引き寄せの法則・エイブラハム|香港在住

引き寄せの法則・エイブラハムなどについて英語の動画や本の内容を和訳してご紹介しています。お勧め記事は『ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか』『バシャールによるパラレルリアリティの説明』『男女が別れる時はなぜ辛いのか』『生死のプロセス|もう二度と生まれ変わらない方法』『ベジタリアンは動物を救っているのか』『人間は動物として生まれ変わるのか』『ネガティブな考えを過去に百万回持ったらどうなる?』『愛を間違えた所で探すとどうなる?』など多数です。

Home » お金を増やし良い経済の波に乗るためには?

お金を増やし良い経済の波に乗るためには?

米ドル
Pocket

エイブラハムはお金経済について話してくれることも多いのですが

今回は2008年の9月15日にリーマン・ショックが起こった直後の

2008年9月27日に行われたセミナーで話してくれた内容をご紹介しますね。

質問者は大学を卒業後、ウォール街で働くことが決まっているそうですが

この大恐慌後のネガティブな感情が溢れるウォール街という環境で

どうやって自分自身を見失わずに、地に足をつけた状態でいられるのか

つまり、どうしたらSourceとつながった状態でいられるのかと質問していますね。

 

質問者はウォール街のことを

「マネーハングリーワールド(money-hungry world)」と呼んでいて

エイブラハムはその言葉から

質問者はお金や自分の職業に対して非難している(否定している)

ということがわかると言っていますね。

 

自分が認めていない産業や職業に飛び込んで行くということは

自分の中に相反する波動を作り出してしまう

つまり自分の思考と行動が調和しない状況を作り出してしまうそうです。

 

では、どうすればいいのか。

エイブラハムは質問者のお金に対する見方について

見直すように導いていますね。

 

お金・経済・繁栄・価値・公平さというものに対するSourceの見方というのは

多くの人々が生きた人生のコントラストの中から生まれたものであり

それによって創り出された理想の波動的世界に

質問者はフォーカスしたいんだよねとエイブラハムが言っています。

 

そして、エイブラハムは

質問者が最初に示したお金についての欲深さ不適切さというような見解ほど

Sourceの見解と対立するものはないと言っていますね。

それほどまでにSourceの見方と正反対にあるような見方はないと言っていますね。

 

Sourceの経済やお金に対する見方は

もっとずっと美しく、素晴らしいものなんですね。

 

そして、お金や金融市場やどんなものでも

具現化する(現実化する)前は波動的なものであるから

何百万という人々が自信に溢れ、Sourceとアライメントの状態にあるときには

力強い健全な金融市場が創り出されるということも

論理的に考えて正しいよね?とエイブラハムが言っています。

 

その反対に何百万という人々が恐れの思想へと導かれ

自信も失ってしまったときというのは

金融市場もあまり元気のないものになるということは

大変論理的なことだよね?ともエイブラハムが言っています。

 

しかし、他の何百万という人

市場についてどのように感じているかということは

全くどうでもいいことだそうです。

 

あなたがどのように感じているかということだけが

問題なのだそうです。

 

この法則は銀行に持って行けるものなんだよと

エイブラハムが言っていますね。(笑)

 

考えたときに気分が良くなる 思考と

自分の波動がマッチさえしていれば

どんなことについてでも

望んだことが自分に引き寄せられて来るそうです。

 

そして、たとえ安定した市場が実現していなくても

ウォール街でやる気に溢れて仕事をすることは可能だそうです。

 

テーマが何であるかに関係なく、どんな事柄についてでも

私達はたった一人でアライメントの状態(Sourceの見方と同じ状態)を

確立する能力があるそうです。

 

そして、アライメントの状態になると

そこから導かれるように何かをしようという衝動に駆られ

それをやってみると必ず成功するそうです。

こういうのをインスパイアーされた行動

(inspired action、鼓舞された行動、引き出された行動)と呼ぶそうですね。

 

エイブラハムは、リーマン・ショックが起こった直後のたった一週間の間に

大衆皆がコントラストを経験することによって創り出した理想の波動的世界

つまり、具体的に言えば金融市場というものは

過去5年間に創造されたよりもずっと大きな規模になり

豊富になったと言っています。

 

一週間と5年間って時間的にはすごい差なのに

そんなことが可能なんですね。

 

病気になると波動的には、以前よりももっと健康な体が創造されるし

経済危機が起こるとそれが起こる前よりもっと豊富な金融市場が

波動的に出来上がるわけだから

良い気分を感じることによって

それらの新しく出来上がった波動的世界を

許容(allow)すればいいわけですね。

 

そしてエイブラハムは、世界恐慌を経験すると

私達は世界中にいる他人のことも考えるようになると言っています。

 

よって、自分が望んでいる理想の波動的世界に

会ったこともない他人の幸せをもいっしょに含み入れるということが

意識していなくとも自然に起こるそうです。

 

その上で、高い波動の素晴らしい気分を感じて

抵抗を手放し、許容することを行えば

他人の幸せをも含んだ理想の波動的世界

そして、一週間前には存在すらしなかった理想の波動的世界

今ここから具現化させて行くということができるそうです。

 

このように非常に強く何かを望むということと

ほんの少しでもいいから許容すること(allowing)が起これば

信じられないような素晴らしいことがその先に現実化されるそうです。

 

願望が非常に強い場合は、それが少しでも許容されると

大きな結果が導かれるのですね。

 

だからエイブラハムは

コントラストは祝うべきものだと言っているんですね。

 

そして、だからこそこの世は良くなる一方なんですね。

この話を思い出せば、どんなときでも明るく希望を持って

進んで行けるな~と思いました。

 

そして、確かに歴史を見れば

コントラストを経験しながらより良い世界が築かれて来たのは

一目瞭然だと思いました。

 

この世は完璧な仕組みにできているんだ!と

また創造主の聡明さに感動しました。 😛 

 

(動画の著作権はAbraham-Hicks Publicationsにあります。)

Name of author

Name: メアリー

10 thoughts on “お金を増やし良い経済の波に乗るためには?

  • メアリーさん、お久しぶりです。今月は私の大好きなお金がテーマで大変嬉しく思っています。

    思考癖を直すのは中々時間がかかりますが、気分が良くなる思考へ転換すれば自然とそうなりますよね。

    明日で、日本は東日本大震災5年目になります。

    あの日から、震災が来たら、とかシュミレーションとかテレビで放送されていたり、子供たちも訓練を学校で定期的に受けたりしていますが、個人的には「平和」を願って欲しいと思います。とは言え、やっぱり訓練はしておいた方がいいのでしょうね。(自然災害もネガティブな波動で起こると聞いたことがありますから)

    「非常に強く何かを望むということと

    ほんの少しでもいいから許容すること(allowing)が起これば

    信じられないような素晴らしいことがその先に現実化されるそうです。」

    この部分ですが、個人的経験から言えば100%以上で起こります。

    ただ、そこまで強く願うことも近年なく、最近は心の声を大事に日々を過ごしています。

    心の声を優先に行動していけば常に充たされた状態であるから自分の人生を思うように創造していける。

    最近は外でなく結構真面目に内なる自分を大切にしています。あと、お金に対する思考癖を治療中です。~~;)

    メアリーさんの今月の投稿内容に感謝しています。

    来月も楽しみにしていますので、日々幸せにお過ごしください。

    Reply
    • メアリー Post author

      エイヴリィさん、いつもコメント下さって有難うございます。
      前回の更新から1ヶ月の間にも、時々エイヴリィさんのことを思い出していました。
      いつも優しいお言葉をかけて下さって、本当に有難いなあと思っていました。
      エイヴリィさんには人の幸せを願う心がすごくあるのだな~と思います。
      それは、文章を読めば伝わって来ます。
      本当にいつも有難うございます。

      毎日心満たされた状態で過ごせるのは、何よりの富ですよね。
      正直なところ、持っているお金の金額に比例して幸せになるというものではないですけど、
      心がどれだけ満たされているかということは、幸せの量を表していると思います。
      毎日心穏やかに過ごせることは、ものすごい富ですよね。
      自由とも言えるのでしょうね。
      穏やかな表情や笑いなど、人間には素敵な富がありますよね。
      エイブリィさんがそれを持っていらっしゃることを私も心からうれしく思います。
      これはすごい富ですね。

      また1ヶ月後にお会いするときには、お互いにどれだけ豊かになっているか楽しみですね。
      どんなことが起こるのかはわからないですけど、大変なことが起こっても
      それを通じて成長することができるから、必ず心は豊かになっていますよね。
      その成長に満足するから、更に富んで行くのでしょうね。
      どんな成長が待っているのか楽しみですね。
      どうぞエイヴリィさんも素晴らしい日々をお過ごし下さいね。
      どうも有難うございました。

      Reply
  • ちょうど自分にとって必要なときに、この記事を見ることができました。
    コントラストを祝福する、というのはエイブラハムがよく言っていることですが、ついつい忘れがちになってしまうもののひとつです。
    自分にとってここ2~3年「お金」のコントラストが激しく、
    メアリーさんにももしかしたら何度か「お金が~」と言ってしまっているかもしれませんが(笑)
    去年の12月にお金の問題が解決したかと思ったら、現在、本当にここ1週間のうちにまたもやお金の問題にぶち当たってしまいました。
    今回は前回より 一回り以上大きなお金が必要で、
    「なんとかなる♪」という気持ちと、「HOW?」という思考がせめぎ合っています。
    HOWは考えるな、と言われても、問題に直面するとどうしても考えてしまう^^;

    そんなときなので、今回お金に関するこの記事を投稿してくださって本当に感謝です。
    今回の問題も「なんとかなりました!」と報告できるといいな~と思います^^*

    Reply
    • メアリー Post author

      りんごさん、また今回もコメント下さって有難うございます。
      お金が必要なときは、やっぱりHOWをよく考えますよね。
      でもそうやってちゃんと考えて、真面目に働こうとか考えることはとてもいいことだと思います。
      でも経済的な問題を考えてもどうしようもないときは、
      なるべく心配しないで、今出来ることだけをやって行くのがいいですよね。
      出来ること以上は出来ないのだから、あとは何とかなると思って
      誠実に努力して行くだけですよね。
      真面目にやっていれば、何とかなるものだと思います。
      怠けたり、人と争うことなどをしなければ、ある程度の生活は出来るものですよね。
      私も子供達が将来海外の大学に行ったらすごいお金がかかるけど、どうしよう?
      とか思うときもありますが、それはそのときに考えようと思います。
      今出来ることは今出来ることだけですもんね。
      いろいろ心配しても、最後には思っていたことと違うようになることも多くて、
      あのときの心配は何だったんだろう?と思うことも多々ありました。
      心配したことのほとんどは起こらないことだったというようなことも
      マーク・トウェインが言っていましたね。

      私もりんごさんから「なんとかなりました!」と報告されることを楽しみにしています。
      私も子供達が大学生になってから「なんとかなりました!」と報告出来るように
      夫婦仲良く、家族仲良く、人様と仲良くして行くようにしますね。
      こういう基本に取り組むことが結局は大切なんですよね。
      りんごさん、今回もどうも有難うございました。

      Reply
  • メアリーさん更新ありがとうございます。

    コントラストと考えたら、
    メアリーさんが 時間ある時だけ
    ゆっくり更新されて気分よく過ごしてもらえるのも、ありがたいことですね。

    前回のコメントに励ましくださり、凄く嬉しかったです。
    本当にありがとうございます(^^)
    お金も人間関係も同じで
    良くなっていくのですね♪
    「どうなったら嬉しいか?」問うのはそれだけですね。

    Reply
    • メアリー Post author

      らぶたんさん、また読んで下さって有難うございます。
      お元気そうで何よりです。
      更新速度、遅くなっていて大変ご迷惑をおかけ致します。
      でも優しいお言葉を有難うございます。

      らぶたんさんも人間関係などいろいろな発展があるようで、これからが楽しみですね。
      毎日ワクワクしながら過ごせるのもとてもうれしいことですよね。
      穏やかなのも素敵だし、楽しいのもいいし、ウキウキワクワクしているのもとても幸せなことですよね。
      いろんな感情がミックスしたバラエティ豊かな毎日を送れることはうれしいですね。
      それは、何もスゴイことがあるとかいうのではなく、
      サンマを食べて「おっっ・・・美味しい!美味しすぎる!」と感動するような心のことですよね。
      隣の人に会って「あらっ!元気?いつも有難うね~」というような心のことですよね。
      なぜか知らないけど、何でもおもしろくて、うれしいような心のことですよね。
      ちょっと肩がこったような日でも、「またすぐに良くなる。感情に気をつけなくちゃ。」
      と思うような回復力のある心のことですよね。
      らぶたんさんもそんな毎日を送られているのですね。
      よかった!
      いつも有難うございます。
      お元気でお過ごし下さいね。(^^♪

      Reply
  • メアリーさん、こんにちは。

    お金の問題はシビアなので興味深く読みました(笑)

    何をするにでもお金ですよね。
    でも、なんとかなっています。
    もちろん、なんとかなるためには働かないといけません。
    働くのも、良い気分で働かないといけませんね。

    子供の学費にお金はかかりますが、子供がきちんと学び、元気に通学しているので、私は学費を心配させないように、自分なりに頑張ろうと思います。

    素敵な記事をありがとうございます。

    Reply
    • メアリー Post author

      くまこさん、「私は学費を心配させないように、自分なりに頑張ろうと思います。」っていうところ、
      本当に感動的な親心ですね~
      どんな親も感じている、美しい、涙ものの親心ですね。
      斎藤一人さんも、そんなふうに頑張っている親は本当にすごいとおっしゃっていました。
      子供を裸で学校に行かせるわけにはいかないから、ちゃんと洋服も買って着せて、
      私立の高校に行かせたりすることって
      本当にすごいことなんですっておっしゃっていました。

      でも子供にお金がかかるからこそ
      そこからお金に対する強い願望が放たれて、
      それに応じたエネルギーが召集されるという感じがしますね。
      お金を稼ごうという気持ちは、実はすごい原動力となって、
      自分に元気ややる気を与えてくれていると感じています。
      私達夫婦も、子供がいなかったらお金はいらなかったかもしれないですけど、
      もっとデレーッ、ダラーッと仕事していたかもしれないです。
      必死になるからいろんなアイデアも出て来ますしね。
      子供にお金が半端じゃなくかかるからこそ
      体も元気で、どんどん頑張らなくちゃという気にもさせてもらっていると思います。
      確かにお金に関する問題は、本気を出して乗り越えますよね。(^_^;)
      そして、くまこさんのおっしゃるように、ほんと、何とかなるものですね。

      くまこさん、感動的な親心を教えて下さって、有難うございました。

      Reply
  • メアリーさん、こんばんは!
    もう寝ますが(笑)・・・
    また、この記事を読み返して、今回の熊本地震のことでも、当てはまると感じ、元気が出てきました。

    ありがとうございます!
    お休みなさい(笑)

    Reply
    • メアリー Post author

      花yuさん、コメント有難うございます。
      今回も必ずより良い未来を目指して行けますよね。
      いろんな気づきも多いですね。
      今こうして生きていることも当たり前ではないのですね。

      ところで、ブログを読ませて頂いたら体調を崩されたそうで
      お仕事本当に大変なのですね。
      でもゆっくり休まれたようで良かったです。
      健康ほど有難いものはないな~と私も最近よく感じます。
      朝健康に目が覚めるというのも
      決して当たり前ではないのですね。
      有難いことです。
      それでは、くれぐれも御自愛下さいね。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です