引き寄せの法則・エイブラハム|香港在住

引き寄せの法則・エイブラハムなどについて英語の動画や本の内容を和訳してご紹介しています。お勧め記事は『ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか』『バシャールによるパラレルリアリティの説明』『男女が別れる時はなぜ辛いのか』『生死のプロセス|もう二度と生まれ変わらない方法』『ベジタリアンは動物を救っているのか』『人間は動物として生まれ変わるのか』『ネガティブな考えを過去に百万回持ったらどうなる?』『愛を間違えた所で探すとどうなる?』など多数です。

Home » 他人と自分の欠点の関係

他人と自分の欠点の関係

他人と自分の欠点
Pocket

エイブラハムの言葉より:

(質問者の家族や友人は

エイブラハムが教えているような生き方を

していないし認めてくれないということに対して)

「彼らが(宇宙の源と)調和していない状態を

あなたが受け入れられない理由は

あなたがあなた自身の不調和を

受け入れられないからなんだ。

自分が今どんな場所(状況)にいようと

その場所で良いのだと感じなさい。

自分を裁くのをやめなさい。

自分が今いる場所(状況)について

正しいとか間違っているという判断を

下すのをやめた瞬間に初めて

他人が今いる場所(状況)についても

もっと許すような気持ちになれる。」

The reason that you’re not aligned with their discord is

because you’re not aligned with your discord.

Make peace with wherever you are.

Stop the judgement on yourself.

And in the moment that you stop the judgement

about the rightness or the wrongness of where you are

then you’ll be able to be more forgiving relative to where they are.

そしてその認めてくれない家族や友人達に

こう言いなさいとエイブラハムが言いました。

「私は全てが良好だ(All is well)

ということを知っています。

あなたが全ては良好ではないと

思うような事柄が存在しているにも関わらず

私はそれを知っています。

あなたは私を

(宇宙の源と)融合した状態で

なくすることはできないんです。

なぜならあなたが

(宇宙の源と)融合していないときでも

私はあなたが間違ったことをしているとは

認めない(=思わない)からです。」

“I know All is well even that stuff you think isn’t.

You’re not gonna take me away from my alignment

because I’m not acknowledging that you are doing something wrong

in your misalignment.”

ここの訳注だけど

宇宙の源と融合した状態

つまりアラインメント(alignment)

という状態は

至福の状態

感謝と喜びの状態など

とにかくそういう最高の見方・考え方を

している状態のことです。

 

今回の言葉は長いけど

エイブラハムが一番強調しているのは

次の部分です。

 

あなたが(宇宙の源と)

融合していないときでも

私はあなたが間違ったことをしているとは

認めない(=思わない)。

ここが鍵なんだって。

これが今まで欠けていた

パズルの最後の一片なんだって。

 

あなたの家族や友人が

機嫌が悪いときとか

誰かに嫌味を言っているときとか

恐れたり悲観したりしているときに

普通はその人が間違ったことをしている

思ってしまうよね?

 

そういう状態にあるのは

良くないと思ってしまうよね?

(えっ?まさかそう思うのは私だけ?)

 

でもそういう判断をしない

つまり人を裁くことをしないというのが

一番大事なことなんだって。

 

そして人を裁かないからこそ

人によって

自分の幸せな状態(気持ち)が

崩されることはないんだってね。 

 

それにこのポイントを押さえられると

自分が不機嫌なときや

自分が人に意地悪してしまうときや

自分が恐れや悲しみを感じてしまうときでも

自分を責めたり

自己嫌悪に陥ることはないよね。

 

人も自分も責めずにすむよね。

自分のいやな部分や欠点も

憎む必要はないって

わかるようになるよね。

 

エイブラハムは自分について

いいとか悪いとか判断すること自体を

やめなさいって言っているね。

 

そういう気持ちになるのに

ぴったりの動画があるよ。

以前の記事で紹介したんだけど

もう一度ここにその動画を

ご紹介しておくね。

人も自分も

そのままでいいんだよ

って思わされるね。

 

人が「間違っている」と言われるような

行いをしているときでも

自分が「良くない」と言われるような

気持ちでいるときでも

それについて

善悪のラベルを

貼る必要なんてないって

わかるようになるよね。

 

そして他人や自分の

「道に外れている」行いを見ても

人や自分が善であること

いつも知っている状態

アライメント(宇宙の源と融合した状態)なのね。

 

そういうことを

いつも揺るぎなく知っている

神のような存在になりたいね。

 

私はそんな妻や母親や女性や人間でいたいな〜

 

(英語の引用文の著作権はAbraham-Hicks Publicationsにあります。日本語は私が訳しました。)

Name of author

Name: メアリー

2 thoughts on “他人と自分の欠点の関係

  • こんにちは(^^)
    もうとにかく、動画に感動です

    Reply
    • メアリー Post author

      花子さん、こんにちは。
      やっぱりそうですか~
      本当にあの動画は感動ですよね。
      私も初めて見た後、家族・親戚・友達に紹介したんですが、
      みんなが感動したと言ってくれました。
      それに折に触れて何度も見ると
      ほっとさせられるんですよね。
      特に何か悪いことをしちゃった後とか
      罪悪感のあるようなときにね・・・
      そんなつもりじゃなかったのに
      人を傷つけたり怒らしたりしてしまうことって
      やっぱりありますよね・・・

      ところで皆さん、美肌花子さんのTwitterのアカウントは
      素晴らしいですよ。
      https://twitter.com/bihadahanako

      私はFacebookはやっていないのですが
      美肌花子さんのFacebookのアカウントは以下の通りです。
      こちらももちろん素敵です。
      https://m.facebook.com/profile.php?id=726588957400911

      美肌花子さんの下記の2つのサイトも本当にお勧めです!!

      「美肌花子のそれいけアンチエイジング」
      http://bihadahanako.info/sitemap.html

      「おしゃれ花子の女子力向上委員会」
      http://osyarehanako.info/sitemap.html

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です