引き寄せの法則・エイブラハム|香港在住

引き寄せの法則・エイブラハムなどについて英語の動画や本の内容を和訳してご紹介しています。お勧め記事は『ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか』『バシャールによるパラレルリアリティの説明』『男女が別れる時はなぜ辛いのか』『生死のプロセス|もう二度と生まれ変わらない方法』『ベジタリアンは動物を救っているのか』『人間は動物として生まれ変わるのか』『ネガティブな考えを過去に百万回持ったらどうなる?』『愛を間違えた所で探すとどうなる?』など多数です。

Home » 願望って本当に叶うの?望むものって本当に引き寄せられるの?

願望って本当に叶うの?望むものって本当に引き寄せられるの?

フェラーリ

エイブラハムに引き寄せの法則の存在を教えてもらってから

願望を叶えたり、望むものを引き寄せることができると思っていたけど

本当にそうなのかな?

 

あの人を変えたいとか

理不尽なことを言う人を正したいとか

不公平な政府の官僚達を変えたいとか

そういうことって願望として叶うのかな。

そういうことってコントロールできるのかな。

 

エイブラハムはあなたが望むことは何でも叶うと言っているし

宇宙の仕組みとしても

願望の誕生 —> Sourceがそれになる(波動的世界(ヴォルテックス)では既に願望が叶う)—>

私達が良い気分を感じることによってそれを許容する —> 物質界で願望が成就する

というふうになると教えてくれているけれども

本当にそうなっているのかな。

 

もちろんそうなっているんだけれども

それはもっと深い話のようです。

 

エイブラハムは、私達にはパワーがあるとよく言いますよね。

私達には言葉で言い表せないほどのすごいパワーや能力があると言います。

でもエイブラハムは同時に

他人や世界の流れをコントロールすることはできないとも言っています。

 

それって矛盾しているんじゃないかと思うけれども

バシャールも言っているように

「矛盾している2つのことはどちらも真実」なんですね。

 

エイブラハムによると

私達は同じ屋根の下に住んでいる家族のことだって

一寸も変えることはできないそうです。

 

あの人、この人の考え方を変えようと思って

議論すればするほどもっと相手は意固地になり

自分もその点にフォーカスするからもっとその問題が大きくなって

最後に自分が疲労困憊してしまうのは

自分が間違った前提を信じているからだそうですね。

 

それは、何かがこうなれば

自分が幸せになれると思っていること。

 

何かを変えたり、コントロールすることによって

自分のアライメントの状態(至福の状態)が

創り出されると思っていること。

 

これらの考え方は前提からして間違っているそうですね。

私達が持っている真のパワーというのは

この世の何一つ変えなくてもアライメントの状態になれるということ。

 

誰にもどんな物事にも変わってもらわなくても

至福の状態になれること。

 

これが私達に与えられた真のパワーであり、真の自由であり

そしてどんな願望をも叶える方法だそうです。

 

それは、嫌なことにフォーカスしてそれを我慢するということではなく

フォーカスを完全に自分のコントロール下に置くことによって

物事の見方(perspective)を変え

自分の世界を完全に選択することによってできることだそうですね。

 

周りなんか一つも変わらなくてもこれはできるそうです。

あの人が変わるまで待つ必要なんてないそうです。

あの人にパワーを渡さなくていいそうです。

 

そして、究極の私達の願望は

幸せという状態(気分)になることだから

真に自由ということを知っている私達は

他人を変えたりすることを真の願望とは見ていないそうです。

 

隣の人が何をしていようとも

自分の幸せがそれに依存していないことを知っていることが

真の幸福だと言えるそうですね。

 

だから何かを引き寄せることを願い

それが引き寄せられない限りは幸せにはなれないと思っている状態というのは

実は不幸な状態だから

そこから幸せになることは、引き寄せの法則の性質上、無理だそうですね。

 

状況に依存している状態というのは不幸だし

不幸な波動には不幸なことしか引き寄せられないのが法則だそうですからね。

 

だから、エイブラハムが何度も強調しているのは

他の人や物や状況、つまり自分以外のものに

パワーを与えるのをやめなさいということです。

 

周りのせいで幸せになれないと思っているけれども

そういう前提を信じているのは自分だそうですね。

 

幸せになりたいんだったら

周りを一寸とも変えなくても幸せであることができるようになる

そして、そういう自由を知っている人になりなさい

エイブラハムは言っていますね。

 

お金がほしい!と思うのはいいけれども

お金があるまで幸せになることはできない

と思っていたらもう、そこでアウトですよね。

 

お金があったら素晴らしいけれども

でもなくても大丈夫

でもあったらいいな~

でもなくても今日も楽しいよ

何?お金?ああ、そのうち入って来るでしょう

みたいな幸せな気持ちで

願望を持つことを楽しんで行くのがいいんじゃないかなと思います。

それに、ないとか言ってもけっこうあるのがお金だしね。(^^♪

 

数億円もの不動産を持って、Sクラスのベンツに乗っていても

「いや~、こないだ300円の朝食セットを見つけさ~

安くてよかったよ~」とかみんな言ってるもんね。

 

その横で車を持っていなくても幸せな私がいるというのも

またおもしろいですけどね。

私は近所の人のフェラーリを見て

「これってポルシェ?」とか車音痴なことを言ってるし・・・

 

おっと話がそれすぎ・・・すみません。

 

エイブラハムをチャネリングしているエスター・ヒックスさん

エイブラハムに

「私達は皆、世界の流れをコントロールすることはできないと言うんだったら

他の人が望む流れといっしょに私も流れて行きなさいということ?」

と尋ねたけれど、エイブラハムは

「そうじゃないよ。それは私達のメッセージじゃない。

私達が言いたいのは、あなたの流れは何なのかを自分で決めて

その流れといっしょに流れて行きなさいということだよ。

でも、違う流れを選択している他人を見て

その流れを変えようとするんじゃないと言っているんだよ。」と答えていました。

 

そして「アライメントの状態で、良い気分を感じて自分の流れに乗って行けば

どこでも自分が行きたい所にその流れが運んで行ってくれる。」

とも言っていました。

つまり自分の流れに乗って行けば、自分の願望は叶うということですね。

 

エイブラハムは「あなたが幸せになるために

他人が今していることを少しも変える必要なんてないんだよ。」

とも言っていました。

 

「なぜなら他人は、違う見方や見解を持ちながら

違う道筋を進んで行っているからだ。

あなたを喜ばすことは彼らの仕事ではない。

それはあなた自身の仕事だ。」と言っていました。

 

まとめとして、エイブラハムは

「コントロールできないことを手放しなさい。

自分以外のものをコントロールできるという幻想を手放しなさい。

そして自分が完全にコントロールを握っている

自分のアライメントということにだけに

自分の全エネルギーを注ぎなさい。

エネルギーを分散させるんじゃない。

全てのエネルギーをアライメントという

完全にコントロールできることに注ぎなさい。」

と言っていました。

 

私はこれを聞いて

コントロールできないことがコントロールできないとわかったときに

それをイコール、自分の願望が叶わないということだと

勘違いしてはいけないんだと思いました。

 

コントロールできないことを手放したときに真のパワーと自由が手に入って

アライメントという真の自分の願望が叶うのだと思いました。

 

後は周りの物質的現象が

自分のアライメントの状態を反映して

どんどん自分の波動に等しいことを引き寄せて来てくれるのだと思いました。

これが本当の引き寄せの法則の意味なんだと思いました。

 

この理解であっているのかな~?

言葉にはいろいろな解釈がありますが

エイブラハムが言おう、伝えようとしているのは

こういうことなんじゃないかなと思います。

皆さんも自分なりの理解をしてみて下さいね。

何はともあれ、楽しくアライメントの状態にいるのが一番ですね。(^o^)丿

Name of author

Name: メアリー

8 thoughts on “願望って本当に叶うの?望むものって本当に引き寄せられるの?

  • 初めまして。
    メアリーさんのエイブラハムの翻訳がすごくわかりやすくていつも感謝しています。
    今日のエイブラハムの「あなたが幸せになるために他人がしていることを変える必要はないんだよ」って改めて心にしみました。

    私には今片想いの男性がいて友人として良い付き合いをしています。

    でも、私の願望は決して彼を変えて私のことを好きになってもらうことではなく、私と彼の流れがどうなっていくのか楽しむことなんですね。

    そう思うと時に関係が遠ざかったような気がしても、もちろんそういう時は悲しくはなるのですが、最後には「今あちらはちょっと支流にいってるんだなあ」って思えるし、また近づいたらhappyってその経過自体を楽しめるようになりました。

    昨日、またもやちょっと「あ~あ」って思うことがあったので今日の記事読んで元気出ました笑
    このタイミングも宇宙の計らいかも。

    これからも楽しみにしていますね。

    Reply
    • メアリー Post author

      michel1212さん、コメント有難うございます。
      いつも読んで下さっているそうで、それも重ねて有難うございます。

      今回の記事は少しわかりにくかったかなあ~と自分も日を空けて読んで思ったのですが、
      この記事を読んで元気が出たと書いて下さっていてうれしいです。
      とりあえず、私の日本語でも通じてるのかな。(^o^)
      どうも文章で伝えるというのは難しい・・・

      他人がどうであろうと気にしないという心境になると
      不思議に自分の願望のエッセンスが叶うんでしょうね。
      それは、合わない上司が急に違う部署に変わるとか、急にその上司が優しくなるとか、
      意中の彼が自分のことを好きになってくれる場合もあるし、
      その人よりもっと素晴らしい人が現れたりとか・・・
      方法はわからないけれども自分がその願望が叶う形にこだわらなかったら
      宇宙は私達の想像を超えた素晴らしい方法で私達の願望を叶えてくれますよね。
      何事も喜んで楽しんで感謝する心があれば万事うまく行きますよね。

      恋は楽しいし、センチメンタルになるのもまた恋の素敵なところなのかな。
      人を好きになるというのは素晴らしいことですよね。
      でももちろんそれによって、自分や相手が不幸になってはいけないから
      そこはちゃんと考えなければいけないけれども
      好きだと思える人がいることを楽しんで下さい。
      私も家族を愛して、それを楽しんで行きますね。
      どうも有難うございました。

      Reply
  • はじめまして!
    毎回楽しみに読ませていただいています。

    今回のお話は、まさに私が長いこと克服できていないテーマです。

    エイブラハムの言う、何はなくとも幸せを感じて、それがやがては望む結果を引き寄せる…という、「急がば回れ!」のような教えを聞くたびに、「よ〜し!ならば私も感謝しまくるぞ!」などと意気込むのですが、
    欲深で小心者の私は、チラッチラッと本当に結果が付いてきているのか気にしてしまい、結局プロセスの途中で疑いが出てきて、自信を失い台無しにしてしまう…ということが多いです( ´−ω−` )

    きっと、近所の人のフェラーリを見たら、欠乏感やら切望感を増長させて焦ってしまうクチです。

    まさしく、お金や望む状況が手に入らないうちは幸せになれない、という場所から何かを引き寄せようとしている典型ですね(ノд-`)

    これを機に、また気を引き締め直して、今感謝できることを探してみようと思います!

    次回も楽しみにしています♪♪

    Reply
    • メアリー Post author

      ばじるさん、毎回楽しみに読んで下さっているなんて・・・
      泣かせるなあ・・・グスン・・・有難うございます。
      まだしばらくはやめないかなあ・・・なんて思いました。
      うれしかったです!有難うございます。!(^o^)!

      ばじるさんのご自分に対する観察力はすごいと思いました。
      すごくよく心の動きを分析していらっしゃって、私も実はまさにそのクチなので、
      読むにつれてワハハ・・・と笑ってしまいました。
      いや、私も真剣なんですけどね。でも本当に、確かにそうですよね。(^o^)

      人と比べると嫉妬や焦りが出て来るのは自然なことだと思いますが、
      エイブラハムがそうすると余計に望むことを遠ざけると教えてくれているので
      私もできる限り人の喜びを自分の喜びとできるようにと心がけています。
      幸い私の周りには、お金持ちでも全然いばらない大変気さくで優しい方達で溢れているので、
      そういう方々からたくさんのことを学ばせて頂いています。
      「金持ち喧嘩せず」とは本当だし、人への奉仕をすごく自然にされるんですよね。
      フェラーリを持っていて、いわゆる大金持ちと呼ばれる方でも嫉妬されないような素晴らしいご性格で、
      自分をお金持ちだと思っていないところもあったりして、
      確かに上には上がいるけれども、すごいな~といつも感心させられます。
      でもフェラーリ(かポルシェか知らないけど)を7台も持っていても不幸せそうな青年も見たことがあるけれど
      それよりも断然幸せなお金持ちのほうが多いと思います。

      でも私のようにある程度幸せだと言えるごくふつ~うの人もいますから
      世の中いろいろですよね。
      感謝できることを探すと本当にたくさんあって、
      やっぱりこの世は幸せな人で溢れていますよね。
      幸せは心の豊かさに比例すると私は思っているので、
      ばじるさんのように感謝することを探せる方は本当に幸せだと思います。

      次回も楽しみにして下さっているんですか?
      本当に有難うございます。_(._.)_
      次回はなんだっけ・・・あ、これか。
      ある程度書き溜めていて、小出しにしているのですみません。
      忙しいときには書けない日々もあるので
      毎週一記事ずつ出せるようにと前もって書いています。
      いつもちゃんとスケジュールに追いつくといいんですけどね。

      ばじるさん、優しいコメントを本当に有難うございました。

      Reply
  • メアリーさん

    こんにちは^_^
    お久しぶりです

    この記事を何回も読み、やっとコメントを書くことができました。

    確かに人を変えるのは難しいというか、できないです。

    息子が夏休み、ちっとも勉強をしない。
    私はするように言うのですが…
    今の頑張りが将来に結びつくと思うのですが、私の気持ちは息子に届かないようです。
    息子は息子なりに考えがあるのかな…
    自分は自分、人は人

    勉強しないけど、見守っていきます。

    仕事に関しても、仕事に対する考え方が合わない人がいて、たまにイライラすることがあります。
    けれども、私は私なりに頑張っていこうと思います。

    先月は車が突然壊れて、大出費で大変でした。この大出費も意味があったんだとそういう日が来るのかなと、気長に待ちたいと思います。

    素敵な記事をありがとうございます^_^
    次回も楽しみにしています。

    Reply
    • メアリー Post author

      くまこさん、何回も読んで下さったなんて本当に有難うございます。
      毎日お仕事に、子育てに、人間関係にと頑張っていらして、本当に頭が下がります。

      人を変えることはできないって本当にそうですね。
      人はこうしなさいと言われるといやなものなんだということは
      子供や主人と暮らさせてもらってわかりました。
      そして自分がいかに口うるさい人なのかということもよくわかりました。
      相手がいて、自分のそういう一面が出る機会を与えてもらわないと
      そういうこともわからないですよね。
      自分でも知らない自分に出逢ってビックリ!
      放っておいたほうが自分からやる気になるということもよくわかりました。

      いろんなことがありますが、それも自分を向上させてくれる材料だと思うと
      有難いし、おもしろいですよね。
      そうやって本当の自分を発見して行くんでしょうね。
      現実界の自分と本当の自分との間にギャップがありすぎて、
      「本当におんなじ人ー!?」と思ってしまいますが・・・(^_^;)
      本当の自分は口うるさくなくて、いつも暖かく見守って、
      人が自分の思い通りにならなくても全く気にならない人なんでしょうね。
      そんな女神のような人になりたいものです・・・(^_^;)

      くまこさん、いつも真剣に読んで下さって本当に有難うございます。
      言葉足らずなところやおかしなところがあったら教えて下さいませ。
      どうぞこれからもよろしくお願い致します。_(._.)_

      Reply
  • ほんとにうれしいことが・・・

    もう、連投でコメントすみません。m(_ _)m

    この記事内容もほんと素敵ですね!
    その前に男女が別れるのがなぜつ辛いかも読ませていただきました。
    他もいくつか・・・

    今日も思い返せば、会社で人間関係イロイロありました。
    が、メアリーさんのブログを読み始めるようになってから、とにかく寝る前には、幸せな気分になって布団にもぐりこめるようになりました。
    または、睡魔と共にもぐりこむか(笑)

    つまり、何かイロイロあっても、そんなことすっかり忘れて、寝る前は頭の中お花畑になれる!と体感してる、ということです。
    これがなかなかできなかったのです。ここまでは。

    会社やプライベートで、何か出来事を目の前にして、頭の中お花畑状態になれたら、無敵ですね!

    まぁ、少しずつ少しずつやっていきます。

    この記事で、エネルギーを分散させるんじゃない。の前後にとても惹かれました。

    本当にわかりやすい文章を書いていただいて、ありがとうございます。

    こちらは桜の花が咲き始めました。
    今度の土日が見頃かもしれません。*\(^o^)/*

    Reply
    • メアリー Post author

      花yuさん、いつもたくさんの記事を読んで下さって有難うございます。
      どんなことがあってもポリアンナ状態でいられるというのはすごいことですね。
      そうしていると、不思議にそういう感情をもっと使えるような良い出来事が呼び寄せられて来ますよね。
      そして、もうあまりネガティブな感情を使わなくていいように周りが変わって行きますよね。
      もちろんコントラストは一生ありますけど、
      戦争とか飢餓ほどすごいコントラストを経験しなくてもよくなって行きますよね。
      でももちろんそういう強いコントラストの逆を経験すると、これもまたすごい幸福感がありますけどね。

      さとうみつろうさんの神さまも「幸福を経験するためにはまず不幸を経験しなければならない。」
      と言っていましたけど、まあ、そんなすごい大きな不幸を経験しなくてもいいとしても
      ある程度それは本当のことですよね。
      さっきもダウンジャケットのチャックが壊れたと思って、
      焦ってチャックを何度も一生懸命閉めていたら
      私の勘違いでちゃんとチャックを合わせていなかっただけで、
      「壊れてなくて本当に良かったー!!」と非常に(!)うれしくなりました。
      これもチャックが最初閉まらなかったから、その後閉まってうれしいんですよね。
      主人に日本から買って来てもらったプレゼントで、冬はこれがないととても困るんです。
      本当に良かった~~!!(わかりやすい例でしょうか?)

      人間、心が元気だったら何でもできるという感じがしますね。
      夜寝る時間があって、心も元気だったら体も自然に健康になって行きますしね。
      やる気がある心で生きて行けることは幸せですね。
      「コントラストどんと来い!」とか、
      「何気ない日常が本当に幸せに感じられるな~
      いつの間に自分はこんなに穏やかになったのかな?
      前と比べるとこんなに心が元気になって、本当に有難い。」
      とか思えるのって、本当に感謝すべきことですよね。
      「神様有難う。みんな有難う。これは自分の力ではないです。」と思いますよね。
      私も花yuさんを見習って、心の中の花畑の花を育てて行きます。

      もう日本では桜の季節なんですね。
      うれしいですね。
      私はもう桜を見ないことに慣れましたが、十代で初めて桜がない春を経験したときは
      すごく桜が見たい気がして、夢の中でオーストラリアに桜が咲いている夢を見ました。
      学校の帰り、バス停に走って行く途中の芝生の緑のバックに
      桜が美しく咲いていた夢を今でもはっきり覚えています。
      でも慣れとはすごいもので、けっこう忘れてしまうんですよね。
      (まあ、今はインターネットがあるから日本の桜の様子もよく見られますけどね。)
      去年も日本のゴールデンウィークのことを忘れて、営業日だと思い込んで日本にメールを送り、
      ある日本の会社から「本日は営業日ではないので、明日処理させて頂きます・・・」とかいう御連絡を頂きました。
      そっ、そうだった・・・大ボケだった・・・(^_^;)
      でも数日前まではゴールデンウィークのことを覚えていたんですけど、
      香港では平日だったその日はすっかり忘れていました。
      でもその会社には休日でもメールをチェックする担当の方がいらっしゃったのがすごいですね。

      それでは、どうぞ美しい桜の季節を楽しんで下さいね~
      春はやっぱりうれしいですね!

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ボットではない証明に計算式にお答え下さい *