引き寄せの法則・エイブラハム|香港在住

引き寄せの法則・エイブラハムなどについて英語の動画や本の内容を和訳してご紹介しています。お勧め記事は『ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか』『バシャールによるパラレルリアリティの説明』『男女が別れる時はなぜ辛いのか』『生死のプロセス|もう二度と生まれ変わらない方法』『ベジタリアンは動物を救っているのか』『人間は動物として生まれ変わるのか』『ネガティブな考えを過去に百万回持ったらどうなる?』『愛を間違えた所で探すとどうなる?』など多数です。

Home » エイブラハムの動画 英語で何て言っているの?

エイブラハムの動画 英語で何て言っているの?

フリスビー

前回の記事の『悲しい幽霊や怒った幽霊はいるのか』

についてのコメントの中で

りんごさんという方から次のような質問を頂きました。

 

「私はエイブラハムの動画を聞いていて、分からない用語がいくつかあります。

エイブラハム独特の用語な気がするのですが、

momentum, grid, higher disc, lower disc, new pipe などなど・・・

特にmomentumは本当によく出てくるし、辞書も引いてみるのですが、

エイブラハムが指すその意味の本質が良くわかりません。

もし良かったらそんなエイブラハムの用語たちについての記事を

お願いできますでしょうか?」

 

ガッテンです!

私の説明で良ければやってみますね。

 

確かにエイブラハムの動画には

前後の話の流れを聞かないとわからないような特別の意味を持たせた単語も多いし

エイブラハムをチャネリングしているエスター・ヒックスさん

エイブラハムの本当に意味するところを伝えられるようにと

自分で発明した造語なんかもけっこう多くて

辞書を引いても載っていない単語もよくあります。

 

例えば「knowingness」とかね。

「知るということ」だけれども、そんな英語の単語はないですよね。

でも「知っている状態」とか「本当に強く知っている状態」

という感じがよく出た言葉だと思います。

ま、日本語にもそういうのありますよね。

 

それでは行ってみましょう!

「momentum」という言葉は

英語でも物理の教科書などでしか出て来ない「運動量」という意味ですが

エイブラハムは「勢い」という意味で使いますよね。

「gain momentum(勢いがつく)」とか

「lose momentum(勢いをなくす)」とかそういう感じですね。

思考に勢いがつくという場合にエイブラハムはよく使いますよね。

 

過去記事の

『ウェイン・ダイアー博士とエイブラハムの対談動画』

の動画の中でよく使われている言葉だと思います。

(動画の著作権はAbraham-Hicks Publicationsにあります。)

上の動画の1:17の所で

”The momentum of your point of attraction stops.”

と言っているのは

「あなたの引き寄せの点の勢いが止まる。」

という意味ですね。

 

だから1:14から続けて聴くと

”・・・while you slumber, (your point of attraction・・・ここで言い直して)

the momentum of your point of attraction stops.”

となって、その意味は

「眠っている間はあなたの引き寄せの点の勢いが止まる。」

ということですね。

Slumberは眠るということですよね。(知ってるよ、うるさいな~って?)

 

では次は「grid」についてです。

Gridは「格子」 という意味だけど、エイブラハムの意味は

家の「枠組み」とか「骨組み」のようなものを指しています。

 

家の枠組みの周りや空間に壁が塗られたり、壁紙が貼られたりして

どんどんその枠組みが埋められて行くわけですが

その様子を引き寄せの法則に似せて

エイブラハムは言っているわけです。

Grid

例えばお金でも健康でも何のことについてでも同じだけど

最初に大まかな格子ができて

そこから良い感情を使って行くと

その良い感情に等しい波動のものが集まって来て

それが格子を埋めて行くわけです。

 

もちろん悪い感情を持ったら

その悪い感情に等しい波動のものが集まって来て

それによって格子が埋められて行くわけですよね。

 

“Your grid will fill in.”(あなたの格子が埋まって行く。)とか

“Your grid will fill in with many wanted things.”

(あなたの格子がたくさんの望むもので埋まって行く。)

とかいうふうに言われます。

 

このgridというコンセプトは

アライメント(宇宙の源と一つになる)とか

ヴォルテックス(理想の世界が実現している渦巻き・

最高の気持ちで自分がいられる渦巻き)に入る

というコンセプトよりも新しい比喩ですね。

でもエイブラハムが言おうとしていることは同じです。

 

エイブラハムは良い感情を使うことによって

望みが叶ったり幸せになったりするということを

たくさんの違った比喩を使って

わかりやすく説明しようとしているんだ。」

と言っていました。

 

いろんな表現があるけれど、gridというのも

良い感情を使っていると

そのgridがあなたの望むもので埋まって行く

そしてその上、速い速度で埋まって行く

とエイブラハムが言っていました。

(エイブラハムに詳しい方、私の理解で合っていますよね?

補足があったら教えて下さいね。)

 

では次の「higher disc」「 lower disc」の説明です。

「disc」は「flying disc」の省略でフリスビーのことですね。

(もちろんレコードのようにスピンしている円盤のようなものと

考えてもらってもいいです。

でもこの円盤はスピンの速さによって高く飛んだり低く飛んだりするんです。)

フリスビー

これは「high flying disc」とか

「low flying disc」言われるときもあって

高く飛んでいるフリスビーだったら

最高に良い気分の状態

低く飛んでいるフリスビーだと

あまり気分の良くない状態のことを指しています。

 

これはエイブラハムが

Emotional Scale(感情のスケール・段階)のことを

話すときにもよく使われていて

低い波動のフリスビーから高い波動のフリスビーに

すぐには乗り移れないから

少しだけ高い次の高さのフリスビー(higher disc)に乗り移ろう

と言うときなどに使われます。

(感情のスケールについての詳細は

『感情の変え方 うつ病など』

でどうぞ。)

 

ということで、簡単に言えば

エイブラハムが「disc」と言うときは

「感情(の高さ)」と同じ意味です。

“Choose your disc.”というのは

「自分の感情を選びなさい。

どの高さで飛んでいるフリスビーに乗るか自分で選びなさい。」

という意味です。

 

これは以前にエイブラハムがよく使った

「focus wheel」(フォーカスの車輪・フォーカスの歯車)の比喩にも

似ていると思いました。

 

子供が公園で乗って遊ぶ「回る遊具」があるけど

あれって速く回り過ぎていると乗れないし

もし速過ぎるのに乗ってもすぐに振り落とされるよね?

roundabouts

それと同じで自分が考える思考も

振り落とされないぐらいのスピードの範囲で

波動の高いものに少しずつ上げて行くのがいいそうです。

 

最初はゆっくり回っているのに乗って

少しずつもっと速く回していくそうです。

 

例えばお金のことで、いきなり

「私は豊かで大金持ちだ。」と言ったとしても

信じるのに無理があるとfocus wheelから振り落とされて

周りの茂みの中に放り投げられてしまうわけです。

 

だからジェネラルな一般的な豊かさの思考から入って

「毎日太陽は昇り、日の光を皆に平等に届けてくれる。

私が何もしなくても、私がそのことを考えもしなくても

太陽は1ミリも違わぬ完璧な軌道を通り

宇宙では無数の星が完璧なバランスを保って

必ず朝には太陽が東から昇って来てくれる。

日光や空気や水は豊かなほど私に与えられている。

豊かさは満ち溢れている。

今日も明日もあさっても、私には十分過ぎるほどの

日光と空気と水と住む家や食べるものがある。」

というふうなことを考えると、そうだな~という気がして

その速度のfocus wheelからは振り落とされないよね?

 

そうして「私は裸で無一文で生まれて来たのに

生まれたときからただで面倒を見てもらって

抱いてもらい、頬ずりしてもらい、泣いたらあやしてもらい

食べさせてもらい、体を清潔にしてもらい

暖かい洋服を着せてもらい、ただで家に住まわせてもらい

そして勉強もさせてもらった。

私は本当に恵まれ、豊かさを享受させてもらった。

本当に有難いことだ。」

というふうに徐々に感謝などの高い波動へと移動して行くのが

focus wheelの正しい回し方だそうです。

 

エイブラハムが”You are not up to speed with who you really are.”

というふうに言うときがあるけれども

それは「あなたは本当の自分の姿の速度について行けていない。

あなたはその速度に達していない。」というような意味で

フォーカス・ウィールの回る速度ヴォルテックスの渦巻きの速度

Well-being(良好さ)の流れの速さ

あなたがついて行けていないという意味です。

 

要はあなたの波動の周波数(frequency)が低過ぎるから

もっと高い波動の思考(感情)を抱きなさいっていう意味ですね。

本当の自分の姿と一致しなさい(=アライメントの状態になりなさい)

ということですね。

この辺り、全部のコンセプトがつながっているんですね。

それで話が長くなってしまった・・・(^^;)

 

では、やっと最後の「new pipe」ですね。

これはかなり最近のコンセプトですね。

りんごさんは勉強家で情報のアップデートがすごいね~

 

「new pipe」というのは文字通り

「新しいパイプ」っていう意味だけど

その反対は「old clogged pipe」

「古い詰まったパイプ」なんですってね。

 

例えば「お金」について考えたときに

それについて今までにネガティブなことをたくさん考えたことがある場合

そのテーマについての考えにはかなり勢い(momentum)がついていて

それをパイプに例えると、かなり詰まった古いパイプになっているそうです。

 

だからそのテーマを離れて新しいパイプを通すこと

つまりそれとは違うテーマで

自分が純粋にポジティブな考え(pure positive thought)

持っていることについて考えたほうが

結局はその最初のテーマがうまく行くそうです。

 

音楽についてでも自然についてでも動物についてでも何でもいいから

とにかく純粋に気分が良くなったり

感謝や喜びが湧いて来るようなことを丁寧に見つけ出して

それを自分の新しいパイプとして使うといいそうです。

古いのはもう詰まっているから新しいのを引くんですね。

 

エイブラハムがよく言う「path of least resistance」

つまり「抵抗が一番少ない道」というのも

「新しいパイプ」に似ているってエイブラハムが言っていました。

 

「downstream thoughts」(流れを下る思考)というのもそれに似ていて

この世はWell-being(良好さ・幸福)の流れが

一番強い(優位を占めている・支配している)

つまりWell-being dominates.”なので

その流れに沿う「downstream thoughts」を持てば自然に幸せになるそうです。

「upstream thoughts」(流れを上る思考・流れに逆らう思考)はその反対ですね。

 

「新しいパイプ」の話に戻ると

過去の傷や間違いを何度も思い出さないで

新しいことにフォーカスするというのも

「新しいパイプ」を通すことになるそうです。

(エイブラハムに詳しい方、これで合っていますよね?)

 

用語説明はこんなところでしょうか。

他にも何か知りたい言葉があったら気軽に聞いて下さいね。

私の理解の及ぶ範囲でお答えしますね。

違ったら「それは違うんじゃないかな~」と言って教えて下さいね。

 

それから「動画のX分X秒のところが

英語で何て言っているのか聞き取れないんだけど

何て言ってるのかなあ?」という質問もどうぞして下さいね。

私にも聞き取れなかったら子供達に聞いてもらいます。 😛

子供達は、意味がわからなかったとしても言葉自体は聞き取れるのでね。

私も広東語(香港の公用語)が聞き取れないと香港人の主人に

「さっきのテレビの人、何て言ったのかなあ?」と聞くときがあります。

みんなで教え合いましょう!

 

ではでは、今日はこの辺で。

いい加減に終わらないと長過ぎますよね。

最後までお付き合い下さって本当に有難うございました。

感謝、感謝、感謝です。

これからもいろんな動画を楽しみましょうね! 😛

Name of author

Name: メアリー

4 thoughts on “エイブラハムの動画 英語で何て言っているの?

  • メアリーさん、リクエストに応えていただき本当にありがとうございます!
    実は昨日寝る前に物凄く良い気分になれて、完璧なイメージの中で眠りにつくことができたんです。
    そして今日、朝からとっても良い気分でパソコンを開いたらこの記事を見つけました!
    メアリーさんの説明のお陰で用語のイメージがとってもクリアにできて、更に良い気分になれました
    エイブラハムが良い気分でいなさいと言っている意味を実感することができました
    完璧な用語の説明だけでなく、素晴らしい気付きをいただきました

    メアリーさんのお陰でこれからエイブラハムのビデオを今までよりも深く理解できそうです
    英語の勉強がてら楽しんでやってみます(*^^*)
    本当にありがとうございます

    Reply
    • メアリー Post author

      りんごさん、素敵なコメントを有難うございます。
      私もとってもうれしくなりました。
      用語のイメージがクリアになって良かったです。
      私よりもりんごさんの理解の方がクリアかもしれません。ほんとに。(^^)

      夜寝る前に完璧にいい気分になってから寝るなど、
      エイブラハムの勧めていることをきちんと実行されていて
      本当に素晴らしいですね。
      私もちゃんとやらないと・・・(^^)

      またいろんな気づきをシェアして頂けたらうれしいです。
      りんごさん、早速のコメントを有難うございました。

      Reply
  • メアリーさん、今日もすばらしい記事を本当にありがとうございます!!

    大変勉強になりました☆
    りんごさんや他の方の質問や意見、考えも大変勉強になりますし、
    その質問に真摯に答えているメアリーさんもとても素敵です。
    このブログはヴォルテックスの中にありますね(●^o^●)

    私はとてもその恩恵を受けさせていただいています。
    ありがとうございます。

    私も英語を楽しんで学んでいこうと思います!

    Reply
  • メアリー Post author

    はつねさん、またまたコメントを有難うございます。
    本当に他の方の質問や意見って勉強になりますよね。
    やり取りしながら考えを膨らませていくって素晴らしいことですね。
    これをエイブラハムが言う”co-creating at its best”
    (最高の共創、最高の状態での共創)と呼ぶんでしょうね。

    「このブログはヴォルテックスの中にありますね」って言って下さってうれしいです!
    そうですか~~♬♫♬♫(ウカレている私)
    それははつねさんがヴォルテックスの中から読んで下さっているからですよ。
    私の方が引き上げて頂いています。
    はつねさんっていい名前だなあ~~(って何の話なのかわからないけどうれしい私♡)

    それでは楽しい節分をお過ごし下さいね。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ボットではない証明に計算式にお答え下さい *