引き寄せの法則・エイブラハム|香港在住

引き寄せの法則・エイブラハムなどについて英語の動画や本の内容を和訳してご紹介しています。お勧め記事は『ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか』『バシャールによるパラレルリアリティの説明』『男女が別れる時はなぜ辛いのか』『生死のプロセス|もう二度と生まれ変わらない方法』『ベジタリアンは動物を救っているのか』『愛を間違えた所で探すとどうなる?』『死んだ人は死後どのように変化するの?』『死期について自分で決められるのか?誰が決めるの?』『運動をするのとしないのとではどちらが健康?』など多数です。

Home » 他人の行為を恐れなくなる方法

他人の行為を恐れなくなる方法

他人と一緒に
Pocket

エイブラハムの言葉より:

「もし人間が「私が創造することは

他の人が創造していることとは

何の関係もない」

ということを理解したならば

他人がしていることを

それほどまでに怖がるということは

なくなるだろう。」

If man understood that “what I create has nothing to do with

what anybody else is creating”

then he wouldn’t be so afraid of what others are doing.

私達が他人のしていることを

怖がったり気にしたりするのは

自分の創造している現実が

他人によって影響されることがあると

思っているからみたいですね。

 

でもエイブラハムは

自分の現実は自分が創造している

ということを本当に理解したならば

他人の創造と自分の創造とは

何の関係もないということが

わかると言っているね。

 

バシャールというダリル・アンカさん

チャネリングしている宇宙人も言っていたけど

例えば同じ道を並んで歩いている二人がいて

一人は恐怖の体験をしているのに

その隣のもう一人は

全く違う幸せな世界を体験している

ということは

十分にあると言っていました。

 

それぐらい自分が作る世界というのは

その人によるのね。

物理的距離も関係ないのね。

 

そういうことがわかると

他の人が何をしていようと

気にしたり恐れたりすることはなくなるよね。

 

私は香港に住んでいて

2003年にはSARSという

死に至る伝染病

流行ったときもあったし

現在もデモが特定の場所では

起こっているけれど

やはり同じ都市に住んでいても

人それぞれによって

全く経験している世界は違う

実感しています。

 

どんなときも

ほとんどの人は通常の

幸せな世界を生きているという現実を

目の当たりにすると

エイブラハムやバシャールの言葉が

真実だということがわかります。

 

そんなもんなんだね~

自分の心や感情の状態

自分に起こって来ることが

決まるんだとわかると

とても安心感があるよね。

 

自分の手中にコントロール権が

100%あるということになるからね。

 

安心感を手に入れると

その上にもっと人生を味わって

生の素晴らしさを

感じながら生きていきたい

って思うよね。

とにかくいい気持ちを

いつも味わって生きたいって思うよね。

 

生まれて来られて

本当に私達って幸せだね~

生まれて来られたからこそ

人生を味わえるものね。

 

お父様、お母様

産んで下さって有難うございます。

ご先祖様も命をつなげて下さって

本当に有難うございます。

 

みんな、本当によかったね! 😛

 

(英語の引用文の著作権はAbraham-Hicks Publicationsにあります。日本語は私が訳しました。)

Name of author

Name: メアリー

4 thoughts on “他人の行為を恐れなくなる方法

  • メアリー様、はじめまして。

    いつも、
    引き寄せを理解する、
    素晴らしい知識を教えて頂き、
    有り難うございます。

    『他人の行為は自分には影響しない』(エイブラハム)

    『他人・周りの世界は自分の鏡、意識しているからこそ責任を持てる、嫌う・除外することが人間の恐怖の原因・自我の決定は妄想・無効』
    (キリストなどの意識体)
    という異なる視点!?の折り合いがつきません。

    このような概念をまとめた様なエイブラハムが言葉はありますでしょうか?

    Reply
    • メアリー Post author

      uniさん、コメントどうも有難うございます。
      なんか難しいお話ですね〜
      おっしゃっている2つのことは、矛盾することではないように思うのですが
      「自我の決定は妄想・無効」というところはちょっと極端かもしれないですね。
      まあ、存在する全ての根源のエネルギーは同じ(全てはSource Energyの延長)という意味では
      それも真実ですけどね。
      ご存知のようにバシャールも言っていますが、矛盾するように見えることも
      両方が真実ということは多々あるそうですね。

      「他人の行為は自分には影響しない」という意味は
      Sourceと自分の関係を軸にして生きて行けばブレることもないし、
      全てがうまく行くよ!というような意味だと思いますし、
      「他人や周りの世界は自分の鏡」うんぬんということも
      自分の波動に等しいものを引き寄せるから
      自分に起こることも自分に要因があると思えば
      自分にコントロール権があるので、恐れることは何もない
      というような意味だと、私は勝手に良いように解釈しています。
      (皆さん:私もそう思う!僕も!俺も!あたしも!わしも!・・・などなど・・・
      勝手に決めるなって?)

      エイブラハムはこのような考え方を
      折に触れていろいろなところで話してくれるので
      どの言葉がそれをまとめて言っているのかという答えは・・・
      私もわかりません。(ガクッ・・・ですね。)
      なかなか腑に落ちないことも多いと思いますが
      私もわからないことだらけですので
      そのわからないところを楽しんで行かれるのもいいと思います。
      様々な経験の中で急に腑に落ちるときもありますしね。
      英語で言う「アハ・モメント(Aha moment)」っていう瞬間でしょうかね。

      自我とか個人の違いに関することということで
      それでは来月には、性格の違いについての記事を書かせて頂こうと思います。
      頑張って書きますね!
      いや、私が書くわけではないので、頑張って訳しますね!

      Reply
      • メアリー様、
        有り難うございました。

        Reply
        • メアリー Post author

          いいえ、こちらこそです。
          キリストのこともおっしゃっていたので
          それについての動画もまた訳せるように頑張ります。
          毎月10日に更新というペースでやっていますので
          すみませんが、気長に待っていて下さい。
          uniさん、コメントどうも有難うございました!

          Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です