簡単に人間の精神状態も体の状態も変わることを教えて下さっています。
      よかったらぜひ読んでみて下さい。

      私のほうがお返事が長くてご迷惑でしたね。
      いや、勝ったと言うべきか・・・(そんな競争してないって?)
      かずさんもお元気でお過ごし下さいませね。
      おっ、今日はバレンタインデーですね。
      あるレストランは彼女を連れて来ると20%オフ、
      奥さんを連れて来ると45%オフ、
      両方連れて来たらタダ!・・・で病院までお送りしますということでした(タダで送ってもらえるだけ)。
      というジョークをインスタグラムで見つけたと娘達が見せてくれました。
      (なんかさぶ〜い雰囲気が・・・)
      こんなことしゃべっていたらいつ終わるかわからないですね。
      そんじゃ、かずさん、またね〜!

      Reply
  • ゆみこ(≧∇≦)

    メアリーさん

    あー(๑>◡<๑)

    あの人、この人がいてくれて本当に良かったなー!

    と、今心からそう思えました。笑

    メアリーさん、ありがとうございます。

    Reply
    • メアリー Post author

      ゆみこさん、すっかりアラインされた状態になられていてすごいですね。
      こういうものを読んで、すぐにそうなれるというのは、
      ゆみこさんの心の素直さを表していると思います。
      書いた私でも難しいぐらいですから・・・(^◇^;)
      でも、そうなれる状態というのは、本当に気持ちがいいものですよね。
      私もそういうときが時々あるので、ああいう気持ちというのは、
      本当に澄み切った、暖かい心の状態だと感じています。
      それに、時間がたつと過去のいろんなことをもう忘れたり、どうでもいいと感じますしね。
      忘れっぽい性格で本当に良かったと思います。(ま、時と場合によりますが・・・^^;)
      いろんな人に感謝できる状態って、本当に幸せな状態ですよね。
      ひどいことをされたと思う人に対しても、あんなすごいことも忘れられるほど
      自分は今幸せなんだな〜、どんなことも時間がたてばどうでもよくなるのだな〜、
      どんなことも人間って許せるものなんだな〜、
      でも、もともとは自分に因があったのだから、実は許すことなんて何もないし、
      この経験をくれて有難うと感謝すべきだな〜と思えて来ますよね。
      死ぬ前にはこういう心境になりやすいのかもしれませんが、
      若くてまだまだ生きられるうちにそういう心境になれることは幸せですよね。
      ゆみこさん、素晴らしいコメントを有難うございました。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ボットではない証明に計算式にお答え下さい *