引き寄せの法則・エイブラハム|香港在住

引き寄せの法則・エイブラハムなどについて英語の動画や本の内容を和訳してご紹介しています。お勧め記事は『ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか』『バシャールによるパラレルリアリティの説明』『男女が別れる時はなぜ辛いのか』『生死のプロセス|もう二度と生まれ変わらない方法』『ベジタリアンは動物を救っているのか』『人間は動物として生まれ変わるのか』『ネガティブな考えを過去に百万回持ったらどうなる?』『愛を間違えた所で探すとどうなる?』など多数です。

Home » 斎藤一人さんの『人とお金』

斎藤一人さんの『人とお金』

人とお金

前回のエイブラハムについての記事の

『お金を引き寄せ経済的に豊かになる方法』

という中で、斎藤一人さん目の前で起こっていることを

おもしろおかしく翻訳する達人ですねという話をしたのですが

その理由がとってもよくわかる『人とお金』という動画を

今日はご紹介しますね。

(えっ?もう見たことあるって?)

 

斎藤一人さんの動画はYouTubeの中で山ほど紹介されていて

本当に素晴らしいものばかりですが

私はこの『人とお金』はその中でも

最高傑作の一つではないかと思っているんです。

とにかくおもしろい!

これ絶対おもしろいよ。

 

『人とお金』の中の斎藤一人さんのお話を思い出せば

どんなときでもクスッと笑ってしまうという

本当に心を軽くしてくれる内容です。

 

同名の本も出版されているから

もう読まれた方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

私は引き寄せの法則の記事の中では

主にエイブラハムの話の内容を紹介しているのですが

もちろんバシャールセイント・ジャーメインなど

他のチャネリングされているメッセージ

たくさん読んだり聴いたりするし

斎藤一人さん小林正観さん

雲黒斎さん阿部敏郎さんなどのメッセージも大好きです。

 

要はメッセージの中味に共感するので

誰が言っているのかは忘れるときもあります。

 

それに私のブログ記事の多くには

引き寄せの法則というタイトルがついているけれども

その法則についてというよりは

もっと広い人生の全般的な話になっていると思います。

だいたいエイブラハムの話がそうだからね。

 

そしてこのサイト(ブログ)の内容も

引き寄せの法則斎藤一人さん

健康私が住んでいる香港についてなど

なんとなくごちゃまぜになっていて

初めて訪れてくれた人は、このサイトはあまり専門性がなくて

内容が浅いのかなと思うかもしれませんね。

(ところがどっこい!・・・と自分で言っとこ。)

 

でも人間って実はいろんなことに興味があるから

いろんな内容を紹介したくなるよね〜

えっ、ならない?

ま、でも最近はもっぱら引き寄せの法則について

書いていますけどね。

 

こんなブログですがお付き合い下さって

本当に有難うございます。_(._.)_

 

それでは、斎藤一人さん『人とお金』

お楽しみ下さいね!

Name of author

Name: メアリー

10 thoughts on “斎藤一人さんの『人とお金』

  • メアリーさん初めまして。
    エイブラハム関係を検索していてこちらのブログを見つけました。
    最近、ちょくちょく拝見させていただいています^^
    メアリーさんの文章の書き方がとっても優しくてステキです。

    メアリーさんは英語が堪能な方なのでしょうか?
    私は、youtubeにエイブラハムの動画がたくさんあるのに
    英語力のせいで動画の半分くらいしか(ときには全く)理解できなくて、悔しい思いをしています。
    動画のタイトルを見て、「あっこれ、私の悩みだ!」と思っても、エイブラハムの回答が全く理解できないことも多々…
    お客さんがエイブラハムの回答に対して拍手喝采していると余計に「ああ、英語力!」となります笑(英語の勉強のモチベーションアップに繋がるので、ラッキーなのですがね^^)

    メアリーさんのブログでは、そんな動画たちの訳もたまに載っていて、とってもうれしいです!(ロビンウィリアムズの記事には感動しました!)
    これからもたまにはそんな動画たちの記事も作ってもたえたらうれしいです~^^
    いつも更新たのしみにしています♪

    Reply
    • メアリー Post author

      りんごさん、初めまして。
      今まで読んで下さっていたなんて本当にうれしいです。
      きっとそういう方は他にもいらっしゃるのかもしれませんが、
      コメント頂かないとなかなかわからないので本当にうれしいです!
      有難うございます!

      りんごさんもエイブラハムのファンなんですね。
      確かに英語だったらいっぱい動画があるのに聴けないと残念ですよね。
      あのしゃべりのノリがわかるとエイブラハムがぐっと身近に感じますよね。
      私は英語はネイティブではないのですが、
      学生時代にオーストラリアに留学していたので英語はわかります。
      (わからなかったら辞書があります!^o^)
      なので、もしこれからりんごさんが聴きたいと思うようなエイブラハムの動画があったら
      教えてもらえたらそれについて記事を書きますよ。

      私も記事を書くときには、実際に動画をブログ上に載せていなくても
      その内容を聴きながらそれを参考にして書いていることが多いです。
      でも文章を参考にするときには、文章を引用文として載せています。
      動画は著作権上公式に公開していないものは載せるのはまずいかなと思って、
      そういうのは実際にブログには載せないで、その内容を解釈して書くようにしています。
      ま、そうは言ってもYouTube上には溢れるほどありますけどね。
      でもどちらにしても、一語一語全部訳す必要はないしね。

      今日は新しい出会いに感謝です!
      りんごさん、どうぞこれからもよろしくお願い致します。_(._.)_
      本当に有難う。

      Reply
  • メアリーさん、今日も面白い記事をありがとうございます!!
    一人さんの音声で笑ってしまいました☺️
    一人さんもエイブラハムと似たことを言っていますよね。

    大元はきっとみんな一緒なんでしょうね。

    そしてりんごさんの
    コメントをみてびっくりしました。私がメアリーさんに次に聞こうと思っていたことだからです。

    私も英語を理解できるようになりたいのです。

    とりあえず、最近は英語の音声毎日聞いて、和訳を見ながら、音読しています。

    あとは英語がペラペラになっている自分をイメージしてにやにやしています。

    メアリーさんのオススメの方法はありますか?

    Reply
    • メアリー Post author

      はつねさん、いつも有難うございます。
      毎日英語を聴いて、同じことを言うっていうのはすごくいい方法なんじゃないですか。
      それにエイブラハムなど、そういう自分が一番興味のある内容を
      毎日英語で聴くというのは一番いい方法だと思います。
      それにエイブラハムの動画に出てくる単語というのは、
      Sourceとかalignmentとかvortexとか英語を話す人にとっても
      特殊な単語というかそのシチュエーションでの特別な意味があるので、
      そういうのに慣れるととてもわかりやすい内容ですよね。

      私の10歳の双子の娘達はインターナショナルスクールに通っているので
      英語がネイティブなのですが、
      家族では日本語で話すけれども姉妹では英語で話しているので、
      それをいつも聴いている私にも勉強になることが多いです。
      やっぱりネイティブ同士の会話を聴いたりするのはとても役に立ちますよね。
      でも娘達は日本語を書くときに
      「難しいことを乗り越えて行きたいです。」と書くところを
      「難しいことを飛び越えて行きたいです。」と書いたりするので
      娘達の日本語の文章を笑いなしで読むことは難しいです。
      言いたいことはわかるんだけど・・・(^o^)
      「赤福が食べたい。」と言いたかったのを
      「赤い袋が食べたい。」と言われて、何のことかわからなかった・・・(^^)
      伊勢名物の赤福、おいしいですよね~(知ってる?)

      英語で好きな動画をいろいろと見るのは本当に楽しいですよね。
      はつねさん、いつもコメントうれしく読ませて頂いています。
      本当に有難うございます。感謝しています!

      Reply
      • メアリーさん、コメントありがとうございます!
        やっぱり自分の興味あることが長続きする秘訣ですよね。

        エイブラハムの音声が英語でも楽しめたらいいなあと思います。
        ジェリーさんが亡くなった後の日本語書籍がおそらくまだ出ていないので。
        最新のエイブラハム情報はすべて英語なんですよね。

        娘さん達すごいですね。日本語、英語、香港に住んでらっしゃるのなら中国語も話せるのでしょうか?

        色々な言葉を話せるのは世界が広がりますし、コミュニケーションできる幅も確実に広がるからワクワクしますね。

        私は中学、高校時代は英語があまり好きではなかったのですが、エイブラハムの動画を理解できるようになりたいなーとか大好きな映画(私は映画観賞が大好きなのです)が英語でも分かったら楽しいだろうなーだとか考えていたんですね。

        そしたら英語を勉強っていうか、英語を楽しんでとりあえず毎日聞いてみようって気になりました。

        今度フロリダに行く予定もできたんです。
        宇宙が色々タイミング良く用意してくれているような気がします。

        齊藤さんの音声にもありましたが昨日の自分よりもほんのちょっとでも良くなったら、
        もう成功者なんですよね♪
        他の人と比べないっていうのが重要ですね。
        そしたら失敗しようがないですよね。

        エイブラハムも言っていますが、日々波動の預託口座に経験を通して(それがどんな経験だとしても)どんどん財産がたまっていくのですから。
        財産が昨日より減ったなんてないんだな~。

        楽しんで理想の自分と近づこう。手始めに英語!(笑)

        メアリーさんアドバイス本当にありがとうございました。

        (赤福私も大好きですよ♡)

        Reply
        • メアリー Post author

          はつねさん、フロリダですか!いいですね。
          ご旅行で行かれるのですか。
          英語を使ういい機会ですね。
          私の妹家族はアメリカに住んでいて
          いつも遊びに来てと言われるのですが、
          子供が出来てからは行っていません。
          いろんな国に友達はいるので、行こうと思えば行けるのですが、
          今は何だか毎日の生活が楽しくて、今はここでいいですって感じです。
          でも子供が出来る前はたくさん海外旅行もしました。
          またいつか家族や夫婦でいろんな国に行く日も来ると思います。

          香港に住んでいると英語と広東語(香港公用語)と
          北京語(標準中国語)を話すということはけっこう普通のことです。
          主人は香港人ですが日本語も上手で、4ヶ国語を仕事に使っています。
          でも斎藤一人さんのおっしゃるように
          べつに必要でなかったら日本語だけで十分だと思います。

          でも私もそうでしたが、なぜか小学校高学年ぐらいから英語が大好きで
          NHKの基礎英語を聴いて毎日勉強したり、
          洋楽や英語の映画もたくさん勉強しました。
          ああいうセリフや歌詞を勉強しているうちに
          知り合いの関係でオーストラリアの学校に行くことになりました。
          宇宙が用意してくれたと本当に今でも思います。
          やっぱり「好きこそ物の上手なれ」ですよね。

          でも必要な分だけ上手になって、
          それ以上の完璧はいらないと思います。
          私にはエイブラハムの動画が理解出来たり、
          娘達の宿題がわからないときに教えられたり、
          学校の書類が読めたり、先生と話が出来たり、
          英語でメールのやりとりが出来たり・・・で十分です。
          私の広東語も友達や周りの人達と楽しく会話は出来るレベルですが、
          通訳などの仕事が出来るレベルではないです。
          でもその必要もないですよね。

          また井戸端会議的な内容になってしまった・・・
          自分のことばっかりしゃべってすみません。
          はつねさん、フロリダに行かれたらまたそのお話教えて下さいね!

          Reply
  • メアリー Post author

    りんごさん、はつねさん、こんにちは。
    急に思いついたのですが、
    私のブログの中でスティーブ・ジョブズについて書いたものがあって
    そこには動画とその英語の原文と和訳が載っているので、
    それが英語の勉強に役に立つかもしれません。
    まあ、勉強というよりは、内容が面白いと思うので
    是非良かったら見てみて下さい。

    下記の二つの記事です。

    『必見!アップル社のスティーブ・ジョブズの成功の法則』

    『アップル社のスティーブ・ジョブズの人材管理とは?』

    Reply
  • メアリーさん、すてきな記事の紹介ありがとうございます。
    さっそく見てみますね!

    スティーブジョブズは、大学の卒業式での伝説のスピーチと言われている動画を見てから、きっとすてきな人だったんだろうな、と思っていました。
    自分の会社をクビになったときの話で、クビになった恨み辛みよりも、自分の情熱を仕事に対する愛を再認識したと言っていたり、
    windowsに真似されたのは、自分たちの技術をもっとあげるべきだったんだ、みたいなことを言っていて、
    苦難の中でも、もがきながらも、「じゃあ、自分は何を望むんだろう」って考えられたんじゃないかな。
    気性が激しい人、人格に難あり、などと言われていたみたいですが、そんなの他人から見たスティーブジョブズですものね。
    エイブラハムも「他人からどう思われるかを気にするのをやめてください」って言っているように、
    彼は、人生で大切なのは、他人の目ではなく自分がどうしたいかだってことに、気づいていたのかもしれませんね。

    これは単なる私の個人的な見方ですが^^
    私はそんな理由で、アナ・ウィンターも大好きです^^

    Reply
    • メアリー Post author

      りんごさん、早速のお返事を有難うございました。
      アナ・ウィンターがモデルとなっている『プラダを着た悪魔』の映画を
      私は見たことがないのでよく存知ていないのですが、
      アメリカ版のVogueの編集長ですごいですね。
      欧米人はやはり全体的に個性的で、
      言葉もIとかmeとかmy~がバンバン出て来るから
      自分というものを前に出す表現が多くて、当然生き方もそうですよね。
      それはまたそれで気持ちがいいし、明るいですよね。
      「ちょっ、ちょっとは人に合わそうよ~、君たち~」と思うときもあるけどね。

      人からどう思われるかを気にしないことも大事だし、
      人の気持ちをいつも感じて、
      人から好かれる人間になることも大事ですよね。

      斎藤一人さんも相手によって教えることを変えると
      『人とお金』の中で言っていますよね。
      彼女が出来ない人には「彼女を4人ぐらい作る気持ちでいなきゃだめだよ。」と言うし、
      そうすると「自分は今1人いるからあと3人作るんですね。」と答える人もいて、
      「あんたに言ってんじゃないんだよ。」と言うときもあると言っていますね。

      その人の性格もあるし、同じ自分に対しても
      そのテーマによって両方が使えるようになるのが大事なんじゃないかなと
      私は思っているけど、どうでしょうか。
      でも私は自分が頑固なときに「人の言うことを気にしない」をアプライして、
      変なときに「人の気持ちをわかって、こころを配って、好かれる人間になる」を
      アプライしているような気がする・・・
      教えが役に立ってな~い!

      りんごさんはとっても前向きで素敵ですね。
      スティーブ・ジョブズもその映画を見たりすると
      もちろん短所もいっぱいだったようだけど
      エイブラハムの言うように自分がフォーカスしたい良い点だけを
      取り入れていけばいいですよね。
      彼の仕事に対する情熱、パッションはすごいよね!
      やっぱり男性は仕事に対するパッションですよね!

      りんごさん、勉強になるコメントを有難うございました。
      私も知らないことが本当に多いので、いろいろと教えて下さいませね。

      Reply
  • メアリーさん!メッセージありがとうございます!!
    すごく嬉しいです(≧∇≦)

    早速楽しんでやってみます!!

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ボットではない証明に計算式にお答え下さい *