引き寄せの法則・エイブラハム|香港在住

引き寄せの法則・エイブラハムなどについて英語の動画や本の内容を和訳してご紹介しています。お勧め記事は『ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか』『バシャールによるパラレルリアリティの説明』『男女が別れる時はなぜ辛いのか』『生死のプロセス|もう二度と生まれ変わらない方法』『ベジタリアンは動物を救っているのか』『人間は動物として生まれ変わるのか』『ネガティブな考えを過去に百万回持ったらどうなる?』『愛を間違えた所で探すとどうなる?』など多数です。

Home » 明晰さ・笑いで抵抗を手放す|多重人格

明晰さ・笑いで抵抗を手放す|多重人格

エイブラハム-6
Pocket

エイブラハムの言葉より:

「明晰さというのは

全く抵抗のない状態である。」

エイブラハム-6

Clarityという言葉は

明瞭さ、清澄さ、透明性

というような意味だから

要は「澄んでいること」

そういう心の状態というのは

全く抵抗のない状態なんだってね。

 

何をするのかはっきり知っている状態や

誰かの愛をはっきり知っている状態や

この世が素晴らしいということを

一寸の曇りなく知っているという状態は

全く抵抗がない状態なのね。

 

そういう何の迷いも疑いもなく

光り輝いて進んでいる動き(momentum)

全く抵抗がない進み方なのよね。

 

エイブラハムはこの世には

幸福(良好な状態、Well-Being)の流れだけが

あるんだよっていつも言っているよね。

(それについては過去の記事をご覧下さい。)

 

そしてその流れが自分に入って来ることを

許しているかどうかが問題だそうなんだけど

その許す状態になるためには

抵抗を手放さないといけないんだってね。

 

抵抗がない状態というのは

感謝喜び

他にもいろいろあると思うけど

この明晰さというのも

抵抗がない状態なんだね。

 

次の状態も抵抗がない状態だそうです。

「笑いはおそらく存在するものの中で

一番完全に(宇宙の源と)融合した

状態であろう。」

エイブラハム-8

笑いは素晴らしいよね。

笑っているときは

全ての抵抗を手放して

という状態に100%いて

完全に宇宙のとマッチした

状態だと言えるよね。

 

同じようなことを

阿部敏郎さん雲黒斎さん

コラボのトークライブ(DVD)の

『阿雲の­呼吸 降参のススメ』

おっしゃっていました。

 

心配なことや不安なことなどを

頭の中で考えながら

「ワッハッハッハッハッ・・・」

って笑うことは無理なんだってね。

 

そして完全に今にいないと

笑えないんだってね。

 

確かにそうよね。

テレビのお笑い番組を見ているときでも

漫才や落語を聴いているときでも

友達のおもしろい話を聴いているときでも

昔のおもしろいことを思い出しているときでも

今に集中していて

今ここでおもしろいと思うからこそ

笑えるんだもんね。

 

思い出し笑いっていうのは

今にその記憶を持って来るから

笑っちゃうんだもんね。

(電車の中ではお勧めしません。 :mrgreen:

 

英語の Enjoy(楽しむ)っていう言葉は

En Joy つまり In Joy 

「喜びの中にいる」

ということで

喜びの中にいるからこそ

楽しめるんだってね。

 

これはちょっと関係ない話だけど

エイブラハム

バシャール(ダリル・アンカさんが

チャネリングしている宇宙人)

笑わないけどどうして?って聞いたら

笑いには驚き(サプライズ)の要素が

あるからだよって言っていました。

 

予想しないことを言われるとか

知らないことを知るという要素が

笑う瞬間にはあるのよね。

 

でもエイブラハムやバシャールには

時間が存在しないから

次に何を言うかわかっているのよね。

全てが今起こっているっていうのかな。

 

だから笑わないんだってね。

反対に言えば

いつでも笑っている状態なんだって。

常に歓喜の状態にいるんだってね。

 

だからバシャールは

僕があなた達の惑星にいたら

クレイジーな人だと思われるよって

言ってた。 😛

 

エイブラハムもバシャールも

人を笑わすのは本当にうまいけどね。

 

一度だけエイブラハムが自発的に

何分間にも渡るとても長い笑い

披露してくれたときがあったけど

それはエイブラハムをチャネリングしている

エスター・ヒックスさん

エイブラハムの状態を

笑いという形で翻訳したからなのよね。

 

人間に理解できる形での

エイブラハムの状態というのは

常に笑っている状態なのね。

 

最後にここでバシャールの動画

紹介して終わろうっかな。

そんなつもりじゃなかったけど

話がそっちに行ったからね。

 

バシャールがこの動画の

後半に話している

多重人格の話はすごいね。

 

多重人格の人が

ある人格のときには癌の腫瘍があるのに

違う人格になると

一瞬にしてその癌の腫瘍

なくなっちゃうってすごいね。

 

人格が変わるとアレルギー

一瞬にしてなくなっちゃうんだってね。

 

それと同じで

自分が変わると

自分の過去未来

瞬時に変わるんだって。

 

タバコをやめた人の過去は

過去にもタバコを吸っていなかった人

なんだってね。

タバコなんて一回も

吸ったことのない人なんだってね。

もちろん未来もタバコを吸わない人だしね。

 

それでは皆さん、Enjoy!

(この動画は残念ながらもう削除されてしまったのですが

内容は上記でお話した通りです。)

 

(英語の引用文の著作権はAbraham-Hicks Publicationsにあります。日本語は私が訳しました。)

Name of author

Name: メアリー

2 thoughts on “明晰さ・笑いで抵抗を手放す|多重人格

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です