引き寄せの法則・エイブラハム|香港在住

引き寄せの法則・エイブラハムなどについて英語の動画や本の内容を和訳してご紹介しています。お勧め記事は『ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか』『バシャールによるパラレルリアリティの説明』『男女が別れる時はなぜ辛いのか』『生死のプロセス|もう二度と生まれ変わらない方法』『ベジタリアンは動物を救っているのか』『人間は動物として生まれ変わるのか』『ネガティブな考えを過去に百万回持ったらどうなる?』『愛を間違えた所で探すとどうなる?』など多数です。

Home » 良いと信じて行うか悪いと信じて行うかが効果を決める

良いと信じて行うか悪いと信じて行うかが効果を決める

coffee
Pocket

エイブラハムの言葉より:

「大まかな指針として

次のような法則があなたの役に立つ:

何かを良いと信じて

それを行うならば

それはあなたに有益に働く。

何かを悪いと信じて

それを行うならば

それは大変有害な経験となる。」

Here’s a rule of thumb that will help you:

If you believe that something is good, and you do it, it benefits you.

If you believe that something is bad, and you do it,

it is a very detrimental experience.

何かをするときに

それを良いと思ってすれば

自分に対して良い効果をもたらすし

悪いと思ってすると

とても有害な効果をもたらすのね。

 

癌治療などもそうだと聞きました。

化学療法などをするんだったら

それがもたらす良い効果

フォーカスすること。

しないんだったらそれをしないことがもたらす

良い効果にフォーカスすること。

そういう心の状態が結果を左右するそうです。

 

どちらを選んでもいいから

その選択の良い面に

完全にフォーカスするのがよいって

以前の記事にもあったよね。

 

同じ1日寝ていたとしても

「今日は働かずに1日ゆっくり休めて

自分はなんて恵まれた幸せな存在なんだ!」

感謝するのと

「今日は1日寝てしまって

自分はなんて怠惰でダメな人間なんだろう・・・」

罪悪感を持つのとでは

同じ行為をしているのに

その休息がもたらす効果というのは

全然違って来るよね。

 

考えたら1日中寝ていても

経済的に困らないなんて

幸せなことだけどね~ 😛

 

コーヒーを飲んだり

タバコを吸ったり

お酒を飲んだり

お菓子を食べたり・・・

何でもそうだけど

それをどういう気持ちでやるのかが

その後の結果を大きく左右するのね。

 

覚えていると思うけど

以前の記事でエイブラハムが

次のように言っていたよね。

「1から100までのスケールで

100が大変害があり

1がほとんど害がない状態とすると

酒(アルコール)とタバコというものは

どちらもだいたいぐらいだと言える。

そして非難したり責める心というのは

99だと言える。

 

だから行為自体のもたらす害は

罪悪感や恨みや責めや悲観などの

悪い感情と比べたら

ほとんどないに等しいよね。

比べ物にならないってことよね。

 

どんなことをするときも

自分がどう思ってしているのか

よく考えたほうがいいのね。

 

要はどうせやるなら

楽しんでやろう!ってことよね。

感謝して喜んでやろう!ってことよね。

 

どんなことをするのかは

それぞれの人の自由な選択だから

その人が本当にそのことを良いと信じて

楽しんでやっているのなら

素晴らしい効果をもたらすということよね。

 

私はどんなことを信じようかな~ 😛

 

(英語の引用文の著作権はAbraham-Hicks Publicationsにあります。日本語は私が訳しました。)

Name of author

Name: メアリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です