引き寄せの法則・エイブラハム|香港在住

引き寄せの法則・エイブラハムなどについて英語の動画や本の内容を和訳してご紹介しています。お勧め記事は『ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか』『バシャールによるパラレルリアリティの説明』『男女が別れる時はなぜ辛いのか』『生死のプロセス|もう二度と生まれ変わらない方法』『ベジタリアンは動物を救っているのか』『人間は動物として生まれ変わるのか』『ネガティブな考えを過去に百万回持ったらどうなる?』『愛を間違えた所で探すとどうなる?』など多数です。

Home » 自分の部屋で飼って下さいと頼まれた動物は何?

自分の部屋で飼って下さいと頼まれた動物は何?

犬とアルパカ

新潟県のBSNラジオで

新潟青陵大学大学院教授の碓井真史(うすいまふみ)先生

おもしろい心理テストをしていたのでご紹介します。

 

BSNラジオは新潟近辺でしか聴けませんが

FeBe(フィービー)というオーディオブック配信サービスがあって

そこでそのラジオ番組の録音を購入しました。

値段は1話につきたったの108円です。

 

碓井真史先生は本当に明るい方で

教授というより学生の仲間みたいな方です。

私は1度聴いただけで大ファンになりました。

 

ここではその内容をダイジェストにお伝えしますが

ラジオの音源をネット上で購入して

明るい碓井先生の詳しいトークを聴くのもオススメです!

それでは本題に・・・

 

ある番組の企画で、あなたは自分の部屋で

動物を飼うことになりました。

さて、何の動物を飼うことになったのでしょうか。

次の4つの中から選んで下さい。

(1)ウサギ

(2)サル

(3)トカゲ

(4)アルパカ

 

これは番組のスタッフから

これを飼って下さいと頼まれて飼うという設定なので

自分が選んだというわけではないです。

だからイメージでどれを飼って下さいと言われたのか

考えて下さい。

 

ところで私は

アルパカっていう名前を初めて聞いたんですけど

こういう羊の長いのみたいな動物のことですね。

アルパカ

南アメリカ原産だそうですね。

白だけじゃなくていろんな色があるんですね。

4色のアルパカ

さあ、あなたはどれにしますか。

 

私はウサギです。

なんとなくそう思いました。

 

自分の部屋で飼うんだと

あまり汚されるのがいやだから

ウサギぐらいにしといてほしい

っていう願望もあったかもしれません。

 

さて、これで何がわかるのでしょうか?

これであなたの

物事への挑戦の仕方がわかるそうです!

(1)ウサギを選んだ人

ウサギ

ウサギはこの中で一番可愛らしい感じがします。

これを選んだ人は

地道に真面目に挑戦するタイプだそうです。

これがうまく行ったら

もう一段上げて

次はこれに挑戦してみよう!

というタイプだそうです。

一歩一歩着実に進んでいく人だそうです。

(2)サルを選んだ人

サル団子

サルはこの中で一番いたずらしそうで

家の中でも走り回ったりしそうですが

これをイメージした人は

小さな失敗を恐れないで挑戦するタイプだそうです。

スキーがちょっと上手になったら

よし!上級者コースに行ってみよう!

という気になって

何回も転んで雪だらけになって

帰って来るタイプの人だそうです。

失敗を恐れずやってみよう!という

チャレンジ精神のある人だそうです。

(3)トカゲを選んだ人

エリマキトカゲ

爬虫類は慣れればけっこう可愛いそうですが

これを選んだ人は

冷静に目標を定めて挑戦するタイプだそうです。

いろいろよく考えて

自分にはこれがいいかな?

というふうに選んで挑戦する人だそうです。

冷静で頭がいいというタイプの人だそうです。

(4)アルパカを選んだ人

犬とアルパカ

アルパカって何それ?

何食べるの?

とか言われそうですが

これを選んだ人は

新しいことへの挑戦を楽しむタイプの人だそうです。

転勤や新しい部署への移動などがあると

それってどんな所なんだろう?

うわー、楽しみだなあ!

と思う人だそうです。

 

ということで、いかがでしたか。

今回ご紹介したBSNラジオの音源はこちらです。

碓井先生の歌声や笑い声も満載です。

「聴くだけで元気になる薬」と私は呼んでいます。

Name of author

Name: メアリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ボットではない証明に計算式にお答え下さい *