引き寄せの法則・エイブラハム|香港在住

引き寄せの法則・エイブラハムなどについて英語の動画や本の内容を和訳してご紹介しています。お勧め記事は『ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか』『バシャールによるパラレルリアリティの説明』『男女が別れる時はなぜ辛いのか』『生死のプロセス|もう二度と生まれ変わらない方法』『ベジタリアンは動物を救っているのか』『愛を間違えた所で探すとどうなる?』『死んだ人は死後どのように変化するの?』『死期について自分で決められるのか?誰が決めるの?』『運動をするのとしないのとではどちらが健康?』など多数です。

Home » 思考よりもあなたのムード(機嫌・気分)の方が大切

思考よりもあなたのムード(機嫌・気分)の方が大切

エイブラハム-10
Pocket

エイブラハムの言葉より:

「思考を呼び起こすためではなく

あなたのムード(機嫌・気分)を

生み出すために何かをしなさい。」

エイブラハム-10

このエイブラハムの言葉は

ブルース・リーも言っているように

「考えるな。感じろ!」

ということを意味しているよね。

 

一生懸命理屈で考えても

幸せということを感じたり

愛情を心に抱いたり

感謝で胸がいっぱいになるという状態に

なれるとは限らないということよね。

 

そう感じている状態は

理屈から来ているのでは

ないのかもしれないね。

 

それを行うとどんな思考

心の中に浮かんでくるかよりも

それをすることによって

どんなムードフィーリングの中に

自分を置くことができるのか

ということに視点を向けたほうが

いいみたいね。

 

メディテーション(瞑想) をして

全く頭の中の思考をなくして

ただ平和なムードで座っているのもいいし

何も考えないで

ただ景色を楽しんで歩くのもいいし

音楽を聴くのもいいし

を描くのもいいし

を作るのもいいし

コメディ番組を見るのもいいし・・・

というふうに

たくさんいいムード(機嫌・気分)を

生み出してくれることってあるよね。

 

そういうのを理屈抜きで

やったらいいっていうことよね。

 

これをしたらどうなるのかな?とか

こんなことをやっていて

何の意味があるのかな?とか

いろいろ思考は生まれてしまうけど

それをちょっと横に置けるほど

その時その時の感情を

心から味わえるといいよ

ってエイブラハムが言っているように

私には思えます。

 

楽しいことに何の意味があるのか?

なんていう思考も生まれるかもしれないけど

楽しさやうれしさや喜びや愛情は

考えるというものじゃなくて

感じるものだしね。

 

あえて言えば

それが私達の本当の姿だから

そういうことを感じる

ってことかな。

 

さあ、このへんでお開きにして

ちょっと温かい飲み物でも飲んで

いい気分に浸ってみようかな~

 

(英語の引用文の著作権はAbraham-Hicks Publicationsにあります。日本語は私が訳しました。)

Name of author

Name: メアリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です