引き寄せの法則・エイブラハム|香港在住

引き寄せの法則・エイブラハムなどについて英語の動画や本の内容を和訳してご紹介しています。お勧め記事は『ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか』『バシャールによるパラレルリアリティの説明』『男女が別れる時はなぜ辛いのか』『生死のプロセス|もう二度と生まれ変わらない方法』『ベジタリアンは動物を救っているのか』『人間は動物として生まれ変わるのか』『ネガティブな考えを過去に百万回持ったらどうなる?』『愛を間違えた所で探すとどうなる?』など多数です。

Home » 男女が別れる時はなぜ辛いのか

男女が別れる時はなぜ辛いのか

男女の別れ
Pocket

エイブラハムが男女関係について話してくれて

なぜ男女が別れるときは辛いのかという理由を説明してくれました。

 

エイブラハムによると普通、男女が別れるときというのは

別れる理由を二人共が正当化しようとするそうですね。

 

なぜ自分は去ったのか

なぜ自分は置いて行かれたのか

なぜ自分達は別れる必要があったのか

などということについて延々と説明をするわけです。

 

ここが良くなかった

ここが悪かった

ここが適切ではなかった

などということですね。

 

しかし、Source自分の内なる存在(Inner Being)が知っていることとは反対のことを

ずっと言ったり、あるいは聞かされたりすることは

当事者双方にとって全く気分が良くないことで

とても辛い感じがするそうですね。

 

そこにフォーカスを置いたまま、同時に気分良く感じるということは

無理な話だとエイブラハムが言っていました。

 

簡単に言えば、そのようなことを言ったり聞いたり考えたりしているときというのは

辛く感じて当たり前だということですね。

 

でも、もし当事者二人が過去を見ずに前を見ることだけをする

つまり過去を後悔したりせずに将来だけに目を向けていれば

誰の感情も傷つけずに関係を発展させ、変化させることが可能だ

エイブラハムは言っていました。

 

この「関係を発展させ、変化させる」ということは

別れるにしても一緒にいるにしても実践することができるそうですね。

 

でも普通、私達が変化するときというのは

現在の状況に対して「嫌だ!」という否定するような感情

持ってしまっているそうです。

 

ある変化を遂げるために、私達は

今いる場所が如何に嫌で不当かという思いを大きく活性化させて

だから違う場所へ行くんだというふうに説明し

まるで自分を守る必要があるかのように感じて

現在の場所についてのネガティブな見解を挙げまくるんだそうです。

(これは他人に対してだけではなく、自分に対する言い訳や理由付けとしても

そうなんだと私は思いました。)

 

でもエイブラハムは、私達が車を運転しているときに

「ここが嫌だからあそこへ進んで行こう。」とは思っていないよねと言っていました。

 

「ここから逃げるためにあそこに進もう。」と思いながら運転しているのではなくて

ただ単にハンドルを握って、アクセルを踏んで

ここからあそこに向かって進んでいるだけだよねと言っていました。

 

だからその感じを人間関係にも当てはめることができたら

どこかへ行くのに今の場所が嫌だという理由付けや正当化を

する必要が全くないということがわかるそうです。

 

それがわかれば、現在の人間関係を変化させ、拡大させ、向上させることについて

怖がったり、不安定に感じたり、気分悪く思うこともなくなると言っていました。

ただ単に改善された関係や新しい関係に向かうだけのことなんですよね。

 

そしてもう一つエイブラハムが言ったことで私にとって衝撃的だったのは

「Sourceや内なる存在と同じ見方を

あなたに対して常に、絶え間なく持っていることができる人を

私達は一人も見たことがない。

だから他人がどんなに自分のことを素晴らしく思っていてくれたとしても

それに頼っていてはあなたは必ず失望することになる。」

という言葉です。

これってすごい言葉だね~

 

夫婦でも親子でも恋人でも友達でもそうだけれども

人間には気分のムラもあるわけだから

Sourceや神が持っているような完璧な「あなた像」

常に「あなた」に対して持っているということは

エイブラハムの言うように人間には無理なことのようですね。

 

やはりどんなに愛情深い関係でも

多少のブレやアンバランス(コントラスト)を経験するということは

当然のようですね。

 

これは自己愛に関してもそうなのに

ましてや他人に対してまで完璧なイメージを1ミリのブレもなく持ち続けることは

やはり不可能なことですよね。

私なんか100メートルブレることもある・・・ゴ、ゴメン (^_^;)

 

だから、そんな不安定な相手の視点に自分が頼っていたら

落ち込む結果になるのは当然だとエイブラハムは言っているんですね。

 

そういう事実を知れば

他人が自分に対するイメージをどのように変えようとも

自分はそれに振り回されなくなるよね。

そして、どんなときでも

「Sourceは常に私の愛情溢れる本当の姿を知っている」という

揺らぎない事実があることを覚えていられるし

それがあれば、どんな人間関係の中でも

相手の視点によって一喜一憂することがなくなるよね。

 

やっぱりどんな人間関係も自分が出発点のようですね。

 

エイブラハムはSourceとのアライメント

つまりヴォルテックスの中にいること

もっと簡単に言えば、自分が幸せな満たされた気分でいることほど大切なことはなくて

それ以外のことは全て関係がないことだ(どうでもいいことだ)と言っています。

 

別れた理由やその他の詳細は

ヴォルテックスに入ることには全く関係がない

つまりこれからの幸せには全く関係のないことなんですね。

 

だからしっかりと本当の自分の姿を知って

それと同時にそれを世界中の誰にも説明する必要なんてないことがわかれば

何だかとても満たされた気持ちになりますよね。

そうすると、ま、仲良くやろうよっていう気持ちにもなるかな。 😛 

 

エイブラハムが言っていたけど

男女関係が修復されることが多い理由は

その関係が壊れたのは

お互いがヴォルテックスに入っていなかったことが

そもそもの原因なのだから

お互いがヴォルテックスに入ると

仲直りする動きになることが多いそうですね。

 

でもエイブラハムは、ある質問者に

ヴォルテックスに入ると以前の関係への未練がなくなって

戻ろうかどうかという迷いも消えて

その関係から離れた際のすっきり感がよみがえって来て

更に素晴らしい新しい関係(パートナー)が

早くあなたのところに来ることができるという話もしていました。

 

そして以前の関係に対する感謝の心

生まれて来るそうです。

 

だからヴォルテックスに入ると

これからも一緒にいるか別れるかという結果に関わらず

心の中での関係がふわっと暖かくなるんですね。

これが一番大切なことですよね。

 

それにしても、今考えると

小学生のときに先生が言っていた

「みんな仲良くしましょう。」っていうのは

「みんな自分の機嫌を良くしましょう。」

っていう意味だったんだと思います。

あれは結果論だったんだ!(^o^)!

 

そしてエイブラハムに出逢ってから

あれは実は「みんなヴォルテックスに入りましょう。」

という意味だったんだとわかりました。

じゃ、今から私もなるべくそうしますね。 😀 

 

最後にマザー・テレサの素晴らしい言葉を紹介して終わります。

家族持ちの私にはとても沁み入る言葉です。

私にとって、人間関係についての座右の銘です。

自分の家庭の外で人々にほほえむことは、たやすいことです。

あまりよく知らない人をお世話することは、実はとても易しいことなのです。

あなたの家の中で毎日会っている家族を思いやりを持って、優しく、ほほえみを忘れずに

愛し続けることはとても難しいことです。

Name of author

Name: メアリー

16 thoughts on “男女が別れる時はなぜ辛いのか

  • メアリーさん、おはようございます^_^
    今日も素晴らしい内容、ありがとうございます!
    (今日の私はちと重いです)前回のセント・ジャーメインの記事といい今日の記事といい、とても考えさせられます。
    主人と結構して十数年間長い間離婚を考えてきました。
    主人には子供を2人授けてもらって感謝しています。
    でもそれだけかな…と。
    人生の喜びも楽しみも悲しみも共有できない。
    一緒にいる意味が全く無い。とずっと感じてきて。
    でも最近、何故別れられないのか。
    何度も何度も離婚寸前までいっても何故まだ一緒にいるのか。
    ようやくもうすぐ答えらしきものがわかりそうな気がします!
    今、「愛」について体験させてもらっているのだと思います。
    自分でそれを学び体験する為に嫌だ嫌だと言いながら、私の魂は「それ」を知りたくてぎゅーっと握りしめて手放せずにいたのかもしれません。
    前回の記事、今日の記事何度も読み返していきます。
    何かがわかりそうなそんな一歩手前の感じです^_^
    メアリーさんに感謝です!
    ありがとうございます!

    Reply
  • 訂正^^;

    結婚を結構と書いてましたね〜
    「もう結構です」という気持ちの現れか⁈^^;
    失礼しました〜〜

    Reply
    • メアリー Post author

      ミミさん、とても個人的なことを教えて下さって有難うございました。
      そんなに長い期間、夫婦関係でいろいろなことを経験されて来たのですね。
      でもミミさんはすごく意味のあることをされて来たと思います。
      私はミミさんの幸せは保証されていると思いました。

      結婚してからのウキウキ感やドキドキするときめき感というのは
      せいぜい2-3年しか続かないというのはいろんな人が言っているし
      科学的にも証明されているそうですね。
      でも配偶者といっしょにいる年数というのは
      親や兄弟と過ごした年数よりずっと多くなるのが人生だから
      感情にゆだねた好きという気持ちだけで人生の大半を過ごすことは無理ですよね。
      そこに無条件の愛を学ぶすごく貴重な機会があるのだと思います。
      それによって自分でも知らなかったような愛を開花させられると
      自分でも「自分の本当の姿」にビックリしますよね。

      でも実際はなかなかうまくできなくて、私も最後に死ぬときに主人に
      「ごめんね。やっぱりまだまだ無条件の愛には程遠くて、ひどいもんでした。
      だから來世ももしよかったらもう一回よろしくね。
      でも同じことをもう数え切れないぐらい何回も言ったかもね。
      でもただ言えることは私はあなたといられて本当に楽しかった。」
      と言うのだと思います。

      ミミさんは人生の中で素晴らしい答えをどんどん見つけて行かれると思います。
      一生かかっていろんなことをやって行きたいですね。
      いっしょに頑張って行くミミさんのような同士がいて下さって私は本当にうれしいです。

      Reply
  • メアリーさん、今日も素晴らしい記事をありがとうございます。

    本当に、読めて良かったなと思う記事です。

    これ、男女間だけの話じゃないですよね。

    しっかりかみしめてこの知恵を生きます。

    Reply
    • メアリー Post author

      はつねさん、実はこの記事は特定の人にしか関係のないことで
      そういう状況にない人にはあまり関心のない話かもしれないと思って書いたのですが
      はつねさんのように男女間だけの話ではないと受け止めて頂けてうれしいです。
      でも意外に皆さんにも関心のある話題だったようで
      コメントがすごく深い話だったりして驚いています。

      エイブラハムは本当に幅広い話題を取り上げてくれるので
      これからもそういうのを見つけていけるといいなと思いました。
      はつねさん、素晴らしいコメントを有難うございました。

      Reply
  • ゆみこ(≧∇≦)

    メアリーさん

    こんばんは!

    今日の更新、びっくりしました。

    こういう内容知りたいなぁと、
    いつかリクエスト出来たらなぁ思っていたテーマそのものだったことと、

    私事で恐縮ですが、明日の離婚調停で、
    いろいろ思うところがありました。

    いろいろありましたが、
    やっぱり最後は感謝で終わろうと思いました。

    更新ありがとうございました。

    Reply
    • メアリー Post author

      ゆみこさんのコメントには本当に驚きました。
      今日はそちらに出かけていらっしゃると思うと
      私もゆみこさんのお幸せを心からお祈りしています。
      どんな関係でも感謝の気持ちで終われると次が全然違って来るそうですね。
      それにそれぞれの人のやり方や考え方があると割り切って受け止めることも大切ですよね。

      私はとても重いテーマをエイブラハムのノリで軽いタッチで書いたので
      ゆみこさんのような方にもご参考になったかどうかはわかりませんが
      でも私もゆみこさんの状況を踏まえてもう一度読んだら、自分でももっと感動しました。
      何もわかっていない私が扱えるようなテーマではなかったかもしれませんが
      エイブラハムの言っていることを少しでもお伝えできたらよかったです。

      ゆみこさん、どうぞこれから更にお幸せになって下さいね。
      ゆみこさんは絶対にそうなれる方ですね。

      Reply
  • メアリーさん、ありがとうございます!
    この部分、
    「でも普通、私達が変化するときというのは

    現在の状況に対して「嫌だ!」という否定するような感情を

    持ってしまっているそうです。

    ある変化を遂げるために、私達は

    今いる場所が如何に嫌で不当かという思いを大きく活性化させて

    だから違う場所へ行くんだというふうに説明し

    まるで自分を守る必要があるかのように感じて

    現在の場所についてのネガティブな見解を挙げまくるんだそうです。

    (これは他人に対してだけではなく、自分に対する言い訳や理由付けとしても

    そうなんだと私は思いました。)」

    わたしずっとしてきました。
    そして今日久しぶりに主人と少し話ができました。
    何だか心軽くはなせたように思います。
    良い方向に向かって行けそうな…
    そんな希望の光が見えてきたような(≧∇≦)
    そしてはつねさんが言っていたように本当に、この事は男女の間に限らず全てに言える事だと私も思います!

    学ぶ事はまだまだ沢山ありますね〜(≧∇≦)

    いつも寄り添って頂きありがとうございます♡

    Reply
    • メアリー Post author

      ミミさん、早速実行に移されていてすごいですね。
      御主人様と心軽く話せたのは
      ミミさんがヴォルテックスに入っていらっしゃるからに他なりませんよね。
      御主人様もミミさんの高い波動を感じて
      それに引き上げられていらっしゃるのですね。
      こういうことは少しずつですけど確実にいい方向に変わって行けますよね。
      私もとても楽しみです。
      そんなこと言ってる自分も頑張らないと・・・(^_^;)

      寄り添わせて下さったのはミミさんですよね。
      ミミさんが勇気を持って皆さんの前でこのようなことをシェアして下さらなかったら
      誰もミミさんに寄り添うことはできませんでしたよね。
      いっしょにこの体験をさせて下さっているのはミミさんです。
      夫婦関係は一生取り組んで行くことだから
      いつでも「最近ど~う?」とか話し合っていけますよね。
      「またやらかしまして・・・」と私は言いそうですけど。(汗)

      ミミさんのコメントは本当にうれしいニュースでした。
      何だか私はこういうことが聞けて本当に幸せだと思いました。
      ミミさんの勇気に乾杯です!!

      Reply
  • ゆみこ(≧∇≦)

    メアリーさん

    お返事ありがとうございました。
    とても嬉しかったです。

    私の幸せをお祈りしていただき、
    本当に感謝、
    なんて幸せものなんだとありがたく思っています。

    おかげで、離婚が成立しました。

    久しぶりに彼を見ました。
    いざ見ると動揺してしまい、
    その場では感謝の気持ちも何もぶっ飛んでしまいました(笑)が、
    泥沼化することなく、静かに淡々と終わりました。

    家を飛び出して一瞬ホームレス状態になった頃を思い出すと、
    超泥沼になってもおかしくはない状況でしたが、

    最終的には私と私の家族にとって最良の形で終わりました。

    引き寄せやエイブラハムなどを以前から知らなかったら
    こんな形にはならなかったように感じています。

    さらに直前に大きく進展したのは、
    メアリーさんからシェアしていただいたことも楽しんでやってみたり、毎日読んでいたおかげだと思っています。
    本当にありがとうございます。

    いつか香港でお会い出来たら、
    エイブラハムからいただいた返金で、
    飲茶でもいかがでしょうか?(笑)

    良かったら少しこちらで経験をシェアさせて下さい。

    いろいろありましたが、、、
    幸せは感じちゃったもの勝ち、楽しもう!
    と思うようになってから、少しずつ変わっていったように思います。

    ホームレス状態から、自然豊かで鳥の鳴き声で目が覚め、星空が綺麗に眺められるおうちを間借り出来たり、

    夢だった異動が突如叶い、
    実家の近くで、憧れていた所に引越しが出来たり、

    急に会社から車を支給してもらえたり。
    (後から分かったのは、私が使っていた車が知らない間に無保険になっており、そのタイミングで違う車が来ていました。)

    彼が将来の為の貯金を持って行ってしまった時は、ショックも大きかったですが、
    返して欲しいと思っていたら、
    彼からではなく、
    違う形でユニークな返金(利子付き)があったりしました。

    また、楽しむことと同時に寝る前に彼と彼の家族への感謝や幸せを祈ってきました。
    すると、朝天国にいるかのような幸せを感じる、不思議な空間に包まれて目が覚めた時がありました。

    本当に幸せな離婚が出来ました。
    (なんか変な日本語ですね)

    これからも更新を楽しみにしています。

    長くなってしまい、すみません。
    読んでいただき、ありがとうございます。

    メアリーさんとご家族の幸せをお祈りしています。

    Reply
    • メアリー Post author

      ゆみこさん、本当に幸せな離婚ができてよかったですね。
      そんなすごい状況をくぐり抜けても
      そんなに幸せな気持ちを感じることができるなんてすごい!と思いました。

      「・・・寝る前に彼と彼の家族への感謝や幸せを祈ってきました。
      すると、朝天国にいるかのような幸せを感じる、不思議な空間に包まれて目が覚めた時がありました。」
      ここのところ、すごいとしか言いようがありませんね。
      ゆみこさんにしかできないことだと思います。
      ゆみこさんはアライメントの鉄人ですね。
      ゆみこさんのこれからが本当に楽しみです。
      素晴らしい人生を歩んで行かれることと思います。

      私と家族の幸せをお祈りして下さって、私も本当に幸せ者だと思います。
      本当に有難うございます。
      有難くそのお気持ちを頂いて私ももっと幸せにならないとと思います。
      これからもたくさんゆみこさんの生き方を教えて下さい。
      本当に、本当に有難うございました。

      Reply
  • メアリーさんHELLO!!
    また素敵な記事をありがとうございます!
    メアリーさんが衝撃を受けた部分に、私も衝撃を受けました!
    「Sourceや内なる存在と同じ見方を

    あなたに対して常に、絶え間なく持っていることができる人を

    私達は一人も見たことがない。

    だから他人がどんなに自分のことを素晴らしく思っていてくれたとしても

    それに頼っていてはあなたは必ず失望することになる」

    うーん、なるほど。最近大分わかっていたと思っていましたが、拍車がかかりました。やはり全ては自己愛ですね。
    ありのままの自分を愛する(許す) そうしたら他人も愛せる(許せる)
    自分への愛が足りないとき、問題が起きるんだろうな。

    深い!!
    自分への愛を、他の人からの愛で生めようとすると苦しくなる。人間関係がおかしくなる。
    自分への愛が確立してればいつも健康。いつも幸せ!

    自分を好きなる事、どんな自分も認めてあげること、こうやって言葉で表しても具体的にどういうことなのかわからなくなりますね。

    健康でいれてること、家族がいること、素敵な人に囲まれていること、ご飯を美味しく食べられること、これって全て、自分が愛されているからできていること。
    そこに感謝することから始まるんだろうな。

    幸せで幸せで仕方ないです。
    いつも満たされいています。
    そのことをまた思い出させてくれて、メアリーさん、本当にありがとうございます!

    Reply
    • メアリー Post author

      MAIKOさん、深いコメントを有難うございました。
      自分で自分のことが好きな方は
      MAIKOさんのように幸せな気持ちで溢れていらっしゃいますよね。

      そしてSource(大きなる存在、神など言葉は何でもいいですが・・・)は
      いつも自分の本当の姿を知っていてくれて、無限の愛を注いでいてくれると思うと
      MAIKOさんのおっしゃるように喜びや感謝の念が湧いて来ますよね。

      自分で自分を尊敬できないときでも
      Sourceは違うと思うとまたアライメントの状態に戻ることができますよね。
      本当に有難いことですね。

      セイント・ジャーメインが言っているように
      「自分が深く愛されている」ということを知ることは大切なことですよね。
      誰もが例外なくそうなんですよね。
      例外がいたら会ってみたい・・・(^o^)

      MAIKOさん、いつも幸せのおすそ分けを頂けてうれしいです。
      有難うございます。
      セイント・ジャーメインの言うようにいつも微笑んでいるMAIKOさんは素敵ですね!

      Reply
  • メアリーさん、こんばんは☆
    実は、この記事を何回か読んだのですが理解ができなくて…

    車の例えは理解できました。

    ケンカして別れるのは当然のことで、また何かの縁で引き寄せがあるのでしょうか?

    男女に限らず、いろんな人間関係に当てはまりそうですね。

    変なコメントで申し訳ありません(>_<)

    Reply
    • メアリー Post author

      くまこさん、こんばんは。
      何回も読んで下さったそうで有難うございます。

      私も実はよくわかっていない面もあるのですが・・・(^_^;)
      ケンカして別れる場合もあるし、様々な別れ方があるのだと思います。
      また復縁するかどうかも場合によりますよね。
      どちらにしても自分の波動に等しい人が引き寄せられて来るので
      それは新しいパートナーの場合が多いのでしょうが
      同じパートナーが新しく生まれ変わったように
      自分と同じ波動の高さに変化する場合もありますよね。

      ま、仕組みは何だかよくわからないから
      そんなに深く考えなくていいと思うんですが、
      自分の波動が変われば自分の周りの人や御縁も
      変わって来るのだと思います。

      そして一番大切なのは
      以前に関わった全ての人々にも感謝することだと思います。
      確かにそういう面では男女間だけに限らないことですよね。

      くまこさん、そんなに深く読んで下さって有難うございました。
      難しい話は私もよくわかっていないので
      気楽に肩の力を抜いて読んで下さいませ。
      こんな答えで良かったのかどうかわかりませんが
      御質問下さって本当に有難うございました。

      Reply
      • メアリーさん、こんにちは^_^

        メアリーさんのコメント、とても分かりやすいです‼️

        自分の波動の引き寄せ次第で、人間関係も変わるということですね。

        以前に関わった方々に感謝の気持ちを持ち、今から関わるであろう、まだ名前も顔も分からない方々に出会えるのを楽しみに、日々を笑顔で過ごしたいと思いま
        す^_^

        これからも素敵な記事を楽しみにしていますね‼️

        Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です