引き寄せの法則・エイブラハム|香港在住

引き寄せの法則・エイブラハムなどについて英語の動画や本の内容を和訳してご紹介しています。お勧め記事は『ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか』『バシャールによるパラレルリアリティの説明』『男女が別れる時はなぜ辛いのか』『生死のプロセス|もう二度と生まれ変わらない方法』『ベジタリアンは動物を救っているのか』『人間は動物として生まれ変わるのか』『ネガティブな考えを過去に百万回持ったらどうなる?』『愛を間違えた所で探すとどうなる?』など多数です。

Home » 花yuさんのブログ『花yuのブログ』の紹介:引き寄せの法則

花yuさんのブログ『花yuのブログ』の紹介:引き寄せの法則

桜の木

毎月10日にしか更新しませんと言いつつ、またこんな所に出没している私ですが

今日は皆さんにご紹介したいブログがあって書かせて頂いています。

 

このブログに最近よくコメントを下さる花yuさんという方がいらっしゃるのですが

その方の書いていらっしゃる『花yuのブログ』をご紹介させて頂きますね。

 

花yuさんは、アメブロで2013年8月からブログを書いていらっしゃる私の大先輩なのですが

その内容もとても広いジャンルに渡っています。

不思議な話から日常の様々な気づきまで、とても勉強になることが多いと思います。

 

現在の最新記事の『変化の3月』には、日常の体験がとてもわかりやすく書かれていて

特に仕事や子育てをしている人には「自分にも当てはまる!」という内容が多いと思います。

 

花yuさんは、そのような日常のコントラスト(望むこととは反対のこと)

どうやってエイブラハムの教えや引き寄せの法則などを使って良い方向に持って行くか

ということを実体験の中で教えて下さっていると思います。

 

様々なスピリットが教えてくれる内容は、頭ではわかるのですが

それを使って体験上で結果を出すというのは

本気で実践している人にしかできないことだと思います。

 

エイブラハムも「体験だけが(本当に)教えることができる。

(Only the life experience teaches.)」と言っていますね。

 

だから、理論を通して人に教えることは本当はできなくて

解釈のついていない体験こそが、本当に人に教える内容を含んでいるということになりますよね。

同じ体験を聞いても、解釈は人それぞれ自分で付けますからね。

人の体験も自分の今までの体験を通して理解するということですよね。

 

あるいは、エイブラハムが言っていることは

自分が体験したことからこそ学べることが一番多いという意味にもなりますよね。

 

それに、人の体験を聞くメリットは、

他にも頑張っている人がいると思うだけで

自分も鼓舞されてやる気が出るという点にもありますよね。

 

特に失敗したことなどが正直に打ち明けられている体験というのは

失敗してもこの今日から明日にかけてという24時間にフォーカスすれば

十分、敗者復活戦は可能で

これから続く未来もまたそのときには目前の24時間になるから

結局はうまく行くということを教えてくれますよね。

 

そして、もし幸せというものが感じるものであるのならば

目前に大きなコントラストがあるないに関らず

今自分にできることは、この「今」という状況を

自分にできる100%の感謝と喜びで受け止めることですよね。

(ちょっと変な文章ですけど、意味わかりますかね?)

 

今の状況の内容に関らず、自分が今すべきことは

この与えられた状況の中から自分にできる100%の感謝を抽出し

100%の喜びを引き出すことですよね。

それは、どんな状況下でも最大限にすべきことですよね。

今できる限りの100%でいいから

そうするのが自分にとって一番幸せなことですよね。

 

それでは、『花yuのブログ』をお楽しみ下さい!

そして、もうすぐ桜の季節だと思いますが

どうぞ満開の桜並木や桜吹雪などをお楽しみ下さいね。

Name of author

Name: メアリー

6 thoughts on “花yuさんのブログ『花yuのブログ』の紹介:引き寄せの法則

  • メアリーさん、びっくりしました。
    私のブログをご紹介いただき、本当にありがとうございます。
    メアリーさんのブログに載せていただくなんて、とても不思議な気持ちです。
    今日は都内に出かけていて、外出先で気がついて、本当に驚きました。

    どなたかおひとりでも、私のブログが参考になれば嬉しいのですが・・・

    Reply
    • メアリー Post author

      花yuさん、きっと花yuさんのブログはたくさんの方の役に立つと思います。
      ・・・というか、もう既にたくさんの読者さんの役に立っているとは思いますけどね。

      今回ももっと力のあるブロガーのブログで紹介されると大きく宣伝されると思うのですが、
      まあ、私にできることはこの程度です・・・ハハッ(*^_^*)
      きっとこのブログの読者の皆さんも、毎月10日にしか更新されないと思っていらっしゃるはずなので
      まだあまり気づいて頂いていないと思います。
      来月ぐらいに読まれる方が多いかもしれませんね。

      それでは、花yuさんも素敵な日々をお過ごし下さいませ。

      Reply
  • メアリーさん、こんにちは(^-^)
    花yuさんのブログ、紹介された以外の他の記事もいくつか読みました。

    仕事がとても忙しい中に、様々なトラブルも起こり、エイブラハムやメアリーさんのブログで自分を探求されたこと

    本当に凄いなと思います。

    私は年齢はいい年なのに、人間的にはまだまだ未熟で…
    仕事でも、違和感を感じることや理不尽な思いをすることは度々あります。
    そして、イライラ…

    私も、もっと波動が良い方向へ行くように勉強したいと思います。

    素敵な記事の紹介をありがとうございました。

    Reply
    • メアリー Post author

      くまこさん、お忙しい中、感想を書いて下さって本当に有難うございます。
      仕事や子育てや様々なことでイライラすることはありますよね。
      それが普通だと思って、あまり自分に厳しくしないで、
      ほかの笑えるときにたくさん笑うというのでいいと思います。
      仏のように何があっても心は静かというのは、
      私のような者には無理だと100年前にわかりました。(^_^;)
      それでもけっこう楽しく生きられますよね。
      人間らしいのもいいですよね。
      真面目なくまこさん、今でも十分輝いてらっしゃいますし、
      これからも益々輝かれますよね。
      いつも本当に有難うございます。

      Reply
  • こんにちは。
    ふと、メアリーさんのブログを覗いてみようと見たら、更新されていたので「お!」と読ませていただきました。
    素敵なブログのご紹介、有難うございます。

    私今まさに子供の事などで悩んでイライラしててという状況が続き、とうとう体調を崩してしまいました(汗)

    2週間は安静と言われましたが、同じ空間に子供といるとなると、頭ではわかっていても
    行動が目に入ったり耳に聞こえたりで、不安やイライラでストレスが減りにくいというのが現実です(^^ゞ

    自分の波動が整っていれば、なんてないんでしょうが、自分なりに勉強していても、うまくいかないんですよね(^^ゞ
    うまくいかないというか、やっぱりどこかで自分が無理をしているんだなって。
    何かに蓋をしているのか?エイブラハムの話も分かっているようで分かってない?と言うか
    けれどそれが何なのかが掴めてない状況です(^^ゞ

    エイブラハムの瞑想CDも、イヤホンをつけれる状態ではないので、聴けてません(>ω<)
    (音を出して聴いていると、家族から白い目で見られるので)←家族約1名除き、スピリチュアル系には興味なしなので(^^ゞ

    う~!なんか愚痴っぽくなっちゃいましたね!すみません(汗)
    花yuさんもそうですが、メアリーさんのブログなどの文章から、とても優しく温かいオーラが伝わって来るので
    いつも安心して拝見させていただき、また気づきも頂いてます。
    ありがとうございます。

    Reply
    • メアリー Post author

      シャンティさん、御病気中にコメントを頂いてしまって恐縮しています。
      2週間も安静なんですか。
      それは、重病じゃないですか。
      大丈夫ですか。
      くれぐれもお大事になさって下さいね。
      私も手短に終わらせますので、読んだらゆっくり休んで下さいね。

      シャンティさんはお子さんがいらっしゃらないようなイメージがあったのですが、
      しっかり子育て中で大変なんですね。
      お子さんが家にいらっしゃるということは、まだお小さいのだと思います。
      その中で安静というのはとても大変なことですね。
      長い目で見れば、子供が小さいときのイライラは
      子供が大きくなったら自然に解決することだと思うのですが、
      渦中にいるときは大変ですよね。
      う~ん、可愛いけど大変だという、小さい子の子育ては複雑なものですね。

      家族や友人とは考え方が違う中で仲良くして行けるのが素晴らしいことですよね。
      エイブラハムもバシャールも多様性(違い)は素晴らしいものだと言っていますしね。
      皆が同じ考え方では発展も学びもないのかもしれませんね。
      それにスピリチュアルとか精神論が他の人との壁を作ってしまうものになっては
      意味がないと斎藤一人さんもおっしゃっていました。
      精神論が仲良しこよし論になるといいなと私も思います。

      うちの家族は違いが多くて、異星人の集まりのようになっています。
      もう理解不能ですが、なぜかうまく行っています。
      笑いにはハーモニーがあるのかもしれませんね。
      「もうわけがわからない、あなたの行動と考え方は。」という中で
      おもしろおかしくやって行けるのがいいのかもしれませんね。
      違いがまたおもしろいのかもしれません。
      私の天然ボケさも家族には理解不能ですが、なぜか受け入れてもらえています。(*^_^*)

      シャンティさん、くれぐれもお大事になさって下さいね。
      自分に対しても「No judgement(No judgment)」と思って、ゆっくり休んで下さいね。
      どうも有難うございました。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ボットではない証明に計算式にお答え下さい *