引き寄せの法則・エイブラハム|香港在住

引き寄せの法則・エイブラハムなどについて英語の動画や本の内容を和訳してご紹介しています。お勧め記事は『ジェリー・ヒックスさんの死は間違いだったのか』『バシャールによるパラレルリアリティの説明』『男女が別れる時はなぜ辛いのか』『生死のプロセス|もう二度と生まれ変わらない方法』『ベジタリアンは動物を救っているのか』『人間は動物として生まれ変わるのか』『ネガティブな考えを過去に百万回持ったらどうなる?』『愛を間違えた所で探すとどうなる?』など多数です。

Home » 香港では重婚が認められていた!?奥さんが複数は日常茶飯事?

香港では重婚が認められていた!?奥さんが複数は日常茶飯事?

日本猿

香港で奥さん複数はよくあったこと

香港で今40代以上の人の中には

お父さんに複数奥さんがいたという人が

けっこういます。

 

「兄弟は15人いる。」って普通に言うけど

「お母さんはみんな同じ?」って聞くと

「もちろん違うよ。」という答えが返って来ます。

 

いっしょに住んでいたっていうケースも多くて

お母ちゃん達はケンカすることも多かったとか・・・

でもみんな子供達は仲良く遊んでいたとか・・・

何だか信じられない世界です。

 

香港では1950年代ぐらいまで

重婚が違法じゃなかったから

セカンドワイフ、サードワイフ・・・という如く

二奶、三奶・・・がたくさんいました。

 

だって私が一度主人のおじいちゃんに

「今日主人は中国に行っています。」

と言ったら

「二奶(イーラーイ)を訪ねにか?」

と反射的に返って来た!^^);

 

これが日常会話だから慣れない頃は

ちょっと待ってよ~

Give me a break~

という感じで手を額に当てていました。

 

主人も私がとても仲良くしている女友達のことを

私の二奶と呼びます。

「また二奶の家に行くの?」と

よく主人に言われます。

 

女性にもジョークで使うぐらいだから

相当です。

今では私もかなりこの言葉に免疫ができました。

 

だから姑が私に「もう1人産みなさい。」

と言ったとき、ついに私も

「それだったら二奶に頼んでもらわないと。」

と言えるぐらいになりました。 😛

 

でも主人の父もその母は三奶だったから

そういうことは日常茶飯事だったんですね。

 

「お父さんは四奶ばかり可愛がって

自分のお母さんを大事にしてくれなかった。」

と義父は今でも自分の父に怒っています。

だいたいみんな新しい奥さんを可愛がるからね~

 

重婚はもちろんお金持ちだからできるんです。

だって3家族も4家族も経済的に面倒みられるってことは

それだけ経済力がないとね。

主人の祖父も弁護士だったから

そんなことができたんだと思います。

 

マカオのカジノ王の

スタンレー・ホー(Stanley Ho 何鴻燊)

4人の奥さんがいることは

全ての人が知るところです。

 

女優のジョシー・ホー(Josie Ho 何超儀)

スタンレー・ホーの2番目の奥さんの娘だということは有名です。

 

だから香港人の友達に

「兄弟何人いる?」と聞いたときに

異常に大きい数が返って来たときは

あっ・・・と気づいたほうが賢いです。

 

斎藤一人さんの重婚の話

斎藤一人さんが言っていたけど

イスラム教徒で奥さんが4人いる人に

日本人の男性が

「あなたはいいですねー。うらやましいです。」

と言ったそうです。

 

そしたらその人が

「そうですか。じゃあ、あなたは奥さんが何人いますか。」

と聞いたので

「私は日本人だからもちろん1人です。」

と答えたそうです。

 

そしたらその人が

「あの奥さんがあと3人いると思ったらどうですか。」

って聞いたんですって。

その人は

「絶対イヤです!」って答えたそうです。 :mrgreen:

 

ま、苦労を自分から増やすことは

しなくてもいいんじゃないかなと私も思います。 😀

 

スタンレー・ホーを見ていても

奥さんの間の財産争いには凄まじいものがあるから

決して楽な道ではないと思いますよ。^^);

 

社会学上での重婚の意味

そういえば社会学で習ったことがあるけど

昔から農耕民族には

男性1人に女性がたくさんいたほうが

効率がよかったそうです。

 

女性が協力して木の実を集めたり

農作業をしたりしたほうが楽だったそうです。

子育ても協力したほうが能率がよくて

農作業と子育てと分担ができたそうです。

農耕民族

でも狩猟民族は女性1人に男性が複数のほうが

仕組みとしてよかったそうです。

 

男性は狩りのために

長期にわたって家を留守にするので

奥さん1人に夫が複数いても

いつも家にいる夫は1人ということが多かったそうです。

出かけた夫もいつ帰って来るかわからないしね。

 

もし結婚できる夫が1人しかいないと

いつも家を守る男性がいないので

危険性も高くなってしまったそうです。

トーテムポール

結婚の形式には

そういう歴史的な背景もあるんでしょうね。

 

ということで、香港人の常識には

ビックリすることが多々ありますね。

ま、日本人にもそういうところは

いっぱいあるんでしょうけどね。

香港から豆知識でした。

Name of author

Name: メアリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ボットではない証明に計算式にお答え下さい *