引き寄せの法則・エイブラハム|香港在住

引き寄せの法則・エイブラハムなどについて英語の動画や本の内容を和訳してご紹介しています。お勧め記事は『ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか』『バシャールによるパラレルリアリティの説明』『男女が別れる時はなぜ辛いのか』『生死のプロセス|もう二度と生まれ変わらない方法』『ベジタリアンは動物を救っているのか』『人間は動物として生まれ変わるのか』『ネガティブな考えを過去に百万回持ったらどうなる?』『愛を間違えた所で探すとどうなる?』など多数です。

Home » 王国が倒されても波動は残る?

王国が倒されても波動は残る?

ローマ帝国

エイブラハムの言葉より:

「あなたは今より少なく(小さく)なることはできない。

あなたが既に達した波動より少ない(小さい)波動に達することはできない。

だからこそ誰かが王国を築き

その後それが失われたり破壊されたりするような出来事が起こっても

彼らはそれまでに培った波動をまだ持ち続けているのだ。

よってその王国は再び戻って来る—あなたも常にそういうことを見ているはずだ—

なぜなら宇宙は財政の状態にではなく、波動の状態に答えるからだ。」

You cannot be less than you are now.

You cannot achieve a vibration that is less than the vibration

that you have achieved. That’s why when someone achieves an empire

and then something happens where it is lost or destroyed,

they still have the vibration that they’ve achieved,

and the empire will come back again—you see it all the time—

because it is the vibrational status that the Universe is responding to,

not the financial status.

既に成功している人が、何かが起こってその全てをなくしても

ゼロの状態からまた前と同じ状態か

それ以上の状態に戻るというのは意外によく聞く話ですね。

 

私は以前、それはその人達が

経験やノウハウを既に持っているからだと思っていました。

 

もちろんそうなんだけれども

それが真の理由ではないようですね。

それまでに培ったその人の波動が既にすごいから

その波動に等しいことが何度でも引き寄せられて来るようですね。

 

もしまだ目の前にその王国が存在していなくても

もうその人達には見えているというか

わかっている世界なんでしょうね。

 

もうそれはリアリティとして感じられているというか

よく知っている親しみのある世界なんでしょうね。

 

そして一度知ったことを知らなくすることは

できないんでしょうね。

 

私達は全てを失っても波動は失われないから

お金や物をなくしても諦める必要はないんですね。

 

何度でもそれは再生可能

何度でも敗者復活戦は可能なんですね。

実は勝者復活戦と言ったほうが適しているけどね。

 

新天地に行っても成功できたり

どこに行っても友達ができる人というのは

もう波動的に素晴らしい世界に住んでいるのでしょうね。

 

実は若者ってそういう波動を出しているよね。

自分には今は何も物質的な所有物がなくても

先々が夢に溢れていることを知っているよね。

今からその世界が創造されて行くということを

疑いの余地もなく知っているよね。

希望を通り越して「知っている」から

「そんなの当たり前じゃん!」という世界ですね。

 

だから新しい世界に行くことや変化が全然怖くなくて

怖いどころか楽しみですよね。

 

もちろん何歳になってもそういうことを

知っている人は知っているけどね。

 

私達は何をなくしても波動がある

つまり平たく言えば人格

「その人」というものは永遠に失われないんですね。

 

そしてもう既になっているものに

ならないということはできないんですね。

 

そしてその「なっている人」の存在そのものが

次の創造につながるんですね。

人ってそこにいるだけで波動を出しているからね。

そう考えると自分の在り方って本当に大事ですね~

 

(英語の引用文の著作権はAbraham-Hicks Publicationsにあります。日本語は私が訳しました。)

Name of author

Name: メアリー

8 thoughts on “王国が倒されても波動は残る?

  • メアリーさん、今日も素敵な記事をありがとうございます。

    私たちは小さくなることはありえない。毎日毎日拡大し続けるって本当に嬉しいことです。
    時々自分が成長していない気がして気分が落ち込むときもあるのですが、
    成長しかないのですね。宇宙には。

    本当の意味では私も成長しかしていないのか…。

    Reply
    • メアリー Post author

      はつねさん、素直で一途なコメントを有難うございます。
      「時々自分が成長していない気がして気分が落ち込むときもある」なんて
      私ははつねさんが真面目で、一途で、純粋で、
      本当にカワイイな~と思ってしまいました。
      はつねさんは本当に向上心に溢れていて謙虚ですごいですね。
      私もちょっとは見習わないと・・・と思いました。

      実は私は人間は生きているだけで偉いと思っています。
      エイブラハムもSourceがどれだけあなた達がこの地球に生まれて
      Sourceと共に拡大していく「ゲーム」に参加してくれていることに
      感謝しているかわかるかい?と言っていたので、
      はつねさんにどんなにSourceが感謝して
      心から愛おしく思っているかは想像もつかないほどです。
      私もはつねさんの存在にとても感謝というか感激しました。
      その人がどんなに素晴らしいかということは
      そのご本人にはなかなかわからないものなのだな~と思いました。
      はつねさんは本当に素敵ですよ!!

      はつねさん、素敵なコメントをどうも有難うございました。

      Reply
  • メアリーさん、とても嬉しいコメント、ありがとうございます。
    胸が熱くなりました。Sourceがメアリーさんを通して私にメッセージを送ってくれたように感じます。
    Sourceからの愛と感謝を感じられました。すごく嬉しいです。

    メアリーさんはどんな方にも丁寧にコメントなさっていて本当にすごいです。
    メアリーさんの文章は愛に溢れてると思います。

    私も、ブログやってみます。

    私なりにまずはじめてみます。

    本当にあたたかなコメントありがとうございました。

    Reply
    • メアリー Post author

      はつねさん、そんなにコメントに感動して下さって
      私の方が感動してしまいました。
      Sourceを感じることの出来るはつねさんのお心は
      本当に純粋で豊かだと思います。
      自分を通してSource Energyを流れさせるという感覚は至福のものですよね。
      話している方と受ける方の両方にSource Energyが流れ入っていて
      素晴らしい共創ですよね。

      私がブログ上でコメントを書けるのも
      まず最初にコメントを下さる読者の皆様の御蔭で、
      私としてはその嬉しさから書いているだけです。
      はつねさんもブログを始められたらその嬉しさがわかられると思います。
      私もはつねさんのブログにコメントしたいと思っていますが、
      自分の理解の薄っぺらさがバレないかと今から心配しています。(^^;;)
      「そうじゃない!これはこう!」とかはつねさんに怒られそうですね。(^^)

      それにしても私は専業主婦で、ブログを書く時間もあって、
      本当に主人に感謝しないといけないと思っています。
      子供達も義理の両親も母親もみんな元気で、
      そういう全ての要素が重なって今ここに座っていられるんだと思います。
      本当に有難いことです。
      働くことも実は好きですが、今はブログを書いていられる時期に自分がいて、
      これもまた素晴らしい幸せの形だと思います。
      はつねさんも私も本当に恵まれていますよね。
      もちろん誰もが皆恵まれているんですけどね。

      また、話が長くなってしまった・・・
      それでは素敵なバレンタインデーをお過ごし下さいませね。

      Reply
  • こんにちは メアリーさん

    今回の記事も何度も日をあけて拝読させていただきました。

    正直最初はピンっときませんでした。だから何度か読み返しました。

    今はなんだかふんわりあたたかな気持ちです。

    私は、自分の発した波動が自分の目の前の現実を作っていると思って過ごしています。

    けど、それは常に楽しくしていれば明るくしているから常にいい波動が訪れるというわけでは
    ないような気がすることも最近学びました。

    明るく楽しく振舞っていても、なんでこんな事がおとづれるのかしら??ということも
    実際起こったりすることも知りました。

    波動が上がるってことは、色んな大変なことなどの変化がともなってくるのかもしれません。

    そんなときこそ、自分がどんな心でいられるか、いるのか・・・・みたいなのが今後の自分の波動が
    決まってくるのかな・・・と思ったりします。

    こういった引き寄せの法則など心の勉強をしているととてもいい学びもありますが、その学びにテスト
    されているのか大きな大変な変化なども訪れることを知りました。

    そんなときこそ、自分の心をニュートラルにして、心を動揺させずにいられるかどうかを試されているのでしょうね。そんな気がします。

    なんだかわけのわからない文章になってしまいましたね。

    ごめんなさい。

    また、夜寝る前に過去記事巡りしてきますね。

    このあとも素敵なお時間をお過ごし下さいませ。

    メアリーさん学びをありがとうございます。

    Reply
    • メアリー Post author

      由紀さん、素晴らしいコメントを有難うございました。
      私も由紀さんに共感するところがたくさんありました。

      バシャールも言っていたから由紀さんも御存知かもしれないですが、
      明るい心でいても全然前と状況が変わらなかったり、
      前と同じような悪いことが起こって来るのは普通のことだそうですが、
      その際の自分の反応・対応が次に起こることを決めるそうですね。
      つまり前と同じような悪いことが起こって来た時の自分の反応・対応が
      一番最後のテストだと言えるそうですね。
      ここのテストで私は何度も落ちているんです。(^^;)

      引き寄せの法則をバリバリに実践している
      最高にハッピーなエスター・ヒックスさんや
      いつも明るい心で生きている斎藤一人さんでも
      人生で大変なことはたくさん起こって来ますよね。

      エスターさんもザ・シークレットの映画の出演においては
      エイブラハムの存在をカットされて、
      最初の話とは全く違う趣旨にされてしまい、
      涙にくれるほどの大変な思いをしたけれども、
      そこから感情を少しずつ向上させて行ったという話を
      エイブラハムがしてくれたこともありました。

      もちろんジェリーさんの死についても大変な悲しみを
      自分の意志で乗り越えて喜びにまで変えて行ったし、
      その他の日常の細々したことでも
      家の工事の人が超高級な新品の家具を壊してしまったり、
      仕事が多過ぎてアップアップの状態でイライラしてしまったり・・・と
      大変なことはたくさん起こっていますよね。

      斎藤一人さんもお弟子さんに苦労話はするなと言っているから
      お弟子さんもそういう話はしないけど、
      本当はお弟子さんもお店の立ち上げの頃などは特に
      貧乏で忙しくて大変な思いをたくさんしたと言っていました。

      毎日の生活の中でも全国のまるかんのお店の問題は
      全部一人さんに集まって来るから
      どんどんそれを処理していかないといけないという御苦労があって、
      そういうことは一人さんも言わないから
      あまり人には知られていないですよね。

      でも一人さんは工場で生産ミスや納期ミスがあった時でも
      「幸せだな~」と言ったりして、
      この人は頭がおかしいんじゃないかと思うほど
      そういうことに「やられて」しまわないそうですね。

      (話が長くなってしまっていますが・・・)
      明るい心やポジティブな心で過ごしていても
      チャレンジがなくなるということはないと
      エイブラハムもバシャールも言っていますよね。

      コントラスト(望むことの反対)を経験したり、
      チャレンジを乗り越えることは、
      私達が生まれる前からの計画通りだそうですね。

      それがなかったら全ては終了してしまって
      もうこれ以上の宇宙の拡大はないそうですね。

      私も引き寄せの法則を意識し始めた頃はやっぱり見返りの心が強くて、
      こんなに明るくしているのに
      どうしてまだこんなに悪いことが起こって来るのか?とよく思ったのですが、
      やはりそれは喜びの為の喜びを感じていたのではなくて
      「こうなりたいからこうしている」という取引の感情だったのかなと思います。

      そしてエイブラハムが言っていたけど、
      引き寄せの法則を知って、自分の感情をよく観察するようになると
      ほんの少しのいやな気持ちでもとても大きく感じて、
      以前の鈍感な頃よりもっと気づきがシャープになるそうです。
      だから以前だったら「これぐらいの悪い感情ぐらい普通よ。」と
      見過ごしていた感情も、普段の感情が美しくなるほど
      とても目立つようになって、耐えられないように感じるそうですね。

      由紀さんもお心が更に美しくなられているからこそ
      そうでない状態の時を大変センシティブに感じられているのだと思います。

      でも由紀さんもきっと人生で常に生き方を見つめて来られた方だと思うので、
      引き寄せの法則などを実行して1~2年で良くなりましたという、
      もうそういう短期的なものの見方はされていないと思います。
      もちろん一週間でも一ヶ月でも感情が良くなった結果は出ますけど、
      こういう生き方というものは、
      一生を通して終わりなく楽しんで行っていくものだと思います。

      そうしたら10年たってやっと大きい結果を得る時もあって
      言い表せないほどの感謝に包まれる時もありますが、
      でもそれはそれを目当てでやったのではなくて、
      この生き方そのものがもう自分の毎日の過ごし方になっていて、
      それをやっていること自体が楽しくてやっていたにすぎないですよね。

      こんなことは誰にも証明する必要はないことですし、
      誰かに結果を見せる為にやっているものでもないですよね。

      そしてこの生き方は
      自分が感じる感情自体が気持ちいいという理由以外で行うものではないし、
      それをやっても良い結果が出ないとかいうことに目を向けて
      自分を裁く材料にするべきものでもないですよね。

      でももちろんやっていると人生の節目節目で素晴らしい結果ももらえるから
      もうこれ以上のうれしいことはありませんよね。
      そして感謝や喜びや美しい心を自分の中に育てることほど
      何年たっても「はまってしまって」
      楽しく取り組めることはないですよね。

      その中で苦しいことや難しいことが起こって来るのは
      全然いいんですよね。
      もちろんそれによって、自分の普段使っている感情を見直して、
      まだまだダメだなと謙虚に思って今後に生かすのですが、
      でもこの事柄をどうやって「思うか」—
      気にしないのか、人を責めるのか、感謝するのか、割り切るのか・・・
      などによって、いろんな成長の原因にさせて頂けますよね。

      何だか私のほうがわけのわからない話になりましたが、
      由紀さん、本当にいつも深い御理解を教えて下さって有難うございます。
      私も由紀さんのお話を毎回とても楽しんで、
      深く味わって読ませて頂いています。
      これからも薄皮を剥ぐように少しずつ楽しく成長して行きたいですね。
      私も少しでも由紀さんに追いつけるように頑張ります。
      ま、追いつくっていうのは無理としても
      人と比べないで私なりに進歩して行けたらと思います。
      由紀さん、今回も本当に有難うございました。

      Reply
  • メアリーさんこんにちは。この記事を読んだとき、

    「実は若者ってそういう波動を出しているよね。
    自分には今は何も物質的な所有物がなくても
    先々が夢に溢れていることを知っているよね。
    今からその世界が創造されて行くということを
    疑いの余地もなく知っているよね。」

    という部分にとても心動かされました。
    小さい頃は自信と希望に溢れていたし、楽しいことを自然とできていたのに、
    今は、自分がどういう人間なのか全然分からないし、周りからどうみられる人間であるべきか、とか、どうしたら失敗しないか、とか考えてしまいがちだということを考えてしまっています。
    そしていつもネガティブな心構えで物事に取り組んでいることに気づきました。
    「これをやらないといけない」「馬鹿にされたらどうしよう」「周りから良く見られたい」etc…

    最近、バシャールの本を読んで
    「自分がパワーを持たないとき、人もパワーを持たないようにと望みます」
    という言葉にはっとさせられました。
    メアリーさんやここの皆様のような素晴らしい方たちの中でこんなこと言うのは大変恥ずかしいですが、
    嫌な同僚がいたり、自分が不安な状況に置かれたとき、
    他人が転ばないと自分が評価されない、と思っている自分がいたことに最近気づきました。
    他人に嫉妬したり、他人の失敗を望んでしまう自分がいることがあります。
    そしてとても苦しくなります。
    そんなことしなくても、自分は評価されるべき存在なんだ、と、どうして思えないんだろう、と・・・
    本当はいつもきらきら周りの人と心の底から笑顔でいたいのに、いつもポジティブでいたし、いつも余裕を持っていたのに、と

    他人の評価を気にしながらすべて行動してしまうのは、自分がpowerlessだと思っているからなんだなあ、と分かりました
    そして、純粋な若者たちは自分がpowerfulだと知ってるし、常にソースの方向を見続けている(だからソースの中に入れる)んですね

    今日本屋にいったらたまたまスティーブジョブズ語録という本があって待ち時間に立ち読みしたら、
    「アップルが勝つにはマイクロソフトが負けなければ、という視点を乗り越えなければならない」
    という言葉があって、ああこの人は見るべき方向を知っていたんだなと感動し、ついつい本を買ってしまいました(笑)

    最近、人間関係もお金も仕事も、いろいろなことでネガティブな面ばかりがどんどん押し寄せてきて、何もかもうまくかない状況に、気持ちがぐらぐらイライラしてしまっています。
    願望のロケットがどんどん発射されていて、ソースの中の自分は本当に素晴らしくて、私のソースの中の世界は本当にきらきらしているのを知っているのに、
    どうして純粋な子供のように、それを信じ切れなくて、そこに焦点を当て続けることができないのだろう、と・・・
    他の皆様と同様、そんなときにメアリーさんのブログの素晴らしい記事に毎回救われております
    いつも本当にありがとうございます
    中々エイブラハムのこととかを共有できる仲間が周りにいないために、ついついこちらにこのようなコメントをしてしまいすみません
    また明日から、日々の幸せを少しずつ見つけていって、ソースに近づけるようにがんばります!
    ・・・って、「がんばることじゃないんだ」ってエイブラハムに突っ込まれそうですね(笑)楽しみます!笑(*^^*)

    Reply
    • メアリー Post author

      りんごさん、本当に正直にいろんなお気持ちを教えて下さって有難うございました。
      何だかとてもご自分に厳しくしていらっしゃるようだけど
      人間なんてみんな我の塊でひどいもんだと思いますよ。
      (ってそうじゃない人すみません。)
      私だってイライラするわ、怒るわ、焦るわ、急ぐわ、
      えらっそうなことは言うわ、だらだらするわ、機嫌は悪くなるわ・・・など
      ほんとひどいもんですよ。
      主人や子供達に聞いてもらったら一番よくわかると思います。
      (しまった、口止めするの忘れた!)

      私は自分が全然ダメだっていうことを
      人生の中でいっぱい失敗も経験して、踏んだり蹴ったりされて、
      鼻をへし折られて、よく知っているんです。
      でもそれで良かったと思っているんです。
      自分がダメだってことがよくわかって本当に良かったと思っています。
      それを知ったことで、自分と同じように欠点のある人にも
      本当に暖かい心を向けることができるようになりました。

      斎藤一人さんも「俺達はまた生まれ変わって来て
      敗者復活戦でひどいもんなんだから。」
      とおっしゃっていて、そうですね~と思いました。(^^)
      っていうかそんな自分でも美しい心になる時もあるし
      たくさん笑う時もあるし、人の役に立てる時もあるんですよね。
      そういう不完全な人間がワイワイ集まって楽しくやるのが
      いいんじゃないかな~と何だかうまく言えませんが私はそう思っています。

      エイブラハムの教えている生き方は、完璧を求めるのではなくて、
      間違いも汚い心もいっぱいあっていいから
      とにかくそんな中でも楽しく進もうよっていうことじゃないかな~?

      何だかうまく言えないけど、エイブラハムは
      そんな完璧なロボットみたいな人を養成しているんじゃないと思います。

      でも完璧を目指さずに気楽に行くとこれがまた楽しくなって、
      結果なぜか明るくて優しい心でいられる時間が長くなりますよね。

      最後に苫米地英人博士の言葉を記しておきますね。

      「リラックス空間で心穏やかにいれば、
      誰だって、人に優しくなります。
      誰だって、人から愛される存在になります。
      ここに、私たちのパフォーマンスを上げる
      カラクリが隠れています。」

      りんごさん、でも私はりんごさんが本当に明るくて素直で
      素敵だということを文面からとても感じます。
      だからりんごさんにアドバイスをすることからして
      おこがましいったらありゃしないんですが、
      一応私のボロがまだ出ていないようなので
      えらっそうなことを書いてしまいました。
      ま、友達のおしゃべり程度に聞いておいて下さい。

      りんごさん、長いコメントを本当に有難うございました。
      とてもけなげなりんごさんのお心に
      読みながら微笑みも浮かびました。
      りんごさんってそのお名前通り、甘酸っぱい純粋な方ですね。
      (えっ?本名じゃないの?)
      ネガティブな心になった時は私もそうだということを
      思い出して下さいね。
      そしたら笑えるかもしれない。。。(^^)/”
      いや~、今日もひどいもんだった・・・さ、もう寝よ。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ボットではない証明に計算式にお答え下さい *