引き寄せの法則・エイブラハム|香港在住

引き寄せの法則・エイブラハムなどについて英語の動画や本の内容を和訳してご紹介しています。お勧め記事は『ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか』『バシャールによるパラレルリアリティの説明』『男女が別れる時はなぜ辛いのか』『生死のプロセス|もう二度と生まれ変わらない方法』『ベジタリアンは動物を救っているのか』『人間は動物として生まれ変わるのか』『ネガティブな考えを過去に百万回持ったらどうなる?』『愛を間違えた所で探すとどうなる?』など多数です。

Home » 悲しい幽霊や怒った幽霊はいるのか

悲しい幽霊や怒った幽霊はいるのか

haunted-house
Pocket

エイブラハムは悲しい幽霊や怒った幽霊はいないけれども

でもなぜそれがいるのかの説明もできると言っていました。

一体どういうこと~??

 

まずエイブラハムによると

人が死ぬときには、その人の注意力(attention)

この物質界ではなく非物質界に向くので

もうこの世にはフォーカスしておらず

この世での思考の波動がなくなるから抵抗が全くなくなり

よってその人はヴォルテックス(=宇宙の源)に

即座に融合されるそうです。

つまり愛と光の世界に即座に入るそうです。

 

瞑想に入りきっているときというのは

抵抗する波動を持った思考が全くなくなって

至福の気分を味わうそうだけど

死というのは究極の瞑想のようなものだ

エイブラハムが言っていました。

 

朝起きたばかりのまだ何も思い出していないときも

全てを忘れた抵抗のない気分がするよね。

 

死んだ人というのは例外なく

感謝と喜びと愛に溢れた世界に戻って行く

エイブラハムは言っているのに

ではなぜお化け屋敷にいるような悲しい幽霊や

怒った幽霊や恨みを持った幽霊などもいるのか

ということについての理由も

エイブラハムが教えてくれました。

 

本当はいないんだけど

なぜ物質界にいる人間には

見えたり聞こえたり感じたりするかの理由

と言ったほうが正確だと思います。

 

その理由は

今までに考えられたことのある思考というのは

今でも存在しているし

これからも永遠に存在するから。

 

亡くなった人が天国に行っても

それらの人々が以前に考えた思考というものは

時空間のあるこの世ではまだ存在しているし

それは永遠になくなるということはない

エイブラハムが言っていました。

 

ラジオやテレビの電波と同じで

この世で今までに考えられた思考というのは

放たれた電波のように

何億年たとうとも波動を持ったまま存在していて

誰でも今ここで波長を合わせることによって

それらの思考にアクセスすることができるそうです。

 

だからその思考の内容というよりは

その思考の波長と今の自分の状態が合えば

どんな思考とも共振が起こって

それが視覚化されたり聴覚化されたりということは

十分科学的に起こることなんですね。

 

時間も空間も関係ないのが思考や波動だから

そういうことがあっても全然おかしくないよね。

 

それに思考は想像されたものも含むから

どんな思考も存在する

と言っても過言ではないよね。

 

どんな思考と共鳴するかは

その人の自由なのね。

 

どうせ共鳴するのなら波動の高いほうがいいな~

そしてどんどん先人の知恵を注ぎ入れてもらえたらいいよね。

 

そして最高にハッピーな本当の自分の姿

この世で表現したいよね。

本当の世界を見て行きたいな~

 

過去からの知恵も素晴らしいけど

未来の存在と今を共有するのも最高に楽しいよね。

時空間を超えた協力って素晴らしいね~

Name of author

Name: メアリー

10 thoughts on “悲しい幽霊や怒った幽霊はいるのか

  • エブラハムは幽霊についてもコメントしてくれていたんですね!
    たまーに夜中にトイレに行くときなど怖いと感じてしまうのですが(笑)、この記事を見て安心しました!自分がその波動に合わせなければ幽霊と出会うことはないのですね
    そして人間の考え得ることは全て創造し得るというポジティブなメッセージでもありますね
    私がまだまだ知らない素晴らしいエイブラハムのメッセージを発信してくださって、いつもありがとうございます。

    私はエイブラハムの動画を聞いていて、分からない用語がいくつかあります。エイブラハム独特の用語な気がするのですが、momentum, grid, higher disc, lower disc, new pipe などなど・・・
    特にmomentumは本当によく出てくるし、辞書も引いてみるのですが、エイブラハムが指すその意味の本質が良くわかりません。
    もし良かったらそんなエイブラハムの用語たちについての記事をお願いできますでしょうか?
    というのも、メアリーさんの説明はメッセージの本質を抜き出して優しい言葉で語ってくれて、とても分かりやすいので!
    もちろん、メアリーさんの気が向いたら、気が向いたときに^^

    Reply
    • メアリー Post author

      りんごさん、早速のコメントを有難うございます。

      英語の用語のことわかりました。
      一度そういうのをまとめて書いてみますね。
      そういうことに興味がある人がいるとわかれば
      私も書く甲斐があるのでうれしいです。
      「こんなの一体誰が読むんだ??」と思って書いてもしょうがないしね。(^^;)

      りんごさん、そういう要望があったらこれからもどんどん教えて下さいね。
      少しお時間頂くと思うのですが、次のネタにしますのでね。
      でも今日は主人が出張でいないから夜書けるかなあ・・・
      (そんなに急いでやらなくていいって?
      気が向いたときにって言ってるでしょうって?)
      まあ、眠かったら寝るし、適当にやってみますね。

      それでは、楽しい週末をお過ごし下さいませね!

      Reply
  • メアリーさん、こんにちは^_^
    私のいる東京は今、雪が降っていてとても綺麗ですo(^▽^)o
    雪降ると町が明るくなるので私は好きです。
    私、結構怖がりで昔から絶対幽霊見たくない!って思っていました。
    が、最近色々スピリチュアルな世界を覗いて死後の世界ってなんだかステキ!というか魂の世界って面白そう!とか思っていたりします^_^
    ブルースモーエンさんのワークショップも参加しようと思っていたりします^_^
    怖がりな私だったのですが、一度だけ幽霊さんらしきものものを見ちゃった事があるんです。
    中学生の時、ベッドで寝ていてハッとめを覚ましたら、白い着物を着た女の人が私の手にそっと触れて微笑んでいたのです!
    私は恐ろしくて瞬時に布団をかぶってじっとして暫くしてからそっと覗いたらいなくなっていました。
    少し私の姉(生きてます)にも似ていたように思います。
    が、あの人は誰だったんだろう?とか思います。
    もしかして私がこれから色々探求していって時空間を自由に行き来できるようになってその私が確認しに行ったら実は自分だった…なーんて考えると楽しくなります^_^
    と、何だか訳のわからない事を言っていますが、今はそんな事にワクワクしてます^_^
    今日のお話を読むと、何だか全然怖くなくなりましたo(^▽^)o残像みたいな感じですかね?
    私も沢山、良い波動を発していきたいなって思いましたo(^▽^)o
    今日もありがとうございましたm(_ _)m

    Reply
    • メアリー Post author

      ミミさん、今日もコメントを有難うございます。
      ブルース・モーエンさんって私は知らなかったんですけど、
      ネットで調べたら死後の人間意識の研究家だそうですね。
      へ~え、ミミさんはそういうのに興味があるのですね。
      まあ、もちろん私も興味はありますけどね。(^^)
      きっと喜びや感動をとても味わえるワークショップだと思います。

      そういう非物質界の意識とつながることによって
      「今ここ」を更に喜びと感謝を持って生きる結果につなげられるのだったら
      私もそれは素晴らしいことだと思います。
      現在を輝かす結果につながる方法というのは全て素晴らしいと思います。
      前世の記憶などもそういう方向で使うのはとてもいいと思います。

      ただそっちの世界にはまってしまって、
      実は非物質的なSource(宇宙の源、神、大いなる存在etc.)が
      私達と一緒にフォーカスしている「今ここ」を
      それより軽視してしまうのは本末転倒なのではと思っています。
      私も精神世界のことが好きな人間なので
      いつもそれは気をつけるようにしています。

      というか最近気づいたのですが、
      非物質界と物質界の明確な境界線はないのではと思うようになりました。
      感謝とか喜びとか笑いとか情熱などの感情は
      全て非物質的なSourceと一つになった状態の別名だから
      「今ここ」というのもバリバリの非物質界であり、物質界でもありますよね。
      その両方の境界線をなくすことが
      幸せっていう感覚なんじゃないかなと思います。
      「なくす」というよりは、本当はないから「ない」っていうことを
      心から、体から感じるのが最高の幸せですよね。

      物質界にいながらそこが天国だと感じる非物質界の視点を味わうのが
      最高の幸せですよね。
      この物質界に自分を通してSourceを具現化させるっていうか、
      Sourceが流れ入るのを許容する(allowする)っていうか、
      そういう状態の時に素晴らしい感情(幸せ)を感じますよね。
      そしてそれはバリバリの物質界であって、地に足が着いた状態ですよね。

      エイブラハムも「我々は空中を飛んでいるような霊じゃないんだよ。
      あなた達と最先端の「今ここ」にフォーカスしているんだよ。
      時間だってあなた達を通してフォーカスすれば
      我々も時間を経験するんだ。ご飯だって一緒に味わっている。
      シャワーだって一緒に最高の気分で浴びている。」
      というようなことを言っているから
      彼ら(Source)と私達の境界もないと言えばないですよね。

      エスターさんもエイブラハムを
      自分の更に大きな部分(the broader part of me)と呼んでいて、
      実はエスターさんはチャネリングという言葉を使うのを
      好んでいませんよね。
      自分の更に大きな部分を表現しているという方が
      当たっているようですね。

      バシャールもこの世には「スピリチュアル」とか「超自然的」
      なんていう言葉を全く知らなくても、本当にスピリチュアルな人生を
      歩んでいる人がたくさんいると言っていたし、
      エイブラハムも感謝の心に溢れたおばあさんの方が
      自分達はスピリチュアルな道を歩んでいると唱えている人達よりも
      ずっとスピリチュアルな人生を歩んでいる
      というようなことも言っていたから
      私もいつも理屈に走ってはいけないと思っています。

      私の場合は、家族に美味しい料理を作ったり、
      主人にマッサージをしたり、子供を抱きしめて褒めて育てることが
      一番スピリチュアルな道だと言えると思っています。
      お風呂掃除したり、床を拭いたりすることがスピリチュアルだなんて
      誰も思わないかもしれないけど、
      そういう自分の役割を喜んで行って、
      自分が役に立たせてもらえる人が周りにいてくれることに
      感謝をしたりすることが、自分にとって
      一番スピリチュアルで幸せな人生を歩むことになると思っています。

      なんだか本当に長くなってしまいましたね。
      もし私がそういう道から外れていると思ったら
      いつでも教えて下さいね。
      ミミさん、こういうことを話す機会を与えて下さって
      本当に有難うございました。

      Reply
  • 今日も面白い記事をありがとうございます。
    思考は波動として存在し続けるってすごいですね。

    もう思考した本人はボルテックスの中に入って、至福の状態なのに、思考だけ存在するってすごいです。

    阿部敏郎さんが
    「飛行機の中の瞑想は地上での瞑想と違って、すごく深くできる。
    僕は、地上に近いところには色々な人の思考が層のように重なって多く存在しているんじゃないかと思う。
    だけど飛行機が飛ぶような高度が高いところは思考もそんなに存在しないから、気が散らないんじゃないのかな。」

    なんか今日のテーマと関連があるような気もします。

    この世界は一つの世界じゃなく波動が異なったあらゆる世界がそこらじゅうに存在している。これってバシャールがいうパラレルワールドみたいですね。

    Reply
    • メアリー Post author

      はつねさん、とても納得のいくコメントを有難うございました。
      なるほど、なるほど・・・と思って読ませて頂きました。
      パラレルワールドの概念もとてもおもしろいですよね。

      それに引き寄せの法則と言うけれども、
      実は引き寄せているのではなくて、
      既に同じ場所に無限の数存在するパラレルワールドの中で
      自分の望んでいるパラレルワールドに自分の波長が合うと
      その世界に自分がシフトして、
      そこに自分が存在するようになるそうですね。

      そして自分が望んでいたもの(こと)が
      急に自分に見えるものとして存在するようになるから
      自分がどこか遠くから引き寄せたんだと思うけれども
      実はそのパラレルワールドに自分がシフトしただけだそうですね。
      だから自分の望むものはもう既に「ここ」に存在しているから
      その高い波長に自分を合わすことが
      「世界を変える」ということだそうですね。

      はつねさんは、いろんな人の動画や本をよく勉強されていて
      きっと私よりよく御存知だと思うので、
      またこれからもいろいろと教えて下さいませね。
      どうぞよろしくお願い致します。_(._.)_

      あっ、それから最後にHave a FUN weekend!

      Reply
  • メアリーさん、今日もご丁寧な返信本当にありがとうございますo(^▽^)o
    子供が生まれてから10数年、そして下の子が小学校に入り仕事を始めて去年辞めるまであっという間に過ぎ去り、気がつけば感謝とか感動を忘れて過ごしていたように思います。
    次の仕事も探しているのですが、そんな中で、自分はいったい何を本当にやりたいのか?今、自分と久しぶりに向き合っている…感じです。
    そんな中で、YouTubeでドロレスキャノン、ブルースモーエン、そしてエックハルトトール、バシャール、斎藤一人、エイブラハムに出会い、自分が今まで狭いと思っていた世界が、とても広く可能性に満ちているんだ!と思いました。
    最初、そういう世界を覗き始めた時は、「自分の過去世ってなんだったんだろう」とか、非物質の世界が自分と離れた所にあってそれが見れない感じられない自分にもどかしさを感じたりしていました。
    それからメアリーさんのブログに出逢って、「なんて地に足がついていてしっくりくるんだろう」って感じて、(そういえば斎藤さんもそういう超能力的な事ができるよりも、農家で野菜を作れる人や子供に制服着せて学校に通わせてやれる人の方がスゴイって、宙に浮くことができるよりスゴイって言っていたなー)
    私がどんな状態の時でも子供達はいつでも笑顔で楽しくしていて、この子達は私をいつも元気にしてくれる為に私の元に産まれてきてくれたのかなぁとか、最近、自分は沢山の存在に守られてると感じるのは、私が緊張したり不安になっている時にフッとカーラジオから私の大好きな曲が流れてきたり、私がソースと一体になりたい、なっていると意識すると、当たり前と思っていた事全てスゴイ事なんだって思いました。
    以前メアリーさんがブログに載せてくれたスペインのオーケストラの第九の演奏を聴いた時、魂が喜んでいるって感じました。何にも見えない感じなくなっていた私の心が揺さぶられて起こされたというか、そうしたら本当にいつも当たり前の事が当たり前でないと思えました。温かいお布団で寝れる事、水道のお水がそのまま飲めるのだって、空気を吸える事だって…と、そういうとても大切な事に今、気が付かせてもらえた事に、メアリーさんに感謝しています!
    (と、言いつつ、家事はちょっと面倒くさい、ゴロゴロして自分の妄想の世界に浸っているのが好きなのですが^^;)
    私の魂的成長を見守っていただけたら…なんて思います^_^
    長々書いちゃってすみませんm(_ _)m
    ありがとうございましたm(_ _)m

    Reply
    • メアリー Post author

      ミミさん、御自身のことをたくさんお話して下さって有難うございました。
      もう子育てもかなりされていて、お仕事もされて、本当にたくさんの経験をされて今があるのですね。
      子育てがひと段落して時間ができたというのは私と状況が似ていますね。(^o^)
      でもまたお仕事を再開されるまでのしばらくの期間かもしれませんね。
      (え~!行っちゃうの~?)
      でも私も今はこうして仕事もしないで自分の好きなことをさせてもらっていると思うと
      主人様々で感謝です。
      私もいつ何どき働きに出ることになるかわからないと言えばわからないです・・・(^^;)
      今はこんなことをしていても経済的に大丈夫だなんて女王様の生活ですよね。
      外で身を削って働いてくれている王様を大事にしないと・・・ですね。(^^)

      ミミさんはたくさんの喜ぶ心や感謝する心や感動する心があられて素晴らしいですね。
      ミミさんが書いて下さった「当たり前と思っていた事全てスゴイ事なんだって思いました。」
      「・・・いつも当たり前の事が当たり前でないと思えました。
      温かいお布団で寝れる事、水道のお水がそのまま飲めるのだって、空気を吸える事だって…と、
      そういうとても大切な事に今、気が付かせてもらえた・・・」というところ
      本当に素晴らしいと思います。
      斎藤一人さんがいつも持っていらっしゃる心と同じですね。
      感謝できる心は宝で、宝石で、これ以上の尊いものはないですよね。
      そこから喜びややる気や情熱や笑いや好奇心などが湧いて来ますよね。
      エイブラハムも感謝が
      あなたが探しているmagic formula(魔法の公式・レシピ・処方箋)だと言っていました。

      大好きな曲が流れて来たり、子供達がはじけるような笑顔を向けてくれるときって
      Sourceがそれを通して自分を愛してくれていると感じますよね。
      本当は24時間365日そうなんですけど、そういうときに特に実感しますよね。

      バシャールが「今の子供達はあなた達とは違う種類の生物だ。(They are different species.)」
      と言っていたぐらい今の子供達は素晴らしいんですよね。
      今の子供達の「知っていること」はすごくて、Sourceと融合して喜びに溢れていますよね。
      子供というのは本当に可能性に溢れていて、
      信じて褒めてのびのび育ててあげれば、
      最高に楽しく幸せな人生を送れるようになっていますよね。

      ミミさん、いつも有難うございます。
      お互いに成長しながら毎日を楽しんで行けるといいですよね。
      成長する喜びというのはすごいものがありますよね。
      また私のお尻もたたいて「しっかりしなよ~」って発破かけて下さいね。
      どうも有難うございました。
      気合い入れて頑張ります!

      追伸:上で述べて下さった斎藤一人さんのお話について
      私も書いたことがあるので、その記事も読んで頂けたらうれしいです。
      『斎藤一人さんは超常現象を信じる?斎藤一人さんの精神論』

      Reply
      • ありがとうございますo(^▽^)o
        斎藤さんの言葉、自分でYouTubeで見たつもりでいましたが、メアリーさんの記事を読んで覚えていたのですね^^;てへっハズカシー^^(≧∇≦)

        Reply
        • メアリー Post author

          えっっ?そうなんですね!
          うっれしー!
          忘れるほど自然だったのがうれしい!
          変な文章だったら覚えているから
          とりあえずオッケーな文章だったようでうれしいです。
          よかった~~

          Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です