引き寄せの法則・エイブラハム|香港在住

引き寄せの法則・エイブラハムなどについて英語で理解したい方には特にお勧めです。お勧め記事は『どんな死も自殺!?』『感情の変え方 うつ病など』『タバコやお酒や麻薬をやめる方法』『ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか』『ピラミッドはなぜ作られどうやって作られたのか』『バシャールによるパラレルリアリティの説明』『トラウマを癒す方法|記憶は毎回ゼロから作られる』『男女が別れる時はなぜ辛いのか』『生死のプロセス|もう二度と生まれ変わらない方法』『ベジタリアンは動物を救っているのか|動物と人間の違い』など多数です。

Home » アインシュタインとエイブラハムは同じ事を言っていた!?:引き寄せの法則

アインシュタインとエイブラハムは同じ事を言っていた!?:引き寄せの法則

エイブラハム

エイブラハムの言葉より:

「物事のつらさや悲しさを

何度もくり返し話している間は

問い(の波動)が活性化されていて

答えがあなたのところに来ることが出来ない。」

エイブラハム

これと同じようなことを

科学者であるアインシュタインも言っていたよね。

「問題を作り出したときと同じ類の思考によって

その問題を解決することは出来ない。」

We can’t solve problems by using the same kind of thinking we used

when we created them.

引き寄せの法則ではよく

自分の波動とマッチした出来事が

起こってくるって言うけど

反対に自分の波動とマッチしない出来事は

起こってくることができないってことよね。

 

だから答えがほしかったら

問いの波動じゃなくて

答えの波動を

自分が発していないといけないってことよね。

 

言いかえれば

何か問題があるときには

「問題が解決しました。ありがとう。」

って言うといいってことよね?

 

エイブラハムも

失くし物を探すときは

「OOが見つかりました。ありがとう。」

って言うと見つかるって言ってたよ。

これ、私もやってみたけど本当だった。

 

そしてもっと深いこところで言うと

つらいことや悲しいことがもう嫌で

幸せになりたいって思ったら

「既に私は幸せです」っていう波動に

ならないといけないってことよね?

 

斎藤一人さんもそう言ってたよ。

幸せになりたいのなら

自分は幸せだな~って言うといいよってね。

 

よく言われている「感謝をすると幸せが来る」っていうのも

そういう理屈からのようですね。

 

何の見返りも求めないで

今が幸せだな~

有難いな~

豊かだな~

って思うとつまりそういう波動を出すと

その波動にマッチした出来事が

勝手に起こってくるってことよね。

それが法則なんだもんね。 😛

 

小さいことに感謝すると

またもっと大きな感謝することが起こってきて

どんどんやりやすくなっていくっていう

プラスのスパイラルが起こるよね。

 

でも最初に小さいことに感謝できるかが

後に大きな差となってくるのよね。

なかなかできないけど

私もちょっと頑張ってみるわ~

 

(英語の引用文の著作権はAbraham-Hicks Publicationsにあります。日本語は私が訳しました。)

Name of author

Name: メアリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ボットではない証明に計算式にお答え下さい *