引き寄せの法則・エイブラハム|香港在住

引き寄せの法則・エイブラハムなどについて英語の動画や本の内容を和訳してご紹介しています。お勧め記事は『ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか』『バシャールによるパラレルリアリティの説明』『男女が別れる時はなぜ辛いのか』『生死のプロセス|もう二度と生まれ変わらない方法』『ベジタリアンは動物を救っているのか』『人間は動物として生まれ変わるのか』『ネガティブな考えを過去に百万回持ったらどうなる?』『愛を間違えた所で探すとどうなる?』など多数です。

Home » 続編:前世や過去生とは何なのか?1つの魂が1つの肉体にではない?

続編:前世や過去生とは何なのか?1つの魂が1つの肉体にではない?

barley-field

前回の記事の

『前世や過去生とは何なのか?1つの魂が1つの肉体にではない?

はつねさんという方から素晴らしいコメントを頂いて

私もそれにお返事したのですが

その内容を皆さんにも知って頂いたほうがいいと思って

今回続編として記事にしてみました。

 

はつねさんからのコメントは以下の通りです。

「メアリーさん、今日も面白い記事をありがとうございます。

わたしもサミュエル・アダムスのところは

エイブラハムの本で読んだことがあります。

はじめてその部分を本で読んだとき、

自分がいなくなってしまうようなちょっとなんというか、

ある種の不安な気持ちを感じました。

今この体に入っている私は一体なんだろうみたいな…。

でもバシャールもダリルさんは

自分の過去生だっていうようなことを話してましたしね。

阿部敏郎さんや雲黒斎さんもみんな一つで同じなんだということを

話してらっしゃいますね。

阿部さんは自分がなくなるのではなく

全部自分に入ってくる感じだって、確かおしゃってました。

今、私だと自覚しているこの「自分」が固定されたものではなく、

メアリーさんが書いてくださったようにエネルギーの流れそのもので、

無限の叡智が流れ込んできているものだとしたら、

この「自分」の概念が変わっちゃいますね。

エイブラハムもエスターさんと別々の存在ではなく、

一体であるみたいなことを話してますね。

不思議ですね。面白いですね。

孤独を感じる必要がなくなりそうですね。

自分の中にすべての存在がいて

いつでもコミュニケーションをとれるんだって気がします。

 

私からのお返事は以下の通りです。

「はつねさん、素晴らしい解釈ですね!!

はつねさんが書いて下さった

「孤独を感じる必要がなくなりそうですね。

自分の中にすべての存在がいて

いつでもコミュニケーションをとれるんだって気がします。」

というところを読んで私のほうが感動しました!

本当にそういうことですよね。

なんて素晴らしい考え方なんでしょう!!

「わたしもサミュエル・アダムスのところは

エイブラハムの本で読んだことがあります。

はじめてその部分を本で読んだとき、

自分がいなくなってしまうようなちょっとなんというか、

ある種の不安な気持ちを感じました。」というところは

エイブラハムも指摘していましたが、

そういうことではないそうです。

私達が死ぬと非物質界の「スープ」の中に混じって

そのスープの中で自分がなくなると

私達は思っているかもしれないけれど

そういうことではなくて、

その人の性格や特徴はずっと残るし、

自分が自分だという認識・自覚・意識(awareness)も

ずっとあると言っていました。

ジェリー・ヒックスさんも非物質的な存在になっても

ジェリーさんのキャラクターはずっとあって、

それはユニークで特有のものだとエイブラハムも言っていました。

だから私達一人一人が特別で唯一の存在であるということに

変わりはないんだけど、でも自分の中に全てが入って来るという

阿部敏郎さんがおっしゃっているような感覚も本当なんですよね。

この辺り、私も以前は二者択一みたいな考え方をしていましたが、

今は私達はつながっているけれども特有の存在なんだというその両方が

真実なんだと思うようになりました。

私達は無限の可能性のある存在で、

無限に協力し合う存在だと思うとうれしくなりますね。

はつねさん、本当に素晴らしいコメントを有難うございました。

素晴らしい気づきを下さって本当に感謝しています。_(._.)__(._.)__(._.)_ 」

 

前回の記事で

まるで死んだら自分がなくなってしまうような

変な誤解を与えてしまったかもしれないと思い、

そうではないということを強調する意味で

はつねさんのコメントを記事にしました。

 

はつねさんのような解釈は素晴らしいですね!

私のほうが大変教えられました。

 

そして、私もエイブラハムの素晴らしい教えを

誤解のないように伝えなければと思いました。

 

皆さん、これからも何か指摘があれば

いつでも教えて下さいね。

皆さんと一緒に考え、作り上げていく場にできたらと思います。

本日も読んで下さり、本当に有難うございました!

Name of author

Name: メアリー

2 thoughts on “続編:前世や過去生とは何なのか?1つの魂が1つの肉体にではない?

  • メアリーさんこんにちは☺️
    コメントを使って下さってありがとうございます。
    「死」について考えるということは自然に「自分」について考えることにもなるんですよね。
    この唯一無二のユニークな「私」を思う存分この人生で楽しもうと思います。

    Reply
    • メアリー Post author

      はつねさん、いつも素晴らしいコメントを有難うございます。
      はつねさんのコメントを読んでうれしくなって「イエーイ、イエーイ!」と思わず言ったら
      子供達に「なんでイエーイ、イエーイ!って言ってるの?」って言われました。
      また笑う機会を与えて下さって有難うございます。
      これが絵文字でお返事だったら親指を立てたgood!のサイン(thumbs up)を
      お送りするところですけどね。
      本当に素晴らしいコメントを有難うございます。
      私もはつねさんを見習って、美しい心で生きるようにがんばりますね!

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ボットではない証明に計算式にお答え下さい *