引き寄せの法則・エイブラハム|香港在住

引き寄せの法則・エイブラハムなどについて英語の動画や本の内容を和訳してご紹介しています。お勧め記事は『ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか』『バシャールによるパラレルリアリティの説明』『男女が別れる時はなぜ辛いのか』『生死のプロセス|もう二度と生まれ変わらない方法』『ベジタリアンは動物を救っているのか』『人間は動物として生まれ変わるのか』『ネガティブな考えを過去に百万回持ったらどうなる?』『愛を間違えた所で探すとどうなる?』など多数です。

Home » バシャールによるミステリーサークル(クロップサークル)の説明

バシャールによるミステリーサークル(クロップサークル)の説明

ミステリーサークル
Pocket

バシャールがミステリーサークル

(英語ではクロップサークル=作物・収穫物のサークル)

について話してくれた内容をご紹介します。

 

ミステリーサークルというのは

下の写真のようなものですね。

ミステリーサークル

 

農作物がなぎ倒されるような形で作られていて

様々な模様のものがあるそうですね。

 

もちろん人為的に作られたいたずらも多いそうで

それを作ったと自白している人々もいるそうですね。

 

でもバシャールによると

ミステリーサークルのある程度の数のものには

宇宙人他の次元からの存在

関係していると言っていました。

 

そして、そのような地球の外の意識体だけではなく

この地球上に住んでいる私達自身の意識の集合体も参加していて

それら全ての意識が重なりあい、混じり合うことによって

ミステリーサークルを作り出していると言っていました。

 

つまり集合意識(collective consciousness)

ミステリーサークルを生み出しているそうです。

 

だから物理的に誰かがえっちらおっちら作るのではなくて

地球上の私達自身の意識の集合体と

宇宙人や異次元の存在の意識が融合し

その融合された意識のパワーの結果として

物理的なミステリーサークルが構成されるのだそうです。

 

でもそれぞれのミステリーサークルによって

どの意識がどの割合で参加しているのかというのは

様々な理由により、違うそうです。

 

ピラミッドが作られた方法にも少し似ていると思うのですが

(詳細は『ピラミッドはなぜ作られどうやって作られたのか』

でどうぞ。)

ミステリーサークルの作成にも

電磁エネルギーとの波動的な共鳴

自由自在に操作するというメカニズム

働いているそうです。

 

そしてミステリーサークルというのは

あるタイプの言語シンボルだと言えるそうです。

 

その特定の言語やシンボルによって

自分自身に話しかけ

自分が今見ている夢から目覚めて

他の気づきの領域に移動したり

別の知覚力や認識力を得るということを目的として

様々なミステリーサークルが作られているそうです。

 

そしてミステリーサークルが作られやすい場所というのは

電磁場的に多次元にドアが開かれている場所なので

UFOや異次元からの訪問者がよく目撃される場所とも

なっているそうです。

 

そういう場所をミステリーサークルの作成とは違う目的で

訪問したり、出入口として通過している異次元の存在もいるそうです。

 

でもたまたま同じ時期に目撃されると

ミステリーサークルと結びつけて考えられるそうです。

何しに来たの?ってまず聞かないとね。 😛

 

バシャールの説明はこんな感じでした。

私の翻訳でわかるでしょうか。

バシャールに「それは違うぞ!」と言われる可能性もありますね。(^^;)

そしたら「バシャールは日本語わかるの?」と言い返そうかな。

チャネラーはチャネラーの理解する言語でしか翻訳できないから

日本人のチャネラーに降りて来て下さいって言っときます。

そしたら私のブログも店じまいですね。

そろそろ店をたたむ時期かな。 😀

 

皆さんも何かわかりにくい箇所があったら教えて下さい。

今日も読んで下さって本当に有難うございました。_(._.)_

Name of author

Name: メアリー

4 thoughts on “バシャールによるミステリーサークル(クロップサークル)の説明

  • メアリーさん、今日も素敵な記事をありがとうございます!

    ミステリーサークルもなんか不思議でワクワクしますよね。

    写真のミステリーサークルとか、とっても綺麗に見えます。

    ミステリーサークルができる瞬間をこの目で見てみたいなぁ。

    Reply
    • メアリー Post author

      はつねさん、いつもコメント書いて下さって有難うございます。
      私もだんだん毎回はつねさんからのコメントが楽しみになって来ました。
      でも気を遣って毎回書かないととか思わないで下さいね。
      無理のない範囲でてきと~~にお願いします。
      そうじゃないと私をspoilする(甘やかしてダメにする)ことにもなるのでネ。(^v^)

      日本語の漫画ではわからないのですが、
      英語の漫画ではcrop circleという言葉や絵が
      宇宙人やUFOといっしょに普通に出て来たりします。
      今日も本当にすごいsynchronicityだと思ったのですが、
      香港の英語のアニメチャンネルでやっていて、
      子供達といっしょに見ました。
      Johnny Testというアメリカのテレビアニメ番組です。
      Cartoon Networkというアメリカの有名なTVチャンネルで
      英語圏の子供で見ない子はいないと言っても過言ではないので
      クロップサークルという概念はユニバーサルなようですね。

      香港のテレビのコマーシャルでは
      クロップサークルを映した英語のコマーシャルもやっていたりして、
      意外と当たり前のものとして受け入れられているようです。
      イギリスで多く見つかっているということにも
      関連しているのかもしれませんね。
      日本でも一昔前にはブームになっていたようですけどね。

      世界には本当に不思議なことがたくさんあって楽しいですね!

      Reply
  • 宇宙を含め、あらゆる全世界には、ある一定の法則が、あるようです。
    投げかけた物事は、全て自分に、返ってくるもののようです。
    神の行いには、意味があるようです。いかなる現象にも、批判、判断、愚痴、等 必要御座いません。
    今を生きる。すべての 我 を捨て、神に全てお任せする、つまり神に対して絶対的信頼する事。
    神の信頼を、貫く事、自他同然の心で、生きていけば全ては、問題は、消え去るようですね。

    Reply
    • メアリー Post author

      丸山茂樹様、大変深いコメントを頂きまして本当に有難うございます。
      素晴らしい教えを頂いて心から感謝しています。
      大変勉強になりました。
      本当にその通りだと思います。

      いかなる現象にも批判等は必要ないとわかっていても
      つい責めるような気持ちが出ている自分に気づく毎日です。
      そして自他同然の心になりたいと願いながらも
      我を捨てられない自分がいます。
      他人のことも自分と同然に大切にし、
      自分のことも他人と同じように客観的に割り切って考えることができたら
      どんなにすがすがしく幸せな気持ちで生きて行くことができるのだろうとよく思います。
      しかし、まだ完全に実行することができないにしても
      そのような教えや生き方があることを今生で知ることができただけでも
      本当に自分は幸せものだなと折にふれて感じる毎日です。
      以前は自分が正しければ人を責めてもいいと思っていましたから・・・(^^;)
      でもそういう生き方では自分も苦しかったし、
      周りからも今のような良い待遇はしてもらえませんでした。
      考えてみれば当然のことなんですけどね。
      やはり周りから優しさを頂いて生きられることは
      本当に幸せなことですね。

      これからも丸山様のおっしゃるような高い目標を持って
      一生向上することを楽しんで行けたらと思っています。
      丸山茂樹様、またこれからもいろいろと教えて下さいませ。
      素晴らしい教えを文章で表現して下さって本当に有難うございました。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です