引き寄せの法則・エイブラハム|香港在住

引き寄せの法則・エイブラハムなどについて英語の動画や本の内容を和訳してご紹介しています。お勧め記事は『ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか』『バシャールによるパラレルリアリティの説明』『男女が別れる時はなぜ辛いのか』『生死のプロセス|もう二度と生まれ変わらない方法』『ベジタリアンは動物を救っているのか』『人間は動物として生まれ変わるのか』『ネガティブな考えを過去に百万回持ったらどうなる?』『愛を間違えた所で探すとどうなる?』など多数です。

Home » 願望を叶えるためにどのように抵抗を手放すのか

願望を叶えるためにどのように抵抗を手放すのか

シャボン玉と氷の花

エイブラハムの言葉より:

「あることについてあなたが正しいとしても

それについて反対する人にあなたの正しさをわからせようとするとき

あなたがどんなに正しいとしても、それはもっと(相手に対する)抵抗を強めてしまう。

言い換えれば、あなたが抵抗をやめるまで

あなたが望んでいるものを真に許容する(allowする)ということは起こらない。」

Even in your rightness about a subject, when you try to push your rightness toward another who disagrees,

no matter how right you are, it causes more pushing against.

In other words, it isn’t until you stop pushing that any real allowing of what you want can take place.

エイブラハムはよくpush against(何かに対して押す)という言葉を

抵抗という意味で使います。

 

何かに反対するとか、相手に何かをわからせようと議論するとか

何かを嫌いだとはねつけるとか、何かを批判するとか

何かを正当化しようと必死になるというようなことは

全てその対象物に対して押し返している

つまり抵抗しているということになるそうです。

 

エイブラハムは願望や欲求(desire)というものの存在を

素晴らしいものとしているけれども、それが出た途端に

Sourceの世界(波動的世界・ヴォルテックス)では願望が瞬時に叶うから

それをこの物質界で叶える(具現化する・現実化する)ためには

私達はリラックスした気分で喜びと感謝に溢れた素晴らしい心境で

毎日生きて行くことが大切だと教えています。

 

その素晴らしい心境でいる状態を許容している(allowしている)状態と呼ぶけれども

その状態ってとても奥が深いようですね。

 

いくら自分が正しくても

それに同意しない人にそれをわからせようとしたり

正しい意見を相手の自由意志を無視してわからせようとしたりすることは

結局は自分が望んでいることを遠ざけてしまうことになるんですね。

許容しているつもりが拒否していることになってしまうなんて・・・(^_^;)

 

私達は正しければ、自分の考えを他人にわからせようとすることは

いいことだというふうに教育されて来たけれども

どうもそうではないようですね。

 

正しいことを誰かに一生懸命説明して、相手がそれに同意しなかったときに

相手のためを思って話したのにそれがわからない相手がおかしいと思ったり

理解してくれない相手をおもしろくないと思ったり

反対する相手を嫌ったり、「何この人!」と思ったりすると

いくら自分が正しくても自分から抵抗の波動がいっぱい出てしまうんですね。

そして、結局は自分の世界をも乱してしまうんですね。オヨヨ・・・ 🙁 

 

確かにいわゆる残酷な人や他人を不幸にしている人もこの世にはいるわけですが (^_^;)

いつもエイブラハムが教えてくれているように

私達は皆、引き寄せの法則などの宇宙の法則に則って生きているのだから

「まいた種の結果は自分が刈り取る」ということで

自分がああだこうだと他人のことをジャッジしなくても

みんな公平に宇宙の法則に則った結果を得て生きて行くのですよね。

 

変な言い方だけど、他人の不幸なんて願わなくても

ある行動に対する結果というものは

好き嫌いなく公平に起こって来るものですよね。

 

神様でさえ、ジャッジしたり裁くなんていうことはしないんですよね。

罰なんてないけれど、結果が自然の法則に則って公平に起こるだけですよね。

 

それよりも他人の不幸を願うなんていう心が

自分に不幸を運んで来てしまうから

そんなことで、自分で自分の損になるようなことはしたくないですね。

 

世の中は不公平に見えるかもしれないけれど

絶対そんなことはないですよね。

 

どんな人の一生を見ても

必ず微塵の狂いもなく、宇宙の法則による因果関係が見えますよね。

 

宇宙の法則の外で生きるなんてことができる人は一人もいないし

神様だって、Sourceだって、エイブラハムだって例外ではないですよね。

 

良いとか悪いとかの判断なく、公平に法則通りの結果を

全ての存在が受け取っていますね。

 

だから人のことは気にしないで自分の精進に励むだけですよね。

私も今回のエイブラハムの言葉を読んで

少しは人のことについてあれこれジャッジしなくなれるかな~ 😛 

 

神様は裁かないというその姿勢を私も見習いたいです。

実はそれが神様の一番すごいところなのかもしれないですね~

 

(英語の引用文の著作権はAbraham-Hicks Publicationsにあります。日本語は私が訳しました。)

Name of author

Name: メアリー

4 thoughts on “願望を叶えるためにどのように抵抗を手放すのか

  • メアリーさん、こんにちは^_^
    なかなかコメントを残せないですが、メアリーさんのブログ必ず読んでいます。

    私が内容を理解するのに時間がかかるからなのですが^_^;

    いろんな考えの人がいて、自分の意見が正しいと主張しても受け入れられない事もあるし、無理に分かってもらおうとすると、余計に分かってもらえないですね…

    私の職場は人数が多いので、この記事は本当に参考になりました。

    私も嫌な事をされて、何故こんな目に合わないといけないのか、理不尽な気持ちを抱えていましたが、きっとその人もいつかは分からないですが、きっと悲しい目に合うだろうなと思っています。

    人の不幸は願いません。
    願うと自分の心も荒みそうなので。

    ちゃんと公平にできている。
    私は前向きに生きていく。

    そう思いました。

    Reply
    • メアリー Post author

      くまこさん、いつも読んで下さって有難うございます。
      今日はお休みなんですね。(^o^)

      人数の多い職場では本当にいろいろなことがあると思います。
      多くの人数が協力して一つのことを成し遂げて行くということを経験されている方は
      本当に毎日学ぶことが多いと思います。
      人間関係の中にいることほど自分を成長させることはないのではと思います。
      もちろん人数の問題ではないですけど、多くの人と共存して行けるというのは
      その方の社会性・人格の高さを表していると思います。

      くまこさんも前向きで素晴らしいですね。
      エイブラハムの言葉からそういうふうに思って頂ければうれしいです。
      私もそう思ってやって行きます。
      どうぞ恵みの秋の中で、実り多き毎日をお過ごし下さいませね。

      Reply
  • メアリーさん。こんにちは。いつもブログみています。
    「どのように抵抗を手放すのか」、今日、引き寄せの法則の本を読んでいた時にも同じテーマについて読んでいました。

    この数か月、私の前任者のミスをどのように処理するか悩んでいました。私が赴任前の3年以上も前のことです。本人に確認しても、昔のことなので分からないとの返事です。前任者の返事を聞いたとき心の中では「お前のせいでこんなことになって、この数百万円の損失どう補てんするんだ!」と叫びました。(実際には言っていませんよ。)でも、引き寄せの法則に照らすと、この状況を引き寄せているのは前任者ではなく私なのです。全く同じことが、今ニュースで話題になっているシリアやイラクの難民がボートで海を渡りボートが沈んで死んだ人々にも言えるわけです。難民となって溺れ死んだり、トラックの荷台で窒息死した人々や戦争で犠牲になった人は、その状況を自分で引き寄せたのです。
    自分で不幸になりたい人なんていないじゃないか?神様は不公平だ、いや神様はいない、と私も一時、引き寄せの法則に強い反発を覚えました。
    実際は、心の中の葛藤や怒りは、望む状況に反対している状態であって、望まないものに焦点を当てていることによって、望まない現象(戦争、死、困難)を引き寄せているだけだと分かりました。

    話が逸れましたが、私の今の仕事の状況について言うと、前任者を非難する感情と思考を続けていると、解決には向かわない、むしろ悪化させるだけだと思い当たりました。
    ”Sourceの世界(波動的世界・ヴォルテックス)では願望が瞬時に叶うから”、抵抗を手放して、前任者を非難することなく、解決している状況をイメージしてそこに感情の焦点を当てるだけでいいのですよね。

    Reply
    • メアリー Post author

      オマリさん、お疲れ様です。
      お休みに読んで下さってうれしいです。
      普段バリバリお仕事されているお姿がとてもよく伝わって来ます。

      オマリさんのおっしゃるように前任者の方を非難することなくやって行くと
      これから起こって来ることが全然違って来ますよね。
      私も理不尽な相手に「何だコイツ~!」と思うときもありますが、
      「そういう気持ちをすぐにdeactivateして淡々とやって行くと
      次に起こって来ることが全然違って来る!」と思うと
      そこで気分転換(気分の切り替え)ができます。
      でもオマリさんの前任者ほどすごい相手は私には無理だと思いますが、
      オマリさんはそういうこともやり上げて行けるすごい方なんだと思います。

      不幸な状況(飢餓の国、戦争をしている国、体の障害など)を選んで生まれて来る魂というのは
      私達の視点からは理解できない大変大きな目的や俯瞰図があるとエイブラハムやバシャールから聞きました。
      もしかしたら私達も多くの過去生の中ではそういうことも経験しているのかもしれませんね。
      私達はほとんど何でも経験しているそうですからね。

      そして、それを経験している人の気持ちというのは本当にはわからないそうです。
      エゴの面からの視点やハイヤーセルフから見た視点やオーバーソウルからの視点や
      地球上の人々の集団意識(collective consciousness)なども関与してくるそうで
      ま、はっきり言ってよくわかりませんわ。(^o^)
      自分以外の人々の真の意図や引き寄せているものについて本当に理解することはできないそうですね。
      だからもちろんジャッジすることも不可能ですし、不必要ですよね。

      オマリさん、貴重なお休みに読んで下さって有難うございました。
      また明日から数百万円の損失補てんを処理して行かれるオマリさんはすごいと思います。
      なんでオレがって感じですよね。
      本当にすごいとしか言いようがありません。
      グッド・ラックとかしか言えませんが、御健闘されるお姿をイメージして
      オマリさんなら必ずできると信じていますね!
      人生はゲームだそうで、これがゲームだなんて信じられないぐらい
      「勘弁してよ~」という内容ですが、
      オマリさんならこのゲームをすごい展開に持って行けると思います。
      私は香港でチアガールとして応援してますね。
      ・・・ちょっと気持ち悪いイメージが頭をよぎりましたが、お元気でお過ごし下さいね~

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ボットではない証明に計算式にお答え下さい *